FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG

最近やったこと バルタン心臓槍エヴァシリーズ


そんな話がしたいんでもなかった。
単に最近やったことの話しがしたいんだった。



先月作ったオリジナルバルタン星人は、自分でも、結構いいもんが出来たと思ってるんですよ。



オリジナルゼットン、オリジナルカマキラスときて、なんか、こういうの。

だんだん外さなくなってきた、気がする。
こういうのはどんどんやっていきたい。 お題が来たらだけど。




我ながら、我ながら・・・



あとは先月は、ようやく自分のことが多少できた。



心臓モデルを作りました。

これも自分的には結構いいモンと思うのですよ。


本当にいい心臓モデルってのは全然ありません。 なーんか違うのしかありません。
仮に見つかっても数千円レベルのモノばかりです。

そんで、アニメに使えるモーフや、血管の内部まで作ってるモノとなると、更に見つかりません。


正確じゃなくても、ちゃんと血管がエグいモノ、というのも、案外ありません。
そういうことが大切なのです。



「なんで心臓と脳みそを作ったのか」「なぜこれらなのか」ということも、案外語れるのですよね。
あ、目玉もあります。


目玉と脳みそと心臓、この3つしか、アイテムとなりうる位置の臓器って、なかなかないんですね。



まさにディアブロ2に、こんなクエストがあります。
目玉と脳みそと心臓集めて来いと。


これ以外の臓器は、ちょっと格が落ちる。 肺とか腸とか肝臓じゃあ、「アイテム」にはならないんですよね。
脳みそ、心臓、目玉、これらは臓器として格が違うものがあります。



あとはガイウスの槍を作りました。

こういうものは3DCG置き場に置いてあります。


「見ただけで、速攻で作る」 つまり気分はリツコさんですね。



それと、これも一応言っておこう。


エヴァの初号機から8号機までを、全部PMX化しました。



こういうリギングまでやってるのは、置き場でなくてファンボです。
(まぁ、これで作るのも大変だったし) (そもそも、依頼者さんが無料配布を望んでいません)


あとまぁ、そもそもこのモデル自体は、10年前には完成してて、全部配ってたわけですよね。

で、どこのどなたがこれらをどう改造して再配布するのだって、全部自由だったわけですよ。


でも、誰も再配布をしなかった。
みんな、自分のために改造して、自分で使うだけ。 誰も、皆のためにPMX配布というのはしてこなかった。
(でもリクエストは来たりする)


誰がやってくれてもよかったのに、10年間、誰もやらなかったことなのですよね。


まぁそういうことです。 
全部公開しろというのなら、そういう方が自分でPMX変換してやってくれたらよかったわけですねと。

[ 2021/05/02 14:51 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

最近やったこととか


書かなきゃいけないこと山積みだけど、
今月はなんか凄い大変だったなぁ~ とかいう話です。



これを作りました。 ハイパーゼットン。
ハイパーゼットン

これを完成させました。 新2号機α
新2号機α

あとこういう依頼案件も一個済ませました。
剣舞



いやホントに何やってんだろうという感じ。 ホントに何やってんだ
どっかでだんだんペースを落としていきたい。



◆ゼットンについては特に語ることなし。

ゼットン

普通に頑張って急いで作りました。



新2号機

◆この新2号機も、前から作ってはいたんだけど、遅れに遅れて、やっとモデリング自体の完成となった。
これを完成させた直後にシン・エヴァの公開日が決まりましたね。妙にタイミングが良かった。


これについても延々と語りたいんだけどね。

これはアワードQのお題だったので、他にも作ってる人は結構いたりする。   Artstationとかでも探せば数人いると思います。
でもまぁぶっちゃけ、みたいな話もできる。 (あと作ったファイルを配ってるヤツは自分しかいないと思うよ)


もちろん自分のも十分ヘボいっちゃへぼい。 妥協の塊。

てかこれは、どう考えても、微妙な資料を提示された上でのモデリング能力を試されている気がする。


だって用意されてる資料が、あの解像度で、ああいう角度のモノばかりなんだよ。

「パースがついてる、斜めからの角度の資料しかない」


こういうのだけでちゃんと起こせというのは、実際やってみると、メチャクチャキツイって分かるよ。


普通、3面図を用意するでしょ? 


でも、「だからこそ」なんだろう。 てか3面図があったら、多分、「誰がモデリングしてもそう変わらない」とも言える。


そういうのがなくてパースの付いた斜めからの資料しかない上で、どう正確にいい形を出すか、が問われてるんだろうと思う。


(8号機の時は実は自分で3面図を探してこれたから、まだ楽だったかもしれない)







◆剣舞の依頼は、なんだか嫌な感じです。


そちらの都合で急かすだけ急かすくせに、こちらが要求する相談や資料の要求の話には、メールのレスポンスがすごく遅かったり
ものすごくスローペースでテキトーにしか応えてくれない感じがあって、
「なんでこんなのんびりしてる人のために自分はこんなに急いで必死こかなきゃいけないんだろう?」という気分になります。


「一週間でこれ作れ」「二週間でこれ作れ」って要求をする人が、こちらからの「この部分はどう作ったらいいですか?」の質問メールは数日放置するとか、ひどくないですか?

作ってるこっちとしては、それで止まるんです。
なんで相手を一方的に忙しくさせられるのか?という気分になる。 相手を急がせる人はそちらも急いで欲しいものです。 
当然だと思うのだけど。  (でもこうやって怒ってるとこっちがバカみたいな感じになる それもイヤ)



自分に依頼を出す人は、ここはまず読んできて下さい。 この文章に耐えられた人だけを相手したい。
そして、「アマギフでの支払い」ということをちゃんと確認しといてください。


実はそこを読んでいないくせに、分かったふり読んだふりをして、 ずーっと話を進めておいて、
最後の最後になって、
「あ、よく考えたらアマギフでの支払いは出来ません」ってなるの、本当に腹が立ちます。 今まで話を進めていた時間が全部無駄になります。


この人も、このパターンでした。



やったことの話を最近ずっとしてなかったので、
もうちょっと過去にさかのぼって説明するなら


◆先月はスペゴジを作りましたね。
これは気合入れました。
スペゴジ


飛行形態と通常形態間を、モーフで リアルタイムに移行出来るようにしています。

スペゴジ
そしてこの飛行時の背中の巨大な結晶、 これを敢えて消さずに残して、これに色んなモーフを追加することで、
スペゴジの新たなカッコいい形態とかを用意できるようにしたりしました。


形相とかもかなり変えられます。
スペゴジ

もちろん普通のクリクリした感じのスペゴジにもできます。
スペゴジ







◆先々月は王蟲を作りました。

これで自分は「カサカサモーフ」という仕組みを考えつきました。 

王蟲カサカサ

4点のモーフを用意することで歩行アニメーションのループが作れるのです。
メタセコイアで擬似的にMMD用のアニメが作れるということでもあります。 でこれがゼットンにも活かされていますね、と。

ゼットンカサカサ



・・・まぁ大体こんな感じ。


他の人のことを紹介するなら、


この人の動画が相変わらず凄い再生数。
自分のシン・ギドラを目玉にしてくれています。




この方の例の動画のyoutube版、これが最初全然再生伸びなくて、 「なんでこれが伸びないんだよ!!」とか勝手に思ってましたが
ここ数日で一気に伸びましたね、と。



なんでしょうね。 全てはつべ側の「オススメ」に出るかどうか、なのですかね?

つくづく世の中は運ですね。

(もちろん十分良いものを作るという前提があって、その上でバズるかどうかが、完全に運ゲーというカオス)

(人事を尽くして天命を待つ)
(クオリティを尽くしてオススメを待つ)

[ 2021/02/28 18:03 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

夢が勝手に叶った話 MMDエヴァ



来ました。



ちょっとこれについては流石に一個書くべきと思ったので、いそいで書きます。


まぁこんなとんでもねーモノが出来てくれましたと。



自分は過去に、こういうことを書いておりました。
3年前の記事ですね。

まぁ自分には「そういう夢」があったと。 その夢が、半ば、勝手に叶ったようなもんです。

こんなんあるか?と。 寝てるウチに夢が叶うなんて。


ちなみに自分はこの人に何も頼んでいません。 いきなり始まっていました。

そんで、予告編をみた以降の色とかのアドバイス以外は、自分は、特に何もしていません。
気がついたら、こうなっておりました。


あともともと この「うなぎ」「弐号機」モデルですが、これは昔 このブログ上でなんかコメントで頼まれて、
そんで自分が作ったっていう品ですね。
(あの頃は無償でなんでも作ってたのだなぁと。 今は無理だけど) (それは、時間と生活の問題)


でそのモデル自体は今もここにあります。 ありますが、これはリギングスキニングはまだ出来てないデータなのですね。

(いやまぁ正確にはやってるっちゃやってるのですが、
 これはメタセコイアの登録版バージョンで開いて、しかもkeynoteってプラグインを入れないと動かないような古い形式で、骨が入ってるのです)


そういうモデルを、自分でわざわざ改造してpmx化して、この方はMMD動画を作ってくれたわけですね。


もちろんこの方の視点からすれば、「なんかしらんけどいい感じのうなぎと弐号機のモデルを配布しとる人がおる!」ということだったのかもしれません。

つまり お互いに 「勝手になんかやってくれてる!」 ということだったわけです。

そういう時代。


でもまぁだからこそ問題もあったりする。


こういうのを静止画でよくよく見たりすると、まぁウェイトがガタガタだなぁと なったりはします。

(せっかくのクオリティなのに! もっともっと行けるのに! と思ってしまうと)



この辺、もし事前に自分に相談してくれていたら、自分は大喜びで
新しくウェイト塗りもして、pmxモデルをセットアップしたはずです。

そんでその際、便利なモーフもいっぱい用意したはずです。

まさに、磯光雄モーフとか、本田雄モーフとかです。
そのカットごとに、最も頭部がイメージ通りになるようなモーフを用意したはずです。
弐号機の顔
磯光雄の原画

ノリノリで作ったはずです。


まぁだから言いたいことだけど、 「自分のモデルを使ってなんかやりたい人」がいるとしたら、
(もちろん勝手に無断にやってもらっててもいいんだけど)

本当は事前に自分に言ってくれたほうが よっぽどいいことがあるぞ、ということです。

「画」を途中で見せてみるとかさぁ、 絶対、自分に言っときゃ良くなりますよ。



この人だって、 予告の時点では、色とかこんなでしたからね。

もっと前の段階では陰と線もダメでした。 もっと前は、曲面分割フリーズ前のモデルを使っていました。 よくある話。


エヴァMMD


この予告をみて自分は「あ、このままじゃイカン・・・!」となりまして、 ひたすらアドバイス罪しまくりました。



各パーツの色も 彩度も 線の太さも 陰の強さも 空気遠近法も グローも・・・ いろんな事 延々といいました。
お互いにDMで延々とやり取りを重ねました。


言えば言うほどどんどん良くなるので、もう、すごかったですよ。


そんでこうなりましたとさ。
エヴァMMD



だってせっかくの動画が、あの程度の色で台無しになるのは、もったいなすぎる!って、 今みくらべてみたら、分かるでしょう??
ほんのちょっとの事で一気に変わるのですよ。

でもこういう事、作ってる本人さんさえも分かってなかったりするのだから、 これはもうアドバイスするしかないのだ

(つまり完成形・理想形が頭の中で見えてるかどうかってことでもありますね 自分は見えてるつもり)


でまぁ、 素晴らしい動画なわけだし、
自分の夢が勝手に叶うなんて とんでもなく喜ばしいことが起きた動画ではあるわけですが、


もちろん この自分のこと、まだ不満が無いわけではない。


この結果を見た上で 思うことはあります。


エヴァMMD

エヴァMMD

色合いは、ほぼ完璧なところはありますが、 それが「まちまち」だなぁと思ったりはします。
(↑の2つは、一番色が最適なとこらへんだと思ってます)

いい色だったのに、次のカットでは なんか中途半端に戻ってたり~というのが、どうも安定しません。


まぁこれは色々間に合わなかったんだろうなぁ というのがわかります。

弐号機の背中の色とか見ればわかりますね。
直ってるところと直ってないところがありますから。

エヴァMMD
効果が強すぎるように見えるところもあります。

いやまぁ、強すぎる分には結構かっこいいのかもしれない。 全編これだったら、どんな印象だったのだろう。



エヴァMMD

で、モデルに関しては、 自分自身でウェイト塗り直したいとか、モーフ入れたいとかはあるとしてー

(ウェイトのせいで色々突き抜けてたり、変な部分があるので)
(コマ送りで見ないと案外気づかないレベルだったりするけど)

(モーフとして直せば、うなぎのハネの収納とかも、だいぶ変わると思いますよ)


それ以外は、
背景は、なんなのでしょうね。 自分は木に不満がありますね。
この木はなんだったのでしょうか。

木

シーンによってはいい感じの木はありますが、 なんか「上部がなくなってるような木」がいっぱい生えているのですね。

背景なぁ~
背景


あとは「煙の描写」とかも、もっと直せるプロがいるのではないでしょうか。


(なんでこんな話をしているのだろう 完全版がほしいからだろうか)


いや、
一方で、 コメントで言われている部分。
フレームレート落とせとか、 コマ落とせとかいうやつ。


これは、自分に言わせりゃ 言ってるほうが「実は一周して分かってない事」 だとさえ思ってます。

これに関してはかつての「夢の話」で、既に語っています。 自分は「フルアニメーション」でリメイクしてこそだと言っています。



ではあらためて、「本物」を見直してみてください。




あれ? びっくりするくらい、 「思い出の中の動き」よりも、ガックガクだった とは、思いませんか?

これ、コマ落としてないですよ。


一部の戦闘のアニメは、多分12fps、場合によっちゃ もっとガクガクなところがあるのではないかと思う。

こうして30fps以上で録画してみて確認してても分かるのですが、だいたい3フレームに渡ってくらい、「同じ絵」が続いてたりします。
やはり動画的にも10fpsくらいで動いてるようです。 今こうしてみると、わりとガクガクに見えるわけですね。

(もちろんその上で超かっこいいから、作画マニアはありがたがるわけだけど)
(ブレードの動きはすごいです)


で、それをどう補間するか? 
やはり30fpsでいいのではないかと思うわけです。


一部の動きが良くないように見えるのは、自分的にはこれ、 フレームレートの問題ではありません


「線形的に」「単調に」変化していってるだけの部分で、 動きがつまらなくみえたりする。

その違和感だけをみて、 「フレーム抜け」とか言われたりするわけですね。
(でもそれ、自分的には違うのです)


やっぱり、一部のシーンは問題なく、 「思い出を正しく補完するような形で」、 いい感じにヌルヌルになっているわけですよ。


30フレで違和感なく、「思い出通り」に感じ、 12を見かえしたら思い出以上にガクガクになってたのなら、それはそういうことです。

それが理想の補間への道

そこへ至ろうとしているのだから問題ない。


一方 どういうところでなら確実にフレームを抜いていいかというと、 せいぜい↓「ここ」くらいですね。

エヴァMMD

このシーンは、 まぁ、全て「一定の速度」で回転しつづけている うなぎ達です。

これには線形補間をイジるも糞も、ありません。 下手にツメたりしても、変になるだけ。

ここが滑らかすぎてヘボく見えるというのならば、もちろんここはフレームレート落としていいわけです。



でも、それ以外のところの動きがヘボく見えたのならば、そこは実は「フレームレート落とせ」という問題ではなくて、 

もっと動きの「ツメ」を最適にしたり、キメキメにしたり、 全フレームキッチリ動きを設定する そういう必要があるってことです。


エヴァMMD

MMD的にはこういう部分ですかね。


それが理想の、フルアニメーション化への「道」です。 

もちろん全フレームでキー入れるというのは大変すぎる! 大変すぎるけど、それが「理想」 「夢へと至る道」ってことです。

(まぁそれが簡単にはできねーから、レート落とせということを一言でプギャってるのかもわからんが)
(もちろんプギャはプギャで大事です) (自分だって色に注文付けたし)


今の現状は 元々12フレのアニメを30フレに補間して、いい感じにしていってる「過程」「途中段階」ということですね。

これに対して「12に戻せ」「12で作れ」というのは・・・ 自分に言わせりゃー、 分かってない! 

理想に至ろうとする道の途中で、「元来た道に戻れ」と言っているようなモノなのです。


元がどれくらいガクガクだったか、それを思い出の中で 脳内でどう埋めていたか を考えるべき。


というわけで自分的には、旋回シーン以外での「コマ落とせ」は 要らないヤジです。


自分に言わせりゃ、一周して、分かってない。

これは言っておきたかった。


なんかね、カクカクのアニメを見すぎているウチに、勘違いしている人がいるわけですよ。

CGアニメはガクガクにすりゃいいという、手法への思い込みでもありますね。 それ、労力と妥協の問題ですから。
夢や理想についての話ではない。


・・・まぁそんな感じでした。


というわけで素晴らしかったわけですが、どうなるのでしょうね。


このYasiroさん的には、もうこれで「このプロジェクト」は終了、 という感じなのでしょうか?


自分的には、もっともっと 完全版 というのまで作ってくれてもいいのですけどね。
(贅沢言い過ぎ?)



「完全版」です。 そりゃもう 「戦自VS弐号機」のシーンから、やってほしい。
戦自VS弐号機



自分から協力できることとしては、もし頼まれましたら、 弐号機とうなぎの再pmx化、まではやります。 
これは無償でやります。



自分は相手を選んで、やるべきことはタダでもやります。

(ゴジラアースつくったり、ゴジラ・アースリメイクしたりとか、指定コースじゃなくてもやりましたからね)
(やるべきだって思ったから)

(相手を選ぶってのは、悪いことですか!?)(逆ギレ)
(でも自分の思う「クリエイター優待」って、こういうことだよ)




あとは、 ↑このVTOL機も作ります。 こいつも、タダで、喜んで作るでしょう。


ここまでは無償ででも やりたいです。 もし完全版をやってくれる というのであれば


で、旧劇用のアスカモデルに関しては、 これは流石に無償でやるのはキツイ。 
(2ヶ月はかかる)
(んで、あのアスカの何が大変って、顔モーフの用意でしょうね)


でもこれなら、この方なら、竹コース以下でも作ります、といいたいです。
(普通は女の子のモデリングなんかやりたくないので松コース以上行くところですが、これは別)


でもさぁ、実際、アスカ抜きでも現状、こんなうまく処理出来るわけですね。
アスカと弐号機の動きが「シンクロ」してるから、アスカの動きを弐号機に置き換えることで、いい感じにつなぐことができてるのですよね~)



あでもそんだけでも足りんよな。
ミサイルもいるし、戦艦もいるし、まだまだ色々要る。

ミサイルもあれもこれも


てか、誰かが作れよと思いますね。
これだけのことやってる人に、なんかやりたくならんか?と。

奉仕の気持に、なることなんです。


ということでした。 夢が勝手に実現するような時代です。  つーか自分がお金払いたいくらいだよね。

あ、でも、MMD杯zero4って、もう無いのか。 作っても、発表する場がない?



あとはなんでしょね。 


コメントの「Yasiroさんはカラーに入ったら?」みたいなやつ。 これって今や、大げさじゃないと思う。





だって、まさに↑これ作った 薫。さんは、カラーに就職しましたからね。




今や、MMDでもポートフォリオに使える時代なのではないかと。

[ 2020/12/23 18:32 ] 3DCG | TB(0) | CM(7)

すごいモノがどんどん出てくる


なんか書いとこうか というヤツ。

今月は別に、自分は特に何もないと思いますが、 
今月末に勝手にすごいことが起こりそうな感じがありますね。



これすごいですねと。



これもすごいですねと。



あとこれも、すごそうですね。



これは予告より更にもっと画が良くなると思います。
てかこれは、自分の夢だったやつじゃねーかと。
エヴァMMD
エヴァMMD



・・・まぁそんな感じ。


勝手にどんどんと すごいモノが産まれて来そうな感じが すごい。
二次創作の収穫加速感があります。


「勝手に」って表現に怒るかもしれない。
でもそれは、逆の立場でも言ってもらっていいわけです。


自分が勝手に作ってるモノが勝手に他人の希望に添えて、勝手に役に立ってる、そんなことが普通にある気がします。
まさにG2ガメラとかモゲゴジとか、華音さん本人が出したリクエストじゃないですしね。






自分が作ったモノが誰かの希望に添えて、誰かがなんか作るためのモチベにつながったりする
「コレがあればアレが出来るじゃねーか!」というのが加速していく。


それでいいのではないかと思うわけです。




これとか普通にすごい。




あと連絡というか、
こんな質問案件もあります。 

サブスタのことで訊きたいことがあるので、答えを教えてくれる人がいたらお金が出ます、というやつ。


[ 2020/12/02 21:46 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

シン・ギドラ完成








シン・ギドラ




あ、ダメだ。 こんなタイミングなのにブログが糞ってる。 いっつも糞ってるんだけど。
一日でフォロワー80人も増えた。 こういう時くらいちゃんとしてなきゃと思うんだけど。 いつもいつも

(そんな増えるほどのこと、してないだろうとも思うんだけど)



というわけで今月のお題リクエストはこれでした。 シン・ギドラ
またはUSJギドラ


そんでまたもう残り10日しかない。
この残りの時間で、なんとか依頼を一個ケリつけたいけど、これも別方向で難しくて苦しい。


このギドラも、本当はもっと色々撮影したいとも思うんだけど、いっつも何かに追われてる気分で、
一個一個詰めていけない。
 
[ 2020/11/21 13:45 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

オリジナルカマキラス



今月はオリジナルカマキラスモデルを作りましたとさ。

(今月残りの10日で依頼一個片付ける)
(そしたら今年の残りの依頼は、エヴァ新2号機とエヴァゲームになる、かと思う)
(間に合うのか?)


オリジナルデザインカマキラス

これはちょっと自画自賛したいモノが出来たと思うので言っていく。


オリジナルデザインカマキラス
くそカッコイイと、自分では思っているんです。


なんと言ったら良いのか。やはり「シルエット感」というか輪郭というか。



超かっこよくしてるつもりだけど、
それでいて あくまでひと目で「ああカマキラスだね」と分かるような感じも大事にしてるつもり。
そういうトボケ感もある。



メガギラス

あと先月はメガギラス作ってました。
なんか虫、虫と続いてるけど。



でこれはアニゴジ小説版の映像化をしたいから、という人からのお題です。
(「怪獣黙示録」はマジでおすすめ。 ぼくらのオルタナティブもおすすめ)

あれを映像化したら絶対面白いよなぁということですね。


[ 2020/10/19 16:46 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

仮面ライダー、エヴァ、脳みそ、心臓


結局こういう報告ばっか

今月やったこと。


お題の仮面ライダー新1号

仮面ライダー新1号

仮面ライダー新1号 仮面ライダー新1号
仮面ライダー新1号 

これは良いはず。 
最近はもう何を作っても大丈夫なんじゃなかろうか。 お題さえ良ければ。




8号機β臨時戦闘形態

8号機β臨時戦闘形態

8号機β臨時戦闘形態

依頼品のEVA8号機に骨入れて、完成させました。 これもまぁいいはず。
「evangelion store」とかの文字入れたら、人を騙せないだろうか。



で、あとは自分用に脳みそ心臓を作ろうとしています。

脳みそ 

心臓

何やってんだか、と自分でも思うけど これは自分に必要だから作ってる。


BOOTHで売るモンとして、 目玉モデルとか口の中モデルとかは作ったわけだけど、
他にまだ、そういう人体要素でなんか便利なのがあるとしたら、この2点かと思う。
心臓と脳みそ。
(これがツートップで、これ以外の臓器は一気に需要が落ちる筈)



心臓モデルは、 ドロヘドロのアニメやってるときに作りたくて仕方なかったんだけど、結局できなかった。

それと、依頼案件で突然、「タイラントかネメシスが2週間以内に必要です」ってのが来たんだけど、
自分は2週間でネメシス作るのは流石に無理!(今月のお題もあるのに) ってなって、結局それはお断りになった。

でも、もしも心臓モデルなんかを自前で先に作ってたりすれば、 タイラントなら2週間で作るくらいは可能 な人間になるはずだ。
そういう理由でも、心臓モデルは、あれば便利。

で、世の中には案外、「良い心臓モデル」が実はないわけだ。 探しても。


脳みそモデルも、本当あれば便利な筈。

思えば最初にfanboxで自分が作ったのがリッカーモデルだったわけだけど、あれは今見るとひどすぎる。
理由は色々あるけど。
(re2の前だったのでハードル低すぎた)
(慣れないforgerで作ろうとしてた)
(あのときはサブスタもなかった)

脳みそ飛び出てるクリーチャーなんか多いだろうし、
ラスボスが脳みそのゲームだって山程あるし、 
脳みそがキーアイテムになってるゲームもある。
脳みそはあって損がない。

で、これもやっぱり、 「本当に使えそうな良い脳みそモデル」は、ありそうで、全然ないわけだ。

(「良い」「使える」のが どういう具合に「無い」のか、というのも結構語れるはず)


・・・という感じでやってることがこれ。
あと依頼も進めてます。

何やってんだかって本当自分でも思う。
今年はカブトムシとクワガタ作りたいと思ってたんだよ。 
とか思ってるうちに夏も終わりそう。
そんな中で、なんか自分用に売りモンを作っておきたかった。  脳みそと心臓なら、さっと作れると思ったのですよ。 虫よりかは。



最近考えていること。 
大きいのは、
・「エヴァ筋肉理論」
・「鐘と撞木理論」


鐘が鳴るか撞木が鳴るか 鐘と撞木の相が鳴る


自分は「鐘」として準備万端のつもりだし、いつでも 超・サービス満点でいるつもり。
そして支援者さんも なんとか増えております。 

が、鳴らない。

鳴らない(面白いことにならない)のは、 撞木が動かないから?  「撞木」とは、お題箱

無料分で「これ書いて」と言ってくる人はいる。
あと、全体公開記事に通り魔みたいにあほコメントを残して去っていく、「お互いに必要ない人」もいる。
それなのに、せっかく500円ゾーンにいる人が、何もしないし、忘れる。 これをどうしたらいいのか。

自分は逆に1万円あげるとさえ言っているのに。



・・・みたいなことばっか考えてるんだけど、これもまぁ問題があるのならなんとかしたい。


[ 2020/08/30 14:59 ] 3DCG | TB(0) | CM(7)

せめて人型の可動域は踏襲してほしいにゃ


ああ説明が面倒だ。



とりあえずエヴァの8号機β臨時戦闘形態が出来たんで、モデル置いときますねー という話です。

3DCG置き場

(↑ここの中ほどに置いてあります)
(相変わらずゴチャゴチャしてるけど。 これでも多少はスッキリさせました)

エヴァ8号機β臨時戦闘形態

エヴァ8号機β臨時戦闘形態


この8号機は、「なんでも屋」の依頼品で作った奴です。
(勿論、依頼で頼まれなくてもEVA全機くらい作れという話なんですけど)

で、これは依頼者さんの意向で、作ったモデルを全体に配ってもいい、という依頼でした。 太っ腹。
だから、昔のように3DCG置き場に置いておきます。


んで、これは ミラーとか曲面分割フリーズ前のモデルです。
フリーズ前なので、むしろ曲面分割を4にしたりすれば更になめらかキレイになります。
自分がこのクルクルを撮影するときは4でやってます。



そしてこれはリギング「前」「モデリングだけ」のデータです。
リギング後のデータだと、どう考えても1メガバイト以内に収めるのは不可能だからですね。

fc2ブログのファイルサイズ制限は2MBになったのですが、
fc2ホームページのファイルサイズは未だに1MBなのですね。

だから弾帯のデータだけでもう限界ギリギリになってます。
「弾帯まっすぐモデル」「弾帯丸めてるモデル」で分けてるのは苦肉の策です。 この両者はモーフで一緒にできます。


今はモデリングだけのデータを置いているわけですが、
この8号機のモデルのリギングは、 来月とかに自分でやると思います。
そうやって出来たMMDモデルとかはFANBOXで配るんじゃないかなと思ってます。 これは自分でも動かしたいし。



このモデルは、まぁ頑張って作りましたが、
色々妥協してる部分は妥協してます。
・包帯の構造が単純 つかテキトー
・足の裏よく分かってない
・マテリアル数はホンモノより単純 (特に灰色系の部分はよくわかんないから)

などなど。


でもまぁ、全体としては、結構気合い入れて作ってますよ。
かなーり細かい。 アヴァンで見えた部品は全部用意した!、くらいのつもり。
エヴァ8号機β臨時戦闘形態



んで、 この依頼はまだ完了したわけじゃなくて、次は新2号機を作る予定なのですね。
(本当は新2号機の方を先に頼まれたんだけど、自分のモチベ的に この8号機を先に作ってしまった)
新2号機も完成したら同じようにするつもりです、と。


ということでした。

エヴァ8号機β臨時戦闘形態


[ 2020/07/31 17:41 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

最近やっとること


今月のお題で作ったFWゴジラですとさ。

FWゴジラ

FWゴジラ

これは、まぁ、結構いいんじゃない? 多分。
ほんとにサブスタでレンダリングしたらこれくらい出るよ。


・今月は残りで依頼のエヴァ8号機作ります。

・あともう一個依頼案件があります。

・さらにゲームづくりの案件もあります。


充実してんだか 忙しすぎて何も出来てないんだか、 ワケわかんない生活ですね。

でも何もなかったらまた勝手に馬とか作ってたんじゃないかなぁ自分は。 (ラスアスの影響)
またはスズメバチとか作りたいですね。 (意味不明)



じゃなかった こっちが大事な話だった。 MMD用のノーマルマップひっくり返ってたぞ問題
これは全体公開なんで、一瞬でも支援者さんだったことある人読んどいてください。

あー恥ずかしい。 でも誰も気づかなかったんかなぁと。
ASTXRAYさんのシン・ゴジラ、3000人以上ダウンロードしてて、誰か一人くらいおかしいと思わんかったんかなぁって。

[ 2020/07/18 08:57 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

オールインワンテクスチャ武器版の解説


あー説明がめんどくさい。
でもこんだけ頑張って考えて作ったものを紹介しないのも妙だからやる。


というわけでテキトーに解説していくけど
「オールインワンテクスチャ・武器版」というのがやっと出来ましたとさ。
BOOTHで売ってます。

オールインワンテクスチャ武器版


でこれは何が売りたいのか?


もちろんサンプルの武器セットが既に80個収録されてるというのは目玉のつもりではあります。 
(アクセサリーが一個がたったの15円!みたいなもんだからね)


でも本当は、
こんなサンプル80個なんてーのが仮に付随して無くても 十分売れていい画期的なモンだと、超便利なモンだと
作った本人としては思ってるワケです。



大体こう、ちょいとアクセサリーの小物を作って、そいつを数百円千円で売る、というのがなんかおかしいと思ってたりします。
VRC用だとかで。
もっと安くていい。もしくはもっとちゃんと作れ。 
その程度のリアルタイム用ゲーム用の素材なら、 もっと簡単に自前で作れてしまう筈なんです。
(ほんと、数十分で作れそうなアクセサリが数百円で売られていますからね)


だから、「誰でも簡単に小物が作れてしまうようになるシステム自体を売ったほうがいいように思うわけです。
お得だしクリエイティブです。
(それが一応、前のオールインワンテクスチャのコンセプトでもあったわけだけど)
(まぁ、前のはあれはあれで、特化が足りなかった気がする)
(前のは、「色相」というのにこだわってしまったのが一つの間違いだった気がする)


でこの武器づくりに特化したオールインワンテクスチャ武器版では、その辺を考え直しましたと。
もう武器装備づくりだけに特化したテクスチャの構造にしようと。

でまぁこういうふうになってるわけです。

オールインワンテクスチャ武器版

金属部、 ブレード部、
木、ベルト、紐、

こんな風に、材質の系統ごとに、配置とか、ノーマルの置き方自体を変えておく。
オールインワンテクスチャ武器版


前のオールインワンテクスチャでは、ノーマルは全部同じ構造で、「縦に12の質感、横に12の色相」という調子でした。
あれでは結局、実質12種の質感しかなかった。

もう色相はこの際無視して、16の金属、 実際にすぐ使える多くのブレード部、
実際に武器のグリップ部に使えそうな木とか紐とか、
そういう形状と質感に特化しよう!ということです。

オールインワンテクスチャ武器版
そんで残りの下の方に、オールインワンテクスチャの一部だけ入れておくから、
まぁ色が欲しいときはそこを使ってね、ということです。
2段階あるけどこれは何が違うのかというと、ラフネスマップが違ってます。
(この辺の差が、メタセコのリアルタイムビューじゃ伝わらんのね メタリックの差もそうだけど ちゃんとあるから)



で、このテクスチャセットのUVだけ移動させれば、いろんな質感が使い放題だと。
こういう所からコピペ移動編集だけでも簡単な武器アクセサリがすぐ作れると。

オールインワンテクスチャ武器版

で↑こういう編集中のプレビュー見ると鉄の感じが出て無くて灰色に見えるかもしれんけど、
そういうのはメタリックの差が見れる環境に持っていくと、ちゃんとこうなりますから↓ Unityもそうですが。



全部メタリックとかラフネスとか設定されてるので、もう個別の武器づくりでサブスタとか起動しなくていいと。
そういうのは全部こっちで済ませたと。 そういうことです。
もう武器に関してはサブスタいらず!
全部、メタセコくらいのモデリングソフトで、メタリック、ラフネス、ノーマル、AO、設定済の武器作れますよ、ということです。


オールインワンテクスチャ武器版

で、このテクスチャセットだけあればもう材質の設定は完了だから、
Unityに素材をインポートするのもめちゃ楽だと。 
もう、一つ一つの武器アセットのために、テクスチャ読み込んで、マテリアルを個別に作って適応するみたいなことしなくていい。
もう武器のマテリアルはこれ一個でいい!
ということにもなるのです。

もうこれだけでいい。
何十種類もの大量の武器が登場するゲームだろうと、全部一個の設定で完了してる、と。




武器を大量に
作るのも簡単!入れるのも簡単!使うのも簡単!ということです。


だからこのシステムは自分のゲームづくりのためにも滅茶苦茶役に立つのです。


とかなんとか。



後はなんだろか。

オールインワンテクスチャ武器版
とにかく自分はこういう風に 曲面細分化のフリーズのモデルも同時に配布するのが好きです。
こういうモノを実際に触って参考にすれば、モデリングというモノがどういう事なのか、すぐ掴めるようになると思う。
なんでみんなこれをしないんだか。 みんな、フリーズ後のモデルしか配らない。
手の内明かしてるみたいだから嫌なんだろうか? 自分はそんなの、ケチなんじゃないかと思うほどです。


そんなだから、配布されたモデルを開いてみても、再編集しづらくて、改変しづらい。 
だから、「小物一点物」をチビチビ売ったり買ったりすることになる。
めんどくさい。

自分はもっと分かりやすく編集しやすいフリーズ前を併せて配る。 それでいいじゃんということです、


本当に便利なつもりなんだけどなぁ。


あとはまぁ、 こういうところからコピペ編集して武器を作るのがどれくらい楽ちんか、というデモンストレーションでも出来たらいいんだけど。
実際自分が80個もサンプル作るのをだらけてしまって妙に時間がかかってるから胡散臭い。
(それは色々他にやることが山積みだからそんな風になってしまったのもあるけど)


でも例えばこれはどうだろうか。


「尻鉄球」がアニメ化って聞いてから、自分はすぐに尻鉄球をこのオールインワンテクスチャ武器版で作ってみました。
多分、尻鉄球アニメ化の発表を聞いてから数十分以内のスピードで作れたと思います。

オールインワンテクスチャ武器版


このツイートの時刻が証拠、みたいにしといて。

メイキングはこんな感じ。
オールインワンテクスチャ武器版


木の円柱を持ってきて、ナイフで割ってふくらませる。

斧のブレード部をコピペで持ってくる。 釘の素材もあるから、コピペで持ってくる。 (釘バットもある)

あとは、布のところを持ってきてループにするのにはUVの編集がいるけど、まぁそんだけです。

そしたら、そんで尻鉄球完成です。


めっちゃ簡単に武器つくれるの、分かるでしょ?



まぁ、このシステムから銃とかを作ろうとしたら大変だろうけど、 (でもそれも作ろうと思えば作れます サンプルあるので参考にして)
簡単なアリものの コピペ移動変形だけで作れるような武器なら、本当、数分~数十分で完成すると思うのですよね。


だからまぁこのgifとかこれが証拠ってことで。
武器小物 アクセサリづくりに革命、ってことにならんですかね。

もうこれだけあれば後はいらん! オールインワン! そんな感じ。

オールインワンテクスチャ武器版
オールインワンテクスチャ武器版

オールインワンテクスチャ武器版
オールインワンテクスチャ武器版

オールインワンテクスチャ武器版
オールインワンテクスチャ武器版


オールインワンテクスチャ武器版
2MBのGIFしか貼れないからちっさい。

[ 2020/06/01 17:13 ] 3DCG | TB(0) | CM(1)
月別カレンダー
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -