ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2009年08月

8月まとめ

日付捏造しまくりですが
今月のカレンダードット絵は時計みたいな感じです.

予定では今月に
第7使徒マトリエルflash時計でも作ろうかと思ってたのですが
結局作らず仕舞いでした.

↓コイツ秒針と分針しかないし. 時計にならぬ.

              , ‐冖‐ 、
             /     r:i
             |i   (:::)   `|
               〉ゝ .__  〈
            / ,>ャリ' ヘ  '.
           / /   !|  ヘ '.
         / /    |!   ヘ '.
       //       /\   ヘ'.
      //      く<.O,>>    ヘ.
    ./.ィ´        `Y´      '.
  ./ '             |
 /                |!
                | |
                !|


今月のやる気のなさっぷりは酷かったのですが
時間が短く感じたかというとそういう気はしませんね.
「充実してるときも充実してないときも結局長く感じるんじゃねーか」
と思うかもしれませんが
確実に時間が加速しているような頃はありました.
例えば学校に行ってた頃の時間のクロックアップぶりとかは異常でしたね.
あの頃は時間をドブに捨ててたようなもんです.


今月のやる気のなさは
なんだかんだで結構暑かったからってことにしときましょう.
9月から本気出す

こっから涼しくなるのを通り越して寒くなるのが急激すぎるんですよね.
そしたら変温動物の自分は完全に動けなくなってしまうので
これからの短い涼しい間になんぞ頑張ろう.

[ 2009/08/29 23:19 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)

未定

やる気が出ない.
だがそれは何か問題なのだろうか.

てか,このニートが暇そうにしてるときは
なんでも指図・命令してくれたら丁度いいんですけどね.


「オラッ!この糞ニート,そんなに非生産的態度なら○×作れや!
 出来ないのなら今すぐ自殺しろ!」


・・・みたいなスタンスで.
もしくは

「これこれこういう検索キーワードでこの糞ブログが引っかかったから
やってきたけど全然作ってねーじゃねーか!今すぐ作れ!
さもなけりゃ検索エンジン上から消え去れ!」


・・・みたいなスタンスで.
ダメですか?




例えばこのブログにおいて過去に作ってきた
有形無形の有象無象の森羅万象の一切合切
全部ゴミだと言えばゴミである.
そんなモノを作ってくるためにやる気が要ったのか?

そしてそれはこれから先にも同じことが言える.

なら最初からやる気を消滅させて何も作らないのと同じでないのか?

人生と同じですね.死ぬから産まなくて良い.
死ぬから生きなくて良い.死ぬから死んで良い.

仮に子どもを産もうがそれで命が無限に繋がろうが無意味ですよ.
(大体命は繋がらない.
 個体同様に全体としての地球の生命も必ず終わる)

そして個体の生命が有限な限り
最初から何も発生しなかった場合と差は無いです.

AがBを産む.
Aは自分のジーンやらミームやらが残って自分の人生に意味があったような勘違いをする.
Aは死ぬ.

(Aの記憶は消え去るのでAにとってAの人生は最初から存在しなかった場合と変わらなくなる.もちろんAにとって子であるBも最初から存在しなかった場合と変わらなくなる.Bが存在しようがしまいが.仮にBや,Bの延長の命が永遠に続こうが同じである)

そしてBもAと同じようなことをするが結局,死ぬ.
(BにとってもA,B,Bの子ども,その延長,全ての人生が無意味になる.)

これの繰り返しなので全ての人間にとって全ての人間の人生は無意味である.
(自分自身含め)
(仮に人類という種自体が永遠に生存したとしても)
(絶対あり得ないけど)



この構図の上で
人生に意味を与える方法とかも幾つか考えてみたけど.
たいしたことは無いですね.

輪廻転生とかではダメですよ.
この構図内では 仮に輪廻転生とかの机上の「宗教設定」を
アリだとしても,通用しません.

だって輪廻転生には記憶継承設定がないし
少なくとも自分自身に前世の記憶がないことを知っている時点で
無意味です.


多分既存の宗教じゃこの辺全部ダメでしょう.





とか言いながら
イヤホンが壊れたので新しいのを買ってきました.

なんか音が良くなった気がします.
音のアニマが仕事してる.

なんか作業用BGMとかを聴いた時のテンションの上がり方が
違ってきますね.

というわけで微妙にやる気は回復したのでした.
イヤホンを新調するだけで.
みなさんもやる気を出したいときはイヤホンを良い物にしませう.
なんじゃそりゃ.
あと耳の穴拡張したい.


ラクガキ



あれですよ.
人生が無意味だと結論づけていても
それだけによっては積極的に自殺しないのと同じですね.
だって死も無意味だから. 0と0.
生きる事が大きくマイナスに傾かない限り惰性で生きている.

・・・やっぱり死ねばいいんじゃん.



[ 2009/08/28 21:45 ] 駄文 | TB(0) | CM(5)

うみねこEP5駄感想

忘れないうちにうみねこEP5の感想でも垂れ流します.
当然のようにネタバレ注意です.
なんか無駄に長くなりました.
というか感想かコレ?


                    _,≦竺≧
                   厂>勹几ムヽ
                 , ヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : : . | : : :|: :| :l'ー-イヽ\\|
         l: :l : :〈_: :⊥ ┘ヽ-‐'⌒ヽ:|: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/'⌒__ー'  ,===o |: :| :|'⌒; :l\\\\
         ,': : | : イ' ⌒ ,    ///l: :| :|__ノ: :lヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、// ´  _ ´´u ,': :| :|: :l: : :l : ;ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|J └ ¬┘J / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/://     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',

[ 2009/08/24 20:22 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(0)

線香花火Flash

できました.

現実世界で花火を燃やすのがもったいない人へ.



クリックすると燃やしまくりです.

燃やしすぎ注意!
一度ラスターにしてしまうとか
2D的に誤魔化すとかあった気がするけど
内部で無駄に3D表示とか重力の計算をしてるのでやっぱり重いです.

直接swf







[ 2009/08/23 13:55 ] 作ったFlash | TB(0) | CM(0)

花火を作る

また花火のフラッシュでも作ろうかなと.



全然途中です.
最初の燃焼してる部分しか出来てません.

だから現実の線香花火とは全然違ってます今の所.

インチキモーションブラー.

地面に映えてる光は
加算で楕円のMCを重ねてるワケですが重いですね.
結局やり方変えると思います.

[ 2009/08/22 23:14 ] Flash作成過程 | TB(0) | CM(0)

夏休みの自由研究のネタ提供します その2

今日一日頭をひねってみて夏休みの自由研究のネタなど
考えてみようと思います.
毎年恒例のネタにしよう.

もしこのブログを見ている小中学生がいたら,
(いたら本当に嬉しいです.心を汚していってください)
自由研究のネタとしてじゃんじゃん使っていってくださいね.

というか自分が小中学生に調べて欲しいことを
羅列してるだけだったりもします.



・ガリレオの落体の法則を否定する.
アリストテレスは「重いものほど早く落下する」
ガリレオは「物体が自由落下するときの時間は
落下する物体の質量には依存しない」

と主張している.
ガリレオの方が正しいことは小学生でも知っているが,
実はアリストテレスのほうが正しいと逆転させることが出来る.
重力加速度が一定であると考えるのは単純である.
g=GM/R^2
確かに落とすモノにかかる加速度は
落とすモノの質量mに関係なく常に一定である.
だが,この式は地球自体に与える影響を考えに入れていない.
より重いものほど地球自体を強く引きつけるのだから
差が出てくるはずである.
F = GMm/r^2
g2=Gm/R^2

これが地球側にも働くんだからね.
そこで,mの差が極力大きくなるようにする.
そしてもちろん真空中で落下させる.
さすれば重いモノほど早く落下するはずである.
よって,ガリレオ m9(^Д^)プギャー
キン肉マンのゆで理論に負けてやんの~,
の完成である.
アホかい.


・太陽の恩恵を考える
太陽から与えられているエネルギーで
地球人は最大で何人まで養うことが出来るかをタダ計算してみる研究.
こういうことを考えるといろいろ見えてくる.
まず人間以外の生物は極力減らした方がその数値は増えてくる.
植物も必要最低限以外は不要である.
あるボーダーを超えると植物自体の呼吸がネックになってくるのが分かる.
二酸化炭素濃度を高めて地球を冷えにくくした方が
効率がよいことも見えてくる.
結果得られる数値は現在の地球の総人口の何倍どころではない
数値になるだろう.
それなのに食糧不足が起きている現在の地球は
それだけの無駄があると言うことである.
人間自体の無駄な労働,無駄な活動もカットすべきである.
社会が無駄な労働を生み出してそれが人類の生存をしづらくしている.
本来太陽が無償で照っている時点で
全ての人間の生存は保証できるはずなのに.


・イジメられる子どもを分析する.
イジメられる子どものサンプルを集め統計情報を出す.
成績・身体能力・容姿・問題解決能力・IQ・EQ
・・・何でも良い.家庭の年収でさえ良い.
悲しいかな,イジメられてない子どもよりもそれらが劣る統計が
出てしまうハズである.絶対に相関は発見出来る.
考えてみれば当たり前の話だ.イジメられっ子がイジメられない子よりも
問題解決能力等が低いのは当然ともいえる.
だがそれを実際に数字に出してしまうとかなり印象が変わってくる.
「イジメられっ子は問題解決能力が低いのだからイジメられるのは当然」
という,原因と結果をひっくり返したような印象さえ与えることが出来る.
「イジメられる側が悪い」という暴論を統計側からサポートし,まとめる.
もちろんイジメられっ子に限る必要はない.
あなたの何かを否定したいと思うエネルギーを
そのまま自由研究にぶち込むことが出来る.
叩くことがもはや野暮・無粋・タブーな存在・弱者に追い打ちを撃つ.
ニート,無職,底辺,負け組,自殺者,被差別者・・・何でも良い.
だってそれは統計を取るだけの行為なんだから.
肥満は脳を萎縮させるって研究結果も出てます.
これがそのままデブ叩きに使えるのと同じです.
イジメっ子側で統計を取っても良い.
するとバカとバカ同士がつぶし合っているという構図が見えてくる.
人間はどうしようもない.
こんなことを考えるこのニートが,一番どうしようもない.


・別パターン
剣道柔道空手.なんでもいい.
通常,人格形成に役立つなどと言われている武道スポーツ.なんでもいい.
案外そういうモノに没頭している連中には人格が怪しい人間が多い.
一部の人間で判断するなとかいうレベルではない
それこそ,一部の武道家の人格者で判断してはいけないように.
全ては統計,傾向,相関.
きっと数字は出てしまうだろう.
有段者と性格の悪さに相関が出たら素晴らしい研究です.
スポーツは人間の暴力性を引き出し人格を破壊すると.
まぁ同様に,今更ゲーム脳とか主張してもいいけど.
実際の数字が伴っていればなんでもいい.
スポーツに限らず人間が没頭したり極めたりするモノ.道.
あなたの否定したいモノで研究しよう.


・ミニマムについての考察
自分の考えでは,何か思考実験をするだけでも自由研究として
認められるべきです.
昔思いついたことがあります.

   ▼     ▼
   A      B
   ∩
          ∩
スイッチA,Bがある.
このスイッチにはある性質がある.
A,B両方ともに触れていると爆発しあなたは死ぬし
A,B両方ともに触れていないと爆発しあなたは死ぬ.
あなたは今左手でスイッチAだけに触れている.
この状態から,右手でスイッチBだけに触れている状態に
果たして移行できるかどうか.
時間の最小単位とか,距離(間隔)の最小単位について考えられます.


万物の流転について
ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
いいや違うね.また戻ってくる確率は0ではない.
自分が食べたモノの分子が自分の血肉になり
老廃物になりそれがまた食べ物になり誰かに食べられる確率...
あーもういいやウンコで.ウンコ 人糞 汚物 Solid Waste!
(ナニコレ最近のこのブログは人格を疑われたくてやってるのか?)
あなたが今まで食べた人糞由来の分子の量
その期待値等について考察・計算する.
お前は今まで食べた人糞のmol数を覚えているのか?
この世にある全ての食べ物.
それらを構成する分子が人糞由来であった確率.
一体何回人糞を経由してきたか.その期待値.(1とか超えてるんだろか)

下品なのが嫌な人は人間由来にしても良いです.
今まで食べた人肉由来の分子の期待値を計算.
それによって何人分のニンゲンの肉を食べてきたかが分かります.
多分,誰もがみんな一人以上ニンゲンを食べてる.


マイナスの味.補味について考える
色の補色,音の逆位相.
こういうことについて考えると
ノイズを打ち消したり,逆に強調したりする技術につながる.
味覚にもマイナスの味という概念があるのではないか.
たとえば後味なんかがこれに近いところがあるのではないか.
他にも嗅覚にもマイナスの匂いがあるのではないか.
調べてください.




とりあえずこんぐらい.
あんまり面白いことが思いつきませんね.
今年中に思いついたことならここに書きます.

[ 2009/08/19 17:20 ] リスト系記事 | TB(0) | CM(0)

アンドロイドは折紙製ユニコーンの夢を見るか?

こういう時期なので折鶴でも折るべきなんだろか.

しかし自分は同じ折鶴を1000匹も折るよりも,
不切正方形一枚で白黒も完璧に表現した
超リアルなタンチョウヅルでも折ったほうがまだ価値があるし
心もこもってると思うのですよ. (いや人間に心なんかもともと無いか)

一匹のリアルな鶴>>>>越えられない価値の壁>>>>千羽鶴

メガ羽鶴! ギガ羽鶴! テラ羽鶴!
必殺技か.

そもそも,死んだ人間に対して鶴を折るという行為や想いそのものを
否定してもいいです.この辺はなるたる3巻か5巻を読むと良いです.

死んだ人間に花なんか必要ないよ
蹴とばされようがゴミ箱に捨てられようが
黄金の棺にいれられようが
そんなことは死んだ人間にとって何の意味ももたない
花で救われたいと思っているのは残された人間だよ

鶴を折っていても何も解決しない
僕は以前にも言った
死んだ人間の為に何かをしているつもりになっているのは愚かだよ
残された自分の為に何をするか

(もちろんテロリストの発言ですが)

ハイ不謹慎なこというの禁止.
というわけで別に鶴も折らずに,ユニコーンの折り紙です.

ブレードランナーを観て,
海原雄山の如く
「このユニコーンを折ったのは誰だぁっ!!」
「はい,ガフです」
「きさまはクビだ.こやつにブレードランナーをする資格はない!」

みたいな感じのことを思う人は多いはず.そうあって欲しい.

やはりuni-cornくらい,uniなpapyrusで折りたいものですよね.


ユニコーン展開図



折紙展開図エディタ ORIPA用のopxファイル
ユニコーン,opx 右クリック保存


ユニコーン利用分布図

こうして見れば一目瞭然だけど,
前脚を紙の四辺に配置するのでなくてもうちょっと頭(右上)寄りにすれば,
前脚・後ろ脚ともに大きく作れるであろうことは分かります.

でも,もうこれはこれでいっか~って感じです.
白い部分も一応”たてがみ”とかにはなってるし,
なによりこのバカみたいなシンプルさが良いと思う.

というか四辺を折りたたんでまで
最適化するのがあんまり好きじゃないだけかも.


[ 2009/08/16 06:34 ] 創作折紙 | TB(0) | CM(0)

迷走

最近何をやろうとしてもうまくいかない感が酷いです.
いやそれは生まれてからずっとそうか.

更新内容も支離滅裂になってきてますね.

[ 2009/08/15 14:27 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(0)

94143243431512659321054872390486828512913474876027

イミフカオスエントリ.

94143243431512659321054872390486828512913474876027
67195923460238582958304725016523252592969257276553
64363462727184012012643147546329450127847264841075
62234789626728592858295347502772262646456217613984
829519475412398501

216文字の神の名前.
でもなぜか218文字ある.

216といえば煩悩の数の二倍.
216=108*2

あと6の3乗だけどどういう意味が.
216=6*6*6

でも666のスーパーマルチミーニングぶりには敵わない.



○○○○┬┬┬┬┬┬┬○○○○○○○○
○○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○○○○○
○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○○○○
○┼┼┼┼┼┼●●●┼┼┼┼┼○○○○
├┼┼┼┼●●●●●●┼┼┼┼○○○○
├┼┼●●●●○○○●●┼┼┼┼○○○
├┼●●●●○○○○○●●┼┼┼○○○
├●●●○○○┼┼┼○○●●┼┼┼○○
●●●○○○┼┼●●┼○●●┼┼┼○○
●●●○○○┼┼●○●○●●┼┼┼┼○
●●●○○○┼┼●○○●●┼┼┼┼○○
●●○○○┼┼┼┼●●●┼┼┼┼┼○○
●●○○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○
●●●○○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○○
●●●○○○○┼┼┼┼┼┼┼○○○○●
├●●○○○○○┼┼┼┼┼○○○○○●
├●●●○○○○○○○○○○○○●●●
├┼●●●○○○○○○○○○●●●●●
└┴┴●●●○○○○○○●●●●●●●

↑黄金螺旋のつもりらしいけど
ちょっとドット絵的にみてもガタガタすぎんかねソルさん.


┌┬┬┬┬┬●●●●●●●┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼●●●●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼●●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼●●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼●●┼┼┼┼○○○○○┼┼┼┼┼┤
├●●●┼┼┼○○○┼○○○○┼┼┼┤
├●●┼┼┼○○┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├●●┼┼○○┼┼┼┼┼┼┼┼○○┼┤
├●●┼┼○○┼┼●●●┼┼┼○○┼┤
├●●┼┼┼○┼●┼○┼●┼┼┼○○┤
├┼●●┼┼┼○○○┼┼●●┼┼○○┤
├┼●●┼┼┼┼┼┼┼┼●●┼┼○○┤
├┼┼●●●┼┼┼┼┼●●┼┼┼○○┤
├┼┼┼●●●●┼●●●┼┼┼○○○┤
├┼┼┼┼┼●●●●●┼┼┼┼○○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○○○○┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴○○○○○○○┴┴┴┴┴┘

↑自分ならきっとこんな感じにする.


映画とかで小道具的に使われてるモノが
中途半端な知識から来てるとガッカリですよね.
自分は碁知らないけどΠの碁はザル碁らしい.

自分的にそういうモノで最たるモノはなんだろう.
「ブレードランナー」に出てきたユニコーンの折り紙か.
あれは紙3枚も使うとかありえないです.

他にも確か「レッドドラゴン」ハンニバル・レクター博士が
折り紙やってた気がするけど
アヤメとかかなり低レベルの折り紙だったきがします.
もっとスゴイのを折ってて欲しかった.

[ 2009/08/13 16:03 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(0)

原作越え

この季節はお盆やらなんやらでニート的には辛いモノなのだろうか.


なんか思ったことを羅列...しようと思ったけど
なかなかの酷い文章になったので後で載せよう.

と思ったけどよく考えたら炎上するレベルなのでやめました.

依頼スレとか縮小スレで作った脈絡のないAAを並べときます.


 ___\/__
 |┌────┐|
 |│。      ゚ │|
 |│   △   │|
 |└────┘|
   ̄「厂 ̄ ̄「厂

 __ヽ∠、
 ||。 ,、 ゚||
  〒 〒′


ニコ動

           ヽ            /        ヽ  /
  よ ほ    lノ/       /  ね   よ  ││  う
  か ん   //  ___ |  ! !  か  └┘   ん
   っ と   〈l:|:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|      っ   厂「   ! !
  た  う   |:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:从       た   l  ヽ
  ね に   |:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:ト、_ __ ノ   ヽ _
   ! !     /|:|:|:|:|厂`'「:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|ノ|:lミ
     _ イ/|l:::||::|   |:|/||:::|l::|::|:|:|:|:|:|:lミ
ヽ ─ヘ|:|:|:|:|:_」凵L|_  |/_」凵L|_|:|:|:|:|:|:|:|l
      |:|:|:|:|/′′′   ′′′`Ⅵ:|:|:|:|:|l
     Ⅵ:l/  , ==、     , ==、   |:|:|:|:|:リ
      Ⅵ イ (じ' 〉    イ(じ' 〉' |:|:|:|:|:|
        |ハ  `¨´ ′   `¨´  /⌒l|:|:|
        |トヘ      ー       、_ノ:|:|:|
     __リ  ',  ヽ 二ニ二、/   イ:|:|」」」_
    ├┐|─‐ヘ   ヽ⌒⌒/  / |:|:|:|┌─┤
    ││|/////\  `¨´  /  |:|:|:l│  l
    ││|////// ` ー  ´   /Ⅵ/ /  /
     ', │|////.:l        /: : :/ /  /
      ',│|/// .::|       /: ://  /\
  ,. . :<ヽ\ . : :|       ,  ´, イ _/: : : .\
< . : : : : . > >、\_/ ,∠、 . : : : : : : : : : : : : .\
. : : : : : : : : . ( 彡)二二 ( 彡): : : : : : : : : : : : : : : : .


あずみ祭り

        /<_/「: : : :| | : : : : | |.: : : : :│|: : |:l: : : : | |_>
      l___l | ̄ ̄| |二二 | |二ニ二」 |二|:l ̄ ̄| |__
       |.: : : : :| | ̄ ̄| | : : : : | |.: : : : :│|: : |:l ̄ ̄| | : : : :
   __ |.: : : : :| |: . _| | : : : : | |.: : : : :│|: : |:l  _| | : : : :
 /    丶: : : :l l: : _`≧< _,└──_,>≦厂  | | : : : :
        ', : : l: l 彳丁¨::气ト、    `´ =彳::¨丁气ノ |/ : :/
  い 小   . : :l:│ ト、|l ::::: リ          ll :::::リ 〃レ/ : :/ :
  い 林   l : :|: .ト、  `¨¨´          `¨¨´  // : :/ : :
  ま 立  |l : |: :l\ヽ' ' '      ,       ' ' '  /_;/ : :/
  す と  从: |: :l: . \       _         / : : | : :/ :
         /|川l|: :|l: :ト、       {   }      イ : : : | :/ :/
 \    / Ⅵl:|: :||: :| | ヽ      ー     /. :|: :|: : |/∠/
   `¨´     Ⅵl: :||: :| l : . `l 、 _  イ |_:|: :レ' ⌒


立-Ritz-

            ___
        〈\/〈     〉\/〉
        ヽ_ノ: : :`¨¨¨´: : 人/
         ,′\>──</',
        /l  '⌒    ⌒   「\
       \' イじト   イじト |./  ,.イ
        _', `¨´ __  `¨´ /_ / ,′
      / Oヘ r_, 、_,. /O/  /
    ∠O_/ノ:\` ─´ //  , イ
     \_,∠|: :⊂丁丁 ,.イ  ∠ 彳─┐
      │ / |: :⊂⊥/ l」/‐┤├─┴┐
      │ / |: :⊂イ :l:|:|/ |/| ││  |/|│
      │└ ll'´ .l|: :|::J | |/| ││  |/|│
      `> ´|l:/||: :|:| : | |/| ⊥⊥、 |/|│
     / _/||: :|:|l : J :├ 凵>‐ /─凵┤
     ´ ̄ /: :|l: :|:|l | : : └┬/ ´ ├──┘
         〈: : :l」: :J: |: : : : : :l〈/l | |
        \ : : : : 人: : : : ノ 〈ノ.ノ
         ` l-イ  トイ´
          /└┤ ├┘ヽ
        ∠二「│ │ ,イ二\
       / ‐─┘/  ∨└─┘',
        〈┌┐ /    \ ┌┐ノ
       `ー '´         ` ー'´


忠実!!うらぎり君


              , --- 、
             ∠⌒ヽ: .\ ヽ
           〈\ \ ヽ : .ヽ 〉、
          卜、`>‐、 : .l: . ',
           |L、 j厂ヘ : l : . ト
           「j     l : :l_;_;ノ.:〉
           |八 r;  l : ::レ ノ.:
人 __
           │l.::>┬‐l .: ::l≧彳//,   `ヽ、
           │| : . 「「| l .: ::|/, l////,    /⌒ヽ
         /|.:| : : l」」 l .: ::|/, |////, / ∠⌒ヽ
        〈  」.:| : .://八| .: ::|/, |///,/ / >'⌒ヽ_
       人__|.:| : //  | .: ::|≦三≧∟イ_〈__ノ__ \
       〈__」人/ ∧∧レ从ノ三三三>┴<⌒ヽ三三〈ヽ 〉
       /∨\ \│││ | >─‐<////,  〉 〉ハ三三〉〉′
      ///, \ \,人││ | 〈_≦三 、 \//,/∠、 ∨
    ≦三≧、 \ニ≧≦三三〈_≦三 、  ∨/,⌒ヽ〉丿∠ノ
  ∠二<三三ヽ//厂〉 \><〈_≦三 、 儿//,∠/´ ̄
/〉ニ二ニ<三//,/    〉<>〈_≦三=彳≧==′


アグさん

_>─ //|:|, へ::::..\:..\  \  〉
(    〈/.:/ |:l〈\ \:::..\:..\  ヽ ⌒>
(´  /.:::レ|::l:ヘ: .\\ \:::..\:..\ノl/.l
 `て|.:::::| |::|\\:..\\_>:::..\:.∨::. :.l
   |:::l::| |::|l≧_、丶_/,ィ〒ト、.::l:..:|ヘ.::.:.l
   |:::l::| l::|イトい`   弋ン l::l:..:|ノ:\l
   l:::l::|ヽ\ ¨´         ハ:|.::.::.::..\
    l::| |::.l:.. ヽ   '_     イ::.::.::.::./ ̄ ̄\
___ l:| l:::|::\へ.  辷)  ' |.::.::.::.::|  私  |
ニニニ\|l::| \:\ノ >‐<__,ノ|.::.::.::.::|  は  |
二二、\\>'⌒ヽ:..  ̄   _人:.::.::.::|      |
:.:.:.:.:.:.l 〈/\     /冫 ̄   \_\__/
:.:.:.:/|\/   \/  /、       _ヽ\|::.::| \
:.:.:.|「|           /   ー ′     ∨ヽ:::>‐ヘ
:.:./.::| さ メ す 通   ̄〉          ', ∨.::.| |
 ̄ ̄ ん イ が り  /         l  |.::.::| |
:.\  だ ド り     /_ 〈         \|.::/\ヽ
:./  ! !  の    \─ 亠‐=ニ二 ̄  ∨.::.::.| |
′__    __     \   ヽ       ..:::::|:/:|.:.| |
  \l/   /.:.\  「 ̄ ̄  ..:: ..::..  ..:::.::::ノ.::/.://
   / /ヘ .::.::.. \| .::.. ..::.::::::::::::::::.:::.::::/.::/.://


    _ _
   /三ミ_彡≧、
  /ニ彡 ,- 、,-、 lミ
  「`Y ̄匸兀丁Y|  あきらめたら
  ヽ′  ,,,;',,';,、.::リ  そこで縮小終了だよ
,イ::l\   ‐ .::/
:::|:::l   ヽ..::::'.::/|:.\
:::|:::.ヽ、  `丁  |:::.ヽ\

   __
 /彡,竺、ミ
〈 Yーlコ.lコ‐リ
,イ\ ''''' 丿
::|:.ヽ` 丁ノ\


安西先生


// / / | / │l/ |  | | |

/、 |/   |/ _,.イ  | | l
イ´/ ,;;;.ヾ    イ.:ヽ 人ノ l
 (::::::::::ノ       l:''':::l| .:l :l
.::::..  ̄      `ー ´;' :l .:l :l  ぐぬぬ・・・
:::::::         '   .::::..:l ::l :l
               ;'.:::l ::l :l
\   ⊂==っ  , イ.:::::l ::l :l


フランシス・フォード・コッポラではない.



なにはなくとも池田.

    , : : : : : : : . \   ___   /. : : : : : : : : : /  l
    |
', : : : : : : : : : . .´. : : : : : : .`. . : : : : : : : : : :/   '
    l
 ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /     .′
   ',
  ', : : :/: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : . ≧     ,'
    ', ≦
: :/: : : : : :/ : 八: :∧\ : : .\: : : : .\   /
    ∨
: /: : : : : :∧:/  ∨  ヽ: : : : : .\: : : : .\/
    /: /\: : : :/  ′       ヽ: : : : : .ヽ : : : : .ヽ
    ,': ;′  \/            u \: : : : .ヽ: : : : : .ヽ
    l ,'   /\            /\: : : . ', : : : : : .ヽ
    |,' : : ./ ,イ≧ 、     、__, ィ≦ミト、 ヽ: : : .', : .\ : : .\
    ,' : : : :L.ト     ´L.」「∧: : .', : : . \ `
    ,' : : : / l〈 `Y´      `Y´⌒'; : :l: : :|\
    l : : :人__|   `¨´         `¨´    ノ : : |\′
   l : :/: : :⊂⊃     '  __,   ⊂⊃ ∧: : :|
    ∨ : :/ :/ \    -イ´ 丿     /|厂'; :/
     │:/.:/   _> 、  `´   , イ     l|  l/
      ∨ ´ ,≦=== 、 `  ´ /  |    |l  l   ヽ
       /厂 ̄ ̄\ _   _l     ,'    \
        //       \ ` ´  ノ  //  ,'


   ──: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ、        /  〉   /    /
     ̄`ヽ、: :/ : : : : : /: : : 〉‐- 、: : : : : : : : : : : : .`丶、     /   / /\  /
      \ ≦/. : : : : :八:/∨    ‐ 、: : : : : : : : .\⌒    /  //  //
      /\ : : : /      , -─ 、⌒ヽ : : : . \    '   /  //
         /\ \/      / / し.:::. :ト   ⌒〉.: : : : : . 丶/ /●//‐┐
      , . : : .二ニ、      ヽ : : :ノ   : : : : \ __//  //  ノ
     /. : : : : : //し.:\      `¨´ .: .: : :> '´ /  // ´ ̄
   /. : : : : : : / : :\.::丿 ,   ノ 、   /|/ヽ:/ __/\//‐─┐
    : : ///:/. : /_⊃  イ__ノ / |_/   /    /  ` フ
    / / ─┬─ 二>--   -イ   /   /    /´ ̄「 ̄
    ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄>──    ̄´ ′ 、_/    /    ヽ、_
    ___/  //  /          〈   /    / `へ、─ 、   `ヽ
     〈 / /               __ヽ/    />‐--イ    ` 、 __ノ
       ',  〈             , < \_//∠二〉 ',
      ヽ  ヽ、       _, イ     \\ ///  /   \
        \   ̄ ̄ ̄  ノ       〈」     l       \


良い最終回だった...


魔理s・・・朱志香のDQNハート.

  : : ://: :/└-イ⌒ヽ__厂`〉                ` <三三≧ 、
 .://: :/ . : : : :          \_厂 ̄八 ノ ̄\      ` <三三≧ 、
//: :/ : /ー=ニ、              〉‐┤/─」  l \_/ ̄〉 ` <三三≧ 、
\: :/ : :/ : ://  / イ/ 厂ハ    /, イl/=ミ」  ;    |: :| : :l⌒ヽ ノ ̄〈` <三≧
  〉  : :/ : :/ l   /  レ/==ミヽ |/  イ「ノト│ ,′  l: :|: : :l : : :ヽ : : : .\  ̄ ̄
  \__, ‐、.: :/ : l ∧ -|「ノl     ヾ‐ ' ノ /     ,': :| : : l : : : :ヽ : : : : .\
      └─ 、 .:
〉人卜ヾ‐ '    ,       イ〈     / : :l : : :l : : : : :ヽ_ノ厂
        └‐冖-
∧     __ 、     ,' \ 〈 \_, > ⌒ヽ ̄ ̄
             / / : ト、    ', : : :ノ    ∧   ヽ \   、     〈
              イ l: :/ : > 、  ー   , イ : : ヽ   '; 、   \__   \_
           _/八 ∨.: : :
| >‐‐<  l\: : .ヽ  l: .ヽ    |: : .ヽ   )
       /イ /  丶\
ノ  ∨ⅩⅩⅩ∨   \:/\_; .〉  ノ: : : : l イ
      〈 〈ノ/
  __, ヘ 〉  〈ⅩⅩⅩⅩ〉    /_ヽ- /:/ ̄ ̄ ̄\: |   ヽ、
        )
/ ̄|厂\  ノイ    ヽ=ニ二ニノ     / /\/:/         \
       /   |ト┐ l       |  : : :|     / / イ:/


なんだこれは・・・馬鹿みたいじゃないか

[ 2009/08/12 12:20 ] アスキーアート | TB(0) | CM(0)
月別カレンダー
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -