ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ゲームプレイ話 >  DDONのススメ

DDONのススメ

 
新年早々、
ドラゴンズドグマオンラインの話がしたい。

ドグマのススメ。

ドラゴンズドグマ マルシルさん


シーズン2.2になってから、
割りと素で、やっと人にオススメできるような無料ゲームになったと思うんだよなぁ。
(今までで一番いいアプデでしょう)


ただ、そこまでくるのに一年以上を要しているわけであり、
その間に、このゲームの評判というのは地に落ちてしまっている

無印からのファンで生き残っているのは本当にレアだろう)
(ファンであればファンであるほど、愛想つかすものだろう)
(よく自分は今までついてきたもんである)



このゲームが 難しい、マゾゲー、苦行ゲーと思われている所以は、

・敵の攻撃が痛い、
・武器をちゃんとクラフトして更新してかないとダメージが通らない、
・レベル上げが辛い・・・


などの3点が主かと思う。


だがこの部分、きちんと立ち回れば、今はそうとう遊びやすくなってると思うのです。



自分のやるとおりにやれば、レベル70、フィンダムに到達などは、今から新しく始めたキャラでも、
(いや、今新しく作るキャラだからこそ) 簡単に、それこそ一週間くらいで達成できると思うのです。


その辺の、紹介記事、手ほどき記事みたいなのを書いてみたいと思った。


(だが書いてしまってから思ったのだが)
(このあとの内容というのは、ゲームをやっている人にとっては当たり前レベルの内容であり)
(逆に、ゲームをやっていない人に対しては「何が何やらわからない」ということにしかならない内容なのだ)


だからこそ難しい。

自分はよく思うのだ。 色んなソシャゲ スマホゲーで↓こういう販促があるではないか。

「今始めると、何たらクリスタルジェムが5000個手に入ります!!」 みたいな、CM・広告。

そんなの、その「何たらクリスタル」にどういう価値があるものなのか知ってるのはゲームを既にやってるプレイヤーだけであり、
やってない人にはその価値がわからないのだから、
そんなこと言われたって何が何やら伝わらないではないかと。 馬鹿がつくるCMだ。 腹立つ ファッキン



今回の自分のDDON紹介記事の前半というのも、結局そういうことにしかなってないかもしれない。

ので、知らない人は その部分は、読み飛ばしてくれていい。

もしもやり始めたなら、ちゃんと読み直してほしい。



それ以外、
自分のクランのクラメンさんで、まだ魔赤島やフィンダムに到達すら出来てない人には、
この記事の前半部分は読んどいてほしい。

そういうつもりで置いてあるのです。

その点で、例のよくある勘違いCMとは違うつもりなのです。


その前半部分を超えると、「シーカーのススメ」とか、「DDONの面白さとは結局なんぞや?」とか、
そういう話をします。


そこを読んでほしいような、そこを読んでもらっても結局訴求力はないような、そんな気もするのだが。

なんかこう、勧めづらいのだよこのゲーム。

でも、だからこそ、「書く意味」があるとは思わんか?

・誰もが傑作だと思ってるモノを傑作だと言ってもそんなに意味はないかもだし、
・誰もが駄作だと思ってるモノを駄作だと言うのにも同様に意味はないし、
・誰もが傑作だと思っているモノにケチを付けても怒られるだけだし、
・かといって逆張りで駄作を無理に褒めてもしかたがない。

自分で本気で面白いと思ってないといけないわけだ。

「多くの人がその面白さに気づいてないモノ」
そのようなモノ、見逃されているモノを拾い出し、それを「正しく味わう方法」を提示してこそ、
そのような文章にこそ、意味があるのではないかと思うのだよ。

(これが、トリコについて何か書くのをほっぽってまで、DDONについて今自分が語る意味である)



というわけで、前半部分。 

DDONをストレス無く遊ぶための基本的心得。 
新しく始めたキャラで、フィンダムまで一週間くらいでたどり着く方法。
 


そういうことについての話になります。





DDONの遊び方指南 今はじめると、マジでめっちゃ楽ですよという話


◆まずは防具について。

DDONは「防具ゲー」である。


このゲーム、普通のゲームのような感覚で (例えば無印のドグマのような感覚で)
防具を、
とりあえずのワールドクエストの報酬で貰った装備を着るだとか、
とりあえず手に入った防具で埋めてみたり、
ポーンには覚者のお下がりを着せるだとか・・・

そういうことをしていたら、

敵の攻撃がびっくりするほどクソ痛いです。


怒った大型の攻撃一発で即死したりする。


これは何故かと言うと、このゲームのいうところの

クエストの「推奨レベル」
そこで戦うべき大型ボスの強さというのは、

覚者が、その適正レベルの防具すべてを全部位に着ていることを前提として定めているような気がするから。

ちょっとでもしかるべき防御力に足りないと、敵の攻撃がくっそ痛くなるわけである。


だが、当然ながら、ソロ無課金、ポーンパーティーでこのゲームを遊ぼうとした場合、

覚者の装備を 全て自分のレベルで着れる最良のモノを揃えて こしらえるのも 現実的ではないし、
更にポーン用の防具まで揃えようとしたら、何時まで経ってもクラフトが終わらんということになる。


ではどうすればいいのかというと、
そのために レイアレウス装備、ペルソナ装備と言うものがあったわけです。

レイアレウス装備は、最大強化すればLV60付近まで使える防具。 そんなをLV30から着れる。
(つまりこれで魔赤島に無理やり行くくらいは出来る)

ペルソナ装備は、最大強化すればLV70付近まで使える防具。 そんな防具をLV40から着れる。
(つまりこれでフィンダムに無理やり行くくらいは出来る)



・・・
そんな風に、DDONには、「レベル以上の性能を持つ防具」というのがあり、
そういうモノを、イベントがある度に作っておくことが、快適に遊ぶために必要だった訳です。


じゃあ今、そんなのがあるの知らなかったから、
レイアレウスも、ペルソナ装備も持ってないという人はどうしたらいいか。


だがこのために、今、このゲームを始めた覚者様には「古種族戦士の鎧」という装備が無条件でもらえるらしいのだ。

ドラゴンズドグマオンライン

これ、この装備の初期ステータスを見て、「そんな強くないじゃん」と思ってはいけない。
この装備は、アイテムランク12、↓このように最大強化すればLV60相当の性能なのです。 
そんな装備を、LV1から着れるのです。

ドラゴンズドグマオンライン

これは相当の奮発です。 最優先で、この防具を強化していくのが吉です。
(昔はこれ、黄金石30個で買うんじゃなかったかな? つまり3000円相当の課金防具なのですよ!
(それが二個だから6000円じゃん)
(ポーンのクラフトレベルも上がりやすいです  クレストつけたりするだけでも)


今やる覚者様は、相当楽なスタートアップが切れるのです。
LV60まで、防具の更新をしなくていいんだから。


さらに細かくアドバイスしておくと、覚者と最初に作ることになるメインポーンは、性別を別々にしておくのが良いです。


なぜならこのセットでもらえる古種族戦士の鎧は、男専用防具古種族少女の鎧は、女専用防具だからです。 
どうせなら、この高性能な防具を、覚者とメインポーンで分けて着れるようにしとれば、安泰でしょう。


これで、いちいち装備を作って揃えないと敵の攻撃がくっそ痛くてやっとれんという1つの問題は解決です。


◆では次、武器の更新の問題です。


DDONは、「武器ゲー」でもある。


ザコ敵ならいざしらず、
大型と戦うときは、武器の要求レベルが敵のレベルよりも「5」程度でもレベルが低いと、文字通り歯が立ちません。

カスみたいな一桁ダメージしか出ないようになっているのです。

そんな状態でメインクエストに挑んだりすると、地獄を見ます。 永遠に終わらないゾンビアタック状態に陥ります。
弱い武器でも一生懸命果敢に頑張ればなんとかなるとか、そんなこと全くありません。


今なら一応、店でも段階的に武器を販売するようにはなっていますが、 (昔は作るしかなかったんやで)
それもあまり快適だとは言えません。 
かといって、ちょっとレベルが上がる毎にイチイチクラフトするのも大変でしょう。


ではどうすればいいのか?


ここで今、新人覚者様がクランに入ると「真武器」の元となる武器を全種類もらえるキャンペーンをやっているのです。

(今 こ れ が、マジで凄いのでやっとけという話)
(ちなみに自分のクランneeは既に10人メンバーいるので、シルチケも貰えますよ)
(あと、このキャンペーン、1月12日までですので注意)


DDONには「真武器」というものがあり、戦鬼将のベルトというアイテムを使って強化をすると、武器の強さが天元突破して、
LV40の武器がLV60相当にパワーアップするのです。

ドラゴンズドグマオンライン ドラゴンズドグマオンライン

こういうことがイチイチ、ゲーム内では一切説明のない情報だったりします。
知ってる人、パーティープレイをする人、ネットで攻略を見る人、そういう人には当たり前の事実ですが、


一人でソロでまったり遊んでる人には、そんなこと知りようもなかったりします

(まぁ、そういうとこが根本的な問題な気もしますが)

(いや、そもそもの問題として、この戦鬼将のベルトのクエストの難易度がLV60相当以上ということがある
(他のLV60級のクエストよりも格上の難しさだと思います)

(つまり、「LV60の武器を手に入れるためにLV60の高難易度クエストをクリアしろ!」という矛盾)
 (LV60級の武器がないのにLV60級超えのクエストなんかクリア出来るか!という矛盾)
 (要は「服を買いに行く服がない」状態

(そういうことを当たり前に突きつけてくる鬼畜センスが、まぁ叩かれているワケだが)


とにかく今回はこのとおり。 今クランに入ると、新人覚者様にはそんな真武器が全種類配られるのです。


つまり、LV40まで育てれば、一気に真武器を装備できる状態になるのです。 
そうすりゃ、もう魔赤島までは行けるんではないでしょうか。



具体的な
武器の変遷、乗り換えかたの手本というのを書いておきます。


LV40までは、店売りの武器を数回程、切り替えましょう。 (これはしゃーない)


LV40になったら、真武器を装備し、ぼちぼち強化していきましょう。 


しかしここで、持ってる「戦鬼将のベルト」10個全てをつぎ込むことはありません。
全部使っても★4にはなりません。 
(今はじめてそんなにポーンのクラフトレベルを上げるのも大変だろうし)

それよりかは、メインポーン用の武器も、とりあえず真化させといたほうがいいでしょう。



でも、ずっと真武器のままでは、LV60相当以上の敵には敵わないかもしれません。
では次はどうするか?


ここで、LV60まで待つ必要はありません。


レベルがLV55になったら、今度は「パラフィン武器」というのに切り替えましょう。

このパラフィン武器というのは、LV55で装備できる割に、LV62武器相当の性能なのです。
さらに、作るための材料が「パラフィンなんたら」という アイテム一種類だったりします。

そして、そのパラフィンという材料は、バザーどころでなく、素材屋で売っています。
つまり、ものすごくお手軽に作れる強い武器ということです。 これも超救済措置です。

パラフィン武器があれば、魔赤島についていくくらいは出来るでしょう。


で、更に次。
LV70に到達すると、また上位のパラフィン武器があります。
(LV70のキャップ武器を作るためには死ぬほど大変な地域素材マラソンをしなければならなかったのですが)
(これはパラフィンとバザーで売ってるアイテムだけで作れます。 その点がありがたい)
ドラゴンズドグマオンライン



でもそっから先はもうフィンダムの領域、 地域素材あさりの領域。 つーかここが最前線です。

今回は 新人覚者様がソロで一週間でフィンダムに行くための手ほどきのつもりで書いてるので、

もうそっから先は自分で頑張ろう。
(つーか自分も最前線の武器防具づくりはいつも全然できてないけど)


という感じで、
このゲームにおける武器と防具の切り替え方、
「自分のレベル以上の性能のモノを手軽に乗り換えていくやり方」があることを提示できた訳ですが、

◆次に残る問題は、 レベル上げです。


DDONはレベル上げがたりーと言われています。 
 (でも他のネトゲに比べりゃ、相当楽なほうなんじゃねーかと思うけど)
 (他のネトゲを知らないけど)
 (賞金首とか、ルーキーズリングとか色々あるし)


どうもこの辺、効率のいい進め方を知らないでいる人が多いイメージがあります。

実際もんだい、
自分が自分のクランのメンバーさんのレベルとかをみたり、
クランのエリアランクの稼ぎ方を観察した場合、色々見えてくるのです。

ウチのクラン、10人ほどメンバーがいるわけですが、

魔赤島に到達できてるのは自分を除けば多分 2、3、人
フィンダムに到達できているのは、自分を除けば、1、2人なのではないか?

それくらい、皆さん、案外メインクエストを進めるのが遅いのです。



これはなぜなのか。 

メインクエストには要求レベルというのがあり、そこに達成していないとクエストを受注することも出来ないわけですが
で、何らかの理由により、レベル上げが進まず、メインクエストが進められておらんのでしょう。

そんで皆さん、ボードクエ5倍とかをちびちびやっているのでしょう。

でも、自分に言わせれば、今始めれば、DDONのメインクエスト、フィンダムに到達するところまで進めるのに、
一週間もかからないだろうということです。




少なくとも、一日もあれば、1.0のメインクエスト「神の目覚め」までは速攻で進められるはずなのです。

↑これ、実際ためしにやってみて検証しました。 
今やると、本当に一日でLV40まで簡単に上げられます。 
 (で、上で書いたように、LV40になれば真武器が装備できるのですよ そして更にサクサクに・・・) 


確かに、防具はいきなりLV60相当のモノが手に入ります。
でも、武器に関してはLV40までは真武器も装備できず、店売りの武器を切り替えていくしかありません。


そんなことで、果たして本当に一日でメインクエストをそんなに進めることができるのかと思うでしょう。
(それも、ソロ、無課金で)


◆ここで、自分が提示したいのが、「ポーンにおんぶにだっこプレイ」です。



例えば、こういうポーンさんが狙い目なのです。 (うちのクランで放置してる人のポーンです)

ドラゴンズドグマオンライン


このゲーム
自分のレベルよりも「遥かに高レベルのポーン」を借りようとすると、モノ凄い高額なリムが必要です。

かといって、自分と同等レベルのポーンなんか、そんなに役に立たないんじゃないかと思うかもしれません。
ですがそんなことはありません。


そこんところで↑こういうポーンが狙い目です。

ポーンのプロフィールで、
注目すべきは、ここです。 (カーソル)(つまり武器のとこね)

ここに背景が白で光ってるような武器を装備しているポーン、
しかも、ソレを★4まで最大強化してるポーンが、狙い目なのです。
 (一番見るべきとこがこれね)
 (こんなん分かってる人には分かりきってる話だろうが、今回はとにかくチュートリアルだから)


未だにこのゲーム、
ポーンを借りるときのリムポイントは、そのポーンのレベルクラフトレベルで決まってるようなので、
レベルは低くとも、武器が高性能のガチャ武器だったり、防具が高性能の一式装備だったりするポーンを
借りれば、もう一騎当千なのです。
しかも、そういうポーンはリムもお安くすむ!
そして経験値が減ることもない! (自分よりレベルの高いポーンを連れてると経験値が減算されまくる)

このような「武器の強さ」の前には それ以外の、
アビリティとか、BOとかの要素はそんなに重視しなくてもいいレベルです。



さらにアドバイスしておくと、
このゲームには レンタルしたポーンをより長く使うコツというものもあります。 (というかほぼ半永久的に)

ポーンを約20分以上冒険で連れていると、ポーンの冒険回数が減ってしまいます。
(今は多分そういう仕様です)

よって、クエストをやるときはなるべくあっという間に終わらすことが肝心です。

「んなこと言われたって、初めてやるメインクエストを手探りで進めるのに、そんなの無理だ!」と思うかもしれませんが、

20分毎に各「拠点」に戻れば、その20分はリセットされるのです。

メインクエストは破棄されることもなく、戻ることもないので、時間がヤバくなれば拠点に入り直せばいいだけなのです。


◆ここで、具体的なDDONのメインクエストの進め方、
一日でメインクエをLV40のトコまで進める方法を示してみます。


まぁ普通にはじめて、


「紅の結晶」サイクロプスを倒したり、
「森の中の少女」トロールを倒したり、大体そのへんまでクリアしましょう。

そこらへんまでは、自分とメインポーンの2人、あとはまぁ、コア出し要員の、
LV13の公式ポーンのプリーストでも連れていけば、十分楽勝で進められるでしょう。

武器をそんなに買いかえる必要も無いはず。


で、次
「ゴブリンの王」 推奨レベル 21

ここで、メインクエストにキメラが出てきます。 (昔は、ここで諦めて脱落する人が大勢出るほど、この辺がもう鬼門だったらしい)


ここらで、↑さっき言ったようなレベル20程のポーンを一人借りておきましょう。

そういうポーンを借りれば、
メインクエストの「黄昏の城」あたりまで、店売り武器で挑むのも、楽勝になる筈です。
数千リムで借りられるはずです。


で、次、メインクエストのボルドバンガーゴーレムは削除になりました。
昔はもう、あのゴーレムにどれだけ苦しめられたか分かりません。 
(あれでもう皆やめたんだね。)
今はアイツと戦わなくてもダウにまで行けるのです! やったね! 



で、メインクエストの「黄昏の城」 推奨レベル35 まで来たとします。
ここで、ベヘモットが出てきます。

こいつも当時は強かったのです。 


でも、もうメインクエストをここまで進めるだけで、
もう既にレベルは40近くになってるかと思います。


するともう、↓このようなポーンも数千リムで借りられるようになっていると思います。
(レベルが足りてないと数万、数百万リムとかしただろうけど、数千リムにまで落ちてる筈)

ドラゴンズドグマオンライン

ドラゴンズドグマオンライン


このためにも今自分は、チルチャックセンシを、あえてレベルの低いサブジョブ状態にしているのです。



ソーサラーチルチャックが付けているのは、IR31のオブシディアン武器
(こいつに雷属性攻撃指示を出すだけで、敵は豆腐のように溶けると思います)


エレアチャセンシが付けているのは、IR45のアリズンズ武器
(2.2になるまで貯めに貯めてたシルバーチケットを700枚ぶち込んで、唯一出たのがこの武器なのじゃ・・・)
「長露」もつけていない糞アチャだが、サブジョブなので許せ これでも十分事は済む 弱体は覚えてます)

(んで、防具はペルソナ一式を付けているので、メインクエで死ぬことなんか絶対ないはずです)


このようなソーサラーポーン、エレアチャポーンを連れていけば、
もうぶっちゃけ、こっから魔赤島に行くまで、ポーンだけでクリアするのも余裕になるかと思います。


皿ポン、そしてコア出しブレイクというのが合わさり、今DDONはそこまで遊びやすくなっているのです。


ポーンのレベルも40くらいなので、経験値減衰にもならないのです。


◆ちょっとここで、ポーン命令の構成例でも書いておきます。

DDONを完全にポーンゲーとして遊ぼうと思う場合、
それすなわち、基本、ソーサラーポーンへの命令でやっていくことになると思います。

「ポーン命令」という機能を全然知らないまま遊んで、ポーンの頭の悪さに文句をいう人も多いので、
その一例を見せておきます。

ドラゴンズドグマオンライン

R2+△ 揺さぶり命令  自分が△連打するののついでに出せます
      「ブレイクあるから揺さぶり命令なんてもういらんだろ」と思うかもしれませんが、
      ブレイクの次の問題として「怒り飛び」があります
      皿ポンの魔法が強すぎると逆に飛んでしまいます
      皿ポンの魔法詠唱を止めるための命令としても、実は揺さぶりは使えるのです

R2+○ 追従 まぁ基本です。 押しやすいところに設定しておきましょう

R2+X シークレットコア攻撃優先 
      自分は基本、プリーストポーンを使うくらいならエレアチャポーンを使います
      だから、シークレットコア露出の命令はいらんかと思っています
      この命令したらエレアチャはコア出してくれる気がします

R2+□ 敵バインド
      地味に有用な命令です
      この命令をだすと、皿ポンはマジックトラップを設置してくれます
      格下の雑魚なら、それに引っかかるだけで、勝手に死んでくれます
 
R2+↑ 飛行敵優先 
      大型小型の切り替えの代わりにこれを一応入れてます
      DDONでよくあるのは、「大型の周りにハーピーとかがうじゃうじゃいる構成」
      ようはそういう時に「雑魚から倒せ」ということになるのだから、こっちでいいかと

で、のこりの方向キー3つは、全て皿ポンのための魔法属性指定です。

闇属性攻撃は ダークネスミスト これで雑魚を一網打尽にしたり

雷属性攻撃は サンダーレイン これがメイン火力となり、

氷属性攻撃は アイシクルピアスブリザードアロー
           これはどちらを装備しているソーサラーかによって変わったりします
           アイシクルピアスをすぐに出してくれると、
           魔赤島のクッソうざい侵食ダイアウルフなんかをズバズバ殺してくれるようになります


・・・
こんな感じの命令を意識しておけば、
ポーンパーティーでもそんなにやきもきすることもなく、殆どのクエストをクリアできるのではないでしょうか?

これでもポーンは大分賢くなりました、多分。


・・・
まぁそんな感じ。


こんな感じの方針で進めれば、実際に一日で1.0分のメインクエストをクリアするのも可能な筈です。
(勿論ゆっくりやってもいいが)


で、LV40になれば、何度も言ったように「真武器」が装備できるので、
これで武器・防具共にLV60級に届く訳です。


そうすれば、メルゴダ・ディアマンテス関連までのメインクエまで進められるのも道理です。


すると次は、気づいた頃には メインクエを進めるだけで LV55以上になっているでしょう。
そうすれば、パラフィン武器にも切り替えられる訳です。


んで次は、魔赤島までのメインクエまで進められるようになっとるのです。


・・・そんな感じ、 このゲームはそのような遊び方、そのような武器防具の切り替え方をするんだということを弁えていれば、
DDONというのは相当快適にすすめていけるはずなのです。

(だって、ガチャ武器が出た訳でもないのに、常に自分のレベルの性能以上の武器防具を付けているということなんだからね)



そうしてりゃ、
今はメインクエやってるだけでLV70にも届くらしいですから、
フィンダムにも行けるはずなのです。


で、フィンダムに行きさえすれば、あとはもう他ジョブのレベル上げもやりたい放題なはずなのですよ。


フィンダムにある時限採集というクエストは、時間内に素材を持ってりゃ、何度でもクリアできます!


他にも
今は、「クランクエスト」というのがあります。
これは経験値に関してはクリア回数というのに制限がないボードクエストのようなモノなので、
いくらでもクリアしつづけることが出来ます。

クランクエストの納品をやりまくれば、他のサブジョブも今なら速攻で上げられます。


実際自分は、新ジョブのスピリットランサーを、2.2が始まってから一週間でLV46まで上げられました。
(これは、当然成長サポートなんて入れてません。 無課金ソロでも、今のDDONはLV46までなら簡単に上げられるようになっているのです)


まぁそんな感じ。 DDONには、効率の良い進め方、 常にレベル以上の性能の武器を切り替えていくというやり方、
そういう「コツ」のようなノウハウが色々ある訳です。


メインクエストの進め方やレベルの上げ方にしたって、
色んなサブジョブのレベルをちびちび上げながら進めるやりかたよりも、

1つのメインジョブを定めて、そのジョブにメインクエストの経験値を全部突っ込んで
それで推奨レベル・要求レベルを常にオーバーさせながら進めていくのが、一番効率がよいと思われます。


他ジョブのレベル上げなどは、
メインクエストを全部終わらせてから、新エリアのAP上げのついでにやっていけばよいのです。


そこんとこが分かってないと、
いつまで経っても魔赤島にいけない、
いつまで経ってもフィンダムにいけない
、ということになっちまうのではないでしょうか?


極論してしまうと、
BOスカスカ、他ジョブスカスカ、ジョブ修練スカスカでもいいんですよ! (ソロで遊ぶのならなおさら)

今は、とにかくメインクエストを1ジョブでクリアすること、それがDDONの楽しさを知るために一番重要かと思います。



ジョブ修練とか、他ジョブのレベル上げとか、BO稼ぎとか、そういうちびちびした作業は、
メインクエストを全部終わらせて、やること無くなって次のシーズンを待つ間に、やればいいことだと思うのですよ。


んで、
フィンダムは本当にいいところですよ。


フィンダムに来れば、宝探しをするだけで3万も経験値をくれる要素があります!

ドラゴンズドグマオンライン

フィンダムは景色も雰囲気も今までで一番キレイだと思います。

フィンダムで覚えられる新ジョブ、スピランも楽しいです。

フィンダムは採集エリアも多いし、宝箱をあけるだけでピッケルや伐採ナイフが出て来るので、いくらでも採集しつづけられます。

探索用の、宝箱の表示拡大アビリティを付けて、気ままに探索してるだけでも楽しいです。


フィンダムよいとこ一度はおいで。


2.2のフィンダムはこんなにいいところなのに、
DDONは2.0と2.1で、狭いコピペ洞窟だらけの魔赤島で、延々と地域素材集めをさせてしまったのがまずかったのでしょう。


せっかくブレイクを用意して 「揺さぶりオンライン」の汚名を返上したのに、

せっかく青箱を用意して、「倉庫ゲーオンライン」の汚名を返上したのに、

一番肝心の「フィールドの良さ・楽しさ」というモノが、2.1までは欠けていた。


故に、多くのプレイヤーが離れてしまったのでしょう。


そこんところで、ついに2.2でフィンダム登場ですよ。
一回の大型アプデで、新エリアが4つも増えましたよ! これは相当頑張ってるはずです。



だからこそ、ここらで、 
「ようやくDDONがマトモに遊べるゲームになりましたよ~」と言ってあげられる奴が必要なのではないかと、
そう思って、自分はいま、この紹介記事を書いているのですよ。


と に か く、なんだかんだいって、
自分のクランのクラメンさんを見ていても、フィンダムに行けてすらいない人が多いようなので、
このようなことを言っとるのです。


自分のクランのクラメンさんは、自分の過去のあの記事をよんで、自分のクランなんぞに入ってくれたのだろうから、
まだこのブログを読んでいる人もいるかと思います。 


だからこそ、是非ともすぐにフィンダムにたどり着いて、スピリットランサーを覚えてほしいですね。


スピランは楽しいですよ。

コル・ストルムが要所要所でスカー・ムーブに繋がりキャンセルできるとことか、
アラム・ファングアラム・スレイ空中がキレイに繋がる感じとか、そういうのが好きですね。



スピランは、ある種、「最強ジョブ」になりえますね。


現状、DDONをソロでポーンパーティーで遊ぶ場合、

覚者(いずれかのジョブ)、
エレアチャポーン、
ソーサラーポーン、
ソーサラーポーン、

みたいな構成が鉄板だった訳ですが、

ここにきて、「自分でコア出しが出来る」赤ジョブとしてスピランが来たので、 (実際はスピランは緑職なのだが)

覚者(スピラン)
ソーサラーポーン、
ソーサラーポーン、
ソーサラーポーン

という構成が出来るようになった訳です。 

火力面、大型の最も効率のよい倒し方という観点で言えば、これが一番強い構成なのではないか?

(それともプリースト覚者で「アタックライザー」やってるほうが強かったりするのかなぁ)
(でも自分はプリーストはアクションが楽しくないからやりたくないんだ)
(やっぱりアクションが楽しいジョブをやりたいよ)



というわけで、スピランを覚えりゃ、さらに効率のいい遊びも出来るようになるわけですよ。


◆シーカーのススメ

でもまぁ、自分が一番すきなジョブは「シーカー」なんですけどね。 ぶっちぎりで。
DDONを一番快適に遊べるジョブはシーカーだと思いますよ。 間違いなく。


DDONで最初から最後までプレイヤーを悩ませイラツカせてくれる雑魚はなんでしょうか?
それは勿論、ハーピー系の雑魚でしょう。


無印ではそんなにウザさ感じなかったはずだが、 (むしろポーンの「ハーピー!」とかいうセリフのが印象に残ってるくらい)
DDONになってからは高い位置から眠りを撒き散らしてくる激ウザモンスターと化しました。


眠り撒き散らしの範囲のせいで、エレアチャポーンもソサポーンもハンターポーンも、ぴょんぴょん跳ね回るばかりで、
そんなに迅速にハーピーを処理してくれる訳でもありません。


かといって自分がエレアチャ、ソサ、ハンターじゃないときはどうすりゃいいのか?


そんな中で、
全ジョブの中で一番ハーピー狩りが楽しいと言っても過言じゃないと思われるのが、シーカーなのですよ。



シーカーで、ロープなげてぶつかるだけで、ハーピーはポトリと落下します。 そこを△でクルクルジャンプ落下攻撃!
ハーピーは死ぬ。


これがもう一番楽しい!


各ジョブのハーピー対策を見てみよう。

エレアチャ? 狙うだけ 逆につまらん
ハンター?  降らすだけ
ソーサラー? レインうつだけ
プリースト? セラフィムうつだけ
ファイター? 天蓋あたらねー 当たってもなんかノックバックするのがムカつく
ウォリアー? 天衝は、まぁ当たるけど、出が遅い
アルケミストは、どうしたらいいのだ・・・カタパルトの上空にハーピーがくるのを期待するだけなのか??
 「戦場に於いてハーピーが 己の欲するようにカタパルトの上に飛び来ると思いおるか!」(舟木一伝斎)(シグルイ)

セージ一人でどうハーピー倒したらいいのか 未だに知らない 眠らせ勝負? ありえん



んで最後に、
スピランは、「アラム・スレイ」が対空で使えるので、結構あたりますね。 気持ちい。



というわけで、DDONでハーピーをアクション的に楽しく狩れるジョブは、
1位がシーカー、2位がスピランということになっております。 自分的に。


◆次、DDONのシーカーが最高な理由2

なんだかんだでこのようなアクションゲームで一番いらつくのが、プレイヤーのダウン時の操作出来ない時間かと思われます。


一部の赤ジョブ(とスピラン)は、吹き飛び中にボタンを押すことで「受け身」がとれますが、
それでも不意打ちだと結構ダウンしちゃいますね。



で、そのような「ダウン」という楽しくない瞬間を、そのまま帳消しにできてしまうのが、
シーカーの「構え直し」という神カスタムスキルなのです。

これが神すぎてもう、それだけでシーカー最高です。


構え直しで、色んな技の硬直も消すことが出来ます。

更に更に、感電、地震、風圧、落下モーション、落下ダメ、ドア開け、採集、伐採、採掘、ポーンを助けるときの無防備状態・・・
そういうのもキャンセルできます!


DMC3が、ガーキャンエネステキャンセルで神ゲーになったようなもんですね。


◆更に更に、シーカーが最高な理由3


移動スピードが最速です。


DDONはまぁ、オープンワールド?のMOなので、世界も広く、結構歩く距離が長いです。

今は辺境の礎マイ拠点の登録数とかも増えているので、多少効率良く移動することは出来るようにはなりましたが、
やっぱり、結局はダッシュダッシュダッシュ・・・ということになります。



そこんところで、またしてもシーカーの神アビリティ 「跳避」


このアビリティを強化すると、もうゴロゴロでの移動がダッシュを超えるスピードになるのです。

これがわりと楽しい気持ちいい!
R1おしっぱのXだけでも進めるので、オートランよりも便利なくらいです。

もともと、R1+Xで回避が出るというのが、DMC的で楽しい嬉しいというのに、
そのゴロゴロが最速になるというのは、なんだかDMC1のグレネードゴロゴロDMC2のローリングゴロゴロを思い出されますね。



一度このシーカーのスピードに慣れてしまうと、もう他のジョブには戻れないレベルです。


特に、「BO稼ぎ」のような作業行為をする時、
(例えば昔は「メルゴダ大水網」という場所がBO稼ぎのメッカだったのですが)

あれを一人でやるなら、もはやシーカーでやることしか考えられないレベルですね。


で、
・アクションの楽しさ、
・構え直しキャンセルの凄さ、
・スピード

・・・
これらの点でDDON最高のアクションが楽しめると思ってる
シーカーな訳ですが、

そんな風に「構え直し」ばっかやってると、「スタミナがいくらあっても足りない」ということになります。


そこんところで、
アルケミストのアビリティ「魂吸」は、シーカーのためにあるようなモンだと思ってます。

これを付けて、シーカーでゴロゴロしながら目的地まで向かう。

途中に敵がいたら、かまいたちで切り込みダッシュ、一瞬で殺し、二撃の前に「構え直し」で攻撃をキャンセル。

結果的に敵を殺したことで得られるスタミナのほうが多いので、回復する

・・・
みたいな流れになるのです。


まさに戦場を駆け抜ける一陣の風になったかのように、
敵を倒しながら、スタミナを補給しながら、目的地まで最速でたどり着けるのです。


いやあシーカー最高ですねーということですよ。


ちなみに↓今の自分のシーカーのアビリティ構成の紹介です。

(これはソロでポーンパーティープレイする前提でこうなってるので)
(最前線でパーティープレイする人のとはもう全然違うと思うけど)

ドラゴンズドグマオンライン


闘勢 まぁ基本かねえ

攻炎 炎の技が多いシーカーにはまだまだ欲しいスキルなのかなぁと
    ジュエリーにまかせて外すなら、最優先でこれかも

余震 なんだかんだで、ポーンは揺さぶりだすのが遅いです 自分でストレス無く揺さぶり落とすには必須か

跳避 これでゴロゴロの距離を伸ばします

快動 カスタムスキルのスタミナ消費を減らすスキル
    「構え直し」しまくるシーカーには必要か

魂吸 敵を倒すとスタミナゲットです

軽跳 空中でのスタミナ消費が減るスキル
    シーカーの「爆炎刃」は、空中で出す機会のほうが多いと思う (それも楽しい)
    「快動」との相乗効果で、自分のシーカーは空中で「爆炎刃」打ち放題になっています

重歩 田植え爆破(爆炎線)による自分の怯みを消すことが出来ます。
    本当は「重歩軽」がほしかったけど、取れてない・・・ 

薬効軽 自回のジュエリーがある今としては、まぁ消してもいいスキルかもしれぬ
      でもどっちかというと、ガラエキスの為だからコレ


・・・
こんな感じですね。

これから一人でGMクリアしたいときとかは
チャンス効力あげるアビリティが欲しいけど、エルダードラゴンを一人で倒せないレベル。


・・・でそんな感じでDDON最高のジョブシーカーのステマと遊び方の紹介とかができたわけですが、

そもそもDDONは面白いのか? 
勧めるに足るゲーム、勧められるに足るゲームなのか?
という疑問があるわけで・・・。


自分個人としては、DDONは結局、十分面白いゲームだと思っています。


それは自分がドケチだから、
DDONが無料ゲームだから延々とそればっかやってるって訳でもないと思うのですよ。


なぜなら、PS+に入るだけで、毎月毎月、もう遊びこなせないほど新しくフリプのゲームが入ってくるわけですが、
結局、そのようなゲームに目もくれずに、自分はDDONばっかやってしまっているわけです。

フリプで遊んだ「討鬼伝」なんかも、クリアしたら結局、DDONに戻ってきちゃうわけです。
DDON >>>> 討鬼伝 ってことですよ。 (アクション的にも、面白さ的にも、ボリューム的にも、本気でそうだと思う)


年末年始に、トリコダクソ3もやれてないのに、DDONだけはちびちびやってしまっているわけです。


こういうことに関して、「無料ゲーだから」、では説明できないと思うのです。


じゃあDDONの面白さとはなにか? アクションか? 
それは、まぁ、そうでしょう。


なんだかんだで、DDONのアクションは優れていると思います。

多少時代遅れかもしれんが、「デビルメイクライ」と「ワンダと巨像」を足したようなアクション性、他に類を見ない筈。

(でもそれは、無印からの貯金みたいなもんではあると思うが・・・)


・・・
まぁそうなるのだよ。

普通にDDONの面白さを伝えようとしても、結局「無印やっとけ」「無印のほうが良かった」みたいなことに
ならざるを得ない面がある・・・。


それくらい、無印は、素晴らしく良いゲームでござった・・・(遠い目)




特に自分のように、ソロプレイしかしない奴。 ポーンパーティーでしか遊ばないやつは、
DDONのオンライン部分を全く遊んでないのだから、完全にそうなるはずなのですよ。


・・・だがそれでも、自分は結局DDONをやっている。

ということは、
「それだけでは無い」はずなのです。 アクションでも説明のつかない部分。 

・・・
結局自分がDDONをずっと遊んでいる部分。

・・・
DDONの根っこの部分。 

・・・
それはなんなのかというと、実は、

「神経衰弱」なんじゃないかと思うのですよ。


あの、神経衰弱です。 トランプの。
めくった札を覚えておくゲームね)


コレ。 考えに考え抜いて、行き着いた結論が、コレ。


なんというか、全く上手く説明できないが、
DDONというゲームを知れば知るほど、知識が繋がって、
DDON内で効率よく遊べるようになっていく感
じ、この、知識が連結していく感じ。 

これこそがDDONのプレイの根っこなのだと思うのです。



例えば、クランクエストで、
「LV40のコープスパニッシャーを5体倒してこい」って、ボードに書いてあったとします。



ここで、自分なんかは、すぐに「ドラワン」がぱっと頭に思い浮かんでしまうのです。


ドラワンの、あのクエスト、「盗賊業の誘い」
あれをやるだけで、すぐにクリアだろうと、言われなくても分かってしまうのです。

これはマジで、攻略wikiとか全く調べたりしなくても、分かります。

ずっとDDONを遊んできた人なら、バートランド北部のワークエの大体の構成とか、
頭の中に入っちゃってしまってるのです。



・・・なんというか、そういうことなんですよ。

あれやれって言われた時に、すぐに最適解が分かっちゃう感じ。

頭の中で知識が結合する感じ。


更に、1つの行為に対して複数の結果が伴うような瞬間に、やる気が出て来るのですね。


例えば、またクランクエストの話になりますが、
「LV60のジオゴーレムを2体倒せ」と言われたとします。


LV60のジオゴーレムの居場所といえば、ボルド鉱山の「灼熱の封鎖道」があったなと、これもすぐに分かるでしょう。
(何度も何度も地域素材稼ぎで行った人は、もう言われた瞬間に、頭に場所が浮かんじゃうのです)


で、そういう時に、「何のジョブで行くか」とかを考えるのですよ。


「灼熱の封鎖道」を攻略するにあたって、
道中で、
コロッサスを倒す必要がある。
ロックリザードを倒せる。
スラッジマンを倒せる。

・・・そういうことが見えてくるのです。


すると、それらのモンスターがジョブ修練に入っているジョブで、「ついでに」行きたくなるわけです。



そして、灼熱の封鎖道を攻略するということは、
(あの、基本行くこともない、不人気エリアであるところの)キノザ

そのキノザのエリアランクを「1500AP」も稼げるということであり、
とりあえず毎週のエリア報酬を貰うために、二回ゴーレムを倒して3000ほど稼いでおくのも悪くないと、分かるのです。


そして、いつか納品でも使うかもしれないボルド良質炭鉱も、手に入ります。


んで、クランクエストによる 結構な経験値と、クランポイントが手に入るわけです。
サブジョブの育成にもなるわけです。
自分の活動がクランのレベルアップのためにもなる。
人のためになっている。



・・・
そういうことですよ。


「ジオゴーレムを倒せ」という1つの行為に、3つも4つも結果がついてくる。


目的がジョブ修練一個だけだと、なかなかモチベにはなりません。

何かの行動に1つの意味しか見いだせない人にはめんどくさいだけの行為も、
こうやって、あそこの敵を今、このクエストのついでに倒してきたら、これこれこういう効果もついてきて、
一石二鳥、3鳥、4鳥、5鳥だなぁと、

そういう「繋がり」が見えてくると、もう余裕のモチベでクリアできたりするわけです。


この感じ。


この感じを上手く伝えられないから、自分はあえて「神経衰弱」的楽しさと呼んでいるのですが、
まぁ難しいですね。


ゲーム内知識、ゲーム内記憶、それらを結合させる力。
効率よく複数のタスクをこなす力、 そういうのが問われているような気がする。


それが、DDONの地味な真の魅力であり、 これは無印ドグマには全くなかった要素だったと思われるのですね。

(無印ドグマにも「ボードクエ」みたいなのは一応あったが、非常に種類や更新がすくなかったなぁと)
(それがいま、クランミッションによってかなりいい感じに、大型を倒したりダンジョンに潜るモチベが与えられてきているのです)
(クランクエストまじでいい感じです)



で、この「神経衰弱的面白さ」、 自分で考えた言葉なのだが、

言い換えるとしたら
「ドグマ的リテラシー」のようなもんでもある。



つまり、ドグマを楽しめるようになるためには、ドグマに詳しくならないことには仕方がないのですね。

(それ故に、DDONの面白さというのは人に伝えづらいし、人に勧めづらいのです)
楽しめる人は楽しめる、ということにしかならんのです)


・・・
あそこにあの敵がいる。 あそこにあの大型がいる。

そういうのを イチイチwikiとかを調べずに 覚えたり思い出したり出来る人、

そういう知識の結合がおもしろいと思える人は、このゲームの基本の部分、

ジョブ修練こなしたり、
ワールドクエストを効率の良いルート構築でこなしたり、
ボードクエ、エリアオーダーこなしたり、
地域素材かせいだり、
毎週毎週APかせいだり、
クランミッション、クランクエストこなしたりするのも苦にならないだろうし、


むしろ楽しんでやれる素質があると思えるのです。




そうすれば、DDONは、相当良質の暇つぶしゲーになると思うのですよね。



・・・
・・・とかまぁ色々言ってるけど、

結局「作業ゲーじゃん」ということにしかならんかもしれん。


人にネトゲ勧めるのって難しいわ。

FF14勧誘
FF14勧誘



でも、このニートが 一年以上、ずーっと無課金で遊び続けられているというのは、
結構すごいことだと思うんですよね。


一年以上遊んでも、やること本当になくならんもん。

ソロプレイだから、EMGMとかやれてないけどさ。
それでも、やることはなくなる気がしません。



最後に一応、逆にフォローをしておくと、
このゲームは ラジオを聞きながら遊ぶのが前提ではあります。

ラジオを聞きながら、ながらプレイでやるのが、基本です。

ラジオを聞きながらやる作業プレイとして考えると、最高に最適のゲームです。



というわけで、これが自分の「DDONのススメ」です。 


相当遊びやすくなったゲーム、
ダラダラ楽しみましょう。


ドラゴンズドグマ マルシルさん

ドラゴンズドグマオンライン

ドラゴンズドグマオンライン

関連記事
[ 2017/01/02 21:03 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -