ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニートメソッド

蜂蜜、振動服、マイナス調味料


(前回の記事に関しては追記が必要かな、まぁ後でやろう)


やはり本当は、もっと「どうでもいいこと」ばっかり書きたいのだ。
例えばまた、ありえない発明のネタだとか。


こういうお菓子はないもんだろうか。

「蜂の巣を食ってるような菓子」である。

(今回全部マウス絵です ある程度の絵はマウスのほうが早いんです自分の場合 あとこれシロップを描くの忘れた)



↑例えばこういう写真を見たとする。

なんか凄く美味そうに見える。

だが実際は、こういうのにむしゃぶりつくと、なんか蝋?の味がして、想像とは違う食感らしい。
ガムみたいなことになるらしい。 これが駄目な人は、駄目らしい。


だから、この写真を見たとおりの、理想の味と食感を表現したお菓子を作ればいいのに、とよく思うのだ。


あと、コムハニーとか普通に高いし。



「蜂の巣みたいなスナック菓子」
こんなん誰でも思いつきそうなのに、多分そういうお菓子はない。 と思う。
(「蜂の巣 お菓子」でググっても、出てくるのはなんかワッフルみたいなのばかりなので、多分無いのだろう)



では何故無いのか?
多分、成形が出来ないのではなかろうか。

いや、本当に出来ないのだろうか?

アイスクリームのコーンの部分の複雑さとかを考えると、
別に蜂の巣状のコーンくらい出来ても良さそうだけど。

まぁだが、アイスクリームのコーンの食感では、固すぎて、蜂の巣にむしゃぶりついてるイメージとは違ってくるかも。


だから、もっと薄く、もろく、噛み付いたら粉々になるような儚さで、ウエハース状のモノを作らないと行けない訳だ。
すると、それは確かに難しいだろう。


だからそこで考えた。

買った人自身に工作させるようなスタイルにしたらいいんじゃないのかと。


そういう知育菓子はよくある。 「ねるねるねるね」だってそうだ。 子供自身に作らせると。

よって、↑こういう感じの、うっすーいウエハース状のコーン菓子。 これを手でパキパキと割って、
組み立てられるような、そういう板素材のまま、売るのである。



で、このウエハースをくっつけるのに使う、すぐ乾燥するタイプの、接着剤のような甘い液A と、
完成した蜂の巣に上からダバダバと浸すタイプの、ちょっと甘みを抑えた、シロップ風の液B
(これは粉末にして、水に溶かすタイプにするべきかもしれぬ)

これらをセットで売るのである。



これで、
楽しく工作できて、 
完成したら蜂の巣にがぶりとむしゃぶりつく感覚を味わえる、
そんで、実際の蜂の巣よりも美味しい! 安い!
 ・・・そういうお菓子となるわけである。



こういうお菓子を思いついたので、 誰か開発して販売してくれ。 という話でした。

(無理? どっかに無理がある?)


もう一つのアイディア。


「音楽に合わせて振動する服」というモノを作れば、一大ジャンルになると思う。

そのまま、
音楽に合わせて、振動する服である。


自分の考えでは、「音楽」なんてものは、「イヤホン」で聞けばいい。


それをステレオで聞きたいなんてのは、
自分の脳に音波情報を流すためだけに、部屋全体の空気を振動させたい、と言っているようなものだ。

自分の耳の穴の中だけを振動させるか、
部屋全体をイチイチ振動させるか。

全く効率が違う。 省エネである。

よって、ただひたすらそれだけのことで、音楽というモノはイヤホンで聞くべきのなのだ。


でもまぁ、迫力、立体感、実在感、そういうのが物足りないから、結局人間は、音響環境とかに拘って、
サラウンドがなんだとかドルビーがなんだとか 考え出してしまうのだろう。


映画館で映画を見る。
それが家でBDを再生して見るのより何が違うかというと、やはり音響が違う。

何が違うかというと、とにかく1番は、「ビリビリ感」だろう。

空気全体が振動している感じ。
人間は、多分これに1番「感動」しているのだと思う。


では、音楽とか音響にあわせて、まさにこの肌のビリビリ感を再現することが出来る服、というのを開発すれば、
これこそ、さらなるイヤホン的アイディアではないだろうか?


「イヤホン」と、「振動する服」、この2つを用意すれば、もう、映画館全体の空気を振動させる必要は無いわけだ。
家に、物凄いサラウンドの環境を用意する必要も無いわけだ。

多少、質は落ちるかもしれないけど、やはり、エネルギー効率的な面からみても、

部屋全体を振動させるより、
自分の耳だけ、
自分の肌だけ振動させる、という発想の方が理にかなっている筈。


(まぁ最終的には、脳味噌に直接音楽を流せればいいんだけど)


まぁつまりそんな感じで、空気のビリビリ感を、立体的に体感することができる、
そんな、「音楽に合わせて振動する服」というのがあったら、マジで一大ジャンルになると思う、という話。


こういうのは、既にあるアイディア?
でも「振動する服」というのでググっても何も出ないから。


あと、そうじゃなくても、「振動」というのは普通に健康にいいらしい。

猫がゴロゴロいってるのは軟骨にいいらしいし、
最近知ったけど、「貧乏ゆすり」、あれにも、膝の軟骨を再生させる効果があるらしい。


まぁそれは嘘か本当かホメオパシーかしらんが、
人間、感動すると肌がブルブル震えるというのはある、
だから、逆に、肌をブルブル震わせると、条件反射的に勝手に感動したりしないだろうか?
(まるでモーターを逆に回すと充電できるかのような理論)


音響に合わせたビリビリ感を、立体的に再現する、なんてのはまだ技術的に難しいにせよ
「とりあえずビリビリ震えるだけの服」、というのならすぐにでも簡単に作れると思うし、

そんなモノだって理由をつければ、こんな風にホメオパシー的に売りつけることは出来ると思う。


まぁそういうアイディアでしたとさ。


あとまだ残ってるアイディア。

「必要は発明の母」という。

どうやってそれ作るのか?
それ自体は思いつかなくても、
実現不可能レベルでも、「必要性」だけで勝手にアイディアを語っていいのなら、

「マイナスの調味料」というのが出たら、料理界に革命が起きると思う。



マイナスの調味料とは、その味覚を薄めることが出来る調味料である。


で、重要なのは2種類である。

・酸味減算調味料と、
・苦味減算調味料


塩み減算調味料
甘み減算調味料 は、実はほぼ必要ないと思う。

あと、旨味減算調味料、も、要らないはず。


何故、苦味と酸味が必要で、塩と甘みが不要か。


これは、この2グループの味覚の、濃度による薄まり方のグラフが違うから、だと思う。

例えばカルピスを半分に薄めると、
「甘み」は半分になるだろうが、
「酸味」というのはまだまだ十分残っている感じがあるだろう。

つまり、甘みや塩味は n倍に薄めれば素直に1/nで薄まるのだろうが、
一方、苦味や酸味は、1/ルート?だかなんだか知らんが、とにかくそう単純には薄まらない。


つまり、料理に失敗したとき、塩味や甘みなんてのは、水で薄めりゃ究極それでなんとかなるわけだ。
そして、「旨味」成分に関しては、濃すぎて悪いということがない。

よってこれらの3種は、実質、「マイナスの調味料」が必要ない。


一方、水で薄めれば薄めるだけ、苦味や酸味というのは、却って味のバランス的に強まってくるということがわかる。
(だから、カルピスは薄めまくれば、最終的にはなんか酸っぱいのが分かるだけの液体になる)



よって、そういうバランスがおかしくなってしまった料理を直すためには、「マイナスの調味料」が必要になってくるという訳。


これができたら、
人類がどれほど、まずい料理から簡単に開放されることになることか。
後付で、簡単に味を調整することができるようになるのだから。


どうやってそんなもの作るのかは、一切考えてません。



イオンをなんとかする? 塩分ならその方向だろうけど。

酸味や苦味とくっついて対消滅するようなモノなんてあるのだろうか。
[ 2018/02/17 17:26 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(4)

夢と諦めの話 Air映像化計画



毎度毎度のことなんだけど
なんか作ったらその後一気に醒めてしまって
解説とかする気力も失せて何も書きたくなってしまうんだけど、

まぁ今回のこればかりはやらないわけにもいかない。

よって書く。


なんでこういうことをしているのか。



クルクルウナギ クルクル弐号機



まぁ勿論今回のウナギモデルを作り始めたのは
一応コメントでリクエストされた というのはあるけど、

そういう言い訳はきかない。

自分にとって、
この「ウナギのリメイク」と、「旧劇場版のプロポーションの弐号機」を作ることは、
「絶対にいつかはやらんといけないこと」だったのだ。
だから依頼があったとかはあまり関係がない。



で結局何なのかというと、
やっぱ自分の「夢」ということに関わってくる。


自分の夢の話であり、同時に「諦めの話」でもあります。


[ 2017/10/30 12:30 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(11)

ビブリオバトル ウェブサイト版


というわけで書き始める。


結論だけいきなり書くと、
この記事で自分がつのりたいことは
「あなたの知ってるサイトで一番面白いサイト(企業のサイトとか(後述)以外)を貼ってくれ」
ということだったりする。



もう、それでいいと思っている。

んで、これは結構凄いことだと思っている。

個人が、その人が知っている中で一番面白いサイトを貼っていけば、
そのリンク集というのは相当興味深い、かなり凄いことになるはずだし、
そうすれば、「もうこんなクソブログなんか見なくて済むだろう」ということである。


つまり本気で、そういうことである。


自分が前に言ってた、
ブログの読者をゼロにする方法、それも、あくまで建設的な方法でというのが
これである。



で、本当にこれが結論だし、その通りに思っている。

ここには、あなたが知っているサイトの中で一番面白いモノのURLだけを貼ってくれればいい。

それ以外の議論は一切不要。



で、残りは、
何をどう考えるたら、前回、前々回からの繋がりで こういう結論に飛ぶのかとか、
細かいルールの話。

[ 2017/05/20 13:51 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(12)

「ワンピースを読まなくていい理由」

・・・
という衝撃的なタイトルである。


まぁ怒らずに落ち着いて欲しい。 
このタイトルだけで腹を立てた人、この中には腹を立てるべき内容はさしてない。
もっと別のことが書いてある。



このようなことを良く考えるのです。

つまり、こういうタイトルの本を出したら、ベストセラー狙えるんじゃないか?とかいう考え。

で、実際、そのようなことは可能なのだろうか?
していいのだろうか?
いけないのだろうか?
そして何故、未だにこのようなタイトルの本が出ていないのか?


・・・
そういうことについて考えてみる回です。

[ 2017/05/11 14:01 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(6)

宗教全否定~ニートが宗教について思うこと~ その3

 
宗教についての話3回目。 終わるはずもないんだが、これで終わりとする。


第一回では宗教が如何にデタラメであるか

第二回では宗教を信じるモードの脳が如何に危ういか、 宗教的姿勢 そして宗教VS科学の話


そういう話をしてきた感じですね。

んで、
もう宗教なんて物をマトモに信じる必要性なんて無いことが大体わかったと思うのですが、
それでもなお、まだ、残すべき理由があると信じ、抵抗する人はいるでしょう。

今度は、その「残ってる部分」も摘みにかかります。

完全に宗教の息の根を止めたいです。


このようなことを延々と語っても
それでもまだ宗教の存在意義を唱えようとする人間がいたとしたら、
彼らが必ず最後にすがろうとするのが、

宗教による「道徳・モラル維持」とか、「文化的影響」の側面でしょうね。


だから今回はこれら、そして考えられる残りの全てすらも潰して、宗教へのトドメとしたいです。

[ 2017/01/26 11:08 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(9)

宗教全否定~ニートが宗教について思うこと~ その2

 
というわけで、宗教がどんなに愚かで間違っていて邪悪か、
多少語ってきたワケですが、
今度は誰の中にも潜んでいる「宗教を信じようとしてしまう気持ち」それに近い精神の分析・傾向のような話をします。


いろんな「姿勢・モード」の話をします。


これをしなけりゃーいかんと思っている。


なんというか 「自分は断固宗教なんて信じてない」「自分は科学サイドの人間だ」と思っていながら、
実は宗教サイドの人間とおなじような脳の持ち主、物の信じ方をしている人達は大勢いると思うのです。



世の中には占いを信じてしまう人がいる。

星座占い・・・
血液型占い・・・
誕生日占い・・・

全て碌でもない。

宗教を信じないまでも、そういうのは漠然と信じている人たちも、まだまだいるだろう。


そういう人たちが危険なのは当然だが、 今回するのはそれにも当てはまらない人の中に潜む、
宗教を信じるのと同じくらいの「心の危うさ」の話なんです。


「自分は宗教なんて信じない」
「自分は占いも信じない」
「自分は幽霊とか信じない」
「自分はUFO信じない」
「自分は水素水信じない」
「自分は疑似科学には騙されない」
・・・
「大丈夫、自分だけは大丈夫自分だけは科学サイドの人間だから・・・」

そう思っている人たちの中にも、まだ実は危険性が残っている。 そういう話になります。


そこの部分の指摘と是正をしなけりゃ、真の解決とは言えない。


そして、それを以て、「科学的思考」と「宗教的思考」の分類としようと思っているのです。

[ 2017/01/25 14:07 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(6)

宗教全否定~ニートが宗教について思うこと~ その1

 
書く書くと言ってたキッカケの記事から、丁度一年放置してしまった話を、ようやくします。


自分の中の「宗教」というモノに対する最終結論。 宗教を全否定する話をする。


基本的には、ニート版、リチャード・ドーキンス著「神は妄想である」のような話です。


・・・
なんでこんなにまで書けなかったのか。 
(リクエスト貰ってるのに一年間書き始められないほど) (マジですまん もう読んでないだろうこのブログ)


これはもう、この話題というのが 
下手すりゃ自分の価値観の中でも一番でかいレベルのもの。 自分の宗教を憎む心というのが自分の人格そのもの、
この世から宗教をなくすというのが自分の人生の悲願、目標そのものだと言っていいレベル
のことだからでしょう。


自分が今までの人生で培ってきた、
「宗教という物に対する価値観」、そのほぼすべてを吐き出したいと思います。



だからこんな話をしおえてしまったら、下手すりゃこのブログは終了。
もう言いたいことは全部言い終えました
、となるレベルの話題です。



その割には大した内容を書けてないかもしれない。 ありきたり・古臭い話と言われるかもしれん。

分かりきってる人にとっては分かりきってる話を延々とすることになるかもしれない。

単に「自分が宗教を死ぬほど憎んでいる」というのが分かるだけの話かもしれぬ。


・・・
とかなんとかで、色んな意味で非常に厄介な話題なので、書くに書けなかったのである。


長い記事がさらに三部作になります。 これがその第一部

[ 2017/01/24 11:46 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(2)

模造ネコの皮算用


あーアホな話がしたい。


ずーっと前から考えてた発明品の話をする。
「こういうのを売り出せば億万長者になれるだろうに、何で誰も作らないのだろう」と、真剣に思っているアイディアです。


↓こういう商品。

発明品 猫型電気アンカ

まぁ大体こんな感じのモノである。


一言で言うと 「猫型電気アンカ」です。 妙にリアルな。


書いてある通り、名前の候補は色々。

・リアル猫型電気湯たんぽ
・イミテーションねこ
・模造猫
・偽ネコ
・ふじみねこ


モゾネコというのが良いんじゃないかと思ったりする。 もぞくり


コンセプトも、書いてある通り。

寝てるネコそっくりの、電気湯たんぽのような温かいオブジェ、である。

そんだけである。



一応、手触りは重要だろう。 ネコの毛皮そっくりのモノを用意したい。
肉っぽい感じ、と、内部に骨がある感じも再現したい。


あとは、顔とか手足をどれくらいリアルにするか、というのもある。

あまりリアルにしすぎると、ネコの死体そっくりになってしまって気持ち悪いかもしれない。
ある程度のデフォルメは必要かもしれない。

手足を動かせるようにするかどうか、というのも予算と相談で。


あと必要な機能としては、ネコ独特のあのグルグル言う重低音を発し続けることと、
その際のリアルさをアップさせるために、ブルブル震えてる感じを再現するバイブレーション機能だろう。

(「呼吸」を表現するような、膨らんだり縮んだりする機能も、付けられるのなら付けて欲しい)


これだけである。


これだけの機能の猫型電気アンカ、
つまり寝てるネコとそっくりの機能を持ち合わせた電気アンカを作って売り出せば、
1つの大事業になるだろうに、と、自分はずーっと思ってたりするのだ。


で、自分自信は何もする気がないので、アイディアだけここに置いておくので、
誰か作ってください、という話です。


ここまでで、この発明品、コンセプト分からんだろうか?
「そんなのネコを飼えばいいだけじゃん?」とか思うだろうか?


だが、これはネコのようなものでありながら、リアルのネコを超えていると思うのだ。


当然ながら、この偽ネコは、死なない。 ペットロス怖くない。

餌も食わない。 (電気は食うが)

糞もしない。 ノミもわかない。

世話も必要ない。


・・・まぁそういう分かりきってる部分は置いておいて、

割りと重要なのが、実際にネコを飼っていたとしても、あんがいネコは布団の中に入ってこない、という事実であろう。
仮に、ネコが添い寝してくれるとしても、それは布団の上とかに乗っかる程度のことだったりするだろう。


飼い主の布団のなかに潜り込んで来てくれて、それをモフリながら寝るという「理想形」は、
リアル猫を飼っていても、案外達成出来ないということである。


その点、この偽ネコならば、お構いなしである。

いつでも、布団の中にコイツを持ち込んで、モフモフしながら寝ることが出来る。


・・・つまりだ、

この「偽ネコ」は、ネコではないにもかかわらず、「リアルのネコにしてほしいのにしてくれない行為一位」を達成してくれる
ネコ以上にネコな存在になりうるのである!!!


偽ネコは、ネコより出でて、ネコよりネコし、ということである。 (意味不明)


とにかく、こういうのを作れば売れると自分は確信しているし、
実際にこういう商品があったら自分は買う。 マジで買う。


こんな商品、誰でも思いつくだろうと思っているのだが、自分が調べた限りでは、こういう商品はまだ見つかっていない。
なぜ誰も考えないのだろうか?


(続きでどんどん面倒くさくなっていきます)
[ 2016/11/09 16:31 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(8)

セーフティネットパチンコうどん


 まーた馬鹿にされるための糞文章です。


これもまた一つの、個人宛のコメント返しを膨らませていった系の記事 なので
キッカケとなったコメントをくれた人以外は、一切読んだり反応したりする必要の無い記事です。


(ニートとか、犯罪とか、生活保護うんぬんの話)

ニートは犯罪者予備軍なワケだけどどうするの? とか)
何か現状を変えるアイディアはあるのか? みたいなコメント)
(これが結構引っかかったので、書きたいと思った)


個人宛のコメ返信をちょっと気合い入れて長く書いた程度の内容だし、
話題はあっちゃこっちゃ移動するし支離滅裂、文章自体も 滅茶苦茶テキトー推敲ゼロです。
(もともと自分はコメ返信 物凄いテキトーにやってるし)(それはスマンが)



でも、内容自体は
実は前々から書きたかった話題でもある。
ブログ1000回目記念はこれにしようかと思ってたくらいなのだ。


今回は
ある意味とても「ニートらしいこと」を書いていると思う。 ニートらしさ一位の記事!

「世界がこうあればいいのに」
「世界がこうなってないから自分は働かない」 そういう話でもある。


そして案外、これは本人としてはかなりいいアイディアの話だと思っているのだ。

(ちなみに定期的に言ってるけど、自分はある種のコメントにはもうウンザリしてる)
(こういう議論の種になりそうな記事を書くからそういうことになるんだろうが)
黙って読んでくれる以外のことを実は自分は全く期待していないのだ


はい、うだうだとした前置き終了。 何の話なのか。


ニート、フリーター、引きこもり・・・

生活保護、セーフティネット・・・

刑務所、再犯、職業訓練、内職・・・

パチンコ、株、詐欺、闇金、ヤクザもん・・・(意味のない、生産性の無い行為をして金を稼いでいる人達が大勢「いる」ということ)

無職率、最低賃金、時給・・・3店方式


これらの要素について同時に考えていたところ、「こうすりゃ全部解決するんじゃねーの?」というアイディアが浮かびました。
それについての話。



話があっちゃこっちゃ吹っ飛びそうなので
どういうアイディアなのかもう書いてしまう。
それは・・・


パチンコ屋の代わりに、ある種の「誰でも入れる作業所」のような施設を建設する。
(そこで作業するための面倒な手続きは一切不要)
(飯屋のチェーン店にふらっと入れる程度の気楽さで入れるような施設じゃなきゃ意味がない 後述)


その作業施設では、刑務所でやってるような簡単な内職が紹介され、それを好きな時間だけやることが出来る。

完成した内職の完成品を交換所で交換することで、現物支給の食料、金も受け取ることが出来る。
希望すれば、その施設内で、うどんとかを激安で食べれるようにしたりもする。 各種サービスの充実。

このシステムによって、最低賃金を下回るような時給かもしれんが、合法的に給料を与えることが出来るようになる。

あとはその作業所内の中で延長として、職業訓練とか就職の斡旋とかスキルアップとかしていけばいい。

などなど・・・

このような施設が全国に、パチンコ屋・刑務所の代わりに普及し、周知されれば、
どれほど世界が良くなるか分からん
、 という話です。



[ 2016/09/30 17:23 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(19)

株について思うこと


スイマセン、超絶クソ文章です。
こんな更新は最初から無いモノとでも思ってください。



自分の中での 株とかFXとか そういうモノ
そういう方法で金を儲けるという行為 についての認識の話です。
(せどりとか転売とか流通とかの領域まで行くかどうかは分からん)



まぁ結論だけ言ってしまえば
自分は「こういう行為」によって金を儲けるのを パチンコとかのギャンブルで儲けるのと同じ程度に
「無意味な金の儲け方」だと思っています。


(ここで、「無意味」って言われたからって 株で儲けている人はすぐ怒らないように)

(「無意味」というのにも色んな段階があるし自分が本気を出せばこの世の殆どの職業を「無意味」と断ずることも可能なのだから
 株だけを今「無意味」と言ったからって怒る話ではないということです)

(「無意味」というか「無意義」かな)


ではどういう無意味さかというと
「他人にとってなんの価値も産んでない、根拠の無い金の儲け方」だということです。


ちなみにこの株についての文章、
リクエストをもらったから書いてますが、もはや乗り気ではないです。

(その割に長文なのだが、ひどい文章)
(自分でもテキトーすぎる文章なのがわかってるが もはや直す気もない)

(ちなみにリクエストのキッカケはこれ


この文章自体が意味無いし、
書く必要のないようなことを無理して書いてるようなもんです。

だから
ほぼ編集とかせずにプレーンな文章のまま置いておきます。 読みにくいだろうがスマンね。 あとでちょびちょび直すかも。


というわけで やはり誰も読むべきではない。

[ 2016/07/08 18:24 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(29)
月別カレンダー
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -