ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2016年11月

連絡事項

 
二ヶ月ほど前に
ブログのメールフォームで何らかの依頼をしてくれた人がおったのですが、

で、気づくの遅れて自分はそのメールに一ヶ月遅れで返事をしたのですが、 (酷いメール不精)

んで、それから一ヶ月ほど経つのですが、今度はその人からの返事がありません。
(一応自分は2通ほど返事したのですが)

ひょっとすると自分の返信のメールが届いてないという可能性がありますので、

一応ブログはちょくちょく見てくれているということなので、こっちに書いておきます。


佐藤さん。
多分自分は作ると思うので、そのユニフォームのデータを貰わんことには作れませんよーということです。

以上。
[ 2016/11/30 13:36 ] 駄文 | TB(0) | CM(2)

巨神兵つんでんよ

 

というわけで「巨神兵」を作っとるわけですが、なんか色々と詰んでいます、という報告。
(なぜsculptrisを覚えようとしているのかの経緯はここ

sculptrisで巨神兵 sculptrisで巨神兵
↑現状でこんな感じ。


を作り込めてないのは、「左右非対称モード」に移行するのが嫌だから。
モモとスネもあんま作り込めてないです。


この程度のディティールなら、多分スカルプト慣れてる人なら数時間?、数十分?ですぐに辿りつけるのだろう。
でもまぁ今回は操作を覚えるのとかも色々あって結構大変だったよ。


なんか、尻の肉が知らないウチに内側にめり込んでて、
いくらスムーズかけても「左右対称の中間を示す線」が出てこなくなって凄い困ったりしてた。 
結果、尻が一回全部消し飛んだ。
sculptrisで巨神兵

ディティールを増やそうとする

ポリゴンを減らそうとすると謎のブツブツが出る

スムーズをかける

ディティールがどんどん減る

みたいな非効率な無限ループもやったりしてた。
sculptrisで巨神兵

このブツブツ現象はなんだったんだろう。


でまぁ、ようやくノウハウ分かってきて
現在70万ポリゴンに抑えたところでこんな感じになってきてるんだけど、

こっからどうするかで物凄い悩んでいて、まったく進めなくなっています。


どういうことか。


sculptrisの定石として、スカルプティングが終わったら、固めて「ペイントモード」に移行するという段階なのだが、
これを選んでしまうともうあとには戻れません、ということである。

その「踏ん切り」が付かないのもある。

でも
一応ファイルを分けて、お試しで色塗りしてみたりはしたのだ。

それで思ったことだが、sculptrisの自動のUV展開が相当テキトーなので、
こんな状態で色塗りなんかしてられるか!ということになったのである。

UV展開
↑objにして、メタセコで確認してみたら、こんな感じのUVである。

なんやらよく分からん。 頑張ってるには頑張ってるのだろうが、面積の半分も使えてないようにみえる。

巨神兵 テクスチャ様子見
そしてなにより、頭蓋骨だけに注目しても、「ぶつ切り」なのである。

こういうのがぶつ切りだとどう困るかというと、ペイントしてても、その筆跡がなんか「途切れてる」のが見て分かるのですよ!
巨神兵 テクスチャ様子見

こういうのは糞ダサいですね、と。 

(実はコレ自分がアマ公を作ったときそんな感じだったのだが)
(機械に自動でUV展開させたママで愚直にペイントすると、ああなる)
(超ド素人だったあのときの愚行を繰り返したくない)


だが、実際問題、こんなのどう回避したらいいのだ?

sculptris側でUV展開をいじれるとは思えないし、
じゃあ他のソフトで? 70万ポリのモデルのUV展開とか考えたくもない。


・・・するとやはり見てくるのが、オートリトポがしたいなぁということである。

こういうキッタナイポリゴンをキレイに整理してほしい。
最小限のポリゴンで、最大限のディティールを表現している状態に落とし込んで欲しい。


じゃあどうするか?


sculptrisにはそんな機能ない。

今話題の「Zbrushcore」にも、オートリトポ機能はついてないらしい。

「Zbrushが2万で手に入って物凄いお買い得」ということであれを勧められていたのだが、自分はオートリトポしか見てないらしい)
(それが出来なきゃ意味ね~じゃんと)
(ソレ以外なら別に無料のsculptrisでいーじゃんと)
(2万払う意味ね~じゃんと)
そういうことである。


ということで、Zbrushcoreは選択肢からあんまなくなってきました。


じゃあ他にオートリトポをする方法として、3DCoatの30日の無料体験版の間に済ましてしまう、
という方法も教えてもらいました。


でも、これはこれで、気が重いです。


自分の生産性を考えてみると、30日あってもモデルを一個作るか作らないか、くらいではないか。

今ソレを始めてしまっても、この巨神兵一個だけでオシマイである。
色々覚えてシンゴジラに再挑戦とかも出来ない。

じゃあ他にも色々作ってからやるのか? 
そんなことしてたら一体リトポ出来るのにいつまでかかることになるのか検討もつかない。

(そしてそもそも、現状こんな調子でストップしているのだから、「色々作る」も糞もないではないか?)
(今のこの、キッタナイ70万ポリゴンの巨神兵のobjファイルが欲しい人なんかいるか?)
(そんなの価値がないだろうから、自分は苦しんでいるのだ)



・・・というワケでこの選択肢も微妙である。

(3Dcoatを買えよという話でもあるのだが・・・)


でだ、ここで自分がワリと素で考え始めていることが、
メタセコで「手動で」リトポするという道である。

一体どうやるのかというと、objで出力した奴に合わせて、
↓こうやって、手で全部面貼りしていくという道である。

メタセコで「手動で」リトポ

例えばこんな風にして、歯茎のポリゴンを整理していきたいとする。

巨神兵の歯茎に8ポリ

巨神兵の歯茎なんて、六角形でいいよね~
これで8ポリ、 曲面分割32ポリ、それで十分ですよね~



・・・そうやって曲面分割のローポリにいい感じに落とし込めたら
あとはUV展開も自力で頑張る (これもいつもやってることだから苦ではない)
・・・
というやり方である。



問題としては、まぁ死ぬほど大変だろうということですね。

sculptrisで巨神兵

↑だってさぁ、この70万ポリゴンのコイツに、全部手でちびちび面貼りしていくんだよ。
(結局どういうことだよ?)
(sculptrisで作った部分は、全て「ガイド」に過ぎなかったということか?)
(そういう使い方ってどうなの? アリなの?)


ですが、この方法なら、綺麗で、低容量で、テクスチャもちゃんと描き込みやすいモデルが出来上がると思うんですよね。



大体、巨神兵のテクスチャも、実はそうとうやりくりを上手くすれば圧縮できると思うんだよね。

肉のひだ 1ユニット

↑こんな感じの細い形状を「基本」にして、こういうのが藁のように集まった形だと思えば、
同じテクスチャでモモとかスネの部分は部品の組み合わせで済ますことが出来るんじゃないか?

(そしてそんなUV展開なんて、手動でしか出来ないんじゃないか?)

こんな風に、全身を全部展開したようなテクスチャなんか必要あるのかよ、
そんなのは書き込むのも大変だし、テクスチャのサイズも無駄にでかくなるし、
そして無駄にでかい割に実際に見える解像度は低かったりするのだから。



オーガニック・プロトン・アクセラレイション・キャノン

後はだ ↑この辺の巨神兵の口の中、 「プロトン砲」とかを作るのも、結局メタセコでやりたいと思っている。

こういう、ある程度形がくっきりしているものを、スカルプト系で作ろうとしたってしょうが無いんじゃないか?
(これをsculptrisで作っても、どうせ、UV展開もメタクソになるだろうし)
(このコードのような部分をキレイに展開してくれるのかよと)

だったら最初からメタセコで・・・ということである。


・・・てなことを考えだした場合、

オートリトポをしてくれるソフトを無料で手に入れられない自分の場合、

やはりこのメタセコで手動でリトポするのが、割りとベターな道なんじゃないかと思ってるのですが、どうなんだろうか。


そんなのはありえないのだろうか。


だが、そもそも今回はなんだったのか。

「スカルプト系を覚える」というのがコンセプトで、無料のsculptrisというソフトを触ってみて、
その習作として巨神兵を作る!
というのが当初の目的だった筈なのに、

結局、全部メタセコ上でポリゴン貼り直して、UV展開も自分でやった方がいいんじゃないかと思い始めている・・・

(そうなると「ローポリ版にハイポリ版の凹凸マップを焼き付ける」みたいな技術も結局覚えずじまいになるだろうし)

・・・

これだとやっぱ「結局、全部メタセコでやるということか・・・」みたいなことにしかなってない気がする。
「神々の山嶺」 (・・・ な ん だ と)



「スカルプト系おぼえよう!」「sculptris覚えよう!」ということだったのに、
何にもなってない気がする。

結局自分はコレなのか? また「ザ・コクピット」状態なのか?
ザ・コクピット
(メタセコイアが最強のモデリングツールだと信じ込みたいのか?)


・・・でもなぁ、やっぱ無料のsculptrisじゃすぐに底が見えてしまった、ということかもしれないし。


ほんとどうすりゃいいんだろう。
このままじゃ「いい感じの巨神兵のモデルなんて一生できんわい」、という気分になってきています。



そういう報告でした。
(いや金払えよということなのだろうが)

(自分の糞ブログにコメントなんて不要とか言っておいて)
(賛同のコメントも否定のコメントもいらんと思ってるんだけど)
(結局アドバイスはほしいと思っているのか) (勝手な話だ)
(いや、自分は「後押し」が欲しいだけなのかもしれない)
(「メタセコで全部リトポし直す」という行為が、アリなのかナシなのかが分からないのだ)

[ 2016/11/22 15:27 ] 3DCG | TB(0) | CM(11)

生命を冒涜する側の人間宣言

 
なーんでこう、次から次へとめんどくさい文章を書いてしまうんだろうなぁ。
(大体この文章
(書いてから保存して寝て、一日経って、そしたらもう自分でも割りとどうでも良くなってるのだが)


まぁとにかく今回の話題はこれである。

NHKスペシャルの宮﨑駿特集 「終わらない人 宮崎駿」




そこでドワンゴの会長が、あるプレゼンを宮崎駿の前でやった。

AIを使って、ゾンビの這いずるモーションを生成する、みたいな技術だった。
それに宮﨑駿が激怒、という流れである。 (正確には激怒まではしてないと思うのだが)


この、一連の流れ。
60分の番組の中で、2分弱の流れである。


この2分の出来事について、自分は小1時間以上語れるかもしれない。 増えるワカメか。
それほどまでに色々なことを思ってしまった。


その思いを羅列するだけである。


もう、接続詞とかも無視して、思ったことをそのまま羅列するだけにしてやろうかという勢いである。



あと、この話題自体はもう、一日寝て起きた時点で
既にまとめブログ等の「きな臭い話題」になっており、「老害」やら「ポリコレ」やら「モラハラ」やら、
自分の好む方向には進みそうにない領域の話になっているらしい。


それに自分はこのブログにコメントが付くことを別に望んでないので、
(それは何度も書いてきたけど) (自分は本来、人と会話とか積極的にしたくないわけで)
(じゃあなんでコメント禁止ブログにしないのかという話も何億回もループしてるのだが)
(それは言いたいことを言いたい放題書いておいて反論不可にするのはイカンだろ、という意識があるからなのだが)

やはり今回の話題は相当ロクでもないということで、珍しく言いっ放しにします。

[ 2016/11/15 19:57 ] 駄文 | TB(0) | CM(-)

模造ネコの皮算用


あーアホな話がしたい。


ずーっと前から考えてた発明品の話をする。
「こういうのを売り出せば億万長者になれるだろうに、何で誰も作らないのだろう」と、真剣に思っているアイディアです。


↓こういう商品。

発明品 猫型電気アンカ

まぁ大体こんな感じのモノである。


一言で言うと 「猫型電気アンカ」です。 妙にリアルな。


書いてある通り、名前の候補は色々。

・リアル猫型電気湯たんぽ
・イミテーションねこ
・模造猫
・偽ネコ
・ふじみねこ


モゾネコというのが良いんじゃないかと思ったりする。 もぞくり


コンセプトも、書いてある通り。

寝てるネコそっくりの、電気湯たんぽのような温かいオブジェ、である。

そんだけである。



一応、手触りは重要だろう。 ネコの毛皮そっくりのモノを用意したい。
肉っぽい感じ、と、内部に骨がある感じも再現したい。


あとは、顔とか手足をどれくらいリアルにするか、というのもある。

あまりリアルにしすぎると、ネコの死体そっくりになってしまって気持ち悪いかもしれない。
ある程度のデフォルメは必要かもしれない。

手足を動かせるようにするかどうか、というのも予算と相談で。


あと必要な機能としては、ネコ独特のあのグルグル言う重低音を発し続けることと、
その際のリアルさをアップさせるために、ブルブル震えてる感じを再現するバイブレーション機能だろう。

(「呼吸」を表現するような、膨らんだり縮んだりする機能も、付けられるのなら付けて欲しい)


これだけである。


これだけの機能の猫型電気アンカ、
つまり寝てるネコとそっくりの機能を持ち合わせた電気アンカを作って売り出せば、
1つの大事業になるだろうに、と、自分はずーっと思ってたりするのだ。


で、自分自信は何もする気がないので、アイディアだけここに置いておくので、
誰か作ってください、という話です。


ここまでで、この発明品、コンセプト分からんだろうか?
「そんなのネコを飼えばいいだけじゃん?」とか思うだろうか?


だが、これはネコのようなものでありながら、リアルのネコを超えていると思うのだ。


当然ながら、この偽ネコは、死なない。 ペットロス怖くない。

餌も食わない。 (電気は食うが)

糞もしない。 ノミもわかない。

世話も必要ない。


・・・まぁそういう分かりきってる部分は置いておいて、

割りと重要なのが、実際にネコを飼っていたとしても、あんがいネコは布団の中に入ってこない、という事実であろう。
仮に、ネコが添い寝してくれるとしても、それは布団の上とかに乗っかる程度のことだったりするだろう。


飼い主の布団のなかに潜り込んで来てくれて、それをモフリながら寝るという「理想形」は、
リアル猫を飼っていても、案外達成出来ないということである。


その点、この偽ネコならば、お構いなしである。

いつでも、布団の中にコイツを持ち込んで、モフモフしながら寝ることが出来る。


・・・つまりだ、

この「偽ネコ」は、ネコではないにもかかわらず、「リアルのネコにしてほしいのにしてくれない行為一位」を達成してくれる
ネコ以上にネコな存在になりうるのである!!!


偽ネコは、ネコより出でて、ネコよりネコし、ということである。 (意味不明)


とにかく、こういうのを作れば売れると自分は確信しているし、
実際にこういう商品があったら自分は買う。 マジで買う。


こんな商品、誰でも思いつくだろうと思っているのだが、自分が調べた限りでは、こういう商品はまだ見つかっていない。
なぜ誰も考えないのだろうか?


(続きでどんどん面倒くさくなっていきます)
[ 2016/11/09 16:31 ] ニートメソッド | TB(0) | CM(8)

デストロイア20周忌

 
昨日は「ゴジラ生誕祭」だったらしいですね。
なんぞ盛り上がっていましたね。
(「初代ゴジラ」の公開日だからってことらしい)


そういうのを見ると自分としては、
「去年祝ってた人だけが祝えよ?」とか思ってしまう。

(本当に、去年、皆、そういうこと言ってたか?)
(いやシンゴジラの上陸日が11月3日だからなのだろうが・・・)
(あと、来年も祝えよ?、とぞ思う)
(来年まで、君らのゴジラ熱、シン・ゴジラ熱は残っていますか? という話)


もう一つ思ったこと。 ゴジラって生誕祭はあるけど、死んだ日は祝わないよなぁ、とかいうこと。

「vsデストロイア」の公開日から何回忌とかは、言ってても良いんじゃないか?
(まぁ「ゴジラは死なないコンテンツ」と考えればそんなのは無いのかもしれんが)


・・・
まぁそんなことはどうでもよくて
デストロイアの全形態の3Dモデルが、一応完成しました。


はいそんだけ。
需要とかリクとか一切関係なしで純粋に作りたいから作っただけなので、多分なんも無いでしょう。



前に色々言ってたけど、ぼつぼつブレンダー覚えはじめています。

デストロイア全形態集合
↑こんな風に
mqoモデルをブレンダーにインポートして、ならべてレンダリングとかは出来るようになりました。

デストロイア幼体 デストロイア集合体
(幼体と集合体の違いは「ハサミ」と「触手」の有無以外、意識していません)
(色とか微妙に違ってたりするんだろうか?)
(あと、集合体と分裂体の違いとか、見分けられる人いるのか? 利きデストロイア

デストロイア飛行体 デストロイア完全体
(はぁ、飛行態マジかっこいい・・・)


でまぁブレンダー覚えたかった理由の1つに、
「こういうちょっとした画像をサクッと用意出来るようになりそう」というのもありましたね。



例えばこれと同じような全員集合画像とかをvidroさんで自分が用意しようと思ったら、
わりとパソコンさんが死にますからね。
(↓そのかわり、クオリティは比べ物にならないけど)
ガメラ敵怪獣集合
(モデリングで燃え尽きた後に、あんまレンダリングする気力とか起こらんからね)


そこんとこを、そこそこの質感、そこそこのクオリティで確認しながら、そこそこの画像をすぐに用意できる。



つまり、
メタセコリアルタイムプレビュー << ブレンダーでレンダリング << vidroさんでマジレンダリング

くらいの立ち位置の、中間的な便利な存在が欲しかったのもある訳です。


デストロイア全員集合 vidroレンダリング


そんなこんなで、デストロイアの全形態ができたので、
↓次は、生頼範義さんのポスターのこの最強にカッコいい完全体を作りたいですね。
VSデストロイアポスター

これは今回のと違って、テクスチャの流用が出来ませんね。 (色も質感もちがうんで)

(今回は今回でテクスチャ大変だったけど)
デストロイアテクスチャ デストロイア全パーツテクスチャメイキング

また一から心機一転で作らんといかんですね。

これはもうのんびり作ろうと思う。 
(今年これが完成すればもういいや、くらいの感覚)


あと他にやってること。

「Sculptris」というソフトを教えてもらったので、それでも遊んでいます。

Zbrushの簡易版、フリー版みたいなもんらしい。

「スカルプト、フリー」でググればこれ!、というくらいのソフトらしいので、)
(要は今まで自分がそういうことを調べたりすらしなかったほど、スカルプト系に興味がなかったとも言える)


触ってみると直感的で楽しいですね。


とりあえずこれでも何ぞ習作ってみるかということで
「巨神兵」を作ってみようと思ってます。
(スカルプト系でやるべきモチーフとしては、合ってると思う。 初心者が作るもんとしての難易度は、シラン)


↓今こんな感じ。
Sculptrisで巨神兵


(ここくらいまで、粘土細工感覚でサクッと作るのはすぐだけど)
(これを本物そっくりのとこまで持っていこうとすると、めっちゃ時間かかりそう)
[ 2016/11/04 12:31 ] 3DCG | TB(0) | CM(2)
月別カレンダー
10 ≪│2016/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -