FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2018年06月

アニゴジのメカゴジラ作りました

 

決戦機動増殖都市 メカゴジラ

決戦機動増殖都市 メカゴジラ

最近メイキングとかも全部fanboxになげてるから、
こういうのいきなり作ったことになるのかね。

まぁアニゴジのメカゴジラの3Dモデルを突然作ったのですよ。 よって報告。
ファイルはここね


クオリティとしては、ソフビ以上本物未満、ってとこじゃなかろうか?
(いやソフビにも劣るか?)


アップで見るとかなりローポリな作りですが、
エッジをベイクしたテクスチャ素材を貼っているので、そこそこディティールがあるようには見えます。
(この辺、ジアースをローポリ素材で作ったのが生きている)

で、ちゃんとレンダリングすれば、これくらいリアルには見えます。


んで一応、骨もいれたFBX形式もあるので、
Unityに持っていくことも出来ます。
Unity上でのメタリックな物の表示の仕方分かってないので、これは見た目しょぼいけど。

走るメカゴジラ



さて、これは自分のfanboxの目玉商品になりうるか?
多分まだダメでしょうね。

本当に、シン・ゴジラモデルレベルのもの、
アレくらいのクオリティと需要を兼ね備えたモノを置かないと、まだまだだろうなぁとは思っています。
(それはなんだろうか?)
(でもまぁ「リッカーだけ」なんて状態よりはマシになったはず)


で、まーた気がついたらモデリングばっかしてる。
でもfanboxの7月分のネタはこれで消化したつもりなので、
7月はいい加減ゲーム作りに戻りたい。

[ 2018/06/25 20:01 ] 3DCG | TB(0) | CM(1)

ジョジョ5部アニメについて

  
自分の絵って全体貼ったら下手くそなのバレるから
顔アップだけ貼ったらいいんじゃないかとか思ったりした。 (無駄)
パープルヘイズ


ジョジョ5部アニメ化決定
多分今のところ「今年の一番めでたいニュース」だと思うので
なんか書きたい気がする。

けど、今は何も書きたくないような気もする。本当に文章かくの面倒くさい。
(でも一度書き始めると止まらなくなる)


色々作業をしている筈なのに何も書きたくない。
この絵もあっちゅうまに描いたけど、別にどうでもいい。
今はそんな感じ。


でも自分は5部が一番好きなジョジョだとか過去に言ってなかっただろうか?
それとも2部だっけ? まぁそんななので、やっぱこれについて語らないというのはありえない気がする。
よってなんかだべっていく。


ジョジョ5部は戦闘が本当に面白い。一番面白いと思う。
「戦闘が面白い漫画」のジョジョの中で一番面白いので、そりゃぁもう面白い。
だから期待してくれ(お前が描いたのかよみたいなテンションで褒める)
そればっかずっと何度も言ってる気がする。
だからもういいや。


見たいシーン
・ズッケェロ拷問 のダンス
・敵か!敵か!敵か!
・こっちこっちおあああー
・早送りされるナランチャ


言い方が気になるシーン
・誰のだってぇー
 (このセリフ大好きなので)
・あんたの名前公衆トイレ?
 (声でバレるだろうが、という話)
  (でも2部でも同じような問題はあったはず)
   (痛メツケテヤル)


分かってること
・蛇はパンを食うのか? まぁ食うんだろうな
・ポルポは指を食うのか? まぁ食うんだろな
・このド低脳がぁー まぁこの腐れ脳みそなんだろうな


テンポについて

1部は全44話

2部は全69話

3部は全152話

4部は全174話

5部は全154話


1部+2部113話を26話でやって、物凄いテンポだった 4.34
 (1部はダイジェストすぎたかもしれんが)

3部152話を48話でやって、ダレ気味の部分があった 3.16

4部174話を39話でやって、まぁちょうど良かった 4.46
(作画力が3部のときよりかなり落ちていたが)


・・・ということから考えた場合、
まぁ今回も3クールでちょうどいいのではないか?
(原作4話をアニメで1話、というのが良いテンポっぽい)


ジョジョのアニメは、今のところ2部が一番良かったと思っている。
多分、「ジョジョをアニメでしか知らない人」からの評価も、そうなっていると思う。(独自研究)


3部アニメが面白いとしたら、
それは実は、玄田哲章とかねるねるねるねの人とか、上院議員の怪演が面白かっただけなんじゃないかという
そんな気がしないでもない。

実際、「ジャスティス戦」だの、「ストレングス」だの、「ダークブルームーン」だの・・・
3部の序盤のスタンドバトルには、
「なんだその勝ち方?」てのがすごく多い。雑。 

それでも、エンヤ婆が出てるだけでアニメのジャスティス戦は面白かったような気がしたので、やっぱこれは「声の力」だ。


でもよく考えてみると「声の力」が一番すごかったのは1部なんだよね。
一部はとにかく熱い。暑い。


というわけで各部アニメの「魅力」「強み」というのを考えた場合、こういうことになる
(スゴイ、超スゴイとかで6角形でやったほうがよかったか?)

1部 テンポ+声の力
2部 テンポ+戦闘の面白さ (あと地味に二部アニメはBGMも好きだ)
3部 声の力+作画力 -ダレ
4部 



今の処、
4部アニメが一番中途半端であるような気もする。 
(6角形を作ると、一番面積が小さかろう)
(ま、まぁ作品全体に漂うオシャレ感?みたいなのが魅力か)

多分、アニメでしかジョジョを知らない、という人の評価であれば
4部は今の処一番インパクトに欠ける。 多分外人の評価もそうなってる(独自研究)


じゃあ5部はどうなるかというと、
とにかく戦闘の面白さは保障済みである。 マジで5部の戦闘はいい。


そうなってくると、自分としては「作画力」が気になるのだ。
5部の戦闘の面白さを底上げするためには、それが必要。


何億回も言ってるけど、5部の戦闘はただ面白い、ただ過酷なだけではなく、
空間感、スピード感がある。 

戦闘のシチュエーションが、「常に移動しているような状況」が多い。

走ってるケーブルカーの中での戦闘、
船の上での戦闘、
走ってるトラックの上での戦闘、
走ってる列車の中での戦闘、
走ってる車の中での戦闘、
更には、飛行している飛行機の中での戦闘!
・・・


「3部でもそういうのはあっただろ」って思うかもしれんが、)
(やはり同じ「飛行機の中での戦闘」にしたって、 
 3部のクワガタ戦と、5部のノトーリアス戦では、「実際に読んでる時に感じるダイナミックさ」が段違いだというのがわかるだろう)
(5部はそういうのが凄い)
(マジで自分は初めてホワイトアルバム戦読んでたとき、「寒いような感覚」があったのを覚えてる。それくらい夢中になった)



5部のこの、ダイナミックな戦闘感、
ここのところをちゃんと映像化できれば、「ジョジョ5部アニメが最強!」ということもありえる。

この辺、
「サーレー戦」の絵面が、しょーもないか、しょーもなくないか が分かれ道な気がする。

サーレーが石をバラまいて登っていって、先回りをするシーン、
あれの、「空間感」。
それを見たい。


そういうので言えば、4部アニメの「ジャンケン小僧」は本当にガッカリだった。

あの、「ジャンケン小僧回」の面白さというのは、
しょうもないジャンケン勝負というのを、
まるで3部のラストバトルとかドラゴンボールの戦闘であるかのように 物凄いジャンプ、空間移動のなかでやってるという事。

ただそこに付き申す。


それなのに、あれの映像化で背景動画を頑張らなきゃ、
本当に「単にしょうもないジャンケンをしているだけの図」になってしまうじゃないか。
で、そうなってた。 ガッカリ。

てか、
気合を入れるどころか、4部アニメでは明らかにこのジャンケン小僧回を「捨て回」にしていた。 作画的に捨てていた。

それはダメでしょーがと思ったものです。

「そんなこと言ったってスケジュール的に、労力的に無理です」
というのなら、
最初から完全にエピソードごと捨てて、あとでOVAの特典にでもしてれば良かったんだ。
(岸辺露伴のOVAとか作ってるんだから)


でアニメの「作画力」を憂うのはまぁここまでにして、
じゃあ次は「声」でも憂うかというと、それはもういいや。

自分的には「5部ゲー」に思い入れがそこそこあるので、
ジョルノの声は朴璐美がいいとか、そういうことも言おうと思えば言えるけど、まぁいいや。

5部ゲーの存在が最近どんどんでかくなっているのは、
やはりこの動画ミーム汚染がひどいというのもある気がする。
名シーンが事前に全部崩壊するのでもうヤバいと思う。



あとはまぁ「ローリング・ストーンズ」をやるのかやらないのか。
これをOVAにして特典にするならちょうどいいね。
(恥知らずも・・・無理か)



もう一個思ったこと。
キング・クリムゾンを特殊OPで表現しようとしたら、タダのスキップにしかならない気がするんだけど、
そこんところをどう処理してくるんだろう?


・・・
今の所、5部アニメで気になってることはこれくらい。
とにかくめでたい。

[ 2018/06/23 11:24 ] 駄文 | TB(0) | CM(5)

リッカー売ります


という訳でFANBOXでリッカーモデルを配布します。




200円の「ダウンロードコース」というのを用意しました。 それについての説明とかはここです
(↑この文章は全体公開で誰でも読めるんで一応読んどいて。 方針とか書いてる)

(まぁ概要は、200円で全部落とせる。けど一ヶ月に一個は新作増やすんで、宜しく、ということです)


このリッカーはちゃんとFBX形式にしてあります、一応。
珍しく骨まで入れて、ウェイトも塗ってます、一応。

(フリーズ前のMQOと、フリーズ後とウェイト塗り後のMQOも入ってます)
 (おかしなところはそれで色々直してくれ)


だから一応Unityに入れたら、いきなり動かせます。

ユニティちゃんと走るリッカー

これを見ての通り、色々おかしいですが、
多分これは「基本のポーズ」が極端すぎるリッカーみたいな奴を作ったから、こうなっているのだと思いたい。


で勿論、こんな誰得のクリーチャーを追加したくらいで、いきなり支援者さんが増えるとは期待していません。

が、「これから」ですね。

ここのラインナップを、今まで以上に充実させていって、人を呼び込んでいく。

「そういう体制」が、ようやく整ったかな、くらいのことです。

(こういう状態からようやくFANBOXというのは告知できるのではないかと思う)
「〇〇さんがFANBOXで支援の受け付けを開始しました!」じゃねーよ。 体制が整うまで非公開でいいくらいだよ)



あとはまぁ、前に言ってたバイオハザード風のSOS団部室というのも作ってみた。


バイオハザード風背景

バイオハザード風背景

バイオハザード風背景


「だから何だよ」感が凄まじいけど、
こういう発作的思いつきを実際に実現出来る、というのは結構気持ちがいいことなんです。


(あとグラフィック的にショボいって思うかもしれないけど、これ一応Unity上のリアルタイムCGなので)


で、これを320x240に縮小して減色すれば、まぁマジモンのバイオの背景と同じといえよう
バイオ的解像度

(PS1時代の解像度というのは色々あるだろうけど、)
(こんな画像がでてきた)
(だから多分、バイオの一枚絵背景も320x240だろう)

[ 2018/06/15 13:39 ] 3DCG | TB(0) | CM(2)

ライフイズストレンジのベーコンについて

 
書くべきことが山積みなのに何でどうでもいいことばっかり書いてしまうのだろう。
でもこれも一応書いておきたかった事。

あとこの文章は寝言モードで超テキトーに書いてます。
(口述筆記ってわけではないけど)
(でも自分が口述筆記するとこれがもっとひどい文章になるだけだと思う)


ライフイズストレンジの続編(正確には続編ではなく前日譚なんだけど)が出ているわけです。
で、そのついでに
ライフイズストレンジについての感想でも書いてみたかった。

と言いつつ自分はこの前日譚をやるつもりもない。
それくらいテキトー。

そのくらいテキトーだし、
そもそも書くべきことも書かずにこんなことばっかり書いている。

でも本当に、「どうでもいいことだからこそ書ける」というのもある気がする。


大体、ゲームについての話題にしたって本当は山積みなんだよ。

書くべきゲームのネタ。

◆SEKIROについて
SEKIROを受けて、天誅がどれだけ偉大で面白いゲームだったか、延々と語りたい

「SEKIROは何故プレイヤー1人なのか」
そのことについてだけでも語れるはずだし、
「なぜソウルシリーズには垂直ジャンプが無いのか」という話題でも記事は一個書けるレベル。
 (なぜロックマンにしゃがみが不要なのか、みたいな話 哲学)

◆一方、何故自分は「仁王」をクリアする前から放置気味なのか、についても語ろうと思えば語れる。
多分、「血塚」がダメなんだあれは。

(なぜああいうのはダメなのか、についても延々と語れる)
(FF8の「ドロー」と絡めた話題になると思う)


◆バイオ2リメイクについて
バイオ2がどれだけ偉大で面白いゲームだったか、延々と語りたい

◆DMC5について

◆FFTの開発者実況について
これだけでも延々と語れる

◆あとはダークソウルリマスターの日記とかもいつ書くのやら
・・・



でもこれらの話題は、ちょっと「重い」
いざ書くとなったら、本気で長文書かなければならなくなる。
だから面倒くさい。

書きたい書きたいって思ってる間に、どうせ書かないまま終わるんだ。


そのかわりにこういうどうでもいい話をしてしまう。

[ 2018/06/13 21:52 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(7)

FORGERの限界を引き出す方法


 
多分今、同時進行で色んなことやろうとしすぎておかしくなってるんだと思う。
意味もなく焦ってるのだろう。


たまには「自分的備忘録」みたいなことを書いてみようと思います。
前置き長いんで飛ばして。


iPad用アプリの「forger」というソフトをちょっと触ってみて、
少しずつ感覚はつかめてきました。

でも、実はまーた「安物買いの銭失い」だったんじゃないかと、一瞬疑ってしまった時期もあります。



forgerは、
Sculptrisと違って、ポリゴン数が基本的に変わりません。

そのかわり、「リメッシュ」と、「サブディビジョン」を使って、再構成していく感じなのだと思う。
(今の所の認識)


Sculiptris 触っただけどんどん勝手に細かく分割されていく。 ある意味感覚的。
 でも気がついたら無駄に物凄く重くなってる場合もある。
 分割しすぎた場合は、reduceをして、手動で減らしていく。



forger 触っただけでは基本的にポリゴン数は変わらない。
 十分のポリゴンの細かさがないと、思った通りのことがディティールが出ない。
 
リメッシュ機能で、resolution(解像度)に従って、減らす(増やす)ことが出来る。
サブディビジョン機能で、X4倍、X4倍・・・の調子で、綺麗に細分化していくことが出来る


forgerは、四角ポリゴンでやってるソフトだから、こういうことが出来るんでしょうね。


・・・
という感じなのだと思う。


で、それは良いとして、

実際にやっていると、よっしゃさらに分割しようと思っても、
「Insufficient Memory」というエラーが出て、
「ソレ以上はもう分割できませんよー」と、怒られることが多いです。

forger

無制限に細かくやっていけるわけではないのです。


で、どのくらいのところで怒られるのかというと、
例えば今自分が作ってるバトラ、リッカーともに、
40万ポリゴンくらいで、もうダメよと、なってしまいました。
 (限界まで細かくやろうと思って、resolution256の玉で始めようとすると、この辺で止まる罠)
forger


40万ポリです。

自分が初めて作ったSsculptrisの巨神兵が、もう70万ポリくらい行ってたと思いますから、

「あれ、結局ショボいポリ割でやってることになるじゃん?」
「自分はそれが嫌でSculptrisを卒業したかったのに!」
「せっかくiPad買ったのに、進歩にならないじゃん!」


・・・
などと、一瞬ガッカリしかけたときが、ありました。


(勿論普通に、「液タブ」としてのiPadのメリットは大いにあると思います)

自分的には、とにかくペンタブを「引っ張り出す」という「1手順」が面倒なんだよ。

だから、Sculptrisも、ほぼマウスで弄ってた。
絵もあんまり描かなくなる。

そんで、自分の使ってるやっすいペンタブは、すーぐにデバイス的なエラーを起こす。 
認識しなくなる。筆圧感知しなくなる。 これのコンボで、マジでやる気を奪う。

そして、そもそも、ペンタブと液タブならやはり液タブの方が上位でしょう。

そういう意味で、寝転がりながらいつでも作業が出来るiPadみたいなのは、
自分にとって、モチベだけでも物凄い、意味がある


・・・でも結局ポリゴン数がなぁ~

所詮、すごいソフトと言っても、タブレットでやるのはここらが限界なのかなぁ~
と思いかけていました。


(もしくは、iPadプロを買えば、メモリ的にもっとやりまくれるのかなぁ?)
(iPadのメモリ増設とか出来るのか??)


でもちょっと色々考えてみて、 
普通のiPadで、forgerの使用ポリゴン数を限界まで増やす方法を、思いついたのです。

そしたら、80万ポリゴンまで行けるようになったのです!


(考えてみると、Sculptrisは三角ポリゴンで、100万ポリぐらいでエラー頻発だったのだ。
 forgerは四角ポリゴンでこれなので、これはもう越えたのに等しいのではないか?)



具体的には、
resolution 102で、803712ポリゴン。

これが、今回自分の導き出した結論、限界ですね。

ここまでやれるんです。


で、このやり方。


・まず新シーンを開く。


・スフィアを追加。 (基本スフィアしかやらんよね?)


・スフィアを resolution102で、リメッシュします。

こうすると、まず、スフィアが50232ポリゴンの玉になります。
forger 5万の玉


・これに一回、サブディビジョンを適用します。
それで4倍、200928ポリゴンになります。 (80万が見えてきました)


・ここで、「Delete Lowest」を押します。
 (この"Delete Lowest"という言い方が最初よく分からんかったのだけど、要は、「曲面フリーズ」ってことだよね?)


んで、このあと、もう一回普通に分割しようとしても、
ここで例の「Insufficient Memory」ってエラーが出て、怒られます。


ここで諦めてはいけなかった。
これを回避出来るのです。



まず一旦ファイルを保存します。

で、このコントロールセンターの画面を出して、裏のアプリも全部落とします。 
それから、もう一回forger「だけ」を立ち上げる。
forger コントロールセンター

そして改めて、保存したファイルを開きます。
(こうやって、ヒストリーや他アプリを消したりすることで、限界までメモリを確保できるようになる、と)


・この状態でサブディバイドすると、怒られずに実行できます!

forger

これで晴れて、80万ポリゴンに出来たのです。


まぁ、言ってみれば「メモリを確保する」という当たり前の結論でした。


でも、一応今回は「80万」「102」という実質限界の数値を把握できたところに
意味があると思ってます。 それで言ってるんです。


じゃあ、この「102」という解像度が何故限界だと言えるのか?


それはわざわざ細かく調べていったのです。


「103」でも、やれないことはなかったのですが、
これをやると「メモリがもうまじでねーよ」とエラーを吐きます。
forger

これはちょっと怖い。


そして、「105」とかになると、
もはやソフトをどれだけ一旦落として立ち上げようが、そもそも22万ポリからの細分化を、もう絶対にしてくれません。


・・・
というわけで、解像度「102」の80万ポリゴンが、多分限界なのだろうなぁ、と。

今の、普通のiPadで、forgerでスカルプティングやろうとしたときの、限界がこれ。
(プロならこんなこと考えなくていいんじゃないかな? 知らんけど)

forger

ちなみに、この状態から色々考えてみたんですが、
多分ここからは一気に完成させて、objにエクスポートするしかないのだと思います。

この状態でfpkファイルとして保存することは出来ますが、
そのファイルを開こうとすると、 何も無いように見える「No Selection」ってなるエラーが起きます多分。
これが、限界を越えたひずみか。

だからこの状態からは、まぁiPadをスリープにすることくらいは出来ると思うけど、
本当に他のファイルを開くとかは一切せずに、ラストスパートかけるしかないと思います。
(エクスポートしたobjを開くのも、メモリ的に無理らしいし)



とはいえ、このやり方は理論上の限界を求める方法であって、「現実的」ではないかも。


具体的にこの手順で、どうやって作っていけというのか?


いきなりスフィアを102でリメッシュ?
その「5万ポリのまっさらな玉」を、いじくり回して行くわけ?

forgerの、pullとかmoveとか、ちょっと動きが良くない。

「予めポリ割りの細かすぎる玉」をいきなりコネコネ引っ張って、そこから形を作っていこうとするのは、難しい。
難しいし、歪む。


やっぱり、最初はポリゴンの粗いところからスタートして、
ディティールに合わせて細かくしていくのが、良いだろうから。


で、更に考えたやり方がこれです。


resolution「24」で、スフィアをリメッシュする。

forger

これをやると、スフィアが、「2906ポリゴンの玉」になります。
まずはこれくらいのを引っ張っていって、おおまかな形を作っていくのが良いのではないか?


そんで、
これを4倍、4倍、4倍・・・と、作業を進めつつ 細かく割って行けば、
最終的に「743936ポリゴン」で、止まります。

forger


80万ポリゴンには届かなかったけど、
この辺で妥協するのがいいのではないか?ということです。



ちなみに、この「24」という数字も必然的です。

resolution「25」で最初のスフィアをリメッシュして、そっからサブディバイドしていくと、
221186ポリゴンになって、
こっから先はどうあがいても分割できなくなってしまうからです。

forger


・・・
ということです。


解像度102から進めて80万ポリゴン が、多分普通のiPadでやれる限界。

解像度24から進めて74万ポリゴンに至るのが、多分現実的な手順。


そういうことになってくるのではないかと思います。


まぁとにかく、「だいたい80万ポリが限界」というのがわかっていれば、
そこの4分の1、4分の1、を「狙いながらリメッシュ」していく、という逆算も出来るようになります。

(リメッシュは、中間的な段階で一回だけ、というのが良いと思う)
 (リトポ的に減らしたいときはいつでもいいだろうけど)


そういうことが出来るようになるために、「80万という数字を把握しておく」ことが重要なんじゃないかと。


・・・
これが、今の自分の思う、forgerの使いこなし術でした。
(全然馬鹿なこと言ってるかもしれんけどね)


で、resolution256に釣られて、
中途半端な40万ポリゴンのところで進退極まってしまった
リッカーとバトラは、「捨て」ですかね。

一応完成はさせますが、クオリティ的には「捨て」です。

forger

改めてこれをリメッシュして作り直す気力は、あんまありません。

(リメッシュ後はすごく形が崩れる)
(だからこそ、最初に80万の4分の1、4分の1を狙っていけるとこから始めていくべきだったのでしょう)
(今回は、そこんとこを勉強できた、という話でした)


これはforgerの「習作」ということにします。
「この次」が本番と思いたい。


Sculptrisのときも、巨神兵が練習、シン・ゴジラが本番って感じだったし。
[ 2018/06/09 11:03 ] 3DCG | TB(0) | CM(1)

iPad買いました。

 
結果としてクソ記事二連打ということになった。
でも全部分かってるんだよ。
ああいう馬鹿な文章書く心理というのは「先に限界まで嫌われておきたい」ってだけのことだ。
分析完了。

というワケでオワリ。流す。

もっとマシな話をする。


依頼もあったし、
有り難いことに、石油王の支援者さんも得たりしたので、

いい加減、なんか自分のスキルアップの為の投資をしよう、ということで
iPadを買ったのです。 で来たので、その報告。



前に、中途半端にkindle fireを買ったりしたのですが
あれはやはり、安物買いの銭失いでした。

あれではお絵かきは無理です。(なぜ出来ると思った)



で、新しいiPadが、筆圧感知に対応してて、
アップルペンシルが使える、iPadプロみたいなことが出来るらしいと、
そう勧められておりました。

じゃあこれを買おうと。

iPadプロに8万9万払うより、いい買い物だろう、と。

それにこれは、「液タブ買う」と考えた場合より、いい買い物のハズです。



あと、iPadで使える、FORGERというソフトが良さそう、という噂も入ってきてました。

もういい加減に、sculptrisとマウスだけでスカルプティングやってるのは限界だろうと。
クオリティ的にもスピード的にも。

で、かと言って自分にZbrushを買う予算はない。
そもそも、Zbrushを買ったところで今のPCで満足に動くかどうかもわからん。
PCまで新調するとなると、余計に無理である。


というわけで、Zbrushに10万、PCに数十万とかかけるよりも、
iPad買って、このFORGERというソフトに賭けたほうがいいんじゃなかろうか?ということです。


・・・そんな感じです。


iPadプロ買うよりこれがお得。

Zbrush買うよりこれがお得。

液タブ買うよりこれがお得。

PC買うよりこれがお得。


5万+1万で、これらに匹敵するものが得られるじゃろう、
ということでした。

これは賢い買い物をした、と、思いたい。


ということで、まずはFORGERについて。

正直今は、sculptrisとの違いに戸惑っています。

sculptrisは、触ったら触ったところが勝手にどんどんポリゴン分割されていく感じで、
そのかわり、重くなったら自分で減らしたりする必要がありました。

一方、FORGERは、そういうのは無い感じ?
予めどれくらい細かいか決まってる感じ?

そんで、「リメッシュ」で細かさを変えていく感じ?
・・・いややっぱよく分かってない。


まぁとにかく、今練習に作っているのは、バトラです。

FORGERの練習でバトラ

FORGERの練習でバトラ
(こうやって資料を置けるのすら嬉しい)


なんで今バトラか?


プロジェクト・メカゴジラの小説に、バトラが出てきたのです。
すげー嬉しかったです。 (あとバトラはモスラとデフォでカップルなの?それは決定なの?)

それが理由。 以上。

(まぁ、バトラはスカルプトで作るべき怪獣でしょう)


あと、もう一個、リッカーを作っています。

FORGERの練習でリッカー



なんで今リッカーか?


SOS団部室

依頼で、SOS団の部室を作ったのですが、

自分は、この部屋にはリッカーが似合う、

この部屋にはリッカーが住んでいるべき!
と思ったのです。

SOS団部室 リッカー部屋


それが理由です。 以上。

(あといっぺんくらい、こういう背景をバイオハザード風にレンダリングというのもやってみたい気がする)


で、あとはお絵かき関連について。

絵は、多分問題なく描けます。 
いや、今まで自分が使ってたペンタブより、よっぽど良いはずです。


まぁ問題は解像度かな、とは思う。
ぶっちゃけ、ディスプレイ画面の大きさで絵の上手さって変わってくると思う。
上手さというか、丁寧さ。

自分の場合、iPadを手に入れたことで、絵がますます雑になるのではないかと思っています。
ただでさえ雑な絵がさらに雑になるぞと。



で、まずは練習に描き散らすために、なんかネタ企画を考えた。
「ガメラフュージョン」というネタ。

ガメラ怪獣をガメラ怪獣どうしでモーフィングしていく感じの絵を描いていく。
脈絡は分からない。

ガメラフュージョン


多分キッカケは、
「巨大レギオンとソルジャーレギオンって似ても似つかないよね?」みたいな話題があったから。

あれで、レギオンの成長過程みたいなのを描いてみたくなったから。


だがこれが結構難しい。
レギオンイリス
レギオンレギオン


いい感じにモーフィングしようとしても、結局どっちかに寄ってしまうのです。
まぁそんな感じ。


あとは何だろ?

iPad買ったけど、一度もsiriには話しかけてないですね。

音声入力も、一回も試してない。


口述筆記がタイピングより早いことってあるのかね?
たとえ早いとしても、自分には使うの無理だなぁ。

相手が機械でも、死んでも喋りたくないってのがある。 マジである。

[ 2018/06/02 09:37 ] 駄文 | TB(0) | CM(4)

自分の性格について考えて見えてきたこと


自分がクズ過ぎてちょっとドン引きしました。


はい。前回の記事はひどかったですね。本当にひどい。
今年のワースト記事ノミネート。


(なんで自分があんな馬鹿なことを平気で書けるのかっていったら)(そらクズだからなんだけど)
(やっぱ自分のブログの読者なんかゼロだって本気で信じられてるから、そうなるんだろう)
(それが間違ってるんだろうけど、 精神的にその確認ができないから)


で、今回は自分の「性格」というモノについて考えて行こうと思う。

これは正直、面白い話が出来ると思う。 (勿論いつもどおりの駄文だけど)(駄文のわりには)


前回、超絶クソみたいなこと書いたと思うけど、
これのための前フリのようなもんである。


自分の性格について語るといっても、それは今までのような
「自分はこういう奴!」「自分はこういう奴だから!」とか連呼するだけの話では、留まらないつもりです。
こういう人間

そっから「先の話」が出来ると思う。


性格と、「その先」の話。


あと藻屑さんへ

メールに返事をしたら
Undelivered Mail Returned to Sender
って出ました。

で、よくみたら、
「行動で示していただくか24時間以内にご返信くださいませ」って書いてましたね。

自分が24時間以内にメーラー確認しない奴だったらどうするつもりだったんでしょうか?
実際そうなりましたけど。
筆不精の自分に無理なこと要求してもこうなります。 それで覚悟とか言われても無理です。

それと、その返事の内容は、こういう公開の場で書けるようなものではありません。
よって、捨て垢とかでなくまたメールをしてほしいです。
そうでないと返事ができません。
(この時点で「断り」ではないとわかるとおもうんですが)

[ 2018/06/01 12:49 ] 駄文 | TB(0) | CM(-)
月別カレンダー
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30