ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2015年03月

レギオン1

 
はあぁ虚しい何も出来ない。 何やっても虚しい。
全部完成してから報告とか無理。

とりあえずソルジャーレギオンだけ出来ましたとさ。



でも
ニコニ立体だとやっぱツルツルな感じでダメダメですね。


本当はメタセコでDirect3D表示にするだけで質感全然違うし、
ちゃんとレンダリングすると↓こんな感じにはなるんですよ。
(この辺、ニコニ立体でもUnityで上げるとノーマルマップが乗ったりするんだろうか)

ソルジャーレギオン

ほれこの感じ。

「コナミSFムービーセレクション ガメラ」のソルジャーレギオンが、そのまま飛び出てきたような感じ。

いや「飛び出てきた」だと逆だ。  逆に、実物がパソコンの中に入ってきた感じ。



次は巨大レギオンだけどいつになることやら。

でもなんか作るのが怖い。

『巨大レギオンの3Dモデルを作る』
これ、「人生で終わらせておくべきこと」のトップ10に入るような事業だと思う。

そんなことを、今のスキルで終わらせてしまっていいのか、ということが怖い。


ところで自分は「レギオンの呼び方」があんま安定してない気がする。

「群体レギオン」って言った方がいいだろうか? いつのころからか「ソルジャーレギオン」って呼ぶようになった。

でも劇中では「羽根レギオン」としか呼ばれてないし、
パンフレットでは「群体レギオン」としか書かれてないんだよなぁ。


「巨大レギオン」の場合は安定している。
自分はアイツの事を「マザーレギオン」とは呼びたくない。 
何故か、そこには抵抗がある。


「草体」のことを「レギオンプラント」って呼ぶ人もいるけど、
自分はその呼び方にも一生慣れない気がする。
あれはあくまで別じゃん、という思いがある。 ハキリアリとキノコは別の生き物だろうと。

[ 2015/03/27 19:20 ] 3DCG | TB(0) | CM(7)

バイオリベ感想文

 

バイオハザードリベレーションズの1
ほぼ独力でトロコンしたので、なんかまぁ書きます。

スカルミリオーネさん

今回はレビューでも感想文でもなく
なんか「プレイ日記的」な感じを重点で行きます。


主に「レイドモード」の話になります。


なんで今更リベ1なのか。

今年の初め頃、自分は
リメイクバイオHD と バイオリベ1UE のどっちをやるか、迷っておりました。
どっちかを片方を選ぼうと。

で、結局投げ売られてた方のリベ1を選びました。

まぁ、ゆうて初代バイオ自体は知っているワケですから
どうせなら新展開のバイオをやってみようというのもありました。


でまぁバイオリベですよ。
コレも一応、正史の中に含まれているバイオなんですね。
(新キャラ増えたなぁ どんだけ風呂敷広げるんだろう バイオシリーズ)

自分は一応外伝的なモノを抜けば、バイオシリーズは大体プレイしている気がします。
(といっても外伝的なモノで突出して好きなのは「アウトブレイク」くらいしか知らん訳ですが)

バイオ1
バイオ2
バイオ3
ベロニカ
バイオ4
バイオ5
・・・


うむ
これでまぁ、
やってないのはバイオ6だけ、ということになりましたね。
アレいつやりましょうかね。 あれも物凄い賛否両論感ありますね。

[ 2015/03/19 20:29 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(4)

レギオン作り中


最近やっとること

ソルジャーレギオン

ソルジャーレギオンを作ろうとしております。

というか「平成ガメラ」の敵怪獣を作ろうということです。
やりたいことは全部終わらせておきたい。

作る予定なのは
・ソルジャーレギオン
・巨大レギオン
・イリス

の3つです。

ガメラとギャオスは作る予定無いです。


それはなぜかというと、まぁ既にニコニ立体で作ってる人がいるというのもあるけど、
多分、ガメラとギャオスを作るのはマジで難しいだろうから。

なんでレギオンよりガメラのほうが難しいのか、ピンと来ないかもしれないけど、
自分にとってはそう思えるのです。

その理由は、ガメラの「肌」にある。


↓今んとこソルジャーレギオンの表面はこんな感じになっています。
ソルジャーレギオン ポリゴン
ソルジャーレギオン テクスチャ
ソルジャーレギオン ノーマル

やってることはテクスチャを用意して、
それをマンマ加工して、凹凸マップにして、メタセコに表示させるだけ。 それでこうなる。

(ところでテクスチャをそのまんま凹凸マップに流用するのってどうなのだろう)
「暗い部分は凹んでいるだろう」という暴論なワケだけど)


でまぁ、これで十分良い感じだと思う。
↓本物を目指して行けそうな手応えを感じる。
ソルジャーレギオン

こんな風なテキトーな作りでもそれなりになんとかなっているのは
レギオンが「外骨格」だから、だと思うのだ。

基本的にツルン、シャキンとしている。
それ以外のちょっとしたザラザラ感は、テクスチャと凹凸マップで対応、ということだ。
これで十分、節足動物の光沢っぽい感じが表せる。


ところが、
ここんとこがガメラだと、まったくもって上手く機能しないと思う。


ガメラの肌は、
ひだひだで、ゴワゴワしている。
ガメラのゴワゴワ感
とくにクビの辺り、腕、足の辺りがすごい。 (甲羅とかは上手くいくだろうけど)

これを、「丸太」のようなポリゴンでやって、うまくいく筈がない。
(ゴジラとかならまだそれでもいい気がするけど)

丸太でつくって、あとはテクスチャに任せるというのは、
ちょっとテクスチャの書き込みが大変になりすぎる気がする。

かといって、全部のヒダヒダを形づくるのも大変そうである。 (スカルプト系ならともかくメタセコでは)
全部ポリゴンで形づくった場合、それにどんな感じのテクスチャを乗せればいいのか。

そして凄く面積も増えそうである。どうUV展開するのか。
ループでやるとしても、どうやってループ感を消せばいいか、やはり難しそうである。


つまりまぁそんな感じ。


テキトーな出来で作って満足するのなら
当然、ガメラはレギオンより簡単なのだろうけど、
本気で作るなら、レギオンを超えちゃうんじゃなかろうかと思うのだ。



ガメラの二次創作してる人はみんなこの辺失敗してる気がする。
自分は失敗したくない。やらない。

レギオンのほうが好きだし。 
だからそっちを作って満足するのだ。

[ 2015/03/10 11:28 ] 3DCG | TB(1) | CM(12)

PS4半年ガマン計画

 
色々考えた結果、今年の9月まではPS4の入手については「考えない」ことにしようと思いました。

半年ガマンします!

その報告です。

まぁチラシの裏だけど、ここはチラシの裏なので。


その理由。


言ってしまえばそれは、今年の9月に「MGSV」が出るまで、
PS4で本気でやりたいゲームが「ブラッドボーン」 一個 し か な い から。

本当に、見事にブラボしか無いんだよ。 びっくりするほどやりたいゲームが無い。
(強いて言えばDMC4SEとかだが、まぁそういうリマスター系しかない あと縦マルチばっか)


自分は、ゲームのチョイス的に、
結果的に「GK寄り」みたいなことにはなっているが、
「やりたいゲームが一個だかしか無いのにハードを決め打ちで買う」みたいなことは、しない主義なのだ。


というか本当に、今PS4手に入れても「持て余す」と思う。

実際PS4をお出迎えすることを考えると
色んな問題が考えられる。 (金銭の問題だけではない)


・モニターどうする? → めんどくさい
・LANケーブルどうする? → めんどくさい
・HDMLセレクタどうする? → めんどくさい
・PSN+どうする?有料になっちまうぞ? → めんどくさい
・PS3どうする? 片付けるのか? 両稼働させるのか? → めんどくさい
・と に か く 考えるのもめんどくさい



こういう人生の諸問題について、自分は考えたくない。
考えたくない問題は、自分はすべて先送りにしてきた。

そんな状態で、
今月ブラボが出るからといってPS4を先走ってしまうと、
半年間、宙ぶらりんな状態になってしまうと、結論が出た。


だから、もう今年の9月までは、PS4についてあーだこーだ悩むのを放棄しようと思う。


そして、あと半年の間で、PS3を卒業出来るようにしていこうと思う。
やってない、めぼしいゲームを崩していきたい。


それにしても自分も随分気が長くなったものである。
一時期、「半年でどうにもならなかったら自殺がどうのこうの~」とか言ってた人間が
「半年後までゲーム機を我慢する」とかなんとかいう話をするようになってしまっているのだから。


変われば変わるものよ・・・ (本部以蔵風に)



ここ最近で自分の価値観を大きく変えたモノは
「シンギュラリティ」という概念だと思う。


多分、世界は、放っておいても加速度的に良くなっていく。

だから、今を生きる人間がやるべきことは
ただひたすら時間を耐えることなのだ。

全てから開放された未来人の視点から見てみれば、
今みたいな時代にひいこら生きて、老化してしまうのが一番馬鹿げている。


だから、クソ現代に生まれてしまった以上、
ひたすら老化を抑えるような、冬眠するような生き方だけしておくのが正解。
(それが出来る立場にあるのであれば)


いつか「シンギュラリティ」については延々と語りたいと思う・・・。


ところで、
「ゲーム」とか「ハード」とかいうものについて考えた場合、
本当に「収穫加速」が起きているのかは結構謎である。
(最近のパソコンってあんま性能変わってない気がするなぁ問題)


実際、PS3からPS4の変化って、なんだろうか?
一番指標になるはずの「グラフィック」においてすら、目覚ましい変化が素人目には見られにくい気がする。


各ハードが段階的に遂げてきた進歩について考えていく。

◆PS1時代で出来るようになったこと
・ポリゴン
・テクスチャ
・頂点カラー

(とまぁ基本から始まって)

◆PS2時代で出来るようになったこと
・半透明テクスチャ (PS2は半透明が強い)
・バンプマッピング (凹凸表現)
・テクスチャアニメ
・シャドウマップ


◆PS3時代で出来るようになったこと
・ノーマルマップ (光沢表現)
・グロー効果   (一部のゲームはPS2でやってたが)
・モーションブラー (バイオ4のプラーガに無くて、バイオ5のケファロにあるのがコレ)
・被写界深度

(↑例えばダクソ2で遠眼鏡で見た時のボカシがこれ)
(あのミニチュア感 チルトシフトレンズ)
(アホにはこれの良さが分からんらしいのか、アプデで無くなってしまった)


大体ゲームのリアルタイムCGとして
グワッと進歩してきたのはこの辺の要素だろうか。


で、あと色々と細々とした処理があるだろうけど、
そういうのは大抵、PS3のゲームでも実現できてるのだ。

・ラスアスのロード画面の胞子の表現だとか
・MGS4のBB部隊の周辺だけ彩度が無くなる演出だとか
・ヘビーレインのロード中の顔アップとか


(なんか技術デモ的な使い方しか無いような気がするぞ・・・)


こうなってくると、
PS3では出来なかったけどPS4で出来るようになった
フォトリアルなリアルタイムCGとしての進化要素
って、殆ど無い気がする・・・?

(いやまさにこういう所でもそういう話をされているワケだが)
(でも実際、PS3版のMGSGZでも十分凄すぎるからなぁ、というのがある)
(そして、どいつもこいつも問題なく縦マルチ)


勿論、
・解像度
・フレームレート
・アンチエイリアス
・扱えるポリゴンの数


とかの要素からの「底上げ」はあるだろうけど、
根本の所からの
「うわッ前のハードとは全然ちげえなコレ!?」というのは、なかなか起こりづらい気がするのだが、どうなんだろうか。

(そういやDeep Downの炎だけはマジすげえと思いました でいつですか?)
(ああいうのがすぐに来ないから、「半年ガマン」になっちゃうんだよ)



・・・そんな感じ。
こういうことを考えていると、ゲームの進化って本当に加速してっかな?という気分になってくる。


だが、多分違う。


今の停滞は、多分「見せかけ」のものだろう。


これは、今から見ると
ファミコンもスーファミも大して変わらないような感覚と同じ。

(昔を生きていた人達も、「ゲームって進化しねぇなぁ」と感じていた時期があったはず)
(段階的な停滞を迎えているように見えつつも、結局は大きな進化の流れの中にいるのである)
(それは丁度、ムーアの法則の死ぬ死ぬ詐欺のように)


もうちょっとした未来になれば、
「本当の次の革命」がきっと起こる。

2D (スプライト つまり ハリボテ)

3D (ポリゴン つまり 紙ふうせん)

この次!


ここらで多分、「粒子」をそのまま扱うゲームが来るはずだ。

ハリボテではなく、現実と同様に、全ての物体に粒子が詰まっているゲームの時代が、来る。
それこそが次のゲームの進化だろう。

その時、グラフィックも、メカニクスも、全てが一新される。

(MGRくらいの自由切断がオモチャに思えるような時代が来る)

(断面をリアルタイムに生成なんてしなくていい)
(テクスチャではなく、粒子の「並び」そのもの、粒子の「マテリアル」そのものの差により、色・模様が表現される)
(つまり現実と同じだ モノには分子が詰まっていて、それが材質の特徴となる)
(切れば自動的に断面が出てくる)


(そんでその次に、「脳直のゲーム」の到来だろうか)
(そして胡蝶の夢へ・・・)


(ますますコールドスリープしたくなる)
(なんでこんな中途半端な時代に生まれてしまったのだ)


だから、最近のゲームの
「あんま変わらねぇなぁ」感、
「ゲームの進化って止まっちまったのかなぁ」感は、多分今くらいのモノなのだろう。


「ゲームのグラフィックってPS2くらいで十分だったよなぁ~」
とか言ってる人見ると、ぶん殴ってやりたくなりますよね?

つまりはそういうことだ。
だから同様に、「PS3のグラで十分」とか言ってちゃイカンのだ。


そういう、反進歩的な諦めムードではいかんのです。


(かといって未来を見過ぎると、
 自分みたいに全てが過渡期的に感じられて、ブラボを半年ガマンするという
 ゲーマーとしてあるまじき事態になってしまうのだが)


まぁそんな感じです。

いよいよ一ヶ月以内にブラボの発売日が迫って、自分はどうするべぇ・・・と本気で悩んでいました。
でも、半年ガマンすると決心すると、なんか気が楽になりました。


で、そのことを報告したくなった。
なんでこんなことをイチイチ報告しないといけないかというと、自分は自意識過剰だから。


「ブラボやってないんすか?wwwありえねwww」とか聞かれても、ここに書いたことを説明すればいい)
(自分には宗教上の理由があって、半年ガマンすることにしたのだ、とね)

月別カレンダー
02 ≪│2015/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -