ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2014年08月

ダクソ2のDLCについて

 
ダクソ2のDLC面白いですね。

最近のダクソプレイ話です。
どうでもいいチラシの裏報告系です。

あと
一周目、オフライン、ノー篝火クリアをしてきました。


アーロン騎士


もともと今自分のダクソ2のメイン使用キャラは、

・トロコン用3周目終了キャラ  (克服者の指輪もち 4周目でノー篝火をする予定??)

・ノーデス達成一周目終了キャラ (克服者の指輪もち 2周目でノー篝火をする予定)


ということになっていました。

で、この下のノーデスキャラで、一周目のDLCマップを全部クリアしたら、
二周目に突入して、そこでノー篝火やって、両手透明にして、
それでメインの対人用キャラにする予定でした。 (対人といってもやるのは青の守護者ばっかだろうけど) 

(一周目はあまりマッチングしない)
(でもDLCは一周目で全部終わらしておきたい、というジレンマ)


ですが、そんなことを予定していると、
DLCが3種全部出るまで、ずーっと特にやることがないような気がしてきました。

前の記事で、自分で「周回しろ」とか「新キャラ作れ」とか勧めておいて、自分で何もやらないのもなんだかなぁと。


だから、新キャラを作って一周目ノー篝火でも達成して、
そいつを「一周目固定キャラ」にしようと思い立ったのです。


つまり最終的に↓こうなる予定になります。

4周目以降 両手透明キャラ (SL上げすぎトロコン用キャラ 全スペル全武器所持) (超器用貧乏→無名?)
2周目以降 両手透明キャラ (メインの対人キャラ) (上質?)
1周目固定 右手透明キャラ (一周目で俺TUEEEするためのキャラ)  (筋バサ?)



この3人のキャラをメインにして、全誓約MAXになったらいいなぁ、という妄想なのです。

[ 2014/08/31 11:00 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(3)

Mobile Operation Godzilla Expert Robot Aero-type

 
なんかもう自己嫌悪がMAXにやばくて
ブログの管理画面を2週間くらい開くことが出来ませんでした 精神的に。

まぁいつものことなんだけど。


まったく本当に間が悪い。
こういう時こそコメント欄をちゃんと見てないといけないのに。


・・・とかなんとかしている内にモゲラが完成しました。一応。

Mobile Operation Godzilla Expert Robot Aero-type
ファイルはここに

で、このモゲラのmqoファイルのzipなのですが、
普通にやったのではどうしても1メガをオーバーしてしまいます。

モゲラはキャタピラ状のパーツが多くて、どうしてもサイズがかさばってしまうのです。
で、いくつかの非曲面のパーツを半分削除してミラーにしたり、
背中から出てくるキャタピラを全部削除したりして、無理やり1Mに詰め込んでます。
(でもメーサーキャノンとかスパイラル・グレネード・ミサイルとかは用意してます)

動かすときはミラーをうまい具合にフリーズさせてください。
分かりにくいことになってます。


で、平成モゲラといえば変形分離合体がウリなのですが、
リアルタイムな変形はどうも自分には無理でした。

そのかわりパーツを流用して、無理矢理にでもスターファルコンとランドモゲラーの形だけにはしておこうと思いました。

で、なんとか出来たのが↓これ。 やっつけ。


◆ランドモゲラー
ランドモゲラー

キャタピラの部分すごいテキトーです。

メインのドリルは、こんな感じで蛇腹状になっており、
それが伸び縮みして、腹の中に収められているようです。
じゃあメーサーキャノンは普段どこに居るんだよ!ということになるのですが)


◆スターファルコン
スターファルコン

スターファルコンも、変形前と変形後で
明らかに色んなパーツの形状もバランスも変わってて
ホントに謎変形です。

劇中で飛んでる時の姿と全然違う。。。


さてこれで、ようやくメインディッシュ?のメカキングギドラに取り掛かれるワケですが。
あれもウロコびっしりでどうなることやら。

[ 2014/08/26 14:16 ] 3DCG | TB(0) | CM(3)

もげら

モゲラが今こんな感じ。
やっぱりモゲラはメカゴジラよりは楽そうですね。

もげら

ところで最近実はひたすら虚しいです。
いや最近どころではなくて、ずっとそうだったのだろう。

何を作っても何をやっても何を見ても、実は心が喜んでいないのではないかと思う。
自分を騙して喜んでいるフリをしているのでは無いかと思う。


自分は達成感中毒(造語)なのでは無いかと思う。

中毒なので、常に何かを作り続けてないと気がすまないのだが、
中毒なので、常に得られる刺激(=達成感)は弱まっていくわけだ。

そして最終的に得られない達成感を求めるだけの亡者と化す。


逆のことも考える。
自分なんかが「達成感中毒」なんて言ったら、達成感に失礼な気がする。


楽に作れるような程度のモノばかりルーチンで作っているから、脳が喜ばないのではないか。
つまり自分は最初っから達成感を得られるような行いをしてなかったというワケだ。

これを解決するためには、惰性で作るのではなくて
本当に困難なモノとか、何かデカイモノに着手しなければならないワケだが、
どうにもそれが出来ない。

そんなものは大抵途中で投げ出してしまう。
そして既に投げ出したモノが多すぎる。


本当に、人から馬鹿にされているという疑念が消えない。

なぜそうなるのかというと、
それは自分の中のもう一人の自分が、いつもいつも自分を馬鹿にしているからだ。

自分が書いた文章の突っ込みどころを常に自分で探している。
自分の行為を常に批判的に見ている自分が、自分の中にいる。

それは結局、自分が他人に対して常に批判的であるから
それが自分に突き刺さってくるようになっているワケだ。


心の中で他人を馬鹿にしているから、自分も他人から馬鹿にされているとしか思えなくなるワケだ。


だがこれはどうしようもない気がする。

馬鹿なことをしているのは確かだから。
今だって馬鹿な文章を書いている。
そして馬鹿を見て馬鹿だと思うのをやめるつもりもないからだ。

だから、書くのをやめる、しかない、わけだ。

完。
[ 2014/08/07 21:08 ] 駄文 | TB(0) | CM(9)

「GODZILLA 2014」についての感想

 
『GODZILLA ゴジラ』の感想文を書こうと思います。

ムートーさん

いや、こんなものは「すんばらしかったです」の一言でいいとは思うんだ。


最初にゴジラが咆哮するシーン、
最初にゴジラが熱線を吐くシーン、

それだけでなんかもう、泣きそうでした。 本当に。


でもやっぱりネットの他の反応とかに触れる度に
「お前は何を言っているんだ」という類のモノがあるので、
そういうのを見ていると、またなんか要らん事を色々書きたくなってくる。
・・・といういつもの症状なのです。

(つまり、糞が糞を呼ぶ糞文章です)
(そんでもって凄い長いです)

[ 2014/08/02 19:56 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(11)
月別カレンダー
07 ≪│2014/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -