ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  シンゴジラリメイク中

シンゴジラリメイク中

 
テキトー更新。 報告。


年明けてから何も出来てねー感が凄いです。
(DDONのクランのCP稼ぎばっかしてるかもしれん)


で、今なにをしとるかというと
結局、シンゴジラのリメイクしています。

シン・ゴジラ

今年はゲーム作りたいと思ってるのに
ずーっとシンゴジラ作り直すべきか否かのことが引っかかって仕方がなかった。


スカルプト系のモデリングを覚えた上で、それをやるのかやらねーのか、凄い悩んでたけど、
結局やることにしました。


前にも言ったけど
すげークオリティの人のがあるから
別に自分がリメイクなんかしなくていいじゃね?とも思ったんだけど、

やっぱこのままだと「劣等感」が凄まじいので、その劣等感をモチベにしてやるしかないようだ。


というわけで
ジアートオブシンゴジラとか注文してしまった(中古で) 8k

(自分は台本とかには興味があんまなかったので)
(あの本、「自分の欲しい本とは違うかなぁ~?」とか思っていたのだが)
(まぁやはり資料はあるだけ欲しい)

CGWORLDの2016年9月号を買うべきだろ常考)


で、
Sclptrisで作りはじめて、最初の一日でここまで来れたんですよ。

シン・ゴジラ

もうこの時点で、最初のメタセコイアだけでのモデリングを完全に越えてますよ。 一日で


昔の自分の努力は何だったのかという気分になりましたよ。


まぁそらそうだ。 
シンゴジラをみて、あれを普通にスカルプト以外でモデリングしようとするというのが馬鹿すぎたのだろう。


もう半年前に戻ってやりなおしたい・・・。

(よく、小学生の頃に戻りたいだとか)
今の脳みそのままで戻れるのなら人生のどの時点で戻りたい?だとかそういう妄想があるけど、)
「半年前」という短いスパンに戻りたいなんて思うのははじめてのことだ!)


じゃあ半日でここまで来れるということは
もうすぐに完成するのかというと、全然だめでしょう。

こっから一気に停滞します。


今はこの程度にしかなってません。

シン・ゴジラ

これをアップで見ても、全然ディティールダメダメなのが分かります。


そうしてその度に、アートステーションの人ののクオリティの凄さがよく分かります。


「あとから作る人は前の人のクオリティを越えなければならない」
「でなけりゃ作る意味がない」

・・・とかなんとか大見得きってたけど、
あのクオリティを超えるのは無理じゃないか?という気がしてきた。


どうすべえ。諦めるか?


でもまぁ、頭部の解釈とかは大分違うよなぁとも思う。


それだけでも一応自分が作る意味はあると、思いたい。


で、こっからの話

シン・ゴジラ

イマントコこんなんだけど、これじゃアップで見ると、質感とか本物と全然違うというのがある。
(質感とか以前に、バランスの問題もあるが)


ここでゴーヤブラシというのを試しに作ってみた。
シン・ゴジラ ゴーヤブラシ

これをかけていくとこうなるのである↓

シン・ゴジラ ゴーヤブラシ

これでまぁ、なんとかなるんでないか?ということになった。 行けるのではないか


ただしこれをやるとポリゴン数がアホみたいに爆発する。 諸刃の剣。

というわけでこの作業は最後の最後にやろうということになった。

あと、胸部や腹部のしわしわは左右非対称に作りたいというのがある。
これも、リトポの後にやっていきたいとおもう。


あと
他に悩んでいるのは、テクスチャの使い回しをどの程度やるのか、やっていいのかという部分。

尻尾の部分とか、基本はコピペで行きたいと思うんだけどなぁ。
あと、背中の背びれの生え際のグチャグチャの部分。

ああいうのを全部、スカルプトしてUV展開して~というのは労力の無駄のような気がする。


だからああいう部分は、ある程度の円柱部分をコピペして、それらを上下に反転したものをつなげていきたいと思うのだが、
そういう行為はアリなのかナシなのか、というのが自分は未だに知らない。


「テクスチャの節約」という点では正しいが、
もしも最終的に「影をベイクする」ということを考えた場合は、おかしなことになるのだ。

前回の巨神兵の背中の部分とかもコピペと「上下反転の繋げ」をやってしまっているのだが、
だからこそよく見ると変なことになってるとも言えるのだ。

巨神兵せなか


今年はこれ終わらせて、完全に憂いをなくしてから、ゲームに行きたい。

関連記事
[ 2017/01/20 16:24 ] 3DCG | TB(0) | CM(2)
ファインディテールを詰めるところで苦悶、ですな
トポロジを一旦整えてからまたディテールを詰める、そしてまた……という繰り返しがベターよ
階層構造を持たせるというか

ディスプレイス、ディフューズをMariで書きつつ、なんてことも出来る
(Mariは商用じゃなきゃフリーで使えたはず)
[ 2017/01/21 20:07 ] [ 編集 ]
コメント返信

> 名無し さん


やはり大変そうですねー。


> ディスプレイス、ディフューズをMariで書きつつ、なんてことも出来る


そういや「ディスプレイスマップ」は未だに使ったり書き出したことがありませんね。


(輪郭の表示を捻じ曲げるやつですよね、多分)


一応はそれをベイクする方法もわかってはいるんですが、

自分の最終出力がメタセコイア形式なので、ディスプレイスマップあってもしかたねーやという感じなのですね。


でもシンゴジラのような形状のやつなら、そろそろソレも考えといた方がいいのかもしれません。

[ 2017/01/24 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -