FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  2018年11月

ギャオス完成


はい
アホなこと書きました。

ああいうアホなことは、まぁ消したいけど、
アホなこと書いた事実を消すみたいでなんか違うようにも思う。
まぁ、一度支援外した人も戻ってきてくれるのは大歓迎ですということは言っておきたいです。



で、ギャオスモデルが出来ました。

はいこれ。 ※3DCGです
ギャオスモデル成体

どうなのこれは。

自分としてはかなり良い物が出来たと思っています。
巨影都市超えは当然として、リボルテックのギャオスも超えられたのではないか?と。


これくらい気合入れて良い物ができたのは、シン・ゴジラ以来のようにも思います。
まぁ、モデリング予約コースで最初に貰ったリクエストですので。

つまり、「これからはこんくらいは頑張る」ということです。
勝手にサキエルやゼルエル作ってたときとは違う。
(あと、メカゴジラとゴジラアースも依頼じゃないから)
(直接依頼されてりゃ、もっと頑張ってた)


ちなみにこれは外国人さんからのモデリング予約でした。
「ティガVSシン・ゴジラ」とかを作ってた人ですね。


まぁいいや。

ギャオス幼体

もうゴチャゴチャ言わずに、静止画だけで凄さをアピールしたい


といいつつ、
メタセコのリアルタイムプレビューで見ると、そんなまぁいつもと変わらんかもしれん。
だから今回は撮影が良くなったと言えるかも。

[ 2018/11/16 15:57 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

支援外しについて思うこと

 
メンヘラ文章。
ヘラヘラしたことばっか書いてても 裏ではめちゃくちゃ凹んでたりする。


それにしても「こういう文章」を書けるとき というのは
本当に自分の中でも タイミングがある。
夜中寝てるとき~早朝にかけて くらいのときしか、こういう文章は書けない。

これが昼間になると、書いた自分ですら「うぜぇ何いってんだコイツは」ってなる。
この現象ってなんなのだろう。 



この文章は どこにおいておくべきか、非常に難しい。

本来ならfanboxに置いておくべきだが、置くにおけないからブログに置く。
本来ならブログに置いておくべきだが、置くにおけないからfanboxに置く。 どちらにも考えられる。

一応両方にかかっている話題ではある。

よって両方に置いてしまうことにする。 全体公開である。 
なんか文句が言いたい人は、fanboxの方に書いてきてください。

[ 2018/11/09 20:26 ] ニート生活 | TB(0) | CM(-)

ギャオスの形状を理解する会

 
ちょっと、ギャオスの造形について考えてみた。


11月のネタが、リクエストでもらった平成ギャオスなのです。

(ところで、「fanboxで二次創作やってることについての是非の話」とか、聞きたいか?) (グリッドマン関連の延長で)
 (今更語ることなんかなくない?)
  (いや一度喋り始めたら山程語れるけど)
   (そういう、自分の全力のポジショントークなんか、聞きたいか?)


あと、久しぶりにこういう3Dのメイキングにちょっとだけ関わる話をここでやってるわけだけど、
それこそ、fanboxに待望のブログ機能が来たというに、なんでここでなのかというと、

こういう「色々権利無視してるような記事」は、流石にこっちでやりたいわけ。
 (向こうでは、純粋にCGの制作過程を貼ってる)


つまり、「全部分かっててやってる」ってことですね。


まぁいいや とにかく頑張って作りたいと。


ということであらためてガメラ1を見てみたら、
割と自分もギャオスの形状ちゃんと理解してなかったなぁということになった。


まずいちばんデカイのが、
「幼体」と「成体」で大分顔が違うってことです。


自分は今まで、ギャオスの変化というのは 大人になったら目が赤くなる (それが遮光板なのか)
くらいだと思ってたのですが、やっぱ、こうしてみると、全然顔が違う。

平成スーパーギャオス

形相が違うってのもあるけど、 (いやそれは分かってたけど、それは主に「目が違うからだ」と思ってた)
割りと、全体のバランスとして、結構違うと思った。


この場合、 3Dでギャオスを作るとして、
目のテクスチャを変えればいいとかいうレベルではないわけです。

よって、今回は、 幼体と成体で、顔の作り分けを完全にしていこうということになった。


平成スーパーギャオス

(こうやって考えると、リボルテックのギャオスが表現しているのは「成体だけ」ってことになる)
(だいたいあれ、ミニギャオスの目が赤い時点で、分かってないのではないかと)

リボルテックギャオスについて 樋口真嗣監督が、
「なんて事だ」
「一体の造形物では表現できないので
 スーツやギニョール、飛び人形を使い分けて
 生き物として演出していたのに、
 このフィギュアはそれを一つでやりきってるじゃないか!」


とか褒めてますが、いや少なくとも幼体は表現してないでしょ。
リップサービス。
ということです。


で、バランスの理解
これくらい違う。 こう違う。
平成スーパーギャオス
平成スーパーギャオス


三角頭の付け根の、ここの部分のトゲ、 幼体はこれくらいで、成体になると「横から見えるくらい」伸びてる。
そんな違いもある。 これもリボルテックは無視してる。 成体なのに尖ってない。
平成スーパーギャオス 平成スーパーギャオス

あとクチバシの先に←こういうのが付いてるのも、成体だけですね。

口の中に関しては、流石にテクスチャ使いまわそうかと思う。


体のバランスの違いというのもあるけど、
これは今回、やるかどうか微妙。
これは難しすぎる。


顔だけなら、首から上だけ別オブジェクトで分けられるけど、
胴体まで作り分けるとなると、もう、完全に二個モデル作るに等しい労力だから。



実際、
スーパーギャオスは、下手すりゃ、
成体よりも幼体の方が、体つきが大人っぽいといえるかもしれない。 (顔のバランスも小さいし)

平成スーパーギャオス

平成スーパーギャオス


成体は完全にきぐるみの体つきになっちゃうので、そういうことになってる。
吊り人形のほうが、かっこいい。

でも、その差は、むしろ表現しなくてよくない?と思うわけだ
せっかく3Dでギャオス作ってるんだから、ある程度は理想化していいと思ってます。

(まぁ、モーフでなんとかするか?というのはある)

あと、全身のモーフなら、 この高速飛行モードはモーフで作ろうと思っています。
平成スーパーギャオス

           `ゝ
 ドッキング    _//´
       / :;/'
     _/@,;)ゞ
  _/;@/ ̄
  /",:;ン   にぼし
__/,/
`V



◆目

平成スーパーギャオス

幼体のときの
ギャオスの瞳って、 こんななんですね。

上下に瞳が別れてる?


この画像のシーンは、パンフレットにも載ってるので印象的。
だから何度も見た。

これを見て、自分は漠然と「この白い線」のことを、 超音波メスが目に反射してるのかと、思いこんでいました
でも、そうではありません。

平成スーパーギャオス
今回ここに注目して見返しててわかったけど、撃つ前からこうなってました。

幼体ギャオスの目は、「こういう風な線」が入ってて、瞳孔が2つに別れてる?みたいです。

(そういう生き物は、まぁいるっちゃいる)
(魚にいる。 水面の上と下を同時に見るタイプの魚)
(あとミズスマシも、そんなところがある 4つ目)

(なんでギャオスがそんな目をしているのかは知らん)
(まぁどうでもいいことだろう)



で、これがちょっと成長すると、こういう目になる。 縦線の瞳になる。
平成スーパーギャオス


で、完全に成長すると、こうなる。 この赤いのが遮光板。 多分。
平成スーパーギャオス


というわけで今回は、顔を2種類、 目を3種類で作ろうと思う。


◆胸

平成スーパーギャオス
シン・ゴジラの胸って、今思えば、 ギャオスの胸のとんがりに似てたんだなぁって。



今回、そうやってシン・ゴジラとギャオスの類似点をむりやり挙げるなら、
胸もそうだし、
富士の樹海で一気に成長するところとかもそうだし、

あと、この、最初にガメラと対峙したときの雄叫びの表情なんかも、ちょっとシン・ゴジラ的だったかもしれない。
この頭の揺らし方とか、目がイってる感じ

平成スーパーギャオス

平成スーパーギャオス

アイエエエエエ!?って感じ。


◆足

平成スーパーギャオス

足のモモの、「この感じ」を出したい。
この感じは、リボルテックのギャオスも出せてないと思う。 割りとテキトーよ、あれも。

(それにしてもスーパーギャオスのフィギュアって、リボルテックしか選択肢ないようなもんだよなぁ)

リボルテックの足で気になるのは、
なんかトゲトゲが生えてることだ。 ああいうのをやるかどうか。


◆爪

平成スーパーギャオス

ギャオスの爪って、ものすご曲がってる。
まぁ、列車鷲掴みにするシーンでも見えてたことなんだけど。


これくらいはやっておく。
平成スーパーギャオス


この部分を、手の爪にもコピペでやるべきか、どうか。



◆尻尾

意外とほとんど映らないので案外よく分かってなかった部分。
曲がり方 尖り方に特徴がある。
平成スーパーギャオス


この下側の尻尾こんなんなってるんだなぁ。

でもここはスラッとさせたい。 アレンジするとこは勝手にしていくから。


◆羽根

多分、一番困るのが羽根なんだよなぁ。
羽根をどうするかなぁ。


羽根は問題山積み。
脇の下を胴体につなげるか、わけるか。
たるませるか、どうするかってだけでも悩ましい。



・・・
・・・まぁ大体これくらいでやっていったら、なんとかなるでしょう。


「リボルテック超え」を目指したいところ。 (むしろその程度じゃ、志低い?)


今回踏まえたギャオスの形状理解の上で、
こうしてみりゃー、「巨影都市」のギャオスなんかは、滅茶苦茶ですよ!


平成スーパーギャオス

これは一体何のギャオスなんだと。

「ハイパー」なのか「スーパー」なのか、幼体なのか成体なのか、さっぱり分からない形してる。 くちばしのも表現してない。
質感はそれっぽいけど、形が滅茶苦茶だと。 
大体、平成のギャオスはそんなふうに左右に離れて目がついてないんだよ! (三角頭が、「ひさし」のようになってる)
(でも鳴き声は平成ギャオスのをまんま使ってるから)


・・・・
流石に、これ以上のは作りたいなぁと。
(ちなみに自分が作ったゴジラ・アースの造形も全くなってませんでした 後から猛省しております)



平成スーパーギャオス

平成スーパーギャオス

[ 2018/11/02 15:28 ] 3DCG | TB(0) | CM(2)
月別カレンダー
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -