ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  最近の自分の3DCG事情

最近の自分の3DCG事情

 
というわけで前回、
自分は「カマキリの3DCGを作るべき」という謎の結論になった訳ですが

でも実際 最近つくっているモノは 何故か、デストロイアです。

デストロイア


カマキリをほっぽらかしてなんでデストロイアなのかというと 
まぁ色々理由はあります。


「シンゴジラってデストロイアに似てるよなぁ」とかいう考えがあったり、

・今、自分がゴジラ怪獣のモデリングするならデストロイアしかないよなぁって思ってたり、

・そもそも、去年、生頼範義さんが亡くなったときから、追悼にデストロイアを作りたいなぁってずーっと思ってたのだ。

(あのVSデストロイアのポスターが自分は最高に好きなので あのポスター版の最強にカッコいいデストロイアを作りたい


・・・とかでつくってます。


今こんな感じ。

デストロイア飛行体

デストロイア完全体 デストロイア完全体

完全体は、ちゃんと胸部が胸パカするようにしたいですね。


クロール体はすぐに出来ました。
デストロイア クロール体


問題は、
幼体、集合体、飛行体、完全体を、全部まとめて作ることです。


これらの4つのモデルを、一枚のテクスチャだけをやりくりして同時進行で作ろうと思っています。
デストロイアには同じような部品、流用できそうなテクスチャのパーツがあるので、
まとめて作り、まとめてテクスチャも描いていくべきだと考えました。

デストロイア テクスチャ配分

これもまたパズルのようで楽しい。

まぁそんな感じで、今はデストロイアを作ることしか考えていません。


くっそ楽しいです。 

始める前は、大変なだけで楽しさなんてないだろうと思ってましたが、
なんか滅茶苦茶楽しいですね。

レギオンのときを超えてるんじゃないか。

下手すりゃ、自分のモデリング人生の中で今が一番楽しいかもしれない。
なんでこんな楽しいのかよ。 


以上。


あとは、最近の自分の 3DCG全般に関すること 
報告系。




 

最近の自分の3DCG情勢


何の話からしようか。

まず、この人の動画すげーですね、という話。 大尉さん。




Blenderで改造シンゴジラ


この動画の紹介、ずっと前からしようしようと思ってたんだけど、 
(ある意味 自慢みたいな話だし、)
そうこうしているあいだに、あることがあって、この人、動画全部消しちゃって、あららーということになってしまった。


この動画、もう見れないのです。 もったいなさすぎる。


自分のモデルが白組のメイキング動画みたいになってて、マジで凄かったのです!この動画。


Blenderで改造シンゴジラ


こっちは残ってるね。




これも凄いですね。




なんで動画を消してしまったのか、それに関する話も 実はできるんだけど。


Blenderで改造シンゴジラ Blenderで改造シンゴジラ


この人 ↑こういうのを作ったりしてて、

まぁこういうことをあんま言ってちゃいかんよなぁと、
そらこんなん見たら、明らかにMMD側の人は良くは思わないだろうなぁということで。


(そらもう、こんなん見せられたら「分かっちゃう」じゃん)
仮に本当に劣ってたとしても、それを口にしたら....戦争だろうがっ....!みたいな?)



で、まぁ色々あって MMD界からの反発があって、
この人はニコニコの動画を全部消しちゃったみたいです。

MMD界こわ・・・近寄らんとこ・・・



何が悪いのか? 「口は災いの元」ってこと?
でもこの人、17歳なんだよ?

自分が17歳のときって言ったら、もう、今の20倍くらいアホでしたよ。
つまりどんだけアホだったか想像もできませんよ。


自分としては、17歳の才能あふれる人を寄ってたかって潰して何になるんだ?という感覚がある。


あとそれ意外だと、
自分のシンゴジラのモデルは結構海外でも使ってくれてますね。


毎日のようにシンゴジラのCG動画が投稿されているような気がする。




こういうのとか凄いですね。
なんかもう、PS4のシンゴジラのVRコンテンツより出来が良くないか? 少なくとも良く動いてる。


ただ気になるのが、海外だと自分の名前が 必ずといっていいほど NEET って呼ばれてること。
Byが抜けて伝わってる。


やっぱ名前の先頭にByがつくのって おかしいのか? 名前としてありえないのか?とか思った。


改めて 自分のこのByNEETという名前の由来はどこからきたのかというと・・


元々 2chで、アスキーアートを投稿するときに、酉(トリップ)をつけようということになって
トリップジェネーターみたいなやつで、とりあえず「NEET」が中に含まれているトリップを探していました。

その中でちょうど出てきたのが ◆ByNEETW0zI というトリップでした。


「これでいいじゃん!ニート製って意味がそのマンマ分かりやすい!」ということで採用しました。

そんだけなんですねー。 この名前、どうなのだろう。 だが今更もう変えられん。


ついでに自分のブログとホームページのドメインの
「nameniku」という謎の文字列はなんなのか、という話もしておく。



これは、ブログを作るときに「ニックネームを決めてください」みたいなことを指定されたのですね。


そのときに 「じゃあニックネーム(nickname)ってニックネームにしてやるよ!」と、ひねくれ者の自分は考えたわけです。

ですが、そんな安直なニックネームは既に使われていました。

じゃあ、nikunameはどうだ? → 駄目でした。

じゃあ、じゃあ、namenikuならどうだ? → 行けました。


ということで、自分はnamenikuという、肉を舐めたような意味不明なニックネームを取得して、
それがブログのドメインになっちまっているのです。 そして今に至る。



アホらしすぎる由来を今話した。

何の話だったのだ。


次は、ブレンダーの話



でまぁそんな風に、自分のモデルを凄い良い感じに使ってくれている人も増えてきたりしてて、
そういうのを見てると、やっぱブレンダーってすげえよなあとぞ思うわけです。


(これもずーっと言い続けてる話題なんだけど)

「自分はいつまでメタセコオンリーでモデリングだけしてるんだろうか?」
「自分もいいかげんなんか新しいこと覚えるべきなんじゃないか?」
ってことはずーっと思い続けています。


でも、MMDとかにはやっぱあんま興味ないのですね。
ていうか怖いイメージありますね。 先の件みたいなのもあるし。


前にもいったかもだけど、 何か好きなモノをモデリングするだけならいいのです。


でもそれを動かして動画にするとなると、何らかの「作家性」のようなものが必要になってくると思う。

で、自分の中にはそれが一切ないわけ。

モデルを使って表現したい文脈、物語、コンテクストの生成、そういうのがないわけ。


・・・
するとどうなるかというと、結局、自分も多分、
モデルを既存のモーションで踊らせるだけみたいな動画しか作れないと思う。


(それが良いとか悪いとかではなくて?)
いや、 とにかく作りたいモノのビジョンがない状態ではそういうこと止まりにしかならんだろうから、
だったら別に自分がそれをやる必要はないかー、と思ってしまうんですね。



自分がMMDを未だに覚える気がないのは、つまるところ、そういうことだろう。


じゃああらためて、ブレンダーはどうか? 


・・・でも本当にブレンダーは凄そうなんだよなぁ。


統合とか動画とかそういうのだからでなくて、なんか、ただレンダリングするだけでも何故か格別に思えてくる。


だから定期的にブレンダーを覚えようとするんだけど、

その度に 毎回毎回、 「なんじゃこの糞UI!」って思って やめてしまうんですね。


これは自分が悪いのか?
ものすごく、とっつきづらい。 ゴチャゴチャしすぎ。


その点、メタセコイアってほんとうに凄いと思うんですよ。 
3Dド素人の自分が最初さわって、イキナリなんか直感的にわかったもん。

あのわかりやすさはどう考えてもメタセコの長所だし、
あのわかりづらさはどう考えてもブレンダーの短所だと思うんですが。
(それでも「慣れろや覚えろやボケェ」ということなんだろうか)


・・・
そうやって考えると、さっきの「ブレンダー対MMD」みたいな話も変わってくる。

とっつきやすい、分かりやすい、敷居が低い、ホビーユースである、
ホビーユースだからこそ使用者が多い、
使用者が多いからこそ横のつながりがある、
知識も素材も集約されやすい

・・・
・・・こういうのは明らかに「強み」だよ。


ていうかそれこそがMMDの強みだろう。
クオリティで張り合っても仕方がないのでは?

「競うなッ持ち味を生かせッッ」


ていうか、ブレンダーでモデリングをする必要ってあるのだろうか?





例えば↑こういう動画とか見てても、

途中までは全然余裕というか、
「こんなんメタセコでも出来るじゃん」
「こんな調子ならメタセコでつくったほうが早そうじゃん」

って感じるのですよ。


スピノサウルス


なんか面貼りにしても、ナイフにしても、押し出しにしても、いちいちチンタラしてるなぁ・・・
メタセコでマウスだけで操作したにしても、もっと早いだろこれ・・・
そのくせブレンダーはショートカットが山ほどあって、それを覚えないと使いこなせないんでしょ?
なんか直感的じゃないことをしてるなぁ・・・
こんなUIだからイチイチ突っかかるんだよなぁ・・・
つくづくマウスホイールで視点変更というのが頭おかしい・・・

・・・
倍速の動画なのに、見ててそんな感覚があります。


だから、やっぱりモデリングしかする気のない自分の場合、メタセコで十分じゃん、と思いたくなる。


スピノサウルス


テクスチャとノーマルマップのペイントにしても、別にどうということもないし、それメタセコでもできるし、
最終的に出来上がったモノを見ても、別に大差ないよなぁと思ったりします。


だけど、 途中まで楽勝ムードなのに、レンダリングになるとガクッと追い抜かれる気がするんだよね。

これが、こうなると、

スピノサウルス


ここら辺で初めて、ぐぬぬってなる。

メタセコのリアルタイムプレビューじゃ、絶対こうはならんからなぁ。



こういうとこだよ、自分がブレンダー覚えたくなるところは。




で結局、「普通の」モデリングなら、メタセコで十分だと思ってるわけだけど、


粘土細工みたいな
凸凹のスカルプトをやって、それをローポリに落として、 
情報としてカットされた部分をノーマルマップに落とし込んで
それで、ローポリだけどいい感じに見える!
 みたいなモデリングが出来るのなら、

そういうのはやってみたいなぁって思ったりする。
(でもそれは更にハードル高そうじゃん)


もし、自分がシンゴジラのモデルをリメイクするなら、 そういう方法を覚えてからやるべきだと思う。



はぁぁ 覚えたいけど覚えられない、
ということは、やっぱ単に本気で覚える気がないだけなのかな、ブレンダー。



まぁそんな感じでした。 最近の自分の3DCG事情。


つまり 何も大して変わってないということですね。
開き直ってずーっとメタセコ使って行きます。



でまぁ、 今デストロイアをモデリングしてて死ぬほど楽しい、というのは凄く重要なことだと思う。


最後に、最近の作りたいモノリストを並べておきます。

いつか3Dモデル作りたいモノリスト


◆ティラノサウルス 骨

こないだNHKでティラノサウルスの特集やってた。

でも自分が思ってるのは、「バリバリジュラシックパーク1のティラノサウルスを作りたい」ということなんですよね。


今風の羽毛生えてモフモフになってるティラノの風潮に逆行して、
思いっきり、あの、ジュラシックパーク1のティラノを作りたい。

「結局ノスタルジーなだけなんだ」ということを言いたい。


皆がほしいのだって、ジュラシックパーク1のティラノなんだろ?
これをやりたいのです。


あとティラノの骨とかも作ってみたい。


◆巨神兵

「巨神兵東京に現わる」の巨神兵のモデル。 あれを本物そっくりのクオリティで作りたいですね。
今だからこそ需要あるんじゃないのか?

CGを完全排除して作るのがコンセプトだったはずの「巨神兵東京に現わる」である筈なのに、
それを3Dモデルで作ってしまうとは何事か
、ということなのだが。


やっぱり自分にとってモデリングというのは
PC上でフィギュアを作ってるような感覚なのですね。

だから「好きなものは作りたい!」ということでしかないわけ。


◆カマキリ

これは前回言ったとおり。 これはいつか本気でやらねばならない。

うわあああああパソコンの中にカマキリがいるううううううう!!!! って思えるほどのクオリティのモノを作りたいもんですね。


◆G2ガメラ  G3ガメラ

平成ガメラ怪獣に関しては、既に「ギャオス」以外は充実しているワケですね。

ギャオスは作るのか作らねーのかということだけど、
今自分が作るとしたら わりとガメラの方を作りたいですね。

やっぱ、シンゴジラを作ったのが自信になってるっぽい。

今、自分はG2ガメラとG3ガメラのどっちが好きなのだろう。 どっちも好きすぎて わりと良くわからない。


◆デストロイア 全部

今作ってるのがこれ。

クロール体、幼体、集合体、飛行体、完全体、そして生頼範義さんのポスターの奴、全部つくります。

だけど「分裂体」は作りません。


◆バトラ

もしも自分がデストロイア以外のゴジラ怪獣を今作るとしたら、
やるのはバトラ幼虫しか残っていません。


◆ビオランテ スペースゴジラ

次点の次点って感じ。
でも、スペースゴジラは作り始めたら案外面白いかもね、


◆バーニングゴジラ&モゲゴジ

これ、実は 需要があるなら 結構作りたいと思ってたりする。
一番すきな平成ゴジラだしなぁ。





そんな感じでした。
報告おわり。
関連記事
[ 2016/10/19 18:23 ] 3DCG | TB(1) | CM(13)
Blenderのレンダリング部分を魅力に感じるのなら、モデリングまでは慣れてるメタセコでやってからBlenderにインポートして撮影するってのはどうですかね
結局すごいのはCyclesレンダーの力なわけだからそこだけ使えばいい
[ 2016/10/19 23:03 ] [ 編集 ]
俺はBlenderのモデラーがベストだと思うね
確かに人それぞれのやり方が出来る分、初めての人にはどうしたらいいか分からんってなる
特にそれでようつべなんか漁ろうもんなら人によってのやり方の差にビビる
MayaやMAXならほとんど同じなのに

統合3DCGソフトのとっつきにくさなんて本当はどれも一緒だけど誰にでも触る機会が与えられるBlenderだけがよくUIのとっつきにくさとして槍玉に挙がる
大抵UIに文句垂れる連中はこういうことだし、逆にフリーのMayaユーザーなどには今まで払ったサブスクを溝に捨ててでも乗り換えたりなんて人まで出る

まぁ手に馴染んだソフトからなかなか離れられないのはよく分かる
俺だって芸大に入って、メインのMayaやHoudiniに未だに慣れん

静止画ならCycles以外にもLuxRenderやMitsubaなどを触ってみてはいかがだろうか
[ 2016/10/20 17:19 ] [ 編集 ]
動画のやつはモタりすぎかな
あんまり使い込んでない感じがする

ホイールで視点変更は他の統合ソフトでも割とよくある
片手で視点変更出来るのは結構頼もしいぞ
特に高速ホイールに対応したマウスか、iMacのMagicMouseなどを併せて使うと随分と作業効率も上がる
[ 2016/10/20 17:34 ] [ 編集 ]
zbrushの廉価版が同梱されたペンタブが
だいたい二万円で新発売しましたね
スカルプトやってみるには一番手頃かもしれません
(といっても安くはないですが…)
[ 2016/10/20 22:10 ] [ 編集 ]
しかしごくごくナチュラルにMayaの標準のツールをモデラーとして使う人も結構いる、てか指南書まで出てる
恐らくは業界標準の統合ツールってことで、Mayaでモデリングしようとしてるんだろうが‥‥
ByNEET氏がその作業風景を見たのなら、おそらくBlenderの動画を見て覚えた感情の5倍は湧いてくると思う

それでいて通常のライセンス一席で200万、サブスクが年125万
こんなもの使えるか、とオートデスク社員の耳許で怒鳴ってもいいレベルですわ
かと思いきや学生さんは無料ですよー、だなんて抜かしたりするから籍を騙ってDLする輩が噴出する
そんでそういう連中が廉価ツールや無料ツールに唾を吐く
アホみたいよね

そういや今更思い出したけど、確かメタセコでYafaRayが動いたはず
[ 2016/10/22 02:48 ] [ 編集 ]
SketchUpでモデリングしてからBlenderにインポートする人も居ますね
メタセコからBlenderにもインポート出来るので(ボーンはNG)でこれもありでは
[ 2016/10/23 00:11 ] [ 編集 ]
コメント返信


> 名無しさん

> Blenderのレンダリング部分を魅力に感じるのなら、モデリングまでは慣れてるメタセコでやってからBlenderにインポートして撮影するってのはどうですかね

まぁそういうことになりますよね。
そこにすらたどり着けないかもしれませんがw


> h さん

>zbrushの廉価版が同梱されたペンタブが
>だいたい二万円で新発売しましたね
>スカルプトやってみるには一番手頃かもしれません


情報どうもです。
2万、多分これは破格なのでしょうねぇ。

自分にとってはやはり躊躇する値段ですが。



>CityOfTokyo さん


SketchUpというのはなんか建物作るの専用みたいなイメージがありました。
自分はティッシュ箱みたいな簡単な建物しか作れんあった記憶があいます。
でもあれでも凄いの作れるのですよね。


> メタセコからBlenderにもインポート出来るので(ボーンはNG)でこれもありでは

インポートはできそうですよね。

せっかく作ったボーンが消えちゃうのはなんか悔しいですね。

そして、そういうことをしてるとメタセコ版のデータでボーンを入れるモチベが無くなってしまいそうで怖いですw

[ 2016/10/23 10:11 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 恥骨 さん

コメントいっぱいどうもです。



> 静止画ならCycles以外にもLuxRenderやMitsubaなどを触ってみてはいかがだろうか


やっぱそういう
内部で利用してるシェーダー自体を見てるんですねー。調べてみます。



>動画のやつはモタりすぎかな
>あんまり使い込んでない感じがする

>ホイールで視点変更は他の統合ソフトでも割とよくある
>片手で視点変更出来るのは結構頼もしいぞ


やっぱそうだったりするんですかねー。
でもこれ、確か ブレンダー チュートリアルか何かでググって、上の方に出てきた動画だったとは思います。


別にスピノサウルスの動画が見たかったわけではないですからね。
なんらかの取っ掛かりで見つけた動画だったはずです。




https://www.youtube.com/watch?v=Dut5qb3KR74


他にも
別の人がヴェロキラプトルをモデリングしている
もっと伸びてる動画がありました。

なんだかんだでやってることの流れは似ているような気がします。

これでもやはり操作全体に同じようなもたつきは感じます。

モデリング時にはこんだけ視点変更が必要なのにホイールクリックは無いよなぁとも思うんです。


[ 2016/10/23 10:26 ] [ 編集 ]
Blenderは英語で検索かけたほうがいいかも
最低限カナ表記も避けたほうがベター(詳しくは説明できないけどこれもMMDが噛んでる)

少なくとも、大したポリシーも無いのにハンドル出しっぱの人は信用しちゃいかん
使い慣れた人ならハンドルは不要。右ドラッグからのホイールドラッグを使うからね
……などと言いつつこの人なんかは元MAX使いだったそうだが、これでも乗り換えてそう経ってもいないらしい
https://www.youtube.com/watch?v=LBeA-yCFAg0
[ 2016/10/24 00:47 ] [ 編集 ]
こんにちは。

ニートさんの造形力の高さには
いつも驚かされています。
私はメタセコイアでベースを作って
ZBrushでスカルプトしてますが、
それでもニートさんのモデリングには到底及びません。

http://www.fastpic.jp/viewer.php?file=6149535238.jpg

http://www.fastpic.jp/viewer.php?file=3626954878.jpg

http://www.fastpic.jp/viewer.php?file=3856700274.jpg

いったいニートさんがZBrushを使うようになれば
どれほどの作品が生み出せるのかと思うと、
正直、ワクワクしてしまいますね。

そこでちょっとした小技の提案です。
それは無料のSculptrisをメタセコイアの
マグネットツールの代替にしてみるという
方法です。

ZBrushは高価ですし、
私も最初の一年くらいはそのやり方で作ってました。
Sculptrisの直感的なスカルプト性能は
ZBrushとほとんど変わりません。
もちろん制限は多いし、OBJファイルが
読み込めない事態が頻発するのが致命的ですが、
予めメタセコイアでポリゴン分割しておけば
ZBrushのスカルプトがいかに直感的であるか
体感できると思います。

私もメタセコイア→Sculptris→ZBrushと移行したので
わかるんですが、
ニートさんにはZBrushが絶対、合ってると思うんですよ。
メタセコイアだけであれほどの物が作れる
技術をお持ちなら、モデルのクォリテイアップはもちろん
生産性と効率が大幅にアップすることは間違いありません。

廉価版2万ははっきり言って破格です。
12万支払った貧乏人の私としては羨ましい限りです。

…すみません。ZBrushを使ったニートさんの
作品を見てみたいだけの戯言でした。
モデリングのやり方は人それぞれとはいえ
ZBrushはニートさんのためにあるようなツールです。
おそらくとんでもないものが出来ると思うのです。

長文失礼いたしました。
[ 2016/10/28 07:19 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 藻屑 さん


いいエイですねー。




> そこでちょっとした小技の提案です。
> それは無料のSculptrisをメタセコイアの
> マグネットツールの代替にしてみるという
> 方法です。

> 私もメタセコイア→Sculptris→ZBrushと移行したので
> わかるんですが、
> ニートさんにはZBrushが絶対、合ってると思うんですよ。


ほーそうなのですか。

「Sculptris」、
未だにほぼろくに触ったことのないスカルプト系ですが
無料でZBrushに近いというのならちょっとダウンロードしてみますねー。



で、今まさに何の説明も読まずにSculptrisを触ってますが、おもしろいですねー。

粘土細工のようでひたすら楽しいです。

直感だけで弄っていける感じが最高ですね。


初めて触った感想としては、
マウスのホイールクリックをしたときの操作が、
グローバルをグラブしたときの操作と同じになれば完璧にメタセコと同じ視点操作感覚になるので
それが欲しいところですねー。



これでまずは巨神兵作ってみたいですねー。



でもこういう楽しいことしてると思うことは

いつかこういう技術って、指先にセンサーつけて、
本当に粘土細工するような感覚でモデリングできるようになるんじゃないかなということです。
その未来の技術からすると これはまだ不自由なのだかなぁとか妄想してしまいます。

妄想でした。



しかしこれ自分に使いこなせるのですかねー。


あと自分がスカルプト系で不安なのが、
実際作ったファイルが、綺麗に低容量に落とし込めるかどうか、なところですね。


出来たファイルが1メガ超えると面倒ですし、

じゃあそれをリトポしたらしたで、

結局メタセコで最初から曲面分割でちまちま作ってたモノの方が綺麗だったり軽かったり最適化されてたらとしたら、
なんかなぁと思ってしまうことです。


自分はメタセコイアで4角ポリゴンだけでモデリングするのがなんか癖になってますからね。

[ 2016/10/31 12:52 ] [ 編集 ]
SculptrisはあくまでZBrushの入門用ですからね。
全部三角ポリゴンになってしまうし、
サブディビジョンサーフィス…
メタセコでいう曲面分割も使えないので
Sculptrisだけで綺麗なローポリモデルを
作るのは不可能でしょう。

所詮、無料は無料です。
基本的なスカルプト性能だけはZBrushに
遜色ないし、粘土こね遊びには
絶好のツールですが、
様々なモデリングが自在に出来る
ZBrushに比べたら子供の玩具も同然だと
思います。

なので、ニートさんのご懸念はとてもよくわかります。
私もZBrushの購入時、同じことで悩んでましたから。
ですが、おそらく心配はご無用ですね。
ZBrushは四角ポリゴンが基本ですし、メタセコイア以上に
曲面分割に優れてますからローポリモデリングにも
充分対応できます。

更にZBrushにはメタセコイアと
連携できるプラグインがありますから、
GOZという機能でひとつのモデルに対して
両方のツールを使い分けることができます。
おそらくニートさんなら十全に機能を使いこなせるかと。
メタセコイアのほうが作りやすい場面もありますから
私も未だにメタセコイアは手放せません。

オートリトポはZBrushの強力な機能のひとつですが、
ローポリに拘るのなら手作業でやったほうが綺麗に出来るかも。
私はそれほどローポリには拘らないので
あまり使いませんが、もちろんそのための機能もあります。
サブディビジョンサーフィスとディスプレイメンスマップを
駆使すれば1M以内でヴンダーを作ることも余裕でしょう。

まあ、3DCGなんて人それぞれです。
私のような自己流モデラーのコメントなど
あくまで参考程度にしかならないと思います。

しかし、特にゴジラ系のモデリングには
仰天してしまいました。
よくもメタセコイアだけであそこまで
作れるものだと。本当に素晴らしい造型です。

おそらく曲面分割しながら切ったり張ったり
マグネットで調整したりしながら
造型したと思われますが、私には絶対無理ですね。
リスペクトするしかありませんので
どうかこれからも頑張ってください。
応援してます。


P.S

手袋型の3Dインターフェイスですね。
私も以前同じことを考えましたが
慣れてくると別に指先センサーは
必要ないんじゃないかと思えてきました。
所詮、モニターは平面ですしね。
3Dと言っても絵を描く作業と変わらないんじゃないでしょうか?
ペンタブがあれば十分、イメージの
具現化は可能でしょう。
[ 2016/11/04 06:04 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 藻屑 さん


聞けば聞くほど、
Zbrush買ったほうがよいような気がしてきますね。


多分、Sculptrisを触れば触るほど、
痒いところに手が届かない感を感じるようになり、
そこんところに手がとどくのがZbrushなのでしょうね。

> サブディビジョンサーフィスとディスプレイメンスマップを
> 駆使すれば1M以内でヴンダーを作ることも余裕でしょう。


これなんかは相当惹かれますねー。


[ 2016/11/09 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2016/10/20
 前回「 /10/11 」でのご紹介 に続いて、 「大怪獣空中戦」から「邪神<イリス>覚醒」まで、平成(金子版)ガメラ三部作の鑑賞記事などを、まとめてご紹介しております。 関連で「穂波碧さん、海堂直也/スネークオルフェノクと結婚 /10/18 」にはこちらから。 「YVOテレビ大阪でGⅠ深夜上映 /10/08 」は、こちらより。 「NHK「ミュージック・ポートレイト」でGⅢテーマ...
[2016/10/20 16:10] ガメラ医師のBlog
月別カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -