ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニートメソッド >  「ワンピースを読まなくていい理由」

「ワンピースを読まなくていい理由」

・・・
という衝撃的なタイトルである。


まぁ怒らずに落ち着いて欲しい。 
このタイトルだけで腹を立てた人、この中には腹を立てるべき内容はさしてない。
もっと別のことが書いてある。



このようなことを良く考えるのです。

つまり、こういうタイトルの本を出したら、ベストセラー狙えるんじゃないか?とかいう考え。

で、実際、そのようなことは可能なのだろうか?
していいのだろうか?
いけないのだろうか?
そして何故、未だにこのようなタイトルの本が出ていないのか?


・・・
そういうことについて考えてみる回です。




「ワンピースを読まなくていい理由」というタイトルの本の
出版の是非とかについて色々考えてみたりする回



てか本当にこのタイトルは、自分でもウケると思っている。
会心のタイトルだ。 
"新書はタイトルが9割"だとするなら、もうほぼ完成したも同然の、超・出来の良いタイトルだ。



勿論こんなのは一種の「炎上商法」である。 そしてまた、一種の「邪悪なフリーライド」とも言える。

だが、まだ正当な炎上商法だと思う。

(自分の不注意から失言をしておいて炎上したくせに、後から
 「いや、あれはあれで注目度上がって結果的に得しましたからwww」
 「あれはいわゆる炎上商法って奴でしたからwww」
 とかいって無理やり開き直るようなタイプの「駄目な炎上商法」ではなく、
 最初から目的と手段が一致しているという点で、「正当なる炎上商法」ではあるはずだ。)



ようは、こういうタイトルで、
ワンピース好きな人も、ワンピース嫌いな人も、

そして、「ワンピースを読んだことない人も!」 (←実はここが一番の狙い所だと思う)

全員、釣り上げることが出きるワケだ。




凄くないか?

このタイトル、
ワンピースに「完全に興味のない人間」以外、全員引っかかりうるワケだ。


そして、本当の意味で「ワンピースに完全に興味のない人間」というのは、実はそうそういない


例えば、自分なんかを標的に考えてみる。

自分なんかも、十分「ワンピースに興味ない人間サイド」に見えるだろう。


だが、もしも、
もしも本当に世の中に、このようなタイトルの本が出版されたなら、
正直に言うと、そんな自分でもこのタイトルの本には興味を持っちゃうよ。



興味ないとはいえ、
やはり「日本で一番売れているということになっている漫画」である。


そこんところを、「読まなくていい理由」ということで説明してくれるような本があるならば、
そっちを読んでみて、分かって気になれるというのであれば、これは相当興味を惹かれる。


つまり、
自分くらいワンピースに興味を持ってない、「その程度の興味もってなさ度」であったとしても、
実はまだまだ、ギリギリ搾り取れるくらいの「興味」は実はあるのだ。

そしてそれさえあれば、
「ワンピースが日本で一番売れてる漫画である」くらいの情報の引っかかりさえ持っていれば、

このタイトルはその相手を引っ掛けうる、ということだ。



これはもう相当強力な釣りである。

そんじょそこらの「興味のなさ」では太刀打ちできないくらいのタイトルだと、我ながら思う。


もうちょっと分析すると、
これは一種の「無気力肯定ビジネス」とも言える。


なぜこのタイトルがこんなに強力なのか。

そこには、やはりワンピースが日本で一番売れている有名な漫画であるということと、
もう既に 「85巻も出ている」ということが起点になっている筈。



つまり、

超有名で、
超売れてて、

老若男女、
日本人も外国人も、
オタも非オタも読んでて、

つまり皆知ってて、

共通認識になってて、

会話のとっかりになって、

そんでまぁ傑作漫画ということになっていて、

アニメにも映画にもゲームにもなってて、

・・・
・・・


そのような凄そうな漫画ではあるが、

今から80巻越えてるような漫画を追うのはやはりメンドイ。

今からファンになるのは、なんかヤダ。

てか、非オタ、ウェーイ系が喜んでそうな漫画を今更読むのとか、なんかヤダ。

てか、今更少年漫画とか、本気で読みたくない。

てか、昔序盤は読んだことあったけどやっぱ肌に合わない。

・・・
絵がヤダ
キャラがヤダ
海賊とかなんかダサイ
仲間仲間とか体育会系のノリ臭そう
ガキっぽい・・・

etc
etc
・・
・・・
・・・・

などなど、「様々な理由があってワンピースを読んでない人」が、大勢いるはずだ。



自分もこれに結構あてはまる。


で、だからこそ、そこんところで
ずばり「ワンピースを読まなくていい理由」なーんてタイトルをした本が出版されたら、
絶対に興味をもっちゃうということだ。


ああ、こっち読めば自分の今の感情が全て解決するんじゃないか?と、そんな気分にさせてくれる。


だから、このような本があったら、タイトル一本釣りだけでベストセラーになるのになぁと、よく思うのだ。

(腹を立てた人、ちゃんと想像してみてほしい)
(ワンピースにかぎらず、なんでも良いんだぞ)
(進撃の巨人を読まないでいい理由とか、とにかく本当に、なんでもいい
(自分が嫌いな作品、自分が食わず嫌いしている作品で このタイトルを適応してみてほしい。
 その上で、自分がその本を読みたくなっちゃうかどうか、想像してみればいい)


「ガンは放置して直せ」

かつて、こういうトンデモ本が売れたことがあるはず。
実際、そのような本がベストセラーになったことがある

「医者に殺されない47の心得」とか)
 (「近藤誠」「がん放置」とかでググれば、色々分かるだろう)


末期がんで途方にくれている人ならともかく、
早期発見早期治療してればなんとかなったであろう人の命も助からなくなる。

川島なお美が死んだのだって、
スティーブ・ジョブズが死んだのだって、そんなもんだろう。


それくらい人間は、「やらないでいい」と肯定されるのに弱い!

そういう人たちの命を吸いながら
こういう本を売る人間は金を儲けているわけである。




人間が常日頃、なんとなく気にはなっているけど、「なんかやりたくないなぁ」と億劫にも思っている事柄を、
そのまま、「やらないでいい」と肯定してくれる本。

「これはやらなくていいですよ~」という後押しをしてくれる本。

そういう「とてもとてもお優しい本」があれば、そら、売れますねーということです。
その本が邪悪かどうかは置いといて。

これが、「無気力肯定ビジネス」の心理である。



自分が今ここに提唱している「ワンピースを読まないでいい理由」という本のタイトル、
もしも本当に売れそうだからやってみようと思った人は、まぁ一応この点は考えておこう。

その上で、「儲けられるのなら何をしてもいい」と思っているのなら、
まぁやればいい。



自分はやらないけど、このアイディアだけはここに置いておきますから、ご勝手にどうぞ~という話である。



で、実際問題、このような本は、出していいのだろうか?
そこんとこも一応考えて行こう。



種類としては、一応、「評論本」ということになるだろう。
表現の自由ではあるはず。


(ちなみに、自分はこのような「読まなくていい理由」というタイトルの本は
 いつしか1つのブームになるんじゃないかと勝手に予測しているけど)
 (その時、このようなタイトルの本も、「ヘイト本」と呼んでいこうと思っている)
 (「ヘイト創作」にも近い・・・)

だから、これも一種のヘイトスピーチにあたるんじゃないかと、そんなことを危惧したりはする。
(してて提唱してんのかよ)


ま、
実際の細かい内容については、後でもっと考えていくが、別に禁止されるようなことはないはず。
むしろ問題ないよう一番気をつけるべきポイントがそこ。



著作権的には、
その昔「磯野家の謎」という本があったはず。
んで、その本を訴える訴えない、というので一悶着あったことを覚えている。

あれは、分析本、考察本・謎本というのの問題のさきがけだっただろう。


で、結局、分析本、考察本というのでは別に引用はセーフということになった筈だ。
知らんけど。


今、正確にこのへんどうなっているのだろうか。


最悪、伏せ字にしたら許されないのだろうか?

「ワン◯ースを読まなくてもいい理由」


で、この辺が、無知な自分には分からん領域であるので、
自分のアイディアに乗りたい人は、ここんところを考えて欲しい。


(他人の儲けを妨げたとか、そういうことが引っかかってくるんだろうか?)


んで、最悪、
このようなタイトルの本を出版するのはNGだと仮定する。


するとムカつくのはこういうことだ。

ヨイショ本を出版するのはセーフなのに、
批判本を出すのは禁止されるというのはどういうことか?という怒りだ。


「ワンピースの気色悪いヨイショ本」というのは色々出ているはずだ。

『ワンピース』に学ぶ仕事術 ・・・
ワンピースに学ぶなんちゃらかんちゃら・・・
モンキー・D・ルフィに学ぶうんぬんかんぬん・・・
ワンピース名言集・・・


そういう類の本だ。


このようなヨイショ系のフリーライド本は出していいのに、
逆の、ヘイト系のフリーライド本は出していけないとしたら、なーんか不公平な気がする。
 (やってることがあくまでマトモな評論だけだとして)
 (まぁ出版社側がどう乗り気になるかどうか、ということなんだろうが)

てか、それが気色悪い気がするんだ。


自分も、「ジョジョの名言集」みたいな本買ってる奴は、ジョジョのファンじゃねーと思ってるよ。


で、ようやく、真面目に
「本の内容」に関して考えていく。


当然、「ワンピースを読まなくていい理由」というタイトルの本なのだから、
そのとおりのことを書いていて欲しいモノである。


ここで、自分自身はワンピをマトモに読んだことがないので、あまり具体的なことは書けない。

が、やはり本の内容としては、いちゃもんレベルのことを並べるというよりかは、
「ファンが読んでも思わず唸っちゃうような、正当な漫画批判」を並べててほしいとは思う。



・ワンピースがつまらない・読みにくい理由 ドラゴンボールと比較したコマ割りと構図の考察

まぁ、例として、別にこのくらいの比較・分析でもいいよ。

 (だがこのような考察を実際に本の中で展開するためには、こうやって「絵」を引用しなければならないわけで)
 (すると「ワン◯ース」みたいに伏せ字にして逃げるような手は使えなくなるなぁ)
 (やっぱ、出版側から睨まれると難しいかなぁ)


理想としては、
「なんだこの本! ワンピースを読まなくていい理由?? こんな本許せねえ!!」 
と怒って手にとっちゃったワンピファンの人ですら、

いざ中身を読んでみたら、
「ま、まぁな・・・ そこはあるわな・・・」
と思っちゃうような内容を書いてほしい。


読んでる内に、ファンですら納得しちゃうようなこと。


怒ってたファンの人もしまいにゃ、
「こいつ俺よりファンじゃねーの?ww」
「こいつ俺より良く読みこんでんじゃんww」
とか言って、怒りを忘れちゃうような内容であれば、好ましいと思う。
みんなニッコリ。


勿論、メインのターゲットは、
本気で、この本を読めばワンピを金輪際読まなくても良いことがしっかり分かるような内容、
それを期待している層ではある。


だからそのような層にもきっちり分かるように、
何がしょうもないのか、
何が劣っているのか、
そういうことも書いていて欲しい。


・・・というのがまぁ理想論ではあるが
最悪中身は、

・キャラデザが奇形ばかりでキモい

・女性キャラの腰がくびれすぎててキモい

・主人公の目が点で何考えてるか分からなくてキモい

・この漫画の主人公の行動には信念というか説得力が感じられない

・仲間仲間うるさいですねこの漫画・・・

・そういう体育会系のノリがヤダ

・キャラの笑い声がキモい

・「変な語尾でキャラ付けしている漫画」というのは、マンガ表現としては下の下である

・能力バトルとして普通につまらん

・後付の技ばっか

・覇気ってなんだよ

・賞金首インフレ

・面白いのは「〇〇編」まで

・絵がどんどん見づらくなっている

・バトル中で何が起こってるかさっぱり絵で伝わらなくなってきて、モブキャラが驚きながら口で解説するばっかり

・ドン!!!のバーゲンセール


・・・

・・・だとかいう
ネットで勝手に聞こえてくるレベルの悪評の寄せ集めでも、別に本としては最悪成立するとは思ってる。


この部分に関して具体的なことを書けないのは
やはり自分がワンピを読んだことがないからであろうか。


自分なら、「ナルトを読まなくてもいい理由」とかなら書けるかもなぁ。
 (一応自分も、ナルト連載開始時にはリアルタイムに読んでたからな?)


ナルトも、まぁ、結構しょうもない漫画だと思う。 (今、全ナルトファンを敵に回したワケだが)
かなり具体的に延々と並べられる気がするけど、
まぁやっぱ止めとこう。


もうちっとマシなことを言うなら、
今自分は、「無限の住人」読んでるけど、「こっちが原液です」、凄いよ。

絵も、アクションも、ストーリーも、キャラも、セリフも、漫画力も・・・全部ムゲニンが上位互換です。

最初からこっちだけ読んでりゃ良かったんだ。



つまり、ヘイト本の後半部分では、こういう話が出来ればもっと建設的だと思う。


もし「ナルトを読まなくていい理由」という本があるとしたら、
まぁ前半では延々と、何故しょうもないのか・何故読まないでもいいのかを説明すればいいが、
それだけで終わったなら、その本も、なんだか虚しい。


「フォロー」が必要だ。
 いや、さんざ文句を言った後にナルトにフォローとか入れなくていい。


その「フォロー」とは、ナルトよりもっと面白い(忍者)漫画をちゃんと紹介することだ。



このことについては、前に自分が「リンゴとアイスの話」をしたときにも言ったと思う。
何かを貶すのもまあ良いが、やるんなら本気で「もっと美味しいモノ」を提示してみろ、ということである。



ちなみに、自分としては「一番面白い忍者マンガ」は、相原コージ先生の「ムジナ」だとか思っている。
ナルトの"原液"は、無限の住人、大友克洋あたりだと思っている。 (忍空も?)


「青は藍より出でて藍より青し」のように、原液を超えるような作品なら文句はないんだけど、

こうして両方読んだ自分としても、
「ナルト読むくらいなら無限の住人読んだほうが何倍も有意義だったなぁ」と普通に思ってるワケで、
まぁそういうことでも書いときゃいいんじゃないかと思われる。



ワンピの場合は何になるんだろうなぁ?


やはり「原液」ということを考えると、
一応、尾田栄一郎の師匠筋ということで、徳弘正也の漫画でも紹介してればいいんじゃないかろうか?


「狂四郎」は基本。


さて、色々言ってきたけど、やっぱ本当に、
「ワンピースを読まないでいい理由」
こんなタイトルの本が出たら馬鹿売れするとは思ってるんだ。 (出せたらの話だけど)

その思いつき一点突破で、ここまで駄文を書いてきた。



が、自分が調べた限りでは、まだそのような「ヘイト本」というのは目立って現れていないように思う。

これはビジネスチャンスなのか? 

(勿論何度もいうけど、自分はビジネス自体には興味がない)
(この文章を読んで興味をもった人が、勝手にやってくれればいいと思ってる)


それともこのような本は売ってはいけないのか?
 (これに関しても、うっすいが、多少は考えた)


はたまたそれとも、案外そのような本は実のところ、需要がないのか??

やっぱ最後に気になるのはそこだろう。


自分自身としては、そういう本、あるならぶっちゃけ本当に読んでみたい。
そのヘイト本の対象が、自分の好きなモノだろうが、嫌いなモノだろうが。


(だって、例えばもし「ジョジョを読まなくてもいい理由」って本が出版されたら、自分は絶対読んじゃうよ)

(どういうことが書いてあるんだろう?)
マイクOのように突飛な口調でキャラ付けをするとは、荒木飛呂彦も地に落ちた世界だ、みたいなこと書いてあるんだろうか?)

(それはそれで読んでみたい・・・)
(やっぱヤバイわ、ヘイト本。 こんなんがもし一大ブームになったらホントヤバイ)
 (勝手に妄想して、勝手にビビっている)



いや、そのような本、直接的に
「ワンピースを読まないでいい理由」みたいな本は見つからなかったにせよ、
ある種、近いものは既に存在しているとは言える。


例えば↓こういうやつだ。
BUNKAタブーという雑誌。


この雑誌に載っているような、
「その時の流行りモノをとにかくボロクソにこき下ろせばいい」という感じのレビューというのは、まさにそういうことだろう。

おそ松さんブーム



この手の雑誌に対する反感、
ネットによくある反応は、こんな感じである。

「どんな三流カスライターがこんなクソ文章書いてるんだよ」

「どんだけ流行り文化が憎いんだよ」

「どうせ流行に追いつけない老害が、すっぱいぶどうで書いてるんだろ?」

「どんだけ頭悪かったらヒストリエとか叩けるんだよ」

「何でもかんでも叩きやがって、これ書いてるやつはどんだけ惨めな奴なんだよ」


・・・とか反応するのは、まぁ単純だろう。


が、ここまでこの文章を読んできた人なら、これもまた、
「このようなこき下ろしレビューを読みたい人間の需要がたしかにありうる」ということもまた、見えてきた筈だ。
 (実際、おそ松さんブームキモいと思ってる人間なら、こんなん見ても溜飲下がるだろう)


そう、これはこれで需要を満たしている筈。


老害ライターが意味もなく叩いてるんじゃなくて、
やはり、単にビジネスだから、やってるんだろう。


・・・でまぁ、

こういう超低俗そうな雑誌にしか
自分の提唱する「ヘイト本」に似たスタイルが今のとこ見受けられないというので、

なんかここまで考えてきて、恥ずかしくなってきて、トーンダウンするんだけど、


とにかく、
もしも「ヘイト本」を出すのなら、
こんなクソレビューの寄せ集めみたいな雑誌のスタイルじゃなくて、

ガチッと、1タイトルに対象を絞って、

内容も、真剣に作品を評論して、
読んだ人が、「ああ、本当に読まないでいいような漫画なんだなぁ」と納得せざるを得ないような、正鵠を射たことを書き、

更に、「対象よりもより良い作品」を提示し、

更に更に、、
「優れた漫画とは、優れたフィクションとはどのようにあるべきか」
「また読者もどうあるべきか」
という姿勢、審美眼すらも高めあげられるような、


そういう本にしてしまえば、まぁ文句もなくなるのでないかとか思ったりもするわけです。





でまぁ最後に、
「どうせこんな本読んでる奴は少年じゃないだろ?」
「少年漫画に本気になってんじゃねーよ」
って書いときゃ、それが最高のオチだと思います。

(全然面白くない 台無し)


ルフィさんは良いこと言うな


・・・
まぁ大体そんな感じでした。


前回の寝言よりはマシにしようと思ったけど、
やっぱりクソみたいな文章しか書けませんね。



何度もいうけど、今回のこの話は「アイディアの提示」です。
その点では割りと本気で言ってます。


前に言った

ネコ型の電気アンカ作ったら、天下取れるのに

モノを貸し借りしまくれるマンション作ったら、天下取れるのに

・自分の識っているモノをチェックすることでリストアップし、それがそのままプロフィールになるようなSNSを作ったら、天下取れるのに、

・・・

とかと同じように、
「これやれば天下取れるだろ?」、みたいなアイディアの1つです。


自分はやらないけど、
アイディアは置いとくので、やる人はやればいいと思ってるやつです。


・・・
で、何で自分はこの話が前回の話と連作になると思ったんだろう。
全然違う話のようにも思える。
なんでコメ解禁がこの話題?


次で無理やりまとめる、筈。

関連記事
[ 2017/05/11 14:01 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(4)
ザッカーバーグもこういうことをちょくちょく言ってたような
当時耳にしたときは何言ってんだって感じだったけども
ワンピ一応読み続けてはいるけどそういう本も読んでみたい気もするね

ただ、けもフレのアレよろしく完全に批評としての中身がなくて罵倒と中傷の羅列だけなら誰が読んでも不快になるだけだろうけど
[ 2017/05/11 17:02 ] [ 編集 ]
コメント返信


> 恥骨 さん



> ザッカーバーグもこういうことをちょくちょく言ってたような

へーそんなこと言ってたのですか。

と言っても別に自分はフェイスブックやってないのでなんもわかんないのですが。



> ワンピ一応読み続けてはいるけどそういう本も読んでみたい気もするね


あ、ワンピ読んでるのですね。 おこらないでくれて良かったですw
やっぱテキトーにこういうこと書いても普通に刺さるくらい、みんな読んでる漫画なのですね。凄いですね。

で、やっぱあったらあったで
例え好きな作品が対象でも気になっちゃうはずですよね。



> ただ、けもフレのアレよろしく完全に批評としての中身がなくて罵倒と中傷の羅列だけなら誰が読んでも不快になるだけだろうけど


その場合本当に、名実ともにヘイト本ですよね。

自分としては、
ジャンルとしてはそうだけど、
掴みとしてはそうだったけど、
普通に他作品を食べる時にも役立つような、読者の成長になるような内容であって欲しいもんです。



あと、ファンを不快にするようなこと、
例えばファンや作者自体の人格否定とかは排除したいもんですね。


[ 2017/05/16 22:35 ] [ 編集 ]
「あなたが『ワンピース』を読まなくていい9つの理由」
……ベストセラー感が消えたか。

内容を批判したり他作品と比較したりばっかりだと「お前ん中ではな」って感想が強くなっちゃいそうなので、現時点でワンピースを読んでないのがどういう層か考察した上で作品の内容というところに拘らずに
「そもそもワンピースはどのくらい読まれているのか」
「ワンピースを今から読むにはどれくらいの金銭的・時間的なコストがかかるのか」
「読むことで何を得られるのか」
「ワンピースを読まなくていいのはどういう人か」
「逆にワンピースを読んだ方がいいのはどういう人か」
みたいな……?
[ 2017/05/18 15:50 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 新顔 さん


> 「あなたが『ワンピース』を読まなくていい9つの理由」
> ……ベストセラー感が消えたか。

いや、ありそうですw



> 「ワンピースを今から読むにはどれくらいの金銭的・時間的なコストがかかるのか」
> 「読むことで何を得られるのか」


確かにそういう方向の分析もありましたねー

得られるモノと支払うコスト天秤にかけたら
割に合わない感出てきますよね。 無駄に長く続いてしまった週刊連載モノは特に。

だから皆、「何巻以内で完結してる名作マンガ教えろ」みたいなことを知りたがるのですよね。



> 「ワンピースを読まなくていいのはどういう人か」
> 「逆にワンピースを読んだ方がいいのはどういう人か」


事前診断みたいな感じになってきましたね。
どういう人が読むべきか。

「◯歳以下の子供だとか、そのような子供がいる親御さんなら、読んでも問題ないだろう」みたいな結論とかが出てきそうです。
割りと皮肉なような。

[ 2017/05/20 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -