ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2016年10月

ダクソ3 DLCクリア報告


ダクソ3のDLC1クリアしましたよーという
そんだけの報告。


使ったのはこのキャラね。 当方SL30。 
30で、一周目でやるべきことはほぼ終わらしといたキャラです。

ダークソウル3 

ちょうどこのキャラをつくったとき、真っ黒なキャラでかくれんぼする動画が流行ってました。

自分もかくれんぼ大好きなので、そういうキャラ作ろうとして、
でもただ真っ黒にするだけじゃ面白くないのでなんかテーマが欲しい。
で、なんとなく「キャスカっぽいキャラ」を作りたくて、こんな感じになったのです。
(でも呪われてるからプロフぶさいく!)
(でもずっと火の魔女装備してるから顔とか関係なかった) (いつものことだった)
(キャスカが火の魔女とか、意味深)


これでも結構色々考えて絞ってるステなのですね。
(カーサス指輪付けると竜狩りの大弓を持てる技量になるようにしてたり)
(騎士は運が一番低いから、持たざるもので始めるよりよいだろう、とか)
(この理力と信仰は、完全に火刑の芒を持つためのステータス)
(そして火刑の芒は触媒にもなるので、これで「擬態」も使えるのだ!)


とはいえやはりSL30、死にまくります。

DLC1はボリューム少ないとか言われてるようですが、
自分は迷いまくったし死にまくったので、けっこう丁度よい歯ごたえに感じましたね。


あと、死にまくった結果、フリーデ第一はめっちゃ好きなボスになりましたね。


この透明攻撃、痛すぎる、よけられねー!!なんじゃこの吸い込みはー!!
残り火ない状態で食らうと一撃死じゃないかー!

一体どうやって見破るんだー!!止めるんだー!?

爆弾当てれば止まる? アヴェリン当てれば止まる?

あててらんねー

プリシラたんみたいに足跡とかで分からんかなぁ?

おや、最初飛びだすときちょっと音と煙で来る方向が分かるかも?

おや、攻撃だすまえに近づくとタメてるトコが見えるじゃないか!攻撃を止められるぞ!やったー

いや、単に殴るだけじゃなくて、バクスタにしたら、更にコンボチャンスが産まれるぞ!

大っ嫌いだった攻撃が大好きな攻撃チャンスタイムになったぞ! やったー!


・・・
てな感じで、どんどん攻略法が分かっていく感じが凄い楽しかったです。


で、そんな風に頑張ってDLCクリア、闘技場デビューとなるのですが、
このSLだとタイマン以外全くマッチングしません!


じゃあタイマンは勝てるかというと、まったく勝てません。

そらそうだ。
相手の人だってSL30以下でDLCをクリアして来た人なのだから、
多少腕に覚えのある人ばかりになるだろう。 その上ずっと対人やってる人であろう。


じゃあ自分はどうなのかというと、
オンラインプレイはやりますが、
それは警察とか擬態でかくれんぼとかそういうプレイばかりであって、
道場とかそういうのはまったくやってこず、
タイマンでの対人スキルは、未だに全然ないわけです。 (ソウルシリーズ全部やってるくせに)


となると、
同じ低SLでも
向こうは大体対人ガチ勢、
なんかボウガンとかも巧みに使ってくる。

一方
こっちは単なる低SL
単に出血武器でなんとかクリアしてきた勢、なので、
そら、妙に全く勝てませんな、と。


そんな感じの闘技場でした。


(乱闘がしたい・・・乱闘なら自分のお気に入り武器の火刑の芒も活きるはず!)
(でも低SLじゃ全然乱闘マッチングしない・・・)

闘技場やらなきゃDLCを遊びきれたとは言えんよなぁ。
というわけで、次は
SL70のトロコンキャラでDLCをクリアするのが目標です。


SL30のキャラで一周目DLCをクリアするのと、
SL70のキャラで四週目DLCをクリアするの、どっちがムズいかなぁ?

今までの感覚だと、後者の方が案外簡単だったりするのだが、どうだろうか。
(トロコンキャラは生命力に相当振ってたと思うので死ににくくはあるだろう)
(あと指輪の性能) (そんなこんなでHPバーが二倍くらいに感じる)


追記:SL70でやったらあっという間にクリアできました。
明らかに後者のほうが簡単です。
あと火刑の芒いいね。 リスポン地点に起き攻めできる。 よくないけど。


今回、
DLCの細かい感想とか初見攻略メモとかは書かない、と思う。
それ自体は短くなると思うし。

ていうか、前回ああいうこと書いてたけど、
結局今回のDLCも、謎が解明するというより、結果謎が増えましたね!


なんだよ幽鬼って!
なんだよ鴉人って!
なんだよ絵が腐るって!

ダークソウル3 蛇
誰だよこれ!? 蛇?人?木?くっつけてる?それとも脱皮してる?

ダークソウル3 ゲール爺が全部もっていきました
なんだよゲール爺って!
今回はゲール爺の思惑どおりに話が進んだような気はするけど、
コイツ続投するの? なんなの?

ダークソウル3 ファリンっぽい子
この子が描いてるのがエレーミアス? (それだと過去)
この子が直してるのがエレーミアス? (それだと未来)

(↑ところでこの子を最初見たとき、自分はダンジョン飯のファリンをなぜか連想した)


謎が解けるどころか謎が増える。

・・・
いや、ある意味こうなるのは分かってたとも言える。
前回あんなこと書いたのも、全ては「フリ」だったのだ。

大体、ダクソ2のDLCのときもそうだったし。

「ダクソ2ってシュナの旅っぽくない?」
「王が持ち帰った巨人の力ってなんなのだろう?」
「DLCでこの謎が解明されそうだなー」


とか思ってたら、全然関係ない「闇の子の姉妹の話」を始める訳ですよ。
それがフロムのやることですよ!


はい。そんな感じ。 次のDLCは来年ですね。

割りと遠いように感じますが、
今年の秋はゲームラッシュがヤバイんですよね。
[ 2016/10/31 17:52 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(0)

DLC直前! ダークソウル3感想文


ずーっと放置している間に、気がついたら後一週間でダクソ3のDLCが来てしまうではないか。
(・・・とか書いてる間に、もう明日である)


放置している間にテキストが消える事件なんかも起こったし、
いい加減ヤバイなと思ったので、ダクソ3の放置してた感想文をテキトーにまとめて転がしておく。

ダークソウル3火の魔女


ちゅうわけで今更ながらダクソ3の感想文書きます。
だいたいトロコンしたの自体が一ヶ月くらい前の気がする。 (←この時点でこれ、何時かいたんだ?って感じ)
なんでこんなに書くのが遅れたのやら。

まぁ別に、自分がなんか書く必要もねーよなという感覚がある。

ダクソ3はシリーズの集大成、最高作ですね、みんなそう言ってる。
自分も大体そう思っている。
別に自分がいう必要ない。

そういう感覚がある。

そういう意味じゃ、「DDONが2.0になってから案外面白いですよ」みたいな話のほうがよっぽどやりたい。
(↑こんなこと書いてるってことは、この文章、DDONが2.0になった頃書き始めて放置してたってことだ)


といいつつまぁ長文にはなると思う。

本当はソウルシリーズについて喋らせたら一週間くらいしゃべり続けてもまだ語り足りないんじゃないかと思うくらい
語るネタはあるはずなんだ。


例えば、
「もしも自分がフロムの社員だったらどういうアイディアを出すか」みたいなネタだけで記事が一個かけると思ってるし、
既にそういうメモがあるし、そういうこと考えだすだけで夜があけたりする。


ソウルシリーズ全体を総括した記事とかも書きたいと思ってる。
全シリーズの中で一番難しいのは結局どれか?とか
全ボスの中で一番強いのは結局どれか?
みたいな 言ってもしょうがないネタについてだって、延々語れると思ってる。

とにかくネタは山程ある。



で、今回はダクソ3についておもってたこと延々と書くわけだけど、
まぁ何について書くか大体決めておこう。



今回はこれ

◆ソウルシリーズ全体のマップ構成について

◆自分がやった縛りについて
 ・指しゃぶり青教一人旅生身縛り
 ・DLC用のキャラとしてSL30でクリアしたキャラ作りましたという話
 ・レベル5個しか上げれません縛り

◆3の誓約について

◆紫霊の可能性について

◆擬態 かくれんぼについて

◆ストーリー? DLC予想について

◆ナウシカの話 

◆竜の話・蛇の話・などなど・・・



まぁ大体これくらいの項目に絞っても、 相当の分量になるかと思う。
[ 2016/10/24 11:28 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(7)

最近の自分の3DCG事情

 
というわけで前回、
自分は「カマキリの3DCGを作るべき」という謎の結論になった訳ですが

でも実際 最近つくっているモノは 何故か、デストロイアです。

デストロイア


カマキリをほっぽらかしてなんでデストロイアなのかというと 
まぁ色々理由はあります。


「シンゴジラってデストロイアに似てるよなぁ」とかいう考えがあったり、

・今、自分がゴジラ怪獣のモデリングするならデストロイアしかないよなぁって思ってたり、

・そもそも、去年、生頼範義さんが亡くなったときから、追悼にデストロイアを作りたいなぁってずーっと思ってたのだ。

(あのVSデストロイアのポスターが自分は最高に好きなので あのポスター版の最強にカッコいいデストロイアを作りたい


・・・とかでつくってます。


今こんな感じ。

デストロイア飛行体

デストロイア完全体 デストロイア完全体

完全体は、ちゃんと胸部が胸パカするようにしたいですね。


クロール体はすぐに出来ました。
デストロイア クロール体


問題は、
幼体、集合体、飛行体、完全体を、全部まとめて作ることです。


これらの4つのモデルを、一枚のテクスチャだけをやりくりして同時進行で作ろうと思っています。
デストロイアには同じような部品、流用できそうなテクスチャのパーツがあるので、
まとめて作り、まとめてテクスチャも描いていくべきだと考えました。

デストロイア テクスチャ配分

これもまたパズルのようで楽しい。

まぁそんな感じで、今はデストロイアを作ることしか考えていません。


くっそ楽しいです。 

始める前は、大変なだけで楽しさなんてないだろうと思ってましたが、
なんか滅茶苦茶楽しいですね。

レギオンのときを超えてるんじゃないか。

下手すりゃ、自分のモデリング人生の中で今が一番楽しいかもしれない。
なんでこんな楽しいのかよ。 


以上。


あとは、最近の自分の 3DCG全般に関すること 
報告系。


[ 2016/10/19 18:23 ] 3DCG | TB(1) | CM(13)

人生目標ビンゴ


一回書いてた文章が消えてしまった。 


自分はよく途中まで書いた記事とかボツ文章をtxtにして大量に保存しているんだけど (ブログに下書き保存とかは少ない)
こういうのは結構珍しい。


こういうことが起こるとかなり文章書く気力はなくなるモンである。
特に今回はこっ恥ずかしいことを書いていたので大分キツイ。


だが重要なのでやっぱり書き直そう。キツイ。


引きずっている話題はこれである。 これ。 これからも何度も貼ると思う。


本当にこの人は凄いと思うのだ。
「目標を定めて、そのとおりに実行した」という点で。


自分の人生に猶予期間を用意する。 

この人の場合
「自分の人生の全てを綴ったホームページを作って、それが完成したら自殺する」という目標を立てて、
それを本当に実行してしまったのだ。


この実行力って凄くないか?と本当に思う。


なんか思い出したのは「ヒミズ」って漫画の主人公だ。

ヒミズの主人公も、自分の人生に「一年」という猶予期間を設けて
その間に「悪いヤツを見つけて殺す」という目標を立てて、その実現のためだけに生きようとした。
それが成功しても失敗しても自殺する、ということを考えていたのだ。



・・・まぁそんな感じ。

どうもそういう生き方をしている人を目の当たりにすると、なんか色々考えてしまう。

やっぱ最近の自分は本当にダラダラしてるからね。



・・・で、これ以降も 色々書いてたと思うんだけど、どうも忘れてしまった。
まぁキモいことを書いていたに違いない。 むしろ消えてよかったかもしれん。


で、なんか
結論として、自分のやってることは「ビンゴ」だということになったっぽい。


これが自分にとって結構重要なことだったらしいのだが、
一度書いてた文章が消えてしまうと、我ながらマジでどうでもいいなぁ。


↓こういうテーブルを作ろうとしてた。 
テーブル作るのが面倒だなぁと放置している間に、間違えてテキストファイルを消してしまったらしい。
つまりこういうことなのだ。

◆ニートの二次創作ビンゴ表

3DCGフラッシュアニマルメーカーゲーム折り紙ドット絵合計点
ゴジラ○(色々)○(muto)○(利きゴジラ)○(muto)○(色々)
エヴァ○(一番充実)○(色々)○(初号機)
ガメラ○(色々)○(レギオン)○(レギオン)
カマキリ○最近描いてない☓(この話)○(色々)○カマキリゲー○(前回の)
大神△(?)
メタルギア○(REX)



二次創作・再生産・再現・・・
「そういうこと」
しかしていない自分にとって、
所詮、やってることは「このビンゴを埋める程度のこと」であろうと。


そういうことしかもう目標にならんだろう ということになったっぽい。


で、この表において、既に4項目以上のモノを集められているモノとなると、これだけになる。
これが、「自分が本当に好きなもの」である、らしい。

(これ以外だと、 攻殻とかジョジョとかかなぁ)


んで、今んトコ一番 コンプリートに近いのが、 ゴジラとエヴァですね。 数字の上では。


でも実は、ゴジラカマキリが近いのだと思う。
どちらも強いのは、「ゲーム」をクリアしているという点。 ここが一番ハードル高いだろうから。


となると、 カマキリの3Dモデルとドット絵を作ると、カマキリ欄が全部埋まるということになる。

そうやって考え出すと、急に作りたいような、
逆に、「これをつくってしまったら終わり」のような、そんな感覚になってくる。

別にカマキリの3Dモデル作ったらそれで自殺するとか
それでもう何も作らなくなるとか そういうことではないんだけど。


でもさぁ、これが埋まったら、なんか、
「My life is now complete!」が出るじゃないか。


そういうことなんだと思うよ。 まぁ、所詮すべてはしょぼい自己満足なんだけど。


実際、レギオンの3DCG作ってるときとかは、
これをつくってる間は死ねないよなぁ感あったもん。


なんかそんな感じで、自分のやるべきことの優先順位が見えてきますね、みたいな話だったのだ。

アニマルメーカーにシンゴジラ追加しようってのもやってます。

アニマルメーカー用 シンゴジラ


[ 2016/10/14 16:24 ] リスト系記事 | TB(0) | CM(6)

カマキリの折り紙・改


はい、前回の記事はまぁね。 
でも、自分が想像してたよりは風あたりは弱かったですね。 
もっとフルボッコにされるかと思ってたから。

(あと、反論になってないような叩き 自分の想定以下のところで叩かれても何にもならんのだが)
(「原始人以下じゃん」という悪口は、実は反論になってないよね)
(「世界が複雑過ぎて生きていけない」という事に対しての「原始人」なのだから)
(つまり原始人以下のシンプルさで生きやすくなるというのなら、それでいいではないかと)


一応、なんでそんなに「うどん」って言葉を推すのか?というのがあるけど、
あれ自体は半分はギャグでもある。 別に「うどん」というワードに拘る必然性はなかったです。

でも、あの施設に自分なりのキャッチコピーを付けないと記事がわかりにくくなるので、
自分は「うどん施設」という言葉を連呼することにしたってだけです。


あと、自分の中に、「貧民救済=うどん」ってイメージありますよ。

はなまるうどんが昔、モノすごいキャンペーンをやってましてね、月500円でうどん小が毎日タダになるっていう
「うどん定期券」というのがあったのですよ。


あの時ばかりは、自分も毎日はなまるうどんに通ってたのですよ。 うどん乞食ですよ。
その時の記憶は、今でも鮮明に残っているのです。

つまり、自分のような引きこもりでも、うどんがタダで食えるのなら、案外毎日外出する、という証明でもあるのですね。

「うどんは引きこもりを変えうる」

自分が「うどん」というパワーワードに妙にこだわるのは、そういうのが理由だったりもするのです。


はい、 そんだけの報告だけで更新はしません。


今回作ったのは、カマキリの折り紙です。 (そしてこれも次の布石です)

今回はちょっと説明テキトーで行きます。

はい、展開図
カマキリの折り紙

はい、紙の利用分布
カマキリの折り紙

はい、ORIPA
カマキリの折り紙

この通りに折ると、↓こんな感じになります。
カマキリの折り紙

これを更に半分に細くしていって整えていくと、↓こんな感じになります。
カマキリの折り紙
うおー頭部以外には全然無駄がない。
これだけでカマキリの胚のようで、なんか興奮してきますね。


んで、ここの部分をクルッとひっくり返すと、ちゃんとインサイドアウトして、
薄羽根の後翅を、白色で折ることができるのです。
カマキリの折り紙

6本足、4枚の羽(内、2枚の白い薄羽)、白いお腹・・・
シルバー矩形の紙の中から、これらが完全に折り出せている。 そういう折り紙になっています。


あと、「前足の鎌の折り出し方」に特色がありますね。

カマキリの折り紙

カマキリの折り紙

普通、折り紙で長い部分を折りだしたかったら、「でかい扇状」を一個配分するもんなのですが、
これは小さい円が2つ、こんな感じになってます。

これが、曲がっている鎌の「肘そのもの」になっているのですね。


で、ここまでは結構良さげに思えるこのカマキリの折り紙ですが、
実際、こっからリアルなカマキリに折ろうとしていくと、あんまし上手くいかんのです。
どうしても不格好な完成形にしかなりませんでした。 中足がどうも短くなって、バランスも悪いです。


だから今回は、会心の出来ではないのですね。


だいたい、カマキリの折り紙自体はずっと前から考えていたやつもあるのですよ。

カマキリの折り紙
それがこれ↑。 これはこれで物凄いシンプルです。 
(そんかわり、これだと羽は二枚しかないですが)



これじゃ駄目だなぁ、もっと良いカマキリを折りたいなぁ、鎌の折り出し方で何か工夫できないかなぁ? 羽根も4枚にできないかなぁ?
とか考えて、今回の改良版を作ったのですが、結局出来たのはあんまし良くないブツでした。


カマキリの折り紙に関しては、一生考えていかんと駄目のようです。

[ 2016/10/06 12:04 ] 創作折紙 | TB(0) | CM(4)
月別カレンダー
09 ≪│2016/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -