ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2013年01月

取らぬアマ公の皮算用

最近やろうとしてること。
いろいろ。


例の大神風フィルタを活用すべく
アマ公のベクタ絵をちゃんと用意して、
そんでもってそれをモーフィングのアニメで歩かせてひたすら愛でよう、
みたいなことを思って作りはじめたんだけど
これが思ったよりもアニメを作るのが難しくて難航中。



歩行と走行の二種類のアニメを12枚くらいのベクタ絵のモーフィングで作ろうとしてる。
それだけのことだと思うのに、ビックリするほど上手く動かせない。
犬の歩き方について本気で学ばなければ。

そして走りだしとか停止とか、そういう時に停止用のアニメと綺麗に繋がるようにもしたい。
思ってるだけ。



あと、ようやくMark.09第13号機を作ろうとする気力が溜まって来ました。

エヴァMark.09 エヴァ第13号機

こいつらは資料も充実してるし、作ろうと思えばすぐ出来ると思ってた。
でもやっぱり13号機の装甲はほぼ全身からの作り直しになるのでめんどくさそう。



あと、AAAヴンダー 作ろうと思います。 無謀すぎるけど。

AAA ヴンダー

資料を見れば見るほど絶望的なデザイン。 狂ってる。
数カ月後に完成するか、あきらめて放棄するかのどっちかだと思う。



コレ以外にも他にも作りたいものは山ほどある。

むしろ、「なんで自分は未だにコレを作ってないんだろう?」って自分でも疑問に思うものが山積み。

タチコマとか、アラクニダとか作りたい。


[ 2013/01/31 18:40 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)

「所有」について考えること

なんかこう、どうでもいいことばっかり頭に浮かんでしまう。
(ミギーに言わせれば、そんなヒマがあるのはいいことなんだろうが)

例えばその中の一つ、
最近は「所有とは何か」ということについて考えたりします。

何故かエセSFっぽい話にしかなりません。


マジで碌でもない話。
誰も読むべきではない。

読むと頭が悪くなります。

[ 2013/01/28 11:06 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)

大神のグラフィックばなし

「大神のグラフィック」の理解と再現の話。

大神が画面上で行なっていることを
フラッシュ上でリアルタイムで再現してみようというのを思い立ち
ある程度のところまでやってみました。


↓今のところ、こんな感じ。
ドラッグでアマ公を動かして、リアルタイムに変化を見ることができます)

全画面とか (クリックすると死にます)



今回、素材として用意した「大神っぽい背景」はこんな感じ↓。
大神風背景

素材単体としてはこんな感じなのです。

ここの絵で、「もっとちゃんとしたモノ」を用意できていれば
もっとマシなパフォーマンスになったんだろうけど、
やっぱ自分は背景は全く描けないのでこうなった。

それでも、こんな絵が、上のようになる、と。
そういうフィルタを作ってみた、と。
実際の大神でも、そういうことをしていると思うのです。

さて一体何をしているのか。


◆減算のグロー効果

大神の画面を、「線」に注目してずーっと見ていたら分かること。

「ある程度よりも暗い部分から墨が滲むように、更に暗くなる」
「そしてその滲みの部分が、楕円を描くように揺れている」

そんな感じだと思う。


要は、「グロー効果の逆」のようなことをしているのだと思う。


これを実現するために
・画面に映っているモノをブラー効果でぼやかせ、
・カラーマトリクスで色を反転、彩度も落とし、
 (それプラス、色を加算させることで、ある程度よりも明るい部分をカットさせ、)
・最後に減算モードで重ねる。
・そして、その部分は、楕円に、ランダムに動くようにする。

ということをやってみた。


全画面とか (クリックすると死にます)

↑その結果の部分だけを表示させると、このようになるのです。
(ここでもアマ公をドラッグすると動かせ、変化します)


ちょっと、「筆しらべ」の画面っぽい。


◆拡大と縮小のグロー効果

では逆に、通常の「グロー効果」に関しては、どんなことをしているか。


大神のグラフィックで「光り輝いている箇所」といえば、やっぱりアマ公自身。

殆どアマ公だけが光っているような、かなりカット率の高い、
そしてブラーの効果の弱い、ハッキリクッキリしたモノをかぶせているのは分かる。

それ以外に今回分かったことは、
単純に重ねているのではなくて、画面中心から
拡大したモノと、縮小したモノの2種類を重ねているであろうこと。



その根拠は、まぁアマ公とかをずーっと見てれば分かるんだけど、
↓例えばこんな感じ。
アマ公

・アマ公の尻尾の部分の影響から光っている部分が、2つに別れて配置されているのが分かる。
・画面の端に「白い小さい動物」を配置したときにも、かなり離れた場所が光ることが分かる。
・アマ公の足の部分にだけやたらと「左右に」光が漏れ出しているのが分かる。



そういうのから分析した結果、
「拡大と縮小の二枚重ね」がおそらく答えなのだろうと気づいたのです。


グロー効果だけ表示したのが、これ↓

全画面とか (クリックすると死にます)

アマ公を画面の左下あたりにドラッグすると、足のあたりが
「大神でよく見るような感じで分散して光る」のが確認できるかと思います。


さて、この「拡大縮小の2枚がけ」には一体どういう意味があるのか。

おそらく、「グロー効果をズームブラー的に加算する」というのに近いことを、
擬似的にやろうとしているのだろうと想像する。


つまり、「迫力」ですね。

「大神の画面」に無意識化で迫力があるとしたら、それはそういうことなのではないか?


まぁ大体そんな感じ。

あとは最後に「和紙っぽいフィルタ」を重ねれば、完成です。

大神

はるか昔、自分がガキだった頃は
大神のグラで見てとれたことなんか
「モデルを押し出して、面を反転したモノで輪郭線を作っている」くらいのことだったけど、
そっから先の部分、仕上げの部分が何となくエスパーできるようになり、
それなりに再現できるようになったということです。


いつか、これを使ったミニゲームとか作れたらいいんだが。

[ 2013/01/19 07:10 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(0)

イルネスリスト

なんかほとばしるほど体調不良、な気がするので、
ちょっと自分の体の中のイカれている部分をまとめてみようと思う。

なんか、したくなったから。

誰だってこういうことをしたくなるはずなのだ。
「自分の体のポンコツな部分」をリストアップしていく、というのは案外楽しいぞ。

なんか増える度に書いていこう。


・閃輝暗点
・肋間神経痛



◆目

非常に悪い。

・飛蚊症: ゆるやかに、ひどくなっている筈である
濃く、数も増えている

・光視症: やはり、目に衝撃をあたえると光ることがある

・ブルーフィールド内視現象: 光視症以外で、明らかに光り輝く妖精さんがいるのが分かる


朝、目を覚ました時に、自分の網膜の血管が見えるような気がするんだけどアレはなんだろう。
自分はいつか失明するんじゃないか、というワケのわからない強迫観念がある。


◆耳

一日中イヤホンを挿したまま生きている。
そのせいなのか、偶に耳鳴りの一種のようなことが起きる。

「あるレベル以上の音がなった時だけノイズのように聞こえる」という症状。
「音がしないのに音が聞こえる」という耳鳴りの定義とは全然違うな。

とにかく鼓膜がイカれてるとしか思えない。


◆歯・口内

歯に関しては、自分は自信があった筈なのだ。
  
子供の頃から、虫歯には連続でずーっとかからないでいた。
虫歯というものは「本人の唾液の性質」に依るもんだと、
そして自分はそういう唾液の持ち主なのだと、余裕かましていた。

それなのに、最近は歯を磨きすぎたのか、犬歯のあたりに
「楔状欠損」が出てくるようになった。

歯が悪くなっていくのは物凄いショックである。

「知覚過敏」 これもある気がする

あとアゴが動かなくなる時もある。
自分はいつかアゴが外れて死ぬんじゃないか、という妄想もある。


◆頭

非常に悪い。

今はなりを潜めているけど、
一時期頭痛が本当にひどかった。 あれは何だったのか。

「群発頭痛」 やはりこれじゃないかと思う。

季節の変わり頃に突然起きた。
体全体がビクっとなるような、異常なレベルの頭痛が一日中続いて、
眠ることもままならない。


原因不明のまま起こって、原因不明のまま治った。
あれがまた起きたらと思うと最悪すぎる。


◆神経・筋肉

股関節痛: 寝ている時に
突然股関節に激痛が起こって目が覚める、というのが最近増えてきた。
これが結構こわい。

酷い時は痛みが吐き気レベルに到達する。
しばらく身動きが取れなくなる。
いや、むしろ無理をしてでも動いていないと我慢できないような痛みだったりする。

それにしても「股関節痛」と一言で言っても広すぎるので
何が原因なのやら分からない。


「胸の筋肉の痛み」
股関節痛に似た症状に、こういうのもある。

胸の中に突然「刃物でも置き忘れられたのか?」って感じの痛みが発生するのだ。
のたうち回る。


でも、ぶっちゃけこれらについては、「神経痛」とかの厄介なものではなくて
「運動不足」なだけかも知れない。

実際、
吉良吉影がやってるように、寝る前にストレッチとかをシッカリするようにしたら、
あまり起こらなくなったような気はするのだ。


◆疲労

食後にものすごく眠くなったり、ダルくなったりする。
そういうのが洒落にならない酷さになっている気がする。


あと、「体中の脂が冷えて固まっている」かのような、
体中の血液が腐ってるんじゃないかと思うような
そういう、「体全体のダメ~な感じ」がする。

血を全部瀉血したくなる。


◆体重

冬になる度に、少しは太りたいと思う。
体重とBMIが毎年どんどん減っているのが意味がわからない。

どうあがいても45キロを超えられない。
(と同時に、「45キロ以上の人間は全員救いがたいデブだ」とも思っているのだ)


食後の異常な疲れと合わせて、
「自分はひょっとして糖尿病なのではないか?」みたいなことを思ったりする。

でも、喉は渇かないのだよな。


だいたいこんな感じか。

勿論、ここに書いたのは「フィジカル」な異常だけであって
「メンタル方面」は一切書いてない。  本当はソッチのほうが問題だろう。

(ていうか、それ以外にも書きたくないから書けないようなのもいっぱいあるのだ)
(逆に、地味すぎて書くに値しないような症状もいっぱいあるはずだ)



にしてもなんでこんなのを書きたくなったのか。

まぁ色々想像できるだろうけど
少なくとも「病院逝け」とか言われたくて書いたわけじゃない。
心配されたいわけでもない。


単に「自分が頑張れない言い訳」を並べたくなっただけなんだと思う。


あと、「自慢」でもあるかもしれない。


「奴隷の鎖自慢」というものがある。
例:社畜の残業自慢
一方ニートには何も無いから、病気の自慢でもしたくなるというわけか。


でも、その割には大した異常が並んでない気がする。 
「ひょっとして自分は案外健康なのか?」とか思ったりもする。
群発頭痛は洒落になってないと思うけど。


[ 2013/01/17 04:50 ] リスト系記事 | TB(0) | CM(0)

Here I Go Again On My Own

というわけでなんか描いた。

ホワイト・スネイク

「ホワイトスネイク」です。

今年は「へび年」だから。
そして「ジョジョ年」にもなると思うから。 (主にASBで)
あと、何か知らんけど、初夢に「プッチ神父」が出てきたから。




ホワイトスネイクはかなーり好きなスタンドです。 
(デザイン的にも、能力的にも、本体的にも) 
(あと自分で喋るスタンドすき)


自分が「デザイン的に好きなスタンド」を好きな順番に並べてみると、多分こんな感じ

緑色の赤ん坊のスタンド
◆D4C
◆キンクリ
◆C-MOON
(このへんにホワイト・スネイク)
◆キラー・クイーン


共通点: 全部、「敵のスタンド」

どう考えても荒木先生は敵のスタンドの方を「普通にかっこ良く」デザインしてる。 (特にボス系)
主人公側はあえて「ダサかっこいい」路線にしてる気がする。

(主人公側で例外的に好きなのはパプヘイとかスティッキー・フィンガーズくらいか)
(まぁ結局自分は、「真っ当にカッコイイモノ」が普通に好きなのだ)


にしても 前にも言ったことだけど
スタンドの絵を描いたのは地味に初めてな気がする。 
(何故今まで描かなかったのやら) (上に並べてる奴とかはいつでも描きたいくらいなのに) 

ジョジョの絵は、クッソムズいよ、うん。


こいつは「ACTG」の文字が地味にクッソメンドクサイですね。
(アデニン、チミン、シトシン、グアニン?)
(最初見た時は「GACTって誰だよ!?」って思った)

こんなモンはコピペして変形して貼り付けりゃいいだけなのかもしらんけど、
やっぱり全部一本一本描いていきたかった。
だからこんな出来の絵だけど、地味に時間かかってるのだ。


あと色はテキトー。
体も歪んでるかも知らんけど、シラン。


[ 2013/01/10 21:04 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

歌はいいね

年開けてから何のやる気も出ないけど
まぁ蓄積があるから更新するためのネタはあるのだ。

第九回紅白AA合戦に参加してきましたとさ。

「AAを作るという行為」は、
「自分がねらーであるという最後の砦」みたいに思っているところもあるので、
まぁこういうイベントにはひょっこりと出るわけである。

と同時に、
「普段何もしてねーくせに、こういうイベント事にだけは参加する奴っていけ好かねーよな」ということを
自意識過剰的に思ったりもするので、非常に難しいところでもある。


まぁそんな感じで、今回作ったのはこれ↓
Qのサントラのジャケット絵。
(いや別にこれはQのイメージイラストであり、ポスターでもあるんだが
 「この大きさ」で切り出しているということは、そういうこと)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                                                                              ┃
┃                                                                                                              ┃
                                                              __, 、 ヽ                                        
                                                            ,.二、 ヽ \〉∨lヽ                                   
                                                      __∠、   _ ⌒ヽ_ ノ ∨                                 
                                 ヽ ,  -──- 、      、_ヽー─ >'´ ̄ > ノ厂\⌒ <                              
                             丶ー‐ヘ . : : : : : : : : : .\   、>ー‐   / / / l   、 ヽ \                              
                             _//∨//∠: : : : : : : .ヽ   \__, / /   / │ 八丿ヽ 丶                            
                            /_ ′ '⌒ ヘ ヽ: : : : : : :.  \ ̄∠  / / /l八 l //⌒「 /                             
                                、__` < : : : ∨: : : : : : :.∨<_,  ∠/| /´厂|/レ_,.イ^l/          ° : : . .              
                                 j厂ヽ ヘ : :/ : : : : : : : : ::ト `≧  八 l/_,.イヽ    `¨ l                     +. .        
                            _ノ        |/⌒l : : : : : : : ::l   >─/⌒Ⅳヽ`¨′     / ,                        ゚ 。     
                            ヽ          ´_ノ : : : : : : : :ノ   ⌒>人_|ト     __ -‐' /                           : :    
                              :- ‐      〃^ヽ : : : : :/      ´ ノ勹厂丶        /                           +      
                               l        ∥  ノl.: :, '′          ∥     ` ー--┘                       . :+ °     
                               ヽ __ .、  |l    ヘ;/             〃 ̄` 、   /                     . . o : °          
                                     ||   / ̄ヽ、_,       〃⌒\  \/ヽ _          . . . : : : °                
                                      ||/   , ==≦===彳     \  \ \ > 、. . : :+: :                        
                                     ノ〉||  /      \     ノ    厂 ̄`ヽ  \冫厂l、                             
                                  / イ |l /         ヽ  /    /|       ',  厂《                              
                                  厂|ノ⌒|l′     イ´ ̄ ̄`lノ      |       lノ |  》  〉、                          
                                   ノ /彳     //       lハ     ,′     / 丿 /  /⌒ヽ                        
                                  /// ||  / /       /l :.   /      ∨ 厂  //   ト、                        
                                  ′│ || / /        / l ',  /        ∨     /´   丿 ヽ_                     
                          . . . : : 。 : : : ゚ノリ / /      /   l  ∨          〉   / / ̄´    ̄`ヽ、                 
                   . . : : o : : : °       / l /      /    l  |   /   〈 \ イ⌒丶          /               
               . : + °               | l′|/      / l     :  l /     │  \_  \  / ̄ /                 
            . :                       ; |  |      /   |     ;  ノ´         │   /     ヽ __/⌒\/   l -──- 、   
            ゚。                      / l /     /   l     ; /___     l   ′             │    |/////// ハ   
              °: : 。              / / /           l     ;/` ̄ ̄厂 ヽ┬┘   l             |     |//////// l  
                    +: .         /__/ 〈_         l   ,∠l     ,′   |     |              l   ,l//////// /  
                       +        /   `==‐-、__| /⌒ |           |      〉          ///l   l ////////   
            . . : : :o : : : : °       〈 _/     /   ` ̄__ /     ノ     l  _/       /////l    l //////l/     
       . . : :+                 /  ,  ´      /     ∠二ノ´イ    / !    l/ ̄>─/>ー///////l   | l//////      
    . : o: °                 , ′ /        ,∠.._____/│   __|     ;  __/ __∠ ///////ノ    |//////        
                      / . '´      _,. 彳「二二[「二二[厂 l  ∠二│    /___丿  Ⅳ//////////     |/// /         
+                    / '´     _, </| |//////////川   l __ノl    /  ̄ ̄´   |l /////////       ∨//            
° /》 ヘ、 r‐、_,  ──- '´    ,. <//////ノ ノ//////////Ⅳ    イ/////,′  ハ、        八////////l イ | | │l          
  〃\┌个ー‐┐       _,/ ///////// イ////////////    ヽ////     l//> 、   //////>//儿ノ | | │|│            
  l|    ,≧=、 ノ      , <///////////八 ∨//////////        \/     l//////\_////////////> 、イ丿イノ            
  l|   (⊃‐ 、_    ////////////////∧ ∨///////    ___/     l/////////////////////////> イ              
  l|    ヾ⊃ー─'  ̄´///////////////////\_>///∠___「 l┌─   _, 从////////////////////////////> 、          
  l|     ,. </////////////////「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |_L|│/⌒7 ,-'´ ̄ ̄ ̄` <////////////////////////冫 、     
  ヽ、_//////////////////////|                         └|_l  ー′            ` <////////////////////// ヽ    
   / ////////////////////>│                                             /  /|| < /////////////////// ハ   
  〃 /////////////////> ´  │                                           //  //||   ` < //////////////// ∧   
 从/////////////////       │                                         ///  ///||      丶/////////////////ハ  
 ||//////∨////厂 ̄´         │                                       ////  ////|l         \///////////////∧ 
 Ⅵ ///\ \///\           │                                     /////  /////||           ` ̄\///////////ハ.
┗━┷━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━┷┛



以降、いろいろと解説

[ 2013/01/07 04:37 ] アスキーアート | TB(0) | CM(0)

濡神年

いろんなことがどうでも良くなってきて
例えば「正月に更新する」みたいなことも続かなくなってくるわけだ。


そうなってくると「あけおめ」みたいなことも今更言いたくなくなってくる。
(年明けからなんなのだこのテンションは)


だが太陽神アマテラスを信仰する自分がそんな態度でどうする、とも思うので、
あけましておめでとうございます。


今年は「へび年」なので濡神のアイコンを作ろうとしたけど、
どうあがいても濡神の可愛さを引き出すことができなくて苦悶している。
どういうことだ。

濡神アイコン 濡神アイコン 濡神アイコン

濡神アイコン 濡神アイコン 濡神アイコン

「筆神様の可愛さランキング」

濡神 >>>>> 断神 > 弓神 >>>>> その他大勢

って感じだと思うのに。



まぁ最強はアマ公なんですけどね。

チビテラスアイコン チビテラスアイコン
アマ公アイコン アマ公アイコン

ニャヒーヤアイコン ニャヒーヤアイコン ニャヒーヤアイコン


「大神系のアイコン」も地味に増えてきている。

コカリのアイコンとかも実は作ってたんだけど
これも上手く出来た気がしないのでお蔵入りだったのだ。


あと「今年の抱負」なんかは、もはや無いです。
去年言ってたこと何一つ実現してない。

一年ってなんなのかと思う。

[ 2013/01/03 17:00 ] ドット絵/Web素材 | TB(0) | CM(2)
月別カレンダー
12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -