ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2017年08月

恐竜5種モデル



恐竜5種


ところで恐竜5種はできてたんだけど、

馬鹿な文章書いた後に勝手に自己嫌悪になって自分のブログを1週間単位で見れなくなる症状が出てるのと、
 (また人と全く喋りたくないモードになってる)

まぁ作ったはいいけど後からどんどんショボさに凹んできて、テンションは下がる一方、という状態で
物凄いどうでも良くなってました。



毎度毎度、こういうことになってる気がする。
黙って完成させてりゃいい時期に、変なこと書いてしまって、勝手に自己嫌悪になってる。


でもとりあえず報告。


説明

色々テキトーです。


まぶたありません。
いや、一応無理やり目を閉じるとかはポリゴン的に可能だと思うけど、まぶたのボーンがありません。


◆舌にもボーン入ってません。テキトーです。


◆足の指にボーン入ってません。
ラプトル動かす時に親指がめんどいです。



◆テクスチャのクオリティが結局、結構低いです。

特に、ラプトルとブルーのがヘボいです。
1番時間かけたくせに、1番ヘボいです。
 世の中そんなもんです。
あれ、解像度、今の半分でもいいくらいです。 ホントにヘボいです。



◆てか、ウロコのクオリティも、結局低いです。
あんだけ色々言っててこの程度かよ!って感じなので、アップで見ないように。
(振りではなく、本当にヘボい)



◆インドミナスの親指のボーン、3関節にするべきだったかも。



◆インドミナスといえば、劇中に「歯が足りない」とかなんとかいうセリフがあるので、
もっと、各恐竜ごとの歯の数とか、こだわりゃーよかったかも知れないけど、

結局全部の恐竜の歯の数、同じです。 (いや、インドミナスは多いかな? あと折れてるのもある)

歯茎のポリゴンを流用してたので、こんなことになってます。
まぁ、歯の数なんて誰も数えないだろう。



◆各恐竜の大きさとかもテキトーです。
ラプトル達は、もっと相対的に小さい筈。



◆一応、ブルーと、ジュラシックパーク1のラプトルの顔で、
頭の部分を分けて、描き分けみたいなのをしようとしてたんだけど、
全然なってません。 ブルーは、こんなんじゃないです。 でも出来なかった。



◆アロサウルスをもっとかっこよく撮影したかった!


・・・
大体そんな感じで
不満しかない。


もうほんと、こんだけ時間かけたわりに ヘボいなぁという感じ。



まぁこんなのをなんで作り始めたかというと、
最初はゲーム用の素材にしようということでした。


じゃあ次に実際これを素材にできんのか?というと、結構謎。
これからはそれを考えないといけない。



ていうか、イチイチ動物のスキン作るのに、こんなにエネルギー使ってたらアホみたいだ。大丈夫なのか。

やっぱ旧アニマルメーカーの、ベクタ絵用意するだけで動物のスキンをすぐ増やせる感じは凄かった。我ながら。
物凄いコスパだった。 ああいうことができないものか。


あと、リアルさとはなんぞやということを、漠然とずっと考えてる。

こういう感じより、こういう感じのほうがリアルだ。

インドミナスレックス


なんか、いい感じのデジカメでフィギュアを撮影したような感じがする。

知らない人が見たら、「え、こんなインドミナスのフィギュア出てたの?」って騙せるような、そういう撮影ができたらなぁ
とか思ってるワケだけど、

自分でもコツが分かってない。 これでは運である。

[ 2017/08/24 16:06 ] 3DCG | TB(0) | CM(1)

VALUとか、金儲けとか、生き方の根本について



コメ欄で
自分に、「ニートさんVALUをやりませんか?」、とか勧めてくれた人がいたので、
それについて、思ったことをここに書きます。



返信を普通にやろうとしたけど、これくらいの量のことを考えたので、とても書いてられなくなった。
めんどくさくなって、こっちに全部書くことにしました。

[ 2017/08/17 10:40 ] ニート生活 | TB(0) | CM(6)

最近のDDON事情 その2


(恐竜はティラノとアロとインドミナス、実はもう大体完成しています

(でも今度はラプトルができてない)
(どうせならラプトルは、通常のと、それを改造してブルーも作れるようにしたい、ということになった)

(そんなことばっかしてるので、いつまで経っても完成しない)


ところで、
結局最近1番時間を吸われてるのは やっぱりDDONなんです。


例えば
こないだのレベル上げ。


成長パスと報酬パスと安心サポートの3種のパスが、メールで無料で送られてきてたんです。
3時間分の奴が、二回分も来てた。 (そんなの要らないから冒険パスを一時間でいいからくれと思った)



で、これで元々レベル67だったウォリアーのレベルを、一気に80までカンストさせてきたんですよ。

計6時間ほど、延々と、賞金首狂侵ベヘモットを狩ってたことになります。



運営さんはこれで味をしめさせて、このトリプルボーナスのパスを売りたいみたいだけど、
ぶっちゃけ3時間の成長サポと3時間の賞金首ってのは、疲れるよ。

「3時間も同じ敵を連続で狩り続ける」なんてーキチガイじみた作業は、ニートくらいにしか出来ないと思う。
そして、ニートは課金しないんだから、誰もやらんよと自分は思う。



てか、カプコンなんだから、ロックマンとかDMC3みたいな、
ボスラッシュで経験値稼ぎできるコンテンツ作ればいいじゃん。
賞金首サイクロプス~賞金首狂侵ベヘモットまで、全種類の賞金首を順番に倒していくステージでもあれば、
割りと全然退屈はしないと思うんだけど、なんでそういうことしないんだろ。 


・・・
まぁそんな感じで、ウォリアーがレベル80になったんですよ。
IRも72です。
自分ウォリアーのステータス


続く。


[ 2017/08/15 19:09 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(0)

鱗、鱗、鱗

 
もうずーっと鱗ばっか弄ってる。

他なんも出来てない。
ゲーム作りも全然。


なんかこの感じは、
「マップチップばっか作ってて全然ゲームが完成しない」

「キャラドットばっか作ってて全然ゲームが完成しない」

「キャラの立ち絵ばっか描いてて全然ゲームが完成しない」

・・・
みたいなのと同じですね。 ワナビあるある



しかもこれが終わったあとはウナゲリオンをリメイクする予定が入っている。
一生なんも終わらんですね。

だが作っててクソ楽しいんだから仕方がない。


肌をきめ細かく

肌をきめ細かく

とにかく最近やってるのはこういうことばっかり。


鱗のキメを整える。

肌をきめ細かく

こういう作業が、ブラシ機能で一発で終わるかというとそんなことはなくて
そのあとの調整に延々と時間がかかる。

隙間の開いてるトコとか
微妙に凹んでるとこを膨らませたり・・・


「鱗の流れ」みたいなのがそれっぽくなるように整えていかなければならない。



そしてこういう作業を自分は全部マウスでやってます。
延々と、こういう鱗を描く作業をぶちぶちぶちぶちマウスでやってるのだ。


(こういうパーツ毎に分割した作業とか、低品質の筆で延々とゴリゴリ書き込む感じとか、)
(結局すべて、100万ポリゴン以下縛りの中での最大のクオリティを出すためにそういうことをしてる)
(100万越えた状態で作業してるとsculptrisは落ちまくるから)



勿論キメを整えるだけじゃなくて、
全体の肌を整えたあとは、また、「大きいシワの流れ」をそこに書き込んでいく。

それでようやくスカルプトの作業は終わりになる感じ。


で、今大体、ティラノは終わったんですよ。
スカルプト、リトポ、UV、ベイク、着色、の大体のところが。

ティラノサウルス 一応
 ((まぁアップで見ると結局全然ヘボいんだけど、テクスチャの解像度的も仕方ないという諦めはあります))


勿論これもここで完成ではまったくなくて、この後のバランス調整が大事。

手がデカイですね。 頭が小さいですね。 なんかバランス変ですね。 しっぽももっとピンと伸びないといけない。
これを全力でかっこよくしていかなければいけない。

そういうのを直して、ボーン入れて、それで大体完成になるはずです。


で、今回は足とか尻尾とかのパーツを他の恐竜とも使いまわす予定だったわけだけど、
ティラノのスカルプトが出来たらそれで半分完成かというと、そうでもないっぽい。


ヴェロキラプトル


ラプトルの顔をここまでやってて思ったんだけど、
やっぱこのラプトルの鱗の感じとティラノの胴体じゃ、鱗のキメの感じが合わない。

(ちなみにこのラプトルの方は、ブラシ機能も使ってません。)
(これはもう全部「CREASE機能」だけで、線を刻み込むだけで、やってるようなもんです)

やっぱ恐竜のサイズが変わってくると、相対的に鱗の大きさが変わってくるので
描き方も変わってきますね。

こうなってくるとラプトルは結局、足も胴体も尻尾も、全部ラプトル用のスカルプトをしないとダメッぽい。



ラプトルに関しては、テクスチャも一苦労すると思う。



↑ジュラシックパークのラプトルのウロコはなんか蛇っぽくて、
鱗と鱗の間の溝になってる部分が、逆に「明るく白く」なってる
んです。

これ、アンビエントオクルージョンで表現できそうな代物ではないので、
結局、全部手書きで白い線を鱗と鱗の間に引いていくしかなさそうですね。

(AO画像をネガ・ポジ反転すりゃ済むって問題でもなさそう)


アロの方は別にティラノとの使い回しで行けると思う。

アロサウルス スカルプティング
この首のウロコの感じなら、さっきのティラノの胴体とくっつけてもさほど違和感なかろう。


ただ、ここでまーた思いついてしまったのが、
「どうせならアロを魔改造してインドミナスレックスも作れるようにしたいなぁ」ということ。



インドミナスに関しては、アロのこの顔を変形させるのプラス、

あとは胴体は↓こういう感じのを用意して、 (これはアロの手のベイクをするためのモデルに、背中の鱗だけ描いたもの)
インドミナス用の背中の鱗
その差分のトコだけノーマルマップとテクスチャに被せれば、行けるんじゃないかと思う。


そのために、アロの角は大分「インドミナス寄り」にするようにしてます。

アロサウルスの顔



・・・
とにかくそんな感じ。
ずーっと鱗のことばっかかんがえてる。


それ以外だと、今回は、「口の中」とかも気合入れてますね。

シンゴジラは「舌」を作らなくてよかったし、実は「歯茎」も考えなくてよかった)
 (その代わり喉の奥のヒダヒダが厄介だったんだけど)

(あとインドミナスは歯茎作らなくてよさそう。 あれも口の端から歯が生えてる)


も一応、内側に「ナイフのようなギザギザ」が刻まれてるようにしてる。知らんけど。
恐竜の歯のギザギザ


歯茎から分けて作ってます。
歯茎

全部、歯茎から歯がちゃんと生えてる感じを出したい。


で、歯を生やしていって、
今、顔が↓こんな感じまで出来てます。

ティラノサウルス顔アップ
 (でもこれ人間の目なので恐竜用の目玉を作らないと駄目ですね)

じゃあこれポリゴン的にヤバイかというとそんなこともなく、ワイヤー的にはこんな感じになってます。 省エネ。
ワイヤーティラノサウルス


とにかくこの段階に持っていく喜び。


全部をベイクして
簡単なワイヤーの状態に落とし込んで、それで手軽にいじれるようになった時の多幸感というのはすさまじいですね。


そしてメタセコでリアルタイムで見てこれなのが最高。

[ 2017/08/09 12:23 ] 3DCG | TB(0) | CM(3)

祝・封神演義アニメ化!


どの程度のことでブログを更新したらいいのか実はさっぱり分からん感じ。
未だに分からん。一生分からん。

封神演義再アニメ化

封神演義が再アニメ化するらしいですね。
(これ、「再」を付けない方が、ガチファンっぽい?)
「前アニメなんてなかった・・・」という意味で) (まぁどうでもいいや) (WILLは名曲



これは多分、自分的に今年で1番凄いニュースなので、
考えてみれば更新して当然の話題だったかもしれない。

まぁそうだよなぁ。
書いて当然だよなぁ。

でも別に「自分が書いて何だよ」って気分もある。 すっごいテキトー。


それでもとにかく
自分にとって「封神演義」という漫画は滅茶苦茶重要。

どのくらい重要か。


多分自分が、人生で最初に「漫画の単行本を全部集める」「漫画の単行本の最新刊を楽しみにする」
みたいな行為をした漫画
が、封神演義だったと思う。


人生においてそういう、「最初に本気で追いかけた漫画」というのは、とても重要だろう。

あとから考えて、どれくらい名作だったか
客観的に考えて、どれくらい面白かったか、
・・・
そんなことよりも何よりも
「最初に追いかけた漫画」という事実はデカイことだろう。 唯一無二である。


まぁそんな感じ。それだけで自分の中で封神演義がどんだけデカイ漫画か分かる。

このブログの「駄文」というカテゴリは封神演義の断崖絶壁今何処から来ている。 以上。

(で、こういう話、絶対どっかで過去にした もう脳ミソが)

あとはまぁ「アニメ化」について。


どうもやるのは「仙界大戦メイン」らしいですね。 聞仲たおしてオワリ。
何クールかはともかくとして、これは英断だと思う。


そら、理想としては「全編、完全にアニメ化」というのが嬉しいけど、

そういうことしてたら本当に何クール、何年かかるか分からんし、
序盤の雑魚とかをやるのかやらねーのか、非常に微妙にダレることになると思う。

序盤の雑魚ホントどうでもいいからね。 「全世界のちんとうさん、すみません」
別に面白いけど、魔家四将クラスなら別に飛ばされても問題ないような気がしてくる。
(でも象レースとか料理バトルみたいなのに限って飛ばしてほしくなかったりする)


まぁそこんところを全部すっ飛ばして、仙界大戦「だけ」をガッツリアニメ化するというのは、
中途半端に原作を追おうとしてメタメタになってしまった前アニメよりかは滅茶苦茶正しい判断だと思う。


仙界大戦というのは、中盤のほんとクライマックスですね。
考えてみるとラストバトルより盛り上がってたような気がする。
いやほんと楽しみです。


だがどうなんだろうか。


封神演義の、仙界大戦を今、本気で映像化するとして、
そのヴィジョンを想像してみると、

やっぱ最初にイメージされるのは、あの金鰲島ゴウンゴウンと移動している姿だ。


金鰲島


あれ、どの程度の迫力が出せるだろうか?



あれ自体、
あの金鰲島が移動してくるビジュアルとか、
崑崙山と金鰲島の激突バトルというのは、多分、
当事の藤崎竜が、「インデペンデンス・デイのUFO」とか、「FF8のガーデン戦」に影響を受けてやってたことだと思う。
(妄想)(要出典)(独自研究?)

インデペンデンス・デイのUFO FF8のガーデン戦

(でも時代的には完全に合ってると思う)



でまぁ、金鰲島のデザイン自体は↓これですよ。

金鰲島

凄いですよね。

藤崎竜のデザインセンス、興味あるモノは凄いけど、どうでもいいモノに対しては手抜きが凄まじすぎる。
(それは「通天砲」「元始砲」とかのデザインにしてもそう ダサすぎる)


こういうのを、(多分3DCGでやると思うんだけど)
アニメでそのまま動かして、
迫力って出るんだろうか?


それがスッゴイ疑問。 不安。


それ以外はあんま特に不安ない。

仙界大戦。
十天君と十二仙が戦いまくる。 

殆ど死ぬ。 マジで死ぬ。

少年漫画で、敵味方共に、
あんなにキャラが死にまくるマジ戦争という奴、他にあっただろうか。
そんくらい死にまくる。

ああ楽しみ。


何より自分は聞仲好きだし、黒麒麟好きだし、
十天君好きだし・・・
そういうのが大活躍する仙界大戦とか最高ですねと。

黒麒麟expresii


まぁそんな感じ。


やっぱ「楽しみですね」という報告だけで、書こうと思えばこんだけ発作的に書ける。


一方、完全に吹きとぶのは「ゴールデンカムイ」のアニメ化である。

[ 2017/08/02 15:55 ] 駄文 | TB(0) | CM(4)
月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -