ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  Flash作成過程 >  傷面フラッシュ作り中

傷面フラッシュ作り中

 
最近は何もやってないように見せかけて、色々やってるつもりなんだけど、
特に完成しない。


なんか今、↓こんなのを作ろうとしています。



・クリックで傷を付けられます
・ドラッグで回転
・ダブルクリックで付けた傷を消せます



キャラクターの「顔に付いた傷」というのをパターン化して、収集したい。
そんで、比較とか類推とかもできるようにしたい。

・・・
そういう訳の分からんモノ。


作りたいと思いついてしまったんだから仕方がない。
思いついたキッカケは、「無限の住人」の万次さんの傷を見ててです。

万次さん


しょーもないモノをしょーもなく作ってるように見えるかもしれんけど、
こんなんでも、結構意外と作るのは大変なのだ。


まずこれ、相変わらず疑似3Dなのですが、
更に酷いことに、内部にも立体の情報は一切持たず、テクスチャの頂点の位置はぜんぶ手動で指定してるようなモンです。

頂点ブチブチ

こういうのを作って、頂点の位置をブチブチ記述して、それに合わせて変形して貼り付けている。
おかしかったら手で数値入力して、修正かける。

これで、鼻のところの傷とかがちゃんとそういう形状に曲がるようにしてるワケです。


そんで、「テクスチャの変形」に関しては、今まで通り
四角形を2つの直角二等辺三角形に分割して、それを変形させることで合わせる、という、
PS1時代のレベルのテクスチャ処理をやっとるわけです。


要は、テクスチャ画像に「三角形のマスク」を付けてやってるんですね。


でも今回面倒なのは、更にそれをハミ出させる必要が出てきたことです。
傷をそのまま貼り付けるだけだと、傷の「繋がり感」が出ない。


故にマスクを大きくとらないと行けないんだけど、それは単にデカイ三角形にすればいいというわけじゃない。
それをやると、凄いおかしなハミ出かたをする。


つまりは↓こういう風に、ハミ出る方向を制限しつつ、マスクさせねばならないのだ。

分割したテクスチャをマスクする

わかりやすく四角いテクスチャをでかく貼ってみて、さらに直角二等辺三角形の合成なのも見やすく色を光らせてみたら、
こういうことになる。



このためには、もうテクスチャの種類毎に、マスク画像を選択するようにしないといけない。

頂点ブチブチ
こっちの画像で言うところの、↑右の赤い数字のところ。
これくらいのパターンのバリエーションが考えられる。

マスク画像の種類
で、↑こういうマスク画像素材を用意して、それらを回転とかさせたりして、マスクしてます。


これで、領域をハミ出るようなテクスチャも、変形させて貼り付けることが出来るようになったんです。



・・・
まぁそんなこんなで

他にも、意外と目の部分が3重構造になってたり、
パット見のショボさからはかんがえられんほど、色々やってたりします。



これはもうちょいで完成しそう。


あともう一個やってるのは、前の「虫かごの中で壁を回転しながら歩けるシステム」をつかって、
カマキリゲーの続編のプロトタイプを作ろうとしています。




これも、ここまで来るのでもう一苦労。



意外と操作系つくるだけで大変。

大して何も変わってないようにみえるかもしれんけど、
例えば前回の奴では、天井は歩けなかったわけですよ。


こっから
天井を歩くシステムを作ろうとすると、
どの方向キーでどう歩けば良いのか訳が分からないと思いませんか?

方向キーと歩くべき方向

地面では、上下左右に歩ける。
横壁でも、問題なく変化する。

でもそこが、天井になるといつの間にか全てが反転している。


じゃあ反転させればいいじゃん? いやそんな問題でもなかったりする。

単純に踏んでる床毎にスイッチすればいいという問題ではない。
このゲーム、スムーズに各壁ごとにカマキリが角度を変化させながら移動できるのだから。
滑らか角度変化領域

(赤い領域では、カマキリの角度が滑らかに変化しながら、移動するべき方向も変わってくる)


「むしろ時計回り反時計回りの回転だけなら変わらんじゃん?連続してるじゃん?」
とも思うかもしれんけど、そういうわけでもない。

ずっとカマキリに追従して、視点ごと回転していけば、何も変わってないようにみえるかもしれないけど、
やっぱりそこは、それ、
実際に、床にいるときと、天井にいる時とでは、カマキリへの操作命令と方向キーの指示が反転してるのです。
どっかで、反転してるのです。



何いってんだか分からん。 口じゃ説明できん。


・・・
で、まぁその問題もやっと解決して、どこまでもグルグル壁を歩いて回って行けるような操作系を作るだけで
今こんな感じということなのです。


カマキリ市松模様歩き


なんかもう最近、自分のflash、30FPS出ないですね。


chromeで見てるからこんなに重くなったのだろうか?とか思う。
というかchromeで見るとフレームスキップが起きまくってるように見える。

数字は落ちて無くても、結局カクカクである。



試しにIEで見てみたら、一応、このカマキリゲーでも30FPSは出るかもしれん。
でも、まだこれ、敵も弾も何もない状態でこれだからなぁ。



しょーもなさすぎて虚しくなってくる。

paraflaで何か作ろうとするのも、そろそろ限界か?とか思い始める。 
(今更)(おそすぎ)
関連記事
[ 2017/05/20 14:22 ] Flash作成過程 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30