ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2015年09月

MGSV感想文 後半

 
なんか色々とテキトーでスイマセン。


そもそも自分は矛盾してるんだ。
長文書くのをメンドクセーと思っているくせに
長文書くのが癖になっているという、自分でも本当に良く分からないことになっている。


あと、これは定期的に言うけど
自分は自分のブログが大っ嫌いなので、自分のブログなんか見たくもないと本気で思っています。
だから自分の駄文の推敲とかしたくないし、間違ったこととか変なこと書いても直すのが遅いし、
あと当然だけどコメント返しも遅れます。
(じゃあなんでこんなブログなんかやってんだって話なんだけどさ、もう本当に謎)


それは本当にひでえことなんだけど、
自分はそういう奴だし、
そしてなにより
自分のことを「自分はそういう奴だから」といって言い訳するようなやつだから、
そんなだからニートな訳であって、
やはりこれはどうしようもない。 (無限ループ)


で、
いい加減にメタルギアの感想文の後半書きます。



なんか、前回記事の「ほめっぷり」は、ある意味「フリ」みたいになってしまいましたね。
(第一章クリアしてからはワリとあっけなく終わりますからね)


(でもやっぱり、やりこみとか始めるとボリュームは多すぎということになるのです)
(サイドオプス埋めだけでも全然終わる気がしません)
(これに「Sランク埋め」と「タスク埋め」が加わるわけで、本当にいつトロコン出来ることやら)


良いことも悪いことも、
本当に書きたいことは山ほどあります。
ありすぎて絶対に全部は書けない。
それほどに多くのことを感じさせてくれるゲームでした。 (メタルギアだから当たり前だが)


まずは
各キャラクターごとに、なんか言いたいことを言っていきます。

[ 2015/09/23 15:47 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(9)

MGSV感想文 前半

 
DD

完全に腑抜け状態でゲームばっかやってます。
もう今月はメタルギアの話しかしないかもしれない。



TPP発売から10日です。
なんか時間の加速が収まったような感じがします。

自分は60時間くらいプレイして、
やっと第一章が終わったようです。


もう、
通常のゲームならこれでクリアでも大満足なくらい
壮大な道のりを遊んできたような気がする。

と同時に、これじゃあ全然
広げた風呂敷が畳まれてないことも分かります。


一章でこれなら、これからどうなってしまうのか?
本当に物凄いボリュームですね。
クリアまでどれだけかかるのか途方に暮れます。


メタルギアについてやたらめったらいろんな事を語りたくなってしまって仕方がない。
ので、まだ全然クリアもしてないのになんか書きます。
なんでこんな面白いのかよと。

[ 2015/09/12 13:05 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(5)

サルでも取れるMGSGZ報酬獲得率100%

 
約束された勝利の神ゲー、MGSVTPP


はい。ついに9月2日まで24時間切りました。 
自分はこの為だけに生きてきたようなモンです。
心臓発作で突然死しないことを望むばかりです。


さて、「ファントムペイン」までに何をするべきだろうか?


自分も色々考えてきたけど、
もう、あんまり「先のこと」を考えるのは止めようかと思った。

「先の作品ではこうなってるからコイツはここで死にそう~コイツは生き残りそう~」とか、
あんまりやり過ぎると、それは自分で自分にネタバレの呪いをかけてるようなものだと思う。
(予想が外れた時とかも、モヤモヤするだけだし)


そして、
こういう年表とか見ながら、
メタルギアで起こった出来事のことを考えてると、変な気分になってくる。

特に
「この時フォックスハウンドとか何してるんだ? 司令官は誰だ?」
「この時アウターヘブンとか何してるんだ? ていうか何個目のアウターヘブンだよ?」
「キャンベルとグレイフォックスが今何をしてるか全く分からん!」

辺りのことを考えだすと、
もう流石に辻褄があわなくなってきてるんじゃないかという気分になります。

そういう時は
「考えない」というのも大事なんじゃないかという気がしている。
(丁度、AVGNがゼルダの時系列について考察しているときの最終結論のように)
(まぁメタルギアとゼルダじゃ全然作りが違うワケだが)

つまりまぁ
作品のために設定が在るワケであって
設定のために作品が在るワケではないと。

作品を楽しむための設定把握しすぎるあまり、矛盾点の指摘ばかりするようになり、
いつの間にやら作品を楽しめなくなるのなら、それは本末転倒であると。



まぁそんな感じで、
もう自分は「未来」を先取らない。

純粋に
ファントムペインで起こることを受け止めていこうと思う。

でも、
「過去」には注目していこうと思う。



今思うと、
PWのブリーフィングの音声って結構面白かったと思うんだ。
(特に自分は「ストラブの話」が好き)

で、今、こういうのを改めて聴きまくってます。


ワリとこういうの聞き直すと、
「アマンダとか結構アツいキャラじゃん」とか、再評価が進みます。
(つまりこうやって、PWやGZのキャラクター達への親近感を高めておくのじゃよ・・・)
(より自分を苦しめるために)


で、あとは勿論「パスの日記」ね。

それから、カズの生い立ちとか、ザ・ボスの話とかも凄い好き。
(でもって、カズの本当のスタンスとか) (あ、また考えすぎてる いかんいかん)
(自分はPWのモンハンミッションとかやってないから、こういうの自力で聞けてないんだよ)


で、「GZのおさらい」ということに関しては
今やるべきことは、ひたすら「チコのテープ」を聞くことじゃないかなぁと思っています。




「GZの話って、全部チコのせいじゃねーか!」って言ってる人いるけど、自分はそういう風には思えない。
チコいじめ


やはり、
GZをやったとき、おそらく皆が感じたこと。

「一年以上ファントムペインを待つことが出来た、そのモチベーションはどこから来ていたのか」
その根源は
「スカルフェイスを憎むこと」に他ならないと思うのです。


「コイツ、何なんだよ!!」
「コイツ、チコとパスに何してくれてるんだよ!!!」
「コイツ、絶対に許さん!!!!」
「TPPではコイツに考えられる限りの苦痛を与えてやる!!!!!」

・・・そういう感情を忘れてはならんと思うんです。


ネタバレ喰らってる人がスカルフェイスにどういう感情を抱いてるかは知らんけど、
やはりそういう風に「憎むこと」を監督は狙っているのだろうから、そこは素直に「憎んでいこうぜ!」と思うのです。


それにしても、
「カセットテープ」というのは凄い発想ですよね。

特に「チコのテープ4」のヤバさというのはどうかしてると思う。
こんなん、普通、CEROがイクラあっても足りんじゃないか。

カセットテープだからこそ、これが表現できた。
(痴豚様がラジオドラマの可能性について語っていたことにも通じる)



で、ここまで、MGS5TPPを迎えるにあたっての心構えの話。


続きで、
GZの報酬獲得率100%を今からでも楽に取るための話でもしてみます。

本当に今更だけどね。

[ 2015/09/01 12:49 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(2)
月別カレンダー
08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -