FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  自作ゲーム開発 >  利き弐号機の問題点

利き弐号機の問題点



で、結局撮影も忘れて今度は「利き弐号機」というミニゲームを作ろうとしています。
(前に作った「利きゴジラ」というゲームの応用です)


ゲームというか、単なるクイズですね。
それもゴジラの時以上にマニアックなだけのカルトクイズ。 
ゲームとしては全然面白くないと思う。 
でも思いついてしまったんだから仕方ない。作る。



やることとしては、
色んな弐号機の画像を見せて、
「その弐号機を描いたのは誰なのか」を当てるクイズ。
そんだけ。


お題となるのは、

・TVのカット、
・映画のカット、
・あとは公式のイラスト


この3種類の系統の中からになると思う。

(あと追加するとしたら、「漫画」というカテゴリもありえるが、今回は止めとく)
(漫画の弐号機の画像つったら、ほとんどがさだもっさんだし、じゃあそこをクイズとして成立させるには)
(「それ以外のエヴァの公式漫画」からも大量に集めなきゃならなくなる。 それは嫌だ。絵の質的に)
 ((そもそも、貞エヴァ内の弐号機の絵自体、実はカッコイイモノが少ない))


で、この超単純そうなミニゲーム、作るの意外と大変だと思う。


資料集めもそうだし、
第一、「答え」と言うものが自分自身にも完全には分かってないのだ。


アニメのエンディングのスタッフロールで
その回は誰が作画監督で~
誰が原画で~、という事は書いてあるけど、
シーンごとの細かい分担なんかは書かれて無いわけで、
具体的にどのシーンを誰が書いたのかなんて、そこはもう勝手に推測するしかない。


で、その推測が、まぁほぼ確実に当たってるだろうな、と思えるような回もあれば、
よくわからんよなぁという回もある。


で、こうして資料集めとかしてみると、
弐号機って、案外活躍してないなぁ。

弐号機の出番が、ある程度あるTV版エヴァの回というのは、

8話
9話
12話
19話
22話
24話
くらいであって、これにしたって、8話以外はあんましアクションが少ない。


で、8話の水上の作画担当に関してはまぁほぼ確信を持っているので、
8話のクイズに関しては問題ない。

でも残りの、細々としたところが、本当に困る。


・19話、サッパリわからん。
(四つん這いの初号機が磯光雄なのは分かるじゃん?でも弐号機の担当がわからん)
わからんウチは、クイズには使えない。誰か教えてくれって感じ。


・22話
ところで、自分がTV版のエヴァ全話の中で1番好きなのが、当然、22話なんですが、
22話は、メカの作画も、(あんまし動かないけど)、いいですよね。


↑で、こういうのを見ると、
もう、この足の感じ、ハイライトの感じだけで
「ああ、吉成曜だなぁ~」と分かるのですが、 (例の、零号機がロンギヌス構えてるイラストと全く同じ感じだから)


じゃあ、22話の弐号機の画像をクイズに出して、
それを書いたのは吉成曜!という答えで、果たしていいのだろうか?


こういうのは、その回の作画監督が修正入れまくったから
結果的にまるでその人が描いたかの如く見えるけど、
実際の原画さんは別の人だったりするんじゃないかと?

それなのに、「それっぽいから」といって答えが吉成曜でいいのかと、思ってしまうのです。


・24話
24話の弐号機も、中村豊が描いたと言って良いのか、摩砂雪が描いたと言って良いのか、よく分からない。



・・・そんな感じで、TV版の弐号機クイズの問題づくりは、
8話以外微妙、ということになってしまっています。


劇場版の弐号機クイズに関しては、まぁ、TV版よりかは大丈夫だと思います。
 (劇場版原画集(上)に、誰がどの原画描いたか、全部かいといてくれればいいのに)


で、最後に問題になるのが、
公式イラスト系のクイズ


公式イラストの中で弐号機が描かれているやつを集めまくって、
それの作者さんで、利き弐号機のクイズにする。


で、これに関しては、
「Evangelion - Die Sterne」という画集があって、その巻末には
誰が描いたイラストなのかが懇切丁寧に全部書かれているので、
まぁこのクイズを作るためにこんなに有り難い資料は無いわけです。


でも、当然ながらそういうのに載ってないエヴァのイラストだって世の中にはあるわけで、
そういうのをイメググったりして見つけてきた場合、
 (もしくは自分のエヴァフォルダの中にいつの間にか保存されてた画像)
結局自分で鑑定していかなければならない。


で、答えが分からないと困る、というわけ。


↑これとか誰でしょうか?

自分の目利きとしては、
候補としては、「長谷川眞也さん」かなぁ?という感じなんですが、どうでしょうか?
誰か分かる人教えてくれ。
 (根拠としては、なんとなくの、「綾波の目の感じ」)
  (長谷川眞也さんが綾波描くと、なんか目が可愛くないとこがあると思う (酷い) )

EVA弐号機 顔
あと前々回貼った↑これとか、
これも「本田雄さん」であってるのか?不安になる。

(弐号機の「首の部分」だけで、認定して構わん気もするんだけど、なーんかアスカが不安になる)


ところで、あらためて「Die Sterne」を見てて、凄い気になったことがあった。(日記)

なんか、同じ絵を二回見た気がしたので、気になってもっかい見てみたら
微妙に違う絵なのだ。


それが これと、この絵。
本田雄 初号機
すしお 初号機

で、作者さんを見ると、

上が本田雄作
下がすしお作、なのだ。


こんなことってあるか?


自分には、本田さんの絵の方が、その、恐れ多いんですが、下手に見えるのだ。


こんなことって、あっていいのか?
(エヴァ関連のイラストで本田さんが劣る、なんてことが!)


ていうか大体この絵はなんなのだ?
なんで、こんなに似てる構図なんだ? (トレスか?トレスなんですかぁ??)
「すしお氏があとから被せた」って解釈でいいのか?



勿論、この「足の感じ」「胸の感じ」を見るだけで、
「あぁ、本田さんの描いたエヴァかもなぁ」とは思うんだが、
その後のすしお氏のイラストの方が色々と洗練されているように見えてしまうから、
なんか、ねぇ。

こうなってくると、「本田さんっぽく描かれた偽モンの絵」とでも思いたくなってくるくらいである。


これは一体なんなのか。
今更ながら、ものすごいエヴァの謎である。


あと、鶴巻和哉の描いた弐号機のイラストが一枚も見つからなくて寂しいんだけど
ないんだろうか?

関連記事
[ 2017/11/02 21:51 ] 自作ゲーム開発 | TB(0) | CM(3)
エヴァも絵も知らないの距離感からですが自分は上の絵が好みです
下の絵は色が単調で全体的にも単調な仕上がりに感じます。
(それが悪い訳ではないですが。)
下の絵は主人公がどうみてもこの銃火器で、ロボット?はおまけ的な構図バランスですね。この絵のメインとなるのはこの銃火器。銃身も見切れてますから銃身の先端が主張したい一枚?という印象。
それと比較した場合、上の絵は色使いは繊細ですし構図は全体がしっかり入っててこちらは1枚で完結するものですね。上絵の方が動きを感じます。
サムネで並んでいるとコントラストがハッキリしてる分だけ
下の絵が鮮やかに見えますが、拡大すると中間の色がなく、構図的には連続絵の一部、その内のいちまいかなと。
上の絵の方が時間をかけて描かれてるのは明確でこちらはイラストや一枚絵といった印象。
目的が違う絵だと感じるのでそもそも比較は意味をなさないとは思いますが、
個人的には上の絵のほうが好きです。
素人意見ですしエヴァそのものをほぼ知らないのでロボットデザイン的な違いは全く認識出来ない立場の感想ですので印象が違うのかもしれませんね。
お邪魔しました!
[ 2017/11/14 07:43 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 通りすがりです。さん


この辺は難しいですねー。

・線や構図の上手い下手、(というか洗練)と、
・絵の良し悪しと、
・そして好き嫌い。

全部、必ずしも一致しませんからね。


自分がどの辺を見ているのかというと、
これも言葉では説明しきれるものではないんですが、

例えば右肩、右腕全体のライン?のようなもの?

どうも上は、なんかこうダランと添えているだけのようなポーズに見えてしまうんです。
そして右肩の付け根自体がどこにあるのか、かなり下がっているようにも見えるんです。

これは、本田雄さんのエヴァのVHSのパッケージ絵、
「男の戦い」の回のイラストでもそういう風に右肩が妙に下がっている特徴があるので、
そういうもんなのかもしれませんが、

やはり、「手」だけみても、自分は 下のがポーズとしては洗練されていると思うんです。


左腕の二の腕の描き方などは、上は、非常に残念なのではないかと思われます。
(下は、銃で隠れてそもそも描いてないのですが)



他には、「顔」とかもですね。

「顔の捉え方」というか、
「初号機をこの角度で描いてしまっては」目のバランスがカッコ悪いだろうという・・・
そういう角度で上は描いちゃってるように思えるんです。

そういう角度を避けるというか、曲げるというか、
それもまた、絵の巧拙に入ると自分は思うんですよね。



・・・とういうようなことが色々積み重なって、

いや、やっぱし、本当は、

もう「見た瞬間に」
「上よりも下のほうが優れた絵だ!」と、

脳ミソが結論を下しているような感じ があるんですよね。



これはもうなんとも説明できないのかもしれません。


で、それ以上どうだこうだという話でもないんですけどね。

勿論、上の絵のほうが好きだ、と感じる人がいることも当然です。


[ 2017/11/15 13:18 ] [ 編集 ]
通りすがりです
ニートさん
なるほどなるほど!
見ているものが全く違いますね、おもしろいです☆

私の場合はキャンバス全体のバランスが整っているものが好きなので、
空間の隙間の使い方や色を見て上の絵、という判断です。
この視点だと下は画面が右上に寄り過ぎて色が少ない為に単純に勿体無いというのが第一印象でした。

右腕の位置は確かに気になりましたwやっぱ変なんですね?
猫背でダラッとしているので大きな銃を脇に抱える途中のように見えます。
(そういうものだとおもってました)
下の絵は構えが完了した状態なのでポーズとしては下がキマッてる!と思いますし、
上は左腕が胴と重なって魅せるポーズとしてはイマイチです。

顔の角度の善し悪しは見慣れているからこそ分かる事ですね!
(私はエヴァ自体を詳しく知らないので被写体?の事を解っていない)
素材の引き立つポーズをしているのは下、というのは分かります。
上の絵はカッコ良く魅せるつもりがないような印象を受けてた感じでしょうか。
いや、シンプルに上の絵はカッコ悪かったんですね。
面白いです!

優劣を決めたり擁護や批判をしに来た訳ではないんです。
感覚的な話が好きなので。

感覚的な事を敢えて言葉にするのは
その人自身の言葉が出てくるのでそれを聞くのが好きなんです。
わざわざ有難うございます!
[ 2017/11/18 07:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -