ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2013年06月

ミーム欲の奴隷達

で、前回に言ったような
最近の自分が感じている虚しさの感覚の話をします。


いろいろゴチャゴチャと喋りながら
最終的に「ミームに踊らされている人達」の話になります。


「何かを伝えることに飽きてくる」という感覚は絶対に訪れる。
でも、その感覚の話すら、結局こうして記事にして「伝えている」のだから
結局人はミームに踊らされるしか無いのかもしれない。



・・・というような調子で進むどうでもいい話なので、
やはり誰も読むべきではない。

[ 2013/06/27 18:26 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(2)

もうどうでもいい話しかできない

最近のどうでもいい話。


・ゲーム「The Last of Us」をやっている

ピカチュウ

 敵がSIRENの屍人っぽい。 (クリッカーさんはちょっと色っぽい)
 連れ子の子はまだあんまり可愛いと感じられていないくらいの進捗状況。

 システム的に色々言いたいことも出てくるけど、
「ゾンビが馬鹿なのは許せるけど人間が馬鹿なのはいただけない」とか)
 それより何より廃墟探索感が楽しい。
 自分はアンチャ知らないけど、超凄い仕事なのだろうなぁというのが伝わってくる。 PS4レヴェル。 知らんけど。

 このクオリティで「アイアムアヒーロー」のゲームを作ってくれ、とか妄想する。


なんなんだ。 
今年は「ジョジョASB」まではもうゲームやらないとか言ってたのに、結局やっている。
まぁこれは別格ということで。


・カマキリの折り紙とか考えてるんだが
 どうあがいてもORIPAが折ってくれない
カマキリ
 これはもう、こういう展開図だけ置いて放置するべきか。
 とにかくこれでカマキリになるんだよ。 これは便宜上紙を半分にしてるけど。


・オメガウェポンの絵が妙に全く進まない

オメガウェポン
 背景なんか描こうとするんじゃなかった。


・動物歩かせシステム



 ステゴとラプトルだけがどんどん良くなっていく。

 「リアルタイム編集」「足のちゃんとした切断」「全身のローリング」が一応できるようになったけど、
 多分ここらでしばらく止まる。

 次にやるべきは「しっぽ」「あたま」も別に分けること。
 それぞれの全身の部品を「ちゃんとしたベクタ絵」に置き換えていくこと。

 なのでホントに止まると思う。

 でもそれを超えたらようやく本格的に「応用」が出来るようになる。
 
 例えば今、「犬ダッシュ」でスペースキー押しっぱなしで走らせた時の出来が妙に全く良いような気がするけど、
 これを改造すれば「走るアマ公」もようやく作れるようになる。


 それだけを楽しみに自分は生きている。


そんなことよりも何よりも、今一番自分にとっての大問題がある。
と同時にそれは本当にどうでもいい話でもある。

最近一日中考えているのが「人間はどれくらいどうでもいい話でブログを更新すべきなのか」ということ。

この匙加減の話から始まって、ずーっとその延長について考えを伸ばしていくと
ガンとかウィルスの話にまでたどり着く。


何故人間は、事ある毎に「どうでもいい自分のゴミ情報・亜種・ゴミミーム」を残そうとするのか。
(人形遣い気取りなのか?)
実はその欲求こそがネットを無意味化させているのだ。


「どれくらいどうでもいいことを喋るべきなのか」、
そんな糞どうでもいい事をずーっと考えていると、もう何も書けないような気分になってくる。


「全てが下らない」って感覚が素である。

[ 2013/06/22 11:46 ] ニート生活 | TB(0) | CM(2)

ステゴサウルスの折り紙

なんか、すっごい久しぶりに創作折り紙を作りました。

ステゴサウルス

ステゴサウルスです。

日付を見てみたら、4年くらい「折り紙カテゴリ」を放置していました。
我ながら「一つの趣味を完全に捨て去るのはどうなのか」と思ったのと、
最近ちょっとだけ紙を弄ることがあるようになったので
なんか久しぶりに出来たのです。
ステゴサウルス
ORIPAの完成予想図だとちょっと素っ気無さすぎるけど、
これでも一応、背びれが8枚と、尻尾には4本のトゲがあります。
ステゴサウルスとしての最低限の特徴は抑えているつもりです。


◆ステゴサウルス展開図
ステゴサウルス
相変わらず22.5°縛りです。

かなり、直感的には折り辛いことになっています。

背びれの辺りは変な折りたたまれ方をしていて、
背びれは最終的に直角の階段状に並ぶことになります。  これは我ながら面白い。


◆ステゴサウルス利用分布図
ステゴサウルス
紙の利用分布はこんなイメージです。


背びれの折りたたまれ方が変なので、ちょっと変則的な塗り方になっています。
で、かなり無駄は少なく出来たつもりです。
15センチの紙で折っても、10センチくらいの大きさで完成します。


「紙の周辺に手足と頭と尻尾を配置し、中央部に背びれを並べる」
ステゴサウルスの折り紙を作ろうとすれば、
大体誰でもこんな感じの設計をすると思います。

もしくは全くの逆パターン。
「紙の周辺に背びれを配置、中央に手足を配置」という感じでしょうか。


最終的に誰が考えても同じような所に行くというのなら、やはり差別化するなら
エレガントさとか、シンプルさとか、完成した時の大きさとかだと思うのです。
(いや、ステゴサウルスなら、背びれの枚数で競うべきか?)


特徴は詰め込んであるつもりなので
ここからゴリゴリ折っていってリアルなステゴサウルスを作るもよし。

でも自分的にはちょっとだけ弄って、
↓これくらいのシンプルさに留めておくのが好きです。
足を曲げると、ちゃんと立つようになります。

こんな感じで前後に隠れている背びれを曲げて出すと、
ちゃんと8枚の背びれを見せることが出来るようになります。

ステゴサウルス

[ 2013/06/13 18:16 ] 創作折紙 | TB(0) | CM(0)

アリ地獄

なんか、突然、ルビーウェポンの絵を描きましたとさ。



コイツはFFⅦで一番カッコイイモンスターだと思う。

むしろコイツ意外で自分がⅦで描きたいモンスターが一匹も思い浮かばない。
(逆にⅧは山ほどいる)


Ⅷのアルテマウェポンとオメガウェポンの絵を描いていた筈なんだけど、
アルテマウェポンのほうがどうにも糞っていて
まったくモチベが上がらなかったので
なんか息抜きにⅦのルビーを描いてみたらあっという間に出来た、という流れです。

自分の絵は
同じような雑さ、同じようなサイズであっても、やる気によって所要時間にえらい差があるのです。


以下、どうでもいい愚痴。 

最近地味に精神汚染が進んでる気がする。

[ 2013/06/11 14:39 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

泳ぐのをやめたら死ぬ系の魚

また気がついたら一週間以上も更新してない。


別に最近は「やる気がでない」とかではないのだ。
色々やっているつもりなのだ。

でも結果が出ない。
(いや別に今までに何か結果が出たことなど一度もないのだが)




例えば、こんなモノを作ってくださった方がおられました。

これに触発されて、
自分もなにか回転するボクセル的なアイコンを作れるツールでも作ろうか、
などと思い立ったりしたんだけど、
途中であまりにダメダメ過ぎたので嫌になって放置した。



◆ダメな理由

・理解不能なレベルで汚い
・理解不能なレベルで重い
・ここからエディタ部分を発展できる気がしない
・光源の表現というものが糞っている
・そもそもY軸回転のことしか考えてなかった



一応、
こいつを「画質:低」にして、
10°づつくらいで回転させて、
画像を保存して、
48*48にリサイズして、
減色して、
アニメGIFにして保存すれば、
回転するボクセルアイコンは出来るような気がするけど、
やっぱダメダメすぎると思ったのでボツ。
(こんな擬似的な表示法だというのにどうかしている)


アホピカチュウ
(↑要はこのアイコンが回転する予定だったのです)

アホピカチュウ


いやこのマインプランナーというのを使えばいいだけなのかも知れないんだけど
何だろうね、この意地みたいなものは。


以下、延々と愚痴っぽい話

[ 2013/06/07 18:35 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)
月別カレンダー
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -