ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2015年05月

イリス覚醒


さてアレな話題は置いておいて
やっとイリスが完成したのですよ。

(もういい加減3DCGとガメラ関連ばっかで更新してたけど、それも終了です)
(これからはまた多様性重点でいきたいものだ)

イリス




◆触手について

一応触手がパカっと分離して、間に膜を張れるようになっています。
膜の膨らみ具合とかも、ボーンで動かせるようになっています。

イリス

ちょっとだけ説明が必要なのは
「膜を閉じた状態で触手を動かしたい場合」です。

この時は、
「sdef:触手分離」と、
「sdef:触手先端」というオブジェクトを、
「sdef:触手」というオブジェクトの中に合成してください。

そうすることで、一本の触手として動かすことが出来るようになります。


◆飛行形態について

イリス

で、膜を貼ることで飛行形態にもそのまま移行することが出来ます。
この時やることは、足のつまさきとかかとの「接地するアンカー」を切っておくことです。
(ちなみにこの膜のテクスチャは、レンズフレアメーカーで自作したものです。 役に立って良かったんだぜ)


イリスの飛行時の足ピン具合については、メイキングを見よう


まぁ自分がやってるのは無理やりポーズつけてるだけなので、結構無理が出てる。
実物だと、触手の根元がすっごくぶっとくなってるんだよね。
本当は飛行形態も専用につくるべきなんだけど。


◆触手の先端について

イリス

イリス

このシーンを良~く見れば分かるけど、
本当はイリスの触手の先端は、
このように「側面のちっちゃい奴」が「内側でコッソリ90度回転してから」、
「外側のでっかい奴」が、触手ごとガバっと左右に分離するのです。



でもめんどいから、そういうのはできてないです。
ワンアクションで分離させられるようにしています。


あとちょっと怪獣たちの大きさを調整しました。

色んな怪獣たち

今まで作った怪獣達、
ゴジラ怪獣達も含めて、
一応大きさの整合性が取れるようにしてみました。 
(3DCGだから別にそんなの関係ないのだが)

メカキングギドラ:140m、
メカゴジラ:120m、
巨大レギオン:140m、
イリス:99m・・・

だからこういうバランスになるんですね。

でも何故だろう、実際にイリスとレギオンを並べてみると
「イリスがこんなに小さくていいのだろうか??」と不安になる。

(この、「どうしても納得出来ない感じ」は何なのだろうか?)


イリスはハイヒールみたいなの履いたうえであれだからね。 本当に小さい気がする。
(イリスは普段はナイキ履いてるからな)


あと、ちょっとだけレンダリングぢからが上達しました(今更)

イリス

イリスは、こんな風に
ちょっと前傾姿勢で撮影するのが、一番カッコ良いと思います。

↑これ、我ながらかなり「実物っぽい絵」が撮れた。
オモチャがそこに居るっぽい。


まぁそんな感じで、
作りたかったガメラ怪獣シリーズはこれにて完了、ということになります。


「今年はエヴァ年」ということで作った5号機、
「今年はガメラ年」ということで作ったガメラ怪獣達、

一応これで、3DCGで今年やりたかったことは終了ということです。


あとは、好き勝手やるとしよう。

イリス
[ 2015/05/25 16:28 ] 3DCG | TB(0) | CM(2)

人間は選挙に行かなくていい論

 
気づいたら相当の糞文を書いていた。
更に一日寝かせると、相当の糞だと分かる。 でも貼ってしまう。

ところでこの糞ブログでは、
今まで、一度たりとて「政治的な話題」をしてこなかったと思う。

それは何故か。 それもまぁ後で説明するとして
今回初めて、そういうポリティカル()なことを書いてみようと思う。


それがこれである。

「人間は、選挙に行かなくていい」
とんでもない結論であるが、これを固めていく。


ただ純粋に、人間は選挙に行かなくていいということを、
その理由を、延々と並べていきます。


たぶん下に行けばいくほど、強い理由になります。


全てを倒さない限り、このニートを選挙に行かせることは出来ません。

[ 2015/05/20 19:47 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(21)

イリス幼体

 
イリスが難しいなぁ~ということで、息抜きと現実逃避に
「イリス幼体(素体)」を作ってました。



でも、幼体もやってみると結構難しい。
殻が。
イリスの殻
殻がホントに意味不明な形状をしている。
未だによく分かっていない。


まぁそんな感じでイリス幼体の方が出来ましたという報告。

イリスの幼体

こうして見る分には
結構良い感じなのではないか。

なんだかんだで一番めんどくさいのはテクスチャだった気がする。

イリスのテクスチャ
この幼体のテクスチャと生体のテクスチャは「共用」にしています。
殻とか触手とか、多くの部分を使いまわせると思ったので。
頭のとこだけ申し訳程度に追加してます。

でもそういうことしてると、
テクスチャ全体が完成しないとイリス幼体も完成しないみたいなことになっちまいましたとさ。

イリスのノーマルマップ
相変わらず「テクスチャをそのまま加工してノーマルマップを作る」みたいなことをしています。

でもこの手法にしたって、やりゃいいってもんじゃない。
テカリ
テカリ
重要なのはコントラストとか、シャープネスの具合。
その辺を間違うと、ドギツすぎるテカリになってしまう。
だからいい塩梅のメリハリポイントを探って行かないとイケナイのだ。
手を抜くための工夫。


まぁそんなこんなで
結構いい感じにレンダリング出来るようになってきた、ような、気が、する。
イリス幼体

でも、まだまだ実写と見間違うレベルには程遠いと思う。

なんだかんだで、見たら即CGって分かる。分かってしまう。

何が足りんのだろうか。
どうやったら
「コンデジで現実にあるフィギュアを撮影したような写真と見まごうレベルのモノ」が出来るだろうか。

イリス幼体

ちょっと色々、小手先の技を総動員してみた。
手動で被写界深度っぽいモノを入れてみたり。
反則だろうか。 

[ 2015/05/14 18:06 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

定命の者

 
この時期になるといつも考えることがある。

モータル (mortal)として産まれてきたことを再認識して生きていこうとか。
余命があと一週間だとしたら何が出来るだろうとか。

まぁそんな風に
「GWをGWのつもりで生きてみよう」みたいな、イミフなことを考えるのだ。
時間の感覚をリセットする。


で、何が出来たか。

やってみたこと


◆絵を一枚ほど描いた (ホントはあと3枚くらい描いてる 没)

◆AAを久しぶりに二個ほど作った。

◆ゲームエンジン作り (これはいつもダラダラやっていること)

◆過去に作った折り紙の折図でも作っておこうかと思って
 トビウオの折り紙を再検証しようとしてみたが、自分でも意味不明になって頓挫。

◆イリスの3Dモデルを作り始めた。 そして別に完成しない。 


・・・

一週間弱で出来たことは、たったこんだけである。
こんだけ。

いつもと大してカワラン。

何も出来やしない。

一週間では何も成せない。
まぁ結局、自分はなにごとも本気になれないだけなんだが。


まぁそんな感じなので、
イリスの進捗でも貼っておく。

こんな感じで進めていますよっと。


・こんな感じで一枚ペラペラにポリゴンを貼ってみる。
イリスメイキング

・こんな感じで膨らませて形を見てみる。
イリスメイキング

・こんな感じでテクスチャを貼りつつ、様子を見る。 テクスチャの配置とか色々考える。
イリスメイキング

・こんな感じでノーマルマップの具合を見つつ、赤いグチャグチャの部分を作っていく。
イリスメイキング

で、今こんな感じというわけ。
5日でこんぐらいしか進まん。 ダラダラと。


でも意外とムズイよ、イリス。
こんなトコ全然難しくないだろと思ってた部分に意外と手こずったりする。

例えば、肩の「巻き貝」みたいな部分。 ここが意外と上手くイカン。

あと触手どうすんだ。
[ 2015/05/06 17:54 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)
月別カレンダー
04 ≪│2015/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -