ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ドット絵/Web素材

ダンジョン飯 エルミナージュ説

 

ダンジョン飯 エルミナージュフェイスロード

もういいやこんなもんで。 久しぶりにドット絵作った気がする。

というワケで、
ダンジョン飯パーティーのエルミナージュのフェイスロード用のドット絵作りました。
(実際には↓の青抜きの個別の画像を使用します)

全身用?知らん。


あとはダンジョン飯のキャラをエルミでやるにあたっての、キャラの設定の話とか色々。
(本当は「その後の話」がメインなので、そこはすっ飛ばしてくれていい)


ダンジョン飯プロトタイプ

パーティーの構成とかジョブの育成の方針は
九井諒子先生が かつてやってたブログに上げてた ↑この画像を参考にしています。
(その時プレイしてるwizのキャラ設定かなにかだろうか?)

ていうか明らかにこの画像が、「ダンジョン飯のキャラデザの原点」となってるのがわかるかと思います。


つまり ダンジョン飯は ウィザードリィ なのだ。

(この当たり前の結論をヒックリ返してしまうのが、今回のお話)


[ 2016/04/22 21:18 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(4)

FF10バハムートドット

「あんな事言っておいてテメー自身はドット絵たった一個で糞ブログ更新すんのかよ!死ね!!」
という感じですが、今日はそういう「死にやがれ」な日なので、するのです。


明日はいよいよ「FINAL FANTASY X | X-2 HD Remaster」の発売日ですね。
自分はやりませんが、皆さんは買いましょう。買ってください。買った方がいいんじゃないかな。

何故かというと、これが売れると「FF12HD」が発売される確率が高まるような予感がするからです。

FF12は、おそらくPS2のゲームで最もグラフィックの美麗なゲームです。
ローポリとテクスチャの美しさは職人芸、3次元のドット絵とでも称すべきグラフィック。
つまり、この世で最もHDリマスターされるべきゲームなのです。
人類にはFF12のHD化を推し進める義務があるのです!!


・・・というわけで、しばらくFF10HDのステマをすると思います。
(あと普通に自分は10好きだし)


10のバハムートのドット絵を打ちましたとさ。

FF10バハムートドット

10の召喚獣のデザインは良いですね。 この「過剰装飾」って感じが。
最初見た時はなんじゃこりゃってなったけど。

その中でも特に10のバハムートは、この仁王立ち感、ムキムキ感、背中の粒子加速?感が良いですね。

ただ残念なのは、メガフレアの演出がショボイこと。
(なんか爆発のエフェクトをテキトーに垂れ流してるだけな感じが酷いです)


10の召喚獣なら
他にもアニマ・イクシオン・ヴァルファーレ・イフリート辺りのドット絵も作ってシリーズ化できたらいいなと思ったのですが、
某KHのドット絵を完全に放置しているくせにそんなことしてる場合じゃないだろうということで、コイツだけです。


それにしても未だにドット絵は分からぬことばっかりですね。

今は、環境的に「色」が分からんというのも酷いです。

どの発色を信じたらいいのか。
(妙に全体的に緑がかっているような気がしたり、妙に紫が強く見えるような気がしたり・・・)

暗い部分の色は、どのくらい暗いのがいいのか?
あんまりハイコントラストにクッキリやり過ぎると、黒で潰れて見えないかもしれない。
逆にそれを恐れるあまりに、全体的に白っぽい色になってしまわないか。
・・・
そんなことばっかり考えてしまうので、自分の色彩感覚と仮モニターが全く信じられません。


とりあえず今回思いついたこととしては、PSPに画像を移してみて、そこでドットを等倍で確認してみて
一番いい感じに見えるパレットを採用することにしてみました。
(自分のモニターは信じられないけど、PSPの液晶は信じられるのです)


ドット絵メイキング

で、言うことも無くなってきたので
いつものように作業中のバックアップを並べてメイキングアニメにするのです。

バハムートドット絵メイキング低速 バハムートドット絵メイキング高速

過程をコマごとに解説すると、
01コマ目: メタクソに描いたアタリを減色したモノ
02コマ目: 色を飛ばす
03コマ目: 主線をテキトーに作っていく
04コマ目: 主線をある程度クリンアップ
05コマ目: とりあえずパーツ毎に塗ってみる
06コマ目: とりあえずバランスを直してみる
07コマ目: 影の色を作って、「色番号を足すペン」でガーッと影を置いてみる
08コマ目: ゴリゴリ直す
09コマ目: 色を調整・ゴリゴリ直す
10コマ目: 明るい色を作って、主線をパーツごとに明るく照らす
11コマ目: ハイライトを置いてみる
12コマ目: ゴリゴリ直す
13コマ目: 色を再調整
14コマ目: ゴリゴリ直す
15コマ目: ゴリゴリ直す・完成

という感じ。

昔はもっと考えなしに打ってたような気がするけど、だんだん工業製品みたいになってしまうのですね。
でもこういうのは速いですね。多分。

あと最初のアタリがあまりにもメタクソなのは、
今の環境だとペンタブが使えないので、マウスでメタクソに引いたモノを減色した素材を使っているからです。


そんな感じで未だ分からんことだらけのドット絵ですが、
やはりたまにやると楽しいですね。
ゴリゴリ直している時の作業が一番楽しいです。 (やはりこの「研磨していく感じ」が良い)


ある人が言った「延々と衰退してるドット絵打ってればいいと思いました」という言葉(暴言?)が
自分にも妙に引っかかる。

自分は、「なぜそれをドット絵で作るのか」という問いに答えられない。
他のフォーマットを選ぶことも出来たはずだから。
「そこにドット絵があるから」なんてキザなことも言えないし。
(・・・まぁこれはいいや。 前にも語ったような気がするし、堂々巡りな気がする)

FF10バハムートドット2倍

あと最後に分からんこと、
良く、ドット絵を二倍とかにスケーリングして貼ってたりするけど、やっぱそういうことしたほうがウケが良いのか?
なーんてことを思ったり、やってみたりする。

[ 2013/12/25 19:14 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)

「本当に綺麗な」ディザリング付きグラデーション素材

前々から「グラデーション」について、考えていることがありました。


「綺麗なグラデーション」というのは、なかなか簡単には手に入らないのです。

例えばpixivで、「saiでグラデーションを作る方法」とかを調べようとすると、
こういうのとか、こういう講座系が、色々引っかかります。

要は、「2値ペンで2ピクセルの画像を作り、解像度を引き伸ばすと、グラデーションになる」という事です。


でも、こんな方法で作るグラデーションというのは、実はガタガタなモノなのです。


結局のところ、「PC上の色」というモノは、24ビットのアレです。
RGB一色あたりだと、8ビットのアレです。 つまり、たかだか256色です。 
#00~#FFまでの256段階でしか、グラデーションというモノは作れません。

だから、256ピクセル以上のサイズの絵用に作ったグラデーションというのは、
アップして見ると、絶対にガタガタになってしまっているのです。


                              ▅▅▅▅▅▅▅▅▅▅██████████
          ▅▅▅▅▅▅▅▅▅▅██████████████████████████████


↑もしもRGB値を「高さ」で見ることができたら、「グラデーション」というモノは、このように見える筈です。


このような、「ガクガクのグラデーション」ですが、なんとかマシにする方法があるはずです。

それが、「ディザリング」です。

つまり、「確率的に拡散させる」のです。

                          ▅  ▅ ▅▅ ▅▅█▅▅█▅██▅██████
      ▅  ▅ ▅▅ ▅▅█▅▅█▅██▅██████████████████████████


↑これだけだと、却って凸凹に見えるかもしれませんが、
遠くからみると、より滑らかなグラデーションに見えるのは、こちらの筈なのです。


というワケで、「ディザリングをすれば通常よりも綺麗なグラデーションが手に入る」のは分かったワケですが、
そのような良質なグラデーションとなると、もうsaiでも簡単に作ることはできないでしょう。

実際にどうやって「自作」するか、一度は考えておかないといけません。


█   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █

  █   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █
█   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █   █
 █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █
█ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █
 █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █
█ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █
██ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ █
 ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███
████████████████████████████████████████████████████
██ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ ███ █
████████████████████████████████████████████████████
████████████████████████████████████████████████████


        █   █    █   █ █ █ █ █ ███ ████ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████
        █   █  █   █   █ █ █ █ █ ███ ██ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████
        █   █    █   █ █ █ █ █ ███ ████ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████
        █   █  █   █   █ █ █ █ █ ███ ██ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████
        █   █    █   █ █ █ █ █ ███ ████ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████
        █   █  █   █   █ █ █ █ █ ███ ██ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████
        █   █    █   █ █ █ █ █ ███ ████ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████
        █   █  █   █   █ █ █ █ █ ███ ██ ███ ████████
          █   █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ █ ███ ██████████


↑こんな風に、「ドット絵的にディザリングを施す方法」も考えたのですが、
やはりこれは、絵画素材的にはダメだと思うのです。


説明しづらいけど、
これでは、「ギザギザになっている部分」、「01の情報量が変化している部分」に偏りがあるからです。
グラデーションの帯の中間部分で、ずっと「市松模様」が連続しています。


要は、激しすぎるのです。 
絵を完成させた後、シャープネスをかけた時、そういう部分が目立ってしまう筈です。

イラストを拡大したり、「ガンマ値を弄ってまで絵を観察する人」にかかれば、
こういうのはすぐに、粗として見つかってしまうはずです。


だからここでは、本当に「ランダムに」ディザリングをかけた素材を作らなければならない。

そのようなモノは、どうすれば作ることが出来るのか。


大きなサイズでグラデーションを作って
それに「ノイズ処理」をかけただけでは、綺麗なディザリングにはなりません。

グラデーション素材

色つきで図示すると、ガタガタなグラデーションにノイズをかけても、
↑このような「均一な階段にノイズがかかったモノ」が出来上がるだけです。


上記の講座系のような方法で得たグラデーションで絵を描いてから、
最終的にノイズ処理で「誤魔化し」をかけたとしても、このような結果になるだけなのです。



で、ここで思いつきました。

  ┃
  ┃┃
  ┃┃    ┃
  ┃┃    ┃┃
  ┃┃    ┃┃    ┃
  ┃┃    ┃┃    ┃┃
  ┃┃    ┃┃    ┃┃    ┃
  ┃┃    ┃┃    ┃┃    ┃┃
    ┃    ┃┃    ┃┃    ┃┃
          ┃┃    ┃┃    ┃┃
            ┃    ┃┃    ┃┃
                  ┃┃    ┃┃
                    ┃    ┃┃
                          ┃┃
                            ┃


ノイズ付きの大きなサイズのグラデーションを、
↑このように1ピクセルずつズラしながら、半分ずつ、半分ずつ重ね合わせていけば、
ちょうどいい感じのディザリングになるのではないかと。



で、能書きはここまでにして、兎にも角にも出来ましたとさ。

ディザリング付きグラデーション素材

横1024 * 縦2048の、#000000から#FFFFFFまでの、グラデーション素材です。

これだけで見ても本当に滑らかなのか良く分からないだろうから、
↓分かりやすく着色してみたモノがこれです。

グラデーション素材

ディザリング付きのグラデーションと、
単にノイズを走らせただけの階段状の階調の違いが分かったでしょうか?


というわけで、
これからはこの素材を使っていけば、綺麗なグラデーションを得られる筈です。


で、具体的な使い方だけど、
これは「十分大きく作った素材」なので、
「縮小」して使って貰う分には、粗が出ることは無いワケです。

これだけだと縦長な素材に見えるかもしれませんが、
横にコピペしていって伸ばす分にも、問題ありません。


で、実際には半透明にして重ねたり、
「スクリーン」にして重ねたり、
「オーバーレイ」のレイヤーに入れて色つきのグラデーションにしたりすると思います。



その時は不透明度を「100%以下」にして使うと思いますが、
これもまぁ問題ありません。

ただ、「薄める」ということはディザリングの「ノイズも薄まる」ということです。

ノイズに関しては、各自で勝手にノイズフィルタをかけて、強めてもらっても問題ありません。

この素材は「なめらかな階調」でできているので、上で説明したとおり、
ノイズを後からいくらかけたところで、ガタガタが強まったりはしないのです。

[ 2013/09/30 12:10 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)

心なしかハートレス

しかしこう、「大量生産の体制に入ろう」という気分になると
楽をしたくなるというか、なにか工夫をしたくなる。


結局、アタリを作って、リサイズ、減色して、
まずは大体の輪郭線を得るようにしてしまった。

(しっかし、ドット絵を作るにあたって、こういうのは邪道なのだろうか)
「ただ縮小して減色しただけのモノ」がドット絵でないのはわかるが
 輪郭線はこの後滅茶苦茶修正するのだ)
(一体どこから「ドット絵で無いモノ」が「ドット絵」になるのだろうか)



とかなんとか言ってても仕方がない。
今回は「アタリからドット絵を大量生産」 これをやってみることにするのだ。

まず、「太さ3」くらいの2値ペン
ゴリゴリとテキトーなアタリを描いてみた。


ハートレス大集合
それにしても、こうやって「入り抜きの無いペン」で線を引くと
センスの無さが滲み出てヤバイですな。 (鳥山明はスゴイ)

(この中で出来が気に入っているのはネオシャドウ、トリックマスターくらい)
(ポットセンティビートは結構いいような気がするけど ラフすぎた)
(一番出来が酷いのはファントムだろう。 この情報量の無さでこのデカさ どうするのだ)

(ちなみに敵として一番すきなのは、インビジブル) 「硬核」


これで44匹

ここにまだ入ってないのは、シャドウソラ、アンチソラ、カートジーサ、シーネオン・・・くらいか。
(アンチソラとか人っぽいヤツは入れるかどうか考える余地がある)
(シーネオンは小さいだけで微妙)
(カートジーサはFMの隠しボスかと思い込んでたけど、無印にも居るんかね)


FMだけのハートレスは、
ギガントシャドウ、ステルスソルジャー、ブラックバラード、スナイパーワイルド、ポットスコーピオン、
グランドゴースト、ミサイルダイバー、キマイラ、ピンクアガリクス、ジェットバルーン、
デストロイドベヒーモス、アークベヒーモス・・・
の12種類、か?

この内、「タダの色違い」でないのはキマイラとポットスコーピオンくらい。


とにかく全部詰め込むと60匹にはなりますな。


こういう風にまず全員集合した画像から始めると
全体の大きさバランスとか (ボス、雑魚、強雑魚などの大きさ)
ポーズのバリエーションの偏りとか、 (我ながらポーズに引き出しがない)
(なんか左上向いてるのが多い)(まぁそんなに奇抜なポーズを取らせるつもりも無いけど)
そういうのをいきなり俯瞰で確認できるのが嬉しい。


どっちみち一枚にまとめた画像は欲しいので
やはりこの手順はそんなに間違ってる気がしない。


で、これをリサイズして2色まで減色する。

するとこうなる。

ハートレス大集合
クッソ汚いですな。
流石にこれをドット絵とは言い張れない。

だからここから延々と線画を修正することになるワケだけど、 (膨大で楽しそうな作業だ)
その前に1クッション工夫をする。


ここで、前に言った「リサイズの候補の話」が生きてくるワケだ。


今回は4分の1に縮小したので、候補は16種類ある。
要するに、ここで得られる2値画像は本当は16枚あって、それぞれ少しずつ結果が違う。
その中で「一番良い感じの線画になっているヤツ」を、それぞれのハートレス毎に選んでいくのだ。

それが何になるのか。
「効率のよいスタートラインから始める線画のブラッシュアップ作業」と言える。

同じようなラインを通っている曲線のイメージでも、
ドットとしてどう表すかは常に複数の候補の中で揺れているわけだ。
それを固めていく作業が「ドット絵で線画をつくる」ということなのだろうが、
その前に選別をすることは、「作業をある程度マシな段階から始めることが出来る」ということだ。


「楽しい作業を潰している」とも言えるが、
こんだけ大量に作るんだからそうも言ってられない。


今回のアタリ大集合の中には、
前回、既に普通にドット絵として作ったシャドウを、
2値ペンでテキトーになぞってみたモノも入っている。 (全体の中でのバランスを見るために)

↓それがこれ。
シャドウ
やはりセンスのカケラもないような線画に見える。

↓これを縮小して、減色すると、このようになる。
シャドウ(← →)
こんな酷い線でも
ブラッシュアップすればドット絵として見れるようになる、とも言えるし、 (→)

一度ドット絵として精錬したモノを
拡大してペンでなぞると、何の魅力もないモノに成り果てる、とも言える (←)

シャドウ
そのような線だからこそ、よりマシな候補を汲み取らなければならないワケだ。

「今作っているドット絵を
全体として0.5ドット上下左右に移動したら
もっとマシな構成になるかもしれない」

そういうことも常に考えられるワケだ。

[ 2013/03/22 20:03 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)

ウボァ1.5倍

ちょっと、「ドット絵の1.5倍のスケーリング」にまつわる話をしようと思います。

   ▅▅██████████▅
 ▅████    ▀▀▀████▅
 ████         ▀▀███▅
▅██ █ ▅         ▀███▅
██ ▅██▀   ▅████▅ ▀███
████▀        ▀▀█▅ ███▅
██              ▀ ████
██   ▅▅█▅▅▅▅█▀    ████
██▅  ▀▀█████       ███
▀██     ▀██▀       ███
 ██                ███
  ██▅            ▅████
  ████▅          ██████
  ██████       ▅██████
 █████████▅▅▅▅▅███████
 ▀▀▀▀████████████▀▀▀▀▀


きっかけは、「ゆめにっき」ノベライズだのコミカライズだので話題になってたから。
(まぁこれについてグダグダ語ってもいいんだが)
(完全にサイレントなマンガなら、アリかもしれない) (小説は、無理だ)


ウボァ

ウボァのアイコンでも作ろうと思ったけど、ちょっと48*48には小さい。
かといって2倍にすると大きさがオーバーしてしまう。 (帯に短し襷に長し)

そこで、ドット絵を1.5倍に拡大する方法について色々考えておったのです。


途中まで、物凄い当たり前の話をすることになります。
(人によっては、最後まで当たり前の話に感じるかもしれないけど)


[ 2013/03/05 18:10 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)

濡神年

いろんなことがどうでも良くなってきて
例えば「正月に更新する」みたいなことも続かなくなってくるわけだ。


そうなってくると「あけおめ」みたいなことも今更言いたくなくなってくる。
(年明けからなんなのだこのテンションは)


だが太陽神アマテラスを信仰する自分がそんな態度でどうする、とも思うので、
あけましておめでとうございます。


今年は「へび年」なので濡神のアイコンを作ろうとしたけど、
どうあがいても濡神の可愛さを引き出すことができなくて苦悶している。
どういうことだ。

濡神アイコン 濡神アイコン 濡神アイコン

濡神アイコン 濡神アイコン 濡神アイコン

「筆神様の可愛さランキング」

濡神 >>>>> 断神 > 弓神 >>>>> その他大勢

って感じだと思うのに。



まぁ最強はアマ公なんですけどね。

チビテラスアイコン チビテラスアイコン
アマ公アイコン アマ公アイコン

ニャヒーヤアイコン ニャヒーヤアイコン ニャヒーヤアイコン


「大神系のアイコン」も地味に増えてきている。

コカリのアイコンとかも実は作ってたんだけど
これも上手く出来た気がしないのでお蔵入りだったのだ。


あと「今年の抱負」なんかは、もはや無いです。
去年言ってたこと何一つ実現してない。

一年ってなんなのかと思う。

[ 2013/01/03 17:00 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(2)

エヴァの呪縛(悪化)

ここにはクソみたいな酷い文章がありました。

で、それを削除することもできたのですが、
どうもそういう「消して、なかったことにしよう」みたいな態度は、
違うと思っているのです。

(「悪いことをした犯罪者が被害者の人に謝って、許してもらおうとする」というのも、
 本来不自然だと思うのです。 加害者は、悪いことをした分嫌われれてればいいのです)


あとコメを見ても思うのですが
自分が「性格最悪なクズニートである」ということを忘れている方が多いのではないかと。
だから、あのクソ文章は残しておいたほうがいい気がするのです。



これだけだとあまりにクソ記事すぎるので、最近作ったダクソのドット絵でも並べておきます。
(この処置もひどすぎるけど。も。知らん。)


・アルトリさん
アルトリドット

・キアランさん
キアランドット

メイキング (自分のはドット絵に全く見えないからこそ、提示)
キアランドット アルトリドット

・アイコン系
アルトリドット アルトリドット
キアランドット キアランアイコン


あと最近、ドット絵にグロー効果をかけるというのはどうだろうか、みたいなことを考えたりする。
キアランドット アルトリドット

反則だろうか。
でもこれ、何かの題材にフィットする気がするんだよ。
ダムハのキャラとか、ハートレスとか、あの辺に凄い合いそう。

[ 2012/11/24 13:52 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(6)

旅ビトさんドット

やっと旅ビトさんのドット絵が完成しました。
周回4つ分×赤ローブ白ローブ。

走る旅ビトさん 走る旅ビトさん
走る旅ビトさん 走る旅ビトさん

走る旅ビトさん 走る旅ビトさん
走る旅ビトさん 走る旅ビトさん
(白服で一周目の服装は無理なのですが一応)


波打つマントに模様のアニメとか、
思いつきでこんなのに手を出すべきではなかったですね。
労力と対価が一致しません。
めっちゃ頑張った割にこんなクオリティです。

結果的に
マントの模様はかなり妥協しています。

↓代わりに、正確なマントの模様を作ったので置いておきます。
旅ビトさん模様1周目 旅ビトさん模様2周目
旅ビトさん模様3周目 旅ビトさん模様4周目?

こっちは相当正確なつもり。
菱形部分のガタガタ感の数からして、現物に合わせています。


ちなみに接地感に関しては諦めてます。

そもそも旅ビトさん自体が
砂漠をメインに走っていますし、
岩の上を歩かせても、割と地面に脚を付けずにフワフワしています。

だから、このふわふわ感でもういいのだ。


そして今回テキトーにつけている影ですが、
こいつは上下反転すると0.5ドット移動するようなモノを用意しました。



こいつが1フレーム毎に、横に2ドット、縦に0.5ドット移動しています。
だから、傾斜は1/4
一応マフラーのメイキングの時と対応しているワケです。


旅ビトさん


[ 2012/05/13 13:03 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(2)

献身欲?

というわけで色々と
「風ノ旅ビト」関連のアイコンとかAAを作るわけです。

      ▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂▂                 ▅▅
     ▂▂ ▂▂▂▂▂▂ ██          ▂▂██▂▂ ██▂▂▂             ██
     ██ ▂▂██▂▂ ██     ▆▆    ██▂▂  ██▃▀      ▃▃ █▌▆  ██
     ██ █▌██ █▌██     ██    ██ █▌ ▃██▂█▌    ██▂▂    ██▂▂▂
     ██ ▀▀██▀▀ ██     ██    ██ █▌▀ ██▀█▌    ██      ██
     ██ ▀▀▀▀██ ██     █▀    █▀ █▌  ██  ▀▃   ██▂▂    ██
     █▀     ▀▀ ▀█▃  ▃▀    ▃▀   █▌  ██    ▀          ██
     ▀           ▀             ▀   █▀               █▀

      ________              __   | ̄|
        _ _____ | |         __|  |___|  |____        | ̄|‐┐ __
       │ | 二|  |二 | | |    __    ̄|  |___|  |∠ ∠二、   __ |/|/ | │
       │ |_[|  |]_| | │    | │   | │|  |/|  |\ │   |  |__    │ |___
       │ |__|  |_厂| | │    | │   | │|  |  l │ \|   |  | ̄     │ | ̄ ̄
       | l ̄ ̄ ̄l  | | │    |/    |/ |  |  |  |   \   |  |__    │ |
       |/     \l \|   /      /    l/   l │       ̄ ̄ ̄   │ |
        /            \                     |/                 |/


風ノ旅ビト 風ノ旅ビト 風ノ旅ビト

やっと白ローブとれたけど、
ガイド出来る気がしないので全然オンでは着れていません。


風ノ旅ビト 風ノ旅ビト 風ノ旅ビト

風ノ旅ビト 風ノ旅ビト 風ノ旅ビト

風ノ旅ビト 風ノ旅ビト 風ノ旅ビト

風ノ旅ビト 風ノ旅ビト 風ノ旅ビト

ヘコヘコ。
別に本編ではこんな動きしてないんだけど
平謝りしてるように見える。


結局「何故こんなものを作るんだ?」と問われるとよく分からん。

でも、好きな作品が出来ると、
自分は発作的にこういうモノを一杯作りたくなるのだ。

好きなアニメ、ゲーム、漫画、
なんか新しく増える度に、ドット絵やらAAやら絵やらを、作ってきた。

もうずっとそういう生活をしてきたので、そういうのは
当たり前のようになっている。


だから、発作とか、習慣とか、惰性ってことだろう。


本当はもっと高度なモノを作りたいんだけどね。
風ノ旅ビトを模したフラゲとか作りたい。本当は。
だが時間と技術とやる気がないのだよ。


あと「風ノ旅ビト×smooooch・∀・」とか、絶対誰か作るべき。


風ノ旅ビト


とりあえず、走るドット絵とか作ろうとしている。

[ 2012/04/27 19:37 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)

踊るスタンアイコン

結局未だに、例の「DMC3を称えるだけの文章」が完成しない。

何故、あの程度の文章が4日もかけても完成しないのかというと、
最近、FC2ブログの認証とブラウザの相性が悪いのか、
すぐにログアウトしやがるのです。

だから、ある程度以上の長文を編集するのは凄く疲れる。
下手すると全部パーになる。
いちいちクリップボードに退避しないといけない。

そもそも、あの量の文章を
ブログの管理画面で編集していると、
それだけでブラウザがクッソ重くなる。

要は、文章だけの記事を書くのも意外と大変だということです。


だから気分転換に別ごとをやる。


サウスパークs16e05
「ラストの全裸で踊ってるスタンのアイコン」を作りました。

スタンの裸踊り

なんでこんな馬鹿げたものを作ったか?

スタンの裸踊り

・・・そら作るしか無いでしょう?



それにしても、
シーズン16に入ってからのサウスパークは
ヤバイですね。 神回だらけです。
ギャグも皮肉も、キレまくっています。


結局この回はなんだったのかというと、

イジメをやめろと声高に言ってる奴に限って、
イジメられる人間の方を向いていない。

むしろイジメをやる側の人間の心理に通じる攻撃性を持っている。

逆差別。 悪平等。

結局彼らは、イジメられっ子を守りたいんじゃなくて、
自分の利権を守りたいのだ。 偽善。

そんな奴らのプロパガンダ映像など、
ま さ に クッソ汚いオナニーに過ぎないということ。 ゲイ。

最後に、
イジメられっ子にとって、イジメっ子への「最大の復讐」は、
「自分の幸せな姿」を見せつけてやること。

本当に惨めなのはイジメっ子自身であることを思い知らせてやること。



・・・ということですね。


「イジメ」に関する、あらゆる方向からの完璧すぎるほどの認識ですね。
「〇〇の権利を守ろう」とか言ってる奴らに対する痛烈な皮肉でもあります。
あとKONY2012


まぁこんなのは、サウス見てる人間なら
当然のように読み取るべきことですね。


それにしても、
スタンのキャラ崩壊が酷いw



・・・だが、よくよく考えてみると
そんなにキャラ崩壊でも無い気がする。


今回のKONY役がふさわしいのは、スタンだけだ。

こういう、「義憤にかられて勘違い偽善者やっちゃうゲイ野郎」は、
いつだってスタンだ。 カートマンの役割ではない。


そして、それを止めるのは、真の常識人であるカイルだけの役割だ。

うむ。いつもどおりでしたね。
やっぱサウスパークは最高だわ。

(いや、よく考えてみたらS15のカイル酷かったわ)

[ 2012/04/18 21:14 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(0)
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -