ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2014年04月

ほしをつぐもり

はぁ、書くことが何もない。
ブログに書くことが何も思いつかないときに、脳内でいつも流れるBGMです


それにしても今期のアニメは凄いですね。
・ピンポン
・ジョジョ
・シドニア


これね。 (そこに蟲師を足してもいい)
(特にピンポンアニメが凄すぎる。 やはり自分は湯浅信者・・・)

どれもこれも原作が死ぬほど好きなワケですが、
そんなものをあのクオリティでアニメ化されたモノを、週に3つもお出しされるワケですから、
どこのジェットストリームアタックですかという状態です。


こんなことがあっていいのでしょうか。
本当に腑抜けになってしまいます。


こんなにアニメだけが楽しみでボケーっとしてるのは久しぶりだと思う。


ここまでのアニメ黄金期って、自分の中では
「瀬戸の花嫁」と「グレンラガン」と「電脳コイル」をやってた2007年4月頃以来だよ
マジで。
(こうやって思い出してみると、2007年って凄かったなぁ)


というわけで本当に腑抜けになってしまいそうなので、
シドニアの継衛を作ってます。


これはもう、何番煎じだろうが作ります。
なんか衛人のモデリングは、ちょっとでもプロポーションが崩れるとコレジャナイになってしまうので、
やはり自作するしかないのです。

継衛


作ると言ったモノを放置したり、
作らないと言ったモノを作ったり、
書くと言ったことを書かなかったり、
やると言ったことをやらなかったり、

本当に勝手だけど。


アーロン騎士

あとアーロン騎士のドット絵も作りたい。
そんなんばっか。

[ 2014/04/26 12:05 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)

サルでも取れる「克服者の幻影指輪」教室

世界に0の死が巡った


やっと、ダークソウル2のノーデスクリアを達成出来ました!
アーロン騎士

ちょっと個人的なノーデス向けの攻略メモを書きました。 なんか知らんけど。

上手い人からすれば、「なんでそんなまどろっこしい攻略をしてるんだ!?」って思うようなやり方だろうけど
まぁこういう進め方をしてれば、超ド下手糞でも割りと安全に安定して取れるよ、ということの証明です。


概要
オフライン
一周目で取ります。

完全にオフラインにするのが逆に不安な人は、
ボス霧前までオフで攻略して、そこでオンラインにして白ファンを呼んでからボスをボコるというのも有りかと。
(というか、それはかなり有効だとおもう)


個人的に、一周目で挑戦するよりも
実は強まったキャラで二周目に挑戦するほうが簡単なのではないか?とか思ったりもしますが、
それでも失敗したときのダメージを考えると、一周目でやっとくのが精神的に良いかと思います。

3周目以降になると、流石に敵の強さの伸びがキツくなってくるかも? 特にNPC黒の堅いこと堅いこと。


前提
プレイヤースキルはそんなに無くても行けるはず。 ver1.02で自分が取れたんだから。 
ver1.03は一周目のボスとかが全体的に弱体化しまくったようです。

で、どれくらいプレイヤースキルが無くていいかというと、
下に自分が書いている攻略メモなら、
「戦闘中に全くローリングが决められないレベルの下手さ」でもクリア出来るようになってると思います。


ただ、トロコンは済ませてるくらいのステージ把握は必要かも。
・エストのかけら、
・貴き者の骨粉、
・火の種、
・各種楔石、
・スペル・武器・装備・指輪・イベント

そういう重要なアイテムの位置は予め全て分かっていること。


トロコンは終わっているので、無駄な買い物をしたりせずに、全て自身の強化のためにソウルを割くようにしていれば
むしろファーストキャラ以上に順調に成長するキャラで進んでいけるはずです。

そうなってくると、もう分かってるステージで死ぬなんてことは、本当に起こらないのです。


◆ザコ戦のコツ
一周目のザコ敵は
ラージクラブの両手持ちR2を当てれば大抵完封出来るようになっています。
今回は脳筋で攻略するのが一番簡単だと思います。

ただ、一部の敵は(特に人型のNPC黒ファントム)
ダウン中に無敵があるので、攻撃が通りません。
「人型の敵に連続して起き攻めを成功させるタイミング」くらいは覚えておくと良いかと思います。

◆ボス戦のコツ
実はNPC白を呼んで、赤眼の指輪をつけてガン盾してるだけで、
ほぼノーダメ完封できるデーモンがとても多いです。
 一周目のデーモンなんて大半がそうなっています。

それ以外で、自力ソロでガチらないといけないボスは、
・呪縛者
・スケルトンキング
・貪りデーモン
・鉄王
(ナジカ)
(歌うデーモン)
・護り竜

となるワケですが、殆どが大したことのないデーモンですね。


この中で一番問題があるのを挙げるとすれば、鉄の古王くらいですかね。 穴のデーモン

「やっと鉄王まで攻略したのに落下死とか怖すぎ!」という人は、100万ソウル集めることになります。
これはオンラインで白バイトするのが良い気がします。


で、分かってしまえば殆どが安全に戦えるデーモン戦ですが、
それでも、もし危なくなったら、迷わずに「ゲーム終了」です。 そうすりゃ霧前に戻れます。 
すぐに離脱する臆病さが必要です。

NPCを呼んでてすぐに終了できない時は、PSボタンから終了したり、
最悪、電源ボタンを押すくらいの漆黒の意思があったほうがよいです。 (自分はそこまではしませんでしたが)


ただ、この「プロロ離脱」が有効なのはボス戦だけです。
前作までと違って、今回はプロロしてもザコモブの位置はリセットされません。
だから、「道中」でやばくなった時は骨片を使うべきです。

ボスの緊急回避:プロロ
道中の緊急回避:骨片

これね。 


そういうことを徹底することができれば
各プロセスで、即死に至る箇所なんて全然無いことが分かります。

運で打開してるような箇所が無いように立ちまわることができれば、
絶対、一度も死なずにクリアできるようになっているのです。

まぁそりゃそうだ。 
みんな、上手く打開出来たところだけを集約した結果、ゲームをクリアしているのだから、
このゲームを一度でもクリアしたことがある人は本来、皆、ノーデスクリアが出来る可能性を秘めているということなのだ
運で打開している要素を排除していくことが出来れば)


で、その運要素を排除するために、平行して2キャラを同時に進めていくやり方がオススメです。
先行する「石橋叩き用キャラ」で、自分がどこが苦手でどこで死にそうかを把握していくのです。


んで、最終的に怖いのは「落下死」だとも言えるのですが、
道中で落下死する可能性があるような地形は、実はほぼ無いですね。
クズ底は、一度もジャンプする必要なく進めるように出来てます。 

強いて言えば、ケイルさんに会う所で一回ジャンプが必要だけど。
あとマデューラの大穴くらいか。 まぁどっちも最序盤なので精神的ダメージは少なくてすみます。


とにかく、
道中はラージクラブ両手R2!!

ボスは赤眼ガン盾!!

そうすれば一周目なんて楽勝!

理不尽な事故死など起こらないようにできている!


・・・そう自分に言い聞かせて、挑戦するのです。
そしたら、一週間くらいを捧げれば、割と誰でも取れるはず。 (ニート時間)


↓以下、具体的な攻略。

[ 2014/04/20 12:32 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(6)

AAら貼る

 
今はひたすら、ダクソ2のノーデスクリアを目指してます。


自分には天才肌のRTA走者さんみたいなプレイは出来っこないので、
何度も死んで体で覚えるスタイルではなくて、ひたすら慎重に石橋を叩いて渡るスタイルでやっています。

同じ進捗状況で進んでいる2キャラ目を用意し、ソイツで下見をしてから、
本番の3キャラ目を進めていく、というやり方です。

これでかなり事故を減らせます。

が、もう3回くらい失敗してキャラデリしています。
たったの3度とはいえ、超慎重にジックリ進めているだけに、精神的ダメージがヤバイです。 時間ドブ。
(PS+に入ってセーブデータバックアップ? それは金ドブ )

でも、やめられない。

ここまでの入れ込みは初めてかもしれない。

「トロフィーと直接関係のないゲームのやりこみ」で、
これほどの難易度のやりこみに挑戦しようという熱意が湧いてくるのは、本当に初めての事だと思う。

(逆に言えば、トロフィー目当てならなんでも出来たのだ)


はぁ、ダクソ2面白すぎる・・・。


トロコンしたらじゃなくて、ノーデス指輪取ったら、ダクソの感想文を書くことにします。
(一生書けないフラグ)


てなワケで、ちょっと本気で人間性を捧げてくるので、暫くブログに書くこと無いと思う。

突然だけどキルラキルのAAを置いておきます。

              ◢▀      █ ▅██▀
                  ▃▂▃█▅████▇▅▂
             ▃▅▀▀▌ ▅██████████▆▃
         ▃▅◤ ▍ ▍ ▍ █████████▊████▃
        ▅▇█▀ ▃▌ ▌ ▐▅███████████ █████
     ◢███▅▇██▂▲▃█▊██████▉███▉ ████▀◣
      ▐███▊███▉████ ██████▉████▎██▀▂▃▲
     ████ ████.██▉█ ████▀█▉████▎███████◣
    ████ ████ ██▉█ ███▀▅█▊████▍███████▌ ◥◣
    ▐█▊█ ████. ██▊█ ██▀▅█▀▋████▍████████  ◥◣
    ██ █ ███▋ ██▊█ ▼◢█▀◥▅▌████▍██████▉█▍   ▍
   ◢██▌▼███ ██▋█▃▆▀    ▲████ ███████▊█
   ▆███▅▃██▋ ██▋█▀  ▐◣   █▊██▌████████ ▉  ◢◤
   ▀▊▀█████◢██▌▊   ◥█▆▲ ██ ▼ ████████ ▊ ◢◤
     █▆▅▆▇█▎██▌▊   ▐▀▀ ▀◣▼   ███▀▀██▊▐◤
     ▀▀██▇◤ ██▍▉    ◥◣       ▂▅▆████◤
       ▼▋  ██▍█           ◢▆▅▂◢██▀▼
      ◢▌ ▌  ██▎█            ▀▀▂◢◤▂▅▇█◤
       ▌ ▍  ██▏█            ▍   ▃▆█.▉█▉
     ◢▀▼  ██ █◣  ▃▂   ◤ ◢▀ ◢▇█▉█▊▉██
     ▂◢◤   ██ █ ▲    ◥◣  ▂◢████.██ ▊██
          ◢██  ▉ ▐▀◣▂▃▅▆▇▀ ███▋ █▉ ▊██
           █▉▍ ▊ ▌   ◢◤     ███  █▊ ▊██
          ▐█.▊  ▊▌▂◢◤  ▎ ◢◤ ██▊  █▊ ▊██
         ▐▊▊  █▀     ▍◢◤  ██▋  █▉ ▊██
   ◥▅▃▂▂▂ ▉▊   █      ▐◤   █▉▌  █▊.▊██
          █▎   █       ▌   █▋▍  █▋▊█▉
          █▎   ▉       ▋   █▍▎ ▐█.▋█▊
           █▌    ▊     ▋  ▼   ▐▉▌█▋
            █▊    ▋     ▊       ▼▍█▌
             ██     ▌     ▼       █▋

[ 2014/04/11 11:18 ] アスキーアート | TB(0) | CM(0)
月別カレンダー
03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -