FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文

ギドラとギアッチョと



これからは浮ついた感想みたいな文章ばっか書くのかなぁ?という感じのこと。


書きたいこと書けるネタは山程あるんだけど、
まぁ、

・ジョジョ5部アニメの10話と
・ドハゴジの予告



まずはこれだけでも ダバダバと いくらでも なんでも書ける。

[ 2018/12/13 19:43 ] 駄文 | TB(0) | CM(1)

最近考えてることリスト

 
人と喋りたくないくせに面倒くさいことを次から次へと書いてしまうというのは
確かにどうかしていると思う。

でも こういう時に限ってやっぱり
書きたいことは山ほど貯まるなぁとか思ったりする。


最近書こうと思ってることリスト。
漠然と考えたことリスト。



ある時期まで熱心に、(ほとんど〇〇みたいな)コメントしてたくせに、
 一気に手のひら返すみたいに失礼な罵倒をしてくる人
っているなぁと思った。
 今年だけで、そういう人が3人もいた。

 そういう人にはある共通点がある気がしたので、それについて分析してみたい。


フォビアの話


◆今までに書いてきたことのケアの話をしてもいいかもしれない
 ・あらためて、宗教について考える
 ・あらためて、について考える
 ・あらためて・・・


ちびまる子の話
コジコジの話


お題箱を始めたが~、という話


野火の映画、二種類の比較の話


人生観、死生観に影響を与えたレベルの作品リスト


◆色々考えてたら、「パラリンピックを否定する価値観」というのが出来上がってしまった。
 ヤバそうな話だが、やっぱり説得力あると思う。 
 (よくある、「感動ポルノが~」レベルの話ではない。だからこそ面白い)
 (「失われたモノに執着させられる感じ」といえる)


◆キング・クリムゾンについて本気で考える話



「仁王」をやっとクリアしたのでそのプレイ話

◆仁王の感想について 
 ・ダクソと比べて何が優れていて、何が劣っているか
 ・推奨レベルについて
 ・アムリタと金を分けることについて
 ・被ダメ与ダメについて
 ・DTについて
 ・血塚を作った意味がわからんという話 なぜハクスラであんなことをするのか?
 ・スタイリッシュとモッサリどっちが正しいか?みたいな話
 

ダクソリマスターの画像貼りまくる回


ゲームについて
 ・敵はどうやってこっちに気づくべきか? 「連鎖気づき」はどうあるべきか?

 ・よくある3人称視点アクションのバトルについて
  「敵の前でクルクルして、敵に振らせてから反撃すれば確実に勝てる」という鉄則の是非 について

 ・「アイテム吸収」とはどうあるべきか?みたいな話



「ゲームをやるのは時間の無駄」みたいな意見に対して、肯定側否定側、両サイドから全力で考えてみる


初代天誅がどれだけ素晴らしかったか、という話をあらためてSEKIROの前にしたい



「ダークソウルの究極的に面白い解説実況とはどのようなモノであるか?」みたいな話


◆自分は「スキゾイド」に殆ど当てはまるなぁ、みたいな話 
 (だがそんな話は山程ありすぎる)



・・・
・・・
どうでもいいことを色々考えている筈なんだけどなぁ。
リストにもならないようなレベルで考えてることも山ほどある。


それを一個書いてしまう。


◆「ネット上で罵倒をしてくる人は実は「分相応な能力」を持っているのではないか?」という説


普通の人は「逆」のことを考えたがるだろうけど、 (つまり「能力のない人間が罵倒をしてくる」、と信じたがる)
実は案外そうでもないのではないか?という話



某所にて、 「某なろう漫画の画力が残念すぎる」ということが話題になっていた。

がそこに 
「お前らは漫画家さんの苦労がわかってない」
「お前らは絵を描く大変さを知っているのか?」
「どうせお前らなんかもっと絵が下手なくせに」
「お前らなんか無産のくせに」

みたいなコメントも、ついていた。

どっちが正しいんだろうか?

自分の考えでは、そのコミュニティーは、案外、絵が上手い人・絵が描ける人がめっちゃ集まっている場所だと思った。
あれくらい下手な漫画レベルの絵なら、「本当に」、「描けてしまう人が実際にいそう」と 思ってしまった。


だから、そのケースの場合、
「絵も描けないようなやつらがこぞってなろう漫画を叩いている」って認識の方が、間違っているのではないか?と思った。



案外、世の中ってのは、そんなもんなんじゃないのだろうか?



罵倒コメントをしてくる人が実は映像のプロだったり、

罵倒コメントをしてくる人が実はプロ作家だったり、

罵倒コメントをしてくる人が実はゲーム制作のプロだったり、

罵倒コメントをしてくる人が大学教授だったり、

罵倒コメントをしてくる人が~

・・・
「下手くそ」って言ってくる人が実は裏では本当に神絵師だったり、

「こいつブサイク」って言ってる人が実は裏では本当にイケメンだったり、

「この実況つまんねぇ」って書き込んでる人が実は裏では本当に面白い実況者だったり、

・・・
そういうことがあったりしないだろうか?

なんてことも考えてしまったりする。




「罵倒コメントをしてくるやつなんて分不相応のクズに決まっている」
「作品を貶すヤツなんてクリエイターじゃないに決まっている」


みたいな"伝説"を「信じたがる」人はいるだろうけど、
案外そうではなかったりするくらい、世間は、ネットは狭かったりしないだろうか?と。


「匿名」の裏にはそういうことがありそうだ。


「キッツイこと言える」くらい能力があるから「キッツイこと言ってる」んじゃないだろうか?
マウントを取ってくる人間は 実は実際に高い能力を持っているのではないか? 案外

「競合するような立場」にいるからこそ、厳しい言葉がでてくるんじゃないのか??




自分は普段から、 「人格と能力は分けて考えるべき」って考えているんだから、
だからこそ、そう考える方が正しいわけだ。
「マウントを取ってくるようなクズは無能に決まってる」って安易に信じるほうが、バイアスなんじゃないか?

ま…まああんたほどの実力者がそういうのなら

(こないだ、ものすごい罵倒コメントを書いてきた人、あの人、プロのCG屋だったんじゃないかなぁとか思ったりした)
(心が弱ってくると そんなことも考えるようになってしまうのだ)


・・・
まぁだいたいこんな感じ。


一行の話題
一個の話題から、だいたいこれくらいの小規模のことを考えているんだけど、

こういう
ブログに短し、ツイッターに長し、
FANBOXに流すにはゴミすぎる、

みたいな微妙な 思考の痕跡みたいなのはどうしたらいいんだろうか?


やっぱ大量に全部書いて転がしておくしかないのか。


でもそう考えていても、実際にそれをやる気力はあんまりない。

[ 2018/10/14 11:09 ] 駄文 | TB(0) | CM(8)

LGBTK

 
気がついたら今月、たった二回しかブログ更新してない。
なんもサボってるつもりないのに。 (むしろ忙しいから?)


しょうがないのでボツギリギリの話をする。
(あまりにもセンシティブな話題を扱っているのでボツ記事にするかギリギリのラインだった)
(おとなしくボツにしときゃ良かったんだ)


LGBTKという話をしたい。


もしもLGBTに「あと一個」追加するとしたら、なんだろうか?


人によってはLGBTPとか言うのだろう。 (ロリコンだから)
(で、まぁそういう人は一瞬で論破されて、相手されない訳だ)




ここで自分が提唱してみたいのが、LGBT「K」なのである。



「K」とは何か? Killer 殺人鬼のKである。


この時点で、ブチ切れる人はもうブチ切れてるだろう。

お前は、性的マイノリティと、殺人鬼を同一視するのか!?と。

だがそういう人ほど、冷静になって続きの話をじっくり読んで考えてみてほしいのだ。


マクバク族の女王


[ 2018/09/28 19:09 ] 駄文 | TB(0) | CM(-)

ボツ文章貼り逃げ (セミと寿命と味について)


都会ではセミを食べる若者が増えているらしい。
いや知らんけど。

「食用」でセミの幼虫捕らないで 公園に出現の看板話題

こういうニュースを見て思ったこと。


とにかく、自分が最初に思ったことは、
「セミ食って、死にかけのセミとそうじゃないセミで、味ってどのくらい変わるんだろうか?」

これでした。そういう疑問。


[ 2018/08/31 14:10 ] 駄文 | TB(0) | CM(-)

ボツ文章貼り逃げ (ニート保険)

 
(3週間くらい自己嫌悪が凄まじくて、自分のブログみれませんでした)
(自分の中でも結構長い)
(毎回言ってるけど これ本当なんだよ)

(しばらくコメント返信できませんでした)
(まぁ戻ってきてもテキトーだけど)


ボツ文章が3つくらい溜まってるけど どうしようこれ。
そのまま貼って逃げよう。

[ 2018/08/31 13:52 ] 駄文 | TB(0) | CM(-)

バカさとは何か?


これも駄文。


「バカさ」とは何なのか?

みたいなことを、バカなりにちょっと考えていた。



この後からちょっと馬鹿な文章を本格的に書こうと思っているので
その前に、「バカさ」自身についても考えておこうということである。


[ 2018/07/11 13:40 ] 駄文 | TB(0) | CM(10)

ジョジョ5部アニメについて

  
自分の絵って全体貼ったら下手くそなのバレるから
顔アップだけ貼ったらいいんじゃないかとか思ったりした。 (無駄)
パープルヘイズ


ジョジョ5部アニメ化決定
多分今のところ「今年の一番めでたいニュース」だと思うので
なんか書きたい気がする。

けど、今は何も書きたくないような気もする。本当に文章かくの面倒くさい。
(でも一度書き始めると止まらなくなる)


色々作業をしている筈なのに何も書きたくない。
この絵もあっちゅうまに描いたけど、別にどうでもいい。
今はそんな感じ。


でも自分は5部が一番好きなジョジョだとか過去に言ってなかっただろうか?
それとも2部だっけ? まぁそんななので、やっぱこれについて語らないというのはありえない気がする。
よってなんかだべっていく。


ジョジョ5部は戦闘が本当に面白い。一番面白いと思う。
「戦闘が面白い漫画」のジョジョの中で一番面白いので、そりゃぁもう面白い。
だから期待してくれ(お前が描いたのかよみたいなテンションで褒める)
そればっかずっと何度も言ってる気がする。
だからもういいや。


見たいシーン
・ズッケェロ拷問 のダンス
・敵か!敵か!敵か!
・こっちこっちおあああー
・早送りされるナランチャ


言い方が気になるシーン
・誰のだってぇー
 (このセリフ大好きなので)
・あんたの名前公衆トイレ?
 (声でバレるだろうが、という話)
  (でも2部でも同じような問題はあったはず)
   (痛メツケテヤル)


分かってること
・蛇はパンを食うのか? まぁ食うんだろうな
・ポルポは指を食うのか? まぁ食うんだろな
・このド低脳がぁー まぁこの腐れ脳みそなんだろうな


テンポについて

1部は全44話

2部は全69話

3部は全152話

4部は全174話

5部は全154話


1部+2部113話を26話でやって、物凄いテンポだった 4.34
 (1部はダイジェストすぎたかもしれんが)

3部152話を48話でやって、ダレ気味の部分があった 3.16

4部174話を39話でやって、まぁちょうど良かった 4.46
(作画力が3部のときよりかなり落ちていたが)


・・・ということから考えた場合、
まぁ今回も3クールでちょうどいいのではないか?
(原作4話をアニメで1話、というのが良いテンポっぽい)


ジョジョのアニメは、今のところ2部が一番良かったと思っている。
多分、「ジョジョをアニメでしか知らない人」からの評価も、そうなっていると思う。(独自研究)


3部アニメが面白いとしたら、
それは実は、玄田哲章とかねるねるねるねの人とか、上院議員の怪演が面白かっただけなんじゃないかという
そんな気がしないでもない。

実際、「ジャスティス戦」だの、「ストレングス」だの、「ダークブルームーン」だの・・・
3部の序盤のスタンドバトルには、
「なんだその勝ち方?」てのがすごく多い。雑。 

それでも、エンヤ婆が出てるだけでアニメのジャスティス戦は面白かったような気がしたので、やっぱこれは「声の力」だ。


でもよく考えてみると「声の力」が一番すごかったのは1部なんだよね。
一部はとにかく熱い。暑い。


というわけで各部アニメの「魅力」「強み」というのを考えた場合、こういうことになる
(スゴイ、超スゴイとかで6角形でやったほうがよかったか?)

1部 テンポ+声の力
2部 テンポ+戦闘の面白さ (あと地味に二部アニメはBGMも好きだ)
3部 声の力+作画力 -ダレ
4部 



今の処、
4部アニメが一番中途半端であるような気もする。 
(6角形を作ると、一番面積が小さかろう)
(ま、まぁ作品全体に漂うオシャレ感?みたいなのが魅力か)

多分、アニメでしかジョジョを知らない、という人の評価であれば
4部は今の処一番インパクトに欠ける。 多分外人の評価もそうなってる(独自研究)


じゃあ5部はどうなるかというと、
とにかく戦闘の面白さは保障済みである。 マジで5部の戦闘はいい。


そうなってくると、自分としては「作画力」が気になるのだ。
5部の戦闘の面白さを底上げするためには、それが必要。


何億回も言ってるけど、5部の戦闘はただ面白い、ただ過酷なだけではなく、
空間感、スピード感がある。 

戦闘のシチュエーションが、「常に移動しているような状況」が多い。

走ってるケーブルカーの中での戦闘、
船の上での戦闘、
走ってるトラックの上での戦闘、
走ってる列車の中での戦闘、
走ってる車の中での戦闘、
更には、飛行している飛行機の中での戦闘!
・・・


「3部でもそういうのはあっただろ」って思うかもしれんが、)
(やはり同じ「飛行機の中での戦闘」にしたって、 
 3部のクワガタ戦と、5部のノトーリアス戦では、「実際に読んでる時に感じるダイナミックさ」が段違いだというのがわかるだろう)
(5部はそういうのが凄い)
(マジで自分は初めてホワイトアルバム戦読んでたとき、「寒いような感覚」があったのを覚えてる。それくらい夢中になった)



5部のこの、ダイナミックな戦闘感、
ここのところをちゃんと映像化できれば、「ジョジョ5部アニメが最強!」ということもありえる。

この辺、
「サーレー戦」の絵面が、しょーもないか、しょーもなくないか が分かれ道な気がする。

サーレーが石をバラまいて登っていって、先回りをするシーン、
あれの、「空間感」。
それを見たい。


そういうので言えば、4部アニメの「ジャンケン小僧」は本当にガッカリだった。

あの、「ジャンケン小僧回」の面白さというのは、
しょうもないジャンケン勝負というのを、
まるで3部のラストバトルとかドラゴンボールの戦闘であるかのように 物凄いジャンプ、空間移動のなかでやってるという事。

ただそこに付き申す。


それなのに、あれの映像化で背景動画を頑張らなきゃ、
本当に「単にしょうもないジャンケンをしているだけの図」になってしまうじゃないか。
で、そうなってた。 ガッカリ。

てか、
気合を入れるどころか、4部アニメでは明らかにこのジャンケン小僧回を「捨て回」にしていた。 作画的に捨てていた。

それはダメでしょーがと思ったものです。

「そんなこと言ったってスケジュール的に、労力的に無理です」
というのなら、
最初から完全にエピソードごと捨てて、あとでOVAの特典にでもしてれば良かったんだ。
(岸辺露伴のOVAとか作ってるんだから)


でアニメの「作画力」を憂うのはまぁここまでにして、
じゃあ次は「声」でも憂うかというと、それはもういいや。

自分的には「5部ゲー」に思い入れがそこそこあるので、
ジョルノの声は朴璐美がいいとか、そういうことも言おうと思えば言えるけど、まぁいいや。

5部ゲーの存在が最近どんどんでかくなっているのは、
やはりこの動画ミーム汚染がひどいというのもある気がする。
名シーンが事前に全部崩壊するのでもうヤバいと思う。



あとはまぁ「ローリング・ストーンズ」をやるのかやらないのか。
これをOVAにして特典にするならちょうどいいね。
(恥知らずも・・・無理か)



もう一個思ったこと。
キング・クリムゾンを特殊OPで表現しようとしたら、タダのスキップにしかならない気がするんだけど、
そこんところをどう処理してくるんだろう?


・・・
今の所、5部アニメで気になってることはこれくらい。
とにかくめでたい。

[ 2018/06/23 11:24 ] 駄文 | TB(0) | CM(5)

iPad買いました。

 
結果としてクソ記事二連打ということになった。
でも全部分かってるんだよ。
ああいう馬鹿な文章書く心理というのは「先に限界まで嫌われておきたい」ってだけのことだ。
分析完了。

というワケでオワリ。流す。

もっとマシな話をする。


依頼もあったし、
有り難いことに、石油王の支援者さんも得たりしたので、

いい加減、なんか自分のスキルアップの為の投資をしよう、ということで
iPadを買ったのです。 で来たので、その報告。



前に、中途半端にkindle fireを買ったりしたのですが
あれはやはり、安物買いの銭失いでした。

あれではお絵かきは無理です。(なぜ出来ると思った)



で、新しいiPadが、筆圧感知に対応してて、
アップルペンシルが使える、iPadプロみたいなことが出来るらしいと、
そう勧められておりました。

じゃあこれを買おうと。

iPadプロに8万9万払うより、いい買い物だろう、と。

それにこれは、「液タブ買う」と考えた場合より、いい買い物のハズです。



あと、iPadで使える、FORGERというソフトが良さそう、という噂も入ってきてました。

もういい加減に、sculptrisとマウスだけでスカルプティングやってるのは限界だろうと。
クオリティ的にもスピード的にも。

で、かと言って自分にZbrushを買う予算はない。
そもそも、Zbrushを買ったところで今のPCで満足に動くかどうかもわからん。
PCまで新調するとなると、余計に無理である。


というわけで、Zbrushに10万、PCに数十万とかかけるよりも、
iPad買って、このFORGERというソフトに賭けたほうがいいんじゃなかろうか?ということです。


・・・そんな感じです。


iPadプロ買うよりこれがお得。

Zbrush買うよりこれがお得。

液タブ買うよりこれがお得。

PC買うよりこれがお得。


5万+1万で、これらに匹敵するものが得られるじゃろう、
ということでした。

これは賢い買い物をした、と、思いたい。


ということで、まずはFORGERについて。

正直今は、sculptrisとの違いに戸惑っています。

sculptrisは、触ったら触ったところが勝手にどんどんポリゴン分割されていく感じで、
そのかわり、重くなったら自分で減らしたりする必要がありました。

一方、FORGERは、そういうのは無い感じ?
予めどれくらい細かいか決まってる感じ?

そんで、「リメッシュ」で細かさを変えていく感じ?
・・・いややっぱよく分かってない。


まぁとにかく、今練習に作っているのは、バトラです。

FORGERの練習でバトラ

FORGERの練習でバトラ
(こうやって資料を置けるのすら嬉しい)


なんで今バトラか?


プロジェクト・メカゴジラの小説に、バトラが出てきたのです。
すげー嬉しかったです。 (あとバトラはモスラとデフォでカップルなの?それは決定なの?)

それが理由。 以上。

(まぁ、バトラはスカルプトで作るべき怪獣でしょう)


あと、もう一個、リッカーを作っています。

FORGERの練習でリッカー



なんで今リッカーか?


SOS団部室

依頼で、SOS団の部室を作ったのですが、

自分は、この部屋にはリッカーが似合う、

この部屋にはリッカーが住んでいるべき!
と思ったのです。

SOS団部室 リッカー部屋


それが理由です。 以上。

(あといっぺんくらい、こういう背景をバイオハザード風にレンダリングというのもやってみたい気がする)


で、あとはお絵かき関連について。

絵は、多分問題なく描けます。 
いや、今まで自分が使ってたペンタブより、よっぽど良いはずです。


まぁ問題は解像度かな、とは思う。
ぶっちゃけ、ディスプレイ画面の大きさで絵の上手さって変わってくると思う。
上手さというか、丁寧さ。

自分の場合、iPadを手に入れたことで、絵がますます雑になるのではないかと思っています。
ただでさえ雑な絵がさらに雑になるぞと。



で、まずは練習に描き散らすために、なんかネタ企画を考えた。
「ガメラフュージョン」というネタ。

ガメラ怪獣をガメラ怪獣どうしでモーフィングしていく感じの絵を描いていく。
脈絡は分からない。

ガメラフュージョン


多分キッカケは、
「巨大レギオンとソルジャーレギオンって似ても似つかないよね?」みたいな話題があったから。

あれで、レギオンの成長過程みたいなのを描いてみたくなったから。


だがこれが結構難しい。
レギオンイリス
レギオンレギオン


いい感じにモーフィングしようとしても、結局どっちかに寄ってしまうのです。
まぁそんな感じ。


あとは何だろ?

iPad買ったけど、一度もsiriには話しかけてないですね。

音声入力も、一回も試してない。


口述筆記がタイピングより早いことってあるのかね?
たとえ早いとしても、自分には使うの無理だなぁ。

相手が機械でも、死んでも喋りたくないってのがある。 マジである。

[ 2018/06/02 09:37 ] 駄文 | TB(0) | CM(4)

自分の性格について考えて見えてきたこと


自分がクズ過ぎてちょっとドン引きしました。


はい。前回の記事はひどかったですね。本当にひどい。
今年のワースト記事ノミネート。


(なんで自分があんな馬鹿なことを平気で書けるのかっていったら)(そらクズだからなんだけど)
(やっぱ自分のブログの読者なんかゼロだって本気で信じられてるから、そうなるんだろう)
(それが間違ってるんだろうけど、 精神的にその確認ができないから)


で、今回は自分の「性格」というモノについて考えて行こうと思う。

これは正直、面白い話が出来ると思う。 (勿論いつもどおりの駄文だけど)(駄文のわりには)


前回、超絶クソみたいなこと書いたと思うけど、
これのための前フリのようなもんである。


自分の性格について語るといっても、それは今までのような
「自分はこういう奴!」「自分はこういう奴だから!」とか連呼するだけの話では、留まらないつもりです。
こういう人間

そっから「先の話」が出来ると思う。


性格と、「その先」の話。


あと藻屑さんへ

メールに返事をしたら
Undelivered Mail Returned to Sender
って出ました。

で、よくみたら、
「行動で示していただくか24時間以内にご返信くださいませ」って書いてましたね。

自分が24時間以内にメーラー確認しない奴だったらどうするつもりだったんでしょうか?
実際そうなりましたけど。
筆不精の自分に無理なこと要求してもこうなります。 それで覚悟とか言われても無理です。

それと、その返事の内容は、こういう公開の場で書けるようなものではありません。
よって、捨て垢とかでなくまたメールをしてほしいです。
そうでないと返事ができません。
(この時点で「断り」ではないとわかるとおもうんですが)

[ 2018/06/01 12:49 ] 駄文 | TB(0) | CM(-)

反スポーツの価値観

 
自分の中にある、反健康、反運動、反スポーツのような価値観についての話です。


「運動がまるで"善いこと"であるかのように賛美する価値観」が当然のようにはびこっている中、
「その真逆のような考えの方が実はよっぽど正しい」、そんなことが考えられるのではないか?
少しは逆方向にバランスを取るくらいやってもいいのではないだろうか?

そんなことを訴えるための文章です。

[ 2018/05/07 09:52 ] 駄文 | TB(0) | CM(-)
月別カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -