ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  デストロイア20周忌

デストロイア20周忌

 
昨日は「ゴジラ生誕祭」だったらしいですね。
なんぞ盛り上がっていましたね。
(「初代ゴジラ」の公開日だからってことらしい)


そういうのを見ると自分としては、
「去年祝ってた人だけが祝えよ?」とか思ってしまう。

(本当に、去年、皆、そういうこと言ってたか?)
(いやシンゴジラの上陸日が11月3日だからなのだろうが・・・)
(あと、来年も祝えよ?、とぞ思う)
(来年まで、君らのゴジラ熱、シン・ゴジラ熱は残っていますか? という話)


もう一つ思ったこと。 ゴジラって生誕祭はあるけど、死んだ日は祝わないよなぁ、とかいうこと。

「vsデストロイア」の公開日から何回忌とかは、言ってても良いんじゃないか?
(まぁ「ゴジラは死なないコンテンツ」と考えればそんなのは無いのかもしれんが)


・・・
まぁそんなことはどうでもよくて
デストロイアの全形態の3Dモデルが、一応完成しました。


はいそんだけ。
需要とかリクとか一切関係なしで純粋に作りたいから作っただけなので、多分なんも無いでしょう。



前に色々言ってたけど、ぼつぼつブレンダー覚えはじめています。

デストロイア全形態集合
↑こんな風に
mqoモデルをブレンダーにインポートして、ならべてレンダリングとかは出来るようになりました。

デストロイア幼体 デストロイア集合体
(幼体と集合体の違いは「ハサミ」と「触手」の有無以外、意識していません)
(色とか微妙に違ってたりするんだろうか?)
(あと、集合体と分裂体の違いとか、見分けられる人いるのか? 利きデストロイア

デストロイア飛行体 デストロイア完全体
(はぁ、飛行態マジかっこいい・・・)


でまぁブレンダー覚えたかった理由の1つに、
「こういうちょっとした画像をサクッと用意出来るようになりそう」というのもありましたね。



例えばこれと同じような全員集合画像とかをvidroさんで自分が用意しようと思ったら、
わりとパソコンさんが死にますからね。
(↓そのかわり、クオリティは比べ物にならないけど)
ガメラ敵怪獣集合
(モデリングで燃え尽きた後に、あんまレンダリングする気力とか起こらんからね)


そこんとこを、そこそこの質感、そこそこのクオリティで確認しながら、そこそこの画像をすぐに用意できる。



つまり、
メタセコリアルタイムプレビュー << ブレンダーでレンダリング << vidroさんでマジレンダリング

くらいの立ち位置の、中間的な便利な存在が欲しかったのもある訳です。


デストロイア全員集合 vidroレンダリング


そんなこんなで、デストロイアの全形態ができたので、
↓次は、生頼範義さんのポスターのこの最強にカッコいい完全体を作りたいですね。
VSデストロイアポスター

これは今回のと違って、テクスチャの流用が出来ませんね。 (色も質感もちがうんで)

(今回は今回でテクスチャ大変だったけど)
デストロイアテクスチャ デストロイア全パーツテクスチャメイキング

また一から心機一転で作らんといかんですね。

これはもうのんびり作ろうと思う。 
(今年これが完成すればもういいや、くらいの感覚)


あと他にやってること。

「Sculptris」というソフトを教えてもらったので、それでも遊んでいます。

Zbrushの簡易版、フリー版みたいなもんらしい。

「スカルプト、フリー」でググればこれ!、というくらいのソフトらしいので、)
(要は今まで自分がそういうことを調べたりすらしなかったほど、スカルプト系に興味がなかったとも言える)


触ってみると直感的で楽しいですね。


とりあえずこれでも何ぞ習作ってみるかということで
「巨神兵」を作ってみようと思ってます。
(スカルプト系でやるべきモチーフとしては、合ってると思う。 初心者が作るもんとしての難易度は、シラン)


↓今こんな感じ。
Sculptrisで巨神兵


(ここくらいまで、粘土細工感覚でサクッと作るのはすぐだけど)
(これを本物そっくりのとこまで持っていこうとすると、めっちゃ時間かかりそう)
関連記事
[ 2016/11/04 12:31 ] 3DCG | TB(0) | CM(2)
モデル頂きました!
惚れ惚れするほどの造形とテクスチャですね。
元ゲーム制作会社勤務ですが、
ウチのモデリング班の物よりもよく出来てますよ。

Sculptrisの習作セレクトなら巨神兵や王蟲はまさに最適かと。
直線的な物は作りにくいのでエヴァとかは難しいでしょう。
(ZBrushなら問題ないですが)
試しに無料でお手軽にリトポする方法も書いておきますね。
限定的且つものすごくせこい方法ですけど、
気が向いたらお試しください。

まず、予めSculptrisでたくさんモデルを作っておきます。
で、3D-Coatをインストール。30日間はフル機能が使えますので
これでまとめてリトポします。
貧乏だった私は以前、自作ゲームに使うモンスター28種類を
この方法で無料リトポして使いました(笑)
テクスチャやノーマルマップも3D-Coatで
作ったほうがいいです。

インターフェイスが日本語ですし、
ZBrushに比べると非常にわかりやすいので
リトポだけならすぐに出来るはず。
(いきなりだとZBrushはとてもわかりにくいです)
はっきり言ってリトポに関して言えば
ZBrushより3D-Coatのほうが上ですね。
メタセコイアが玩具に思えるほど
直感的にポリゴン編集が可能です。
まあ、それでも買うならやはりZBrushが
お勧めですが。
[ 2016/11/08 07:57 ] [ 編集 ]
コメント返信

> 藻屑 さん



> 元ゲーム制作会社勤務ですが、
> ウチのモデリング班の物よりもよく出来てますよ。

まじですかwありがとうございます。

でもPS4のゴジラゲームのデストロイアよりも出来の良いモノを作ろうとは思っていました。



> 試しに無料でお手軽にリトポする方法も書いておきますね。

> で、3D-Coatをインストール。30日間はフル機能が使えますので
> これでまとめてリトポします。

なるほどー。
すると、ある程度作ってからということになりますねー。

それはそれで結構気が重いですね。


やはり真剣にZbrushに2万払うことを考えないといかんときが来ていますね。
[ 2016/11/09 15:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -