ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2017年10月10日
月別アーカイブ  [ 2017年10月 ] 

おにぎりCG大敗北


ちょっとおにぎり 作ってました。

おにぎり3DCG


なんでこんなん作ったかというと、


(まぁこれは自分の中では既に結論出てることだからどうでもいいことなんだけど)
「MMD界の影響で、フリーで高品質のモデルを落とせてしまう感覚がどうたらこうたらで、
そのせいでクリエイターが足元見られたり買い叩かれたりして困ってる~」
 とかなんとかいう話題があって、
 (でこれに関しては、自分はサイレントテロリストだから構わない、という結論)

・・・
それについて考えてたら、
「おにぎり作ろう」ということになったのです。


それも
なんでかというと、

ずっとまえに「シドニアの騎士」のアニメのサイトで
アニメ内で使用されていた3DCGモデルを販売していたことがあったのです。

シドニアのサイト

その時の値段設定が、おにぎり一個、2980円だったのですね。
 (まぁ、これに関しては、それがプロの思う値段感覚ということだろうということ)



でも、その2980円のおにぎりモデルが、このクオリティだったんです↓

シドニアのおにぎり

これですよ。


これって、「立方体のプリミティブ」置いて、
こんな感じに横に伸ばして、
キューブのプリミティブ

そんで"8"くらいの曲面分割つけて、
サブディブおにぎり

あとはちょっとランダムつけたら完成するではないですか。
本当に、2秒とは言わないけど、一分以内に作れますよ。このおにぎり。


・・・まぁそういうのがあって、
こんなもんを2980円で売っていいのかよ、という感覚がずっとあったのです。

自分なら、もっと良いモデルをタダで配布してやるのに!、ということです。

 (ていうかさ、ポリゴン・ピクチュアズのモデリングって、なんか、もっさいよね)




・・・というわけで、高品質のおにぎりモデルをつくっておきたい。


これも「他事」といえば「他事」なんだけど、
一応、自分のサイト内に、このおにぎりを置いておく、ということは、
自分の中で、「この手のこと」に対する、1つの意志表明になる

 (無料モデルを配布する意味とか、 プロの有料モデルに対する思いとか・・・)


ソレくらいの感覚で始めたのです。


・・・で、「高品質のおにぎりCG」といえば、
それは当然、FF15 ですよ。

FF15のおにぎり

あの、リヴァイアサン級おにぎり

FF15のおにぎり


というわけで、FF15風のおにぎりを作ってみよう!ということになった。



・・・
で、出来たのがこれ。

自作おにぎり


・・・
はい、あんま大したことになりませんでした。

どうやってもFF15のクオリティには程遠いモノにしかなりませんでした。



FF15のおにぎりに比べると、自分のは、

・なんか固そう。

・なんか食品サンプルのプラスチックみたい

・米粒が立ってない。 つーか形状がヘボい

・全部同じとろけかた

・とてもじゃないが食えそうにない

・「輪郭」に注目すれば、ヘボいのがよく分かる

・・・・


逆に、自分のに対してFF15の凄さがわかる点としては、

・おにぎりのしっとりした質感、「水気」を感じられる

・場所によって、
 (よそわれたり、握った際の)米粒が「崩れ・溶けている感じ」がわかる! つまり質感が場所によって違う!

・とにかく美味そう (これ重要)

・撮影の「色味」からして、なんか違う。
 (あえて寒色系のライティングが手前から来ている気がする)
 (でもそれが「おにぎり感」を高めている)
 (自分のは暖色系のオーバレイをかけてはいるが、それでも誤魔化せないヘボさがにじみ出ている)

・「輪郭」をみるだけで、凄いのがよく分かる。

 どうなってんだこれ? ディスプレイスメントマップの力なのか??
 それとも本当に、物凄いポリゴン数なのか?



ていうかFFはこれ、リアルタイムでこれでしょ???
だめじゃん 雲泥の差じゃん 

・・・
・・・


といった感じなので、


まぁ、意気込んで作り始めたは良いものの、
最終的に出来たモノは、やはり本物のクオリティに比べて ヘボすぎて ヘボすぎて、

なんかテンションが落ちるばかりでしたね。という感じでした。



もうちょっとこういう愚痴やら解説が続くんじゃ
[ 2017/10/10 12:35 ] 3DCG | TB(0) | CM(13)
月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -