ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  このブログについて >  賤業CO

賤業CO


糞自分語り回。
糞寝言回。
糞ボヤキ回です。


でも必須な回です。


糞ニートブログが10周年です。これで。

(正確には今年の4月まで待てばそうなんだろうが、我慢できなかったし)
(最近はここに書くべきことを夜中寝ながら考えるだけで脳味噌がどうにかなりそうになる)
(一日中眠れないのがデフォになってきている 知恵熱みたいな現象が普通に起こる)
(頭が痛くなるのでもうさっさと書いてしまっておきたい)


というわけで10年の節目にちょっといい加減、色々と、
今まで語れなかったこととかを語ろうかと思うんですが、
それにしたって自分は自分のこと語らなすぎて正体不明な奴すぎると思う。


自分のこと分かってくれ 自分がどんな気分で生きているか
(お気楽そうに見えるが、自分が一日の間で何千回「虚しい」「ああ嫌だ」って頭の中で呟いているか)
・・・

とか思いつつも、
客観的に見ても、やはりちょっと自分は意味不明すぎる 筈。
(てかマヌケで気楽な奴にしか見えない筈)
(まぁ、そういうふうなことしか書かないようにしてるからそうなってるんだけど)



一応、
このブログの記事を全部 隅から隅まで読めば、自分がどういう奴なのかは 多少わかってくるとは思うけど、
それをイキナリ全部他人に要求するのも無理だし、

10年間、ワケの分からない妄言のような記事ばかり吐き出し続けてきたこのブログの中には、
自分に関する情報がまぁ色んなところにランダムにバラバラに散らばっているワケで、
それを探し出すのだって大変でしょう。


というわけで、
大体どの辺を読めば自分のどういうことが分かるか、というのをまずちょっと
めぼしい所、見繕ってみようかと思う。


自分の家族については、ここを見れば大体察せると思う。
 ひでー家族なのだなぁと思ってくれればいい。 勿論自分も糞人間です。 家族全員救われなくて当然と。


自分の価値観については、
この辺がデカイと思う。

宗教について
労働について
株について (「ニートは株をしろ」みたいなことを言う人がいるが、そんな意見がどれだけ馬鹿か)

自分自身の金儲けについて
勉強について (だが実質は、「競争」というものについてだと思う)



こういう風に、

家族を憎み、
宗教を憎み、 

労働を軽視し、

株・ギャンブルを憎み、

「自身の金儲け」についてもこのような価値観で、
「競争そのもの」についてもこういう考えを持っている。


そういうやつだから、ニートなんだなぁということです。



でも本当は、自分の性格がクズで、コミュ障だから、ニートになった筈です。
そこんところも、本当は分かっておいて欲しい。

だから、このような価値観は、実は「ニートになってから後付で理論武装した」というのが正確なのかもしれない。
(宗教を憎んでたのは最初からだけど)


ところで、この辺も正直にちゃんと言っておきたいんだけど、
てかそれについては一応、去年のここに書いてあるんだけど、今の自分は完全に無収入という訳でもないんです。


一応、年収10万円くらいあるんです。 (え 自慢?)


この日本で、年収10万で生きていける人間がいるのかよと 驚くでしょうが、自分も驚きです。

いやでも、それは単に「家に寄生」しているからそうなってるだけなのだと、そんだけの話でしょう。
だから、今の自分はニートではなくてパラサイトと呼ぶべきかもしれません。

その辺のことも、改めて言っておく。


じゃあ、具体的に何の仕事をしているか?

そういうことだって、自分は喋りたくない。 限界まで、「自分語り」は、やりたくない。
(今やってんじゃん)

でも、そうやって自分語りしたくないしたくないってずーっと口をつぐんてきたから、
このブログは ブログ主のパーソナリティが全くの不透明で、意味不明で、
全然ニートブログらしくなくって、何がナンやら分からん文脈のないブログ
になってしまっているんだと思う。
(この点は、本当に、致命的なことを10年続けてきたなぁと思う)
(そういう、「このブログの根本的欠陥」について、次回か次々回で自己分析していこうと思ってるけど)





だからまぁ今回言うけど、はい


清掃バイトをやっています。


はい


はー 情けな



なんかこう、ブログ上で色々と偉そうなこと語ってるじゃないですか、

株がどうとか労働がどうとか創作がどうとか
AIがどうとかCGがどうとかゲームがどうとか
アニメがどうとか漫画がどうとか映画がどうとか

・・・


そういうやつが、結局リアルでやってるのが、清掃バイトなんですよ。


「賤業」ですよ。底辺職ですよ。3Kですよ。当たり前だけど。


ちなみに、「職業に貴賎なし」なんて、ウソですよ。

それが言える人は、必ず「貴サイド」に位置する人だけだし、
「賤サイド」の人間が「職業に貴賎なし」なんて言ってたら、悲しいだけです。


 (上の立場の人が言っても上から目線でおかしいし、下の立場の人が言っても恥ずかしくておかしい
 (これも一つのパラドックスじゃないですか? 一体どの立場の人が、貴賎なしって言えるんだ?)

 (モンティ・パイソンの高学歴低学歴ギャグと同じこと)


だから言わせてもらう。 職業に貴賎はある。 当たり前です。

この認識をごまかす輩は一生地を這う。
(今リアルタイムに地を這っているお前が言うなというギャグ)

(そうでないにしても、「詐欺ギリギリのビジネス」とか、
 「法律スレスレのビジネスが1番儲かるんだよ」みたいな発想がある限り、どう考えても賤業はありますよね。
 情報商材売ってるユーチューバーが賤業なのは、わかりますよね?
 つまりその「貴賎」とは、「犯罪行為へのグラデーション」なんだから)


・・・
というわけで、喋りたくなかったんですね。
(ニートだとアピールするのは平気なのかよって感じだけど)

これを喋ってしまうと、
これからなかなかあんま偉そうなことブログに書きづらくなると思う。

「なんかこいつ偉そうなこと言ってるけど、本当は清掃バイトだしなぁ」って なるから。

(ニートは良かったのかよって感じだけど)
(いやほんとに)

(でも、「ニートが世界・人類・宇宙について偉そうに語る」ってのはまだ逆にアリな気がするんだよ)
「清掃バイトが世界・人類・宇宙について偉そうに語る」ってなると、途端に、ただただかっこ悪いだけになる気がする)


諸葛孔明だって劉備にスカウトされるまでニートみたいなもんだったって、よく言うじゃん)
(つまりなんというか、完全にニートのほうが「世捨て人感」があり、それゆえに逆に何言っても・・・)
 (何言っても許される 「王の道化」のような、そんなところがあったと思う)
  (「完全に社会と絶たれているニート」が、社会に対して皮肉をほざいてるからこそ、逆に聞く耳を持てる、みたいな?)

(一方、中途半端にバイトでもなんかしてると、途端に「社会との接点」が生まれてしまう)
(その社会との接点のデカさorショボさに応じて、「口の利き方考えろ!」ってなってしまうのだと思う)

(だから、しょーもない清掃バイトになってしまうと、途端に喋りづらくなるのだ)

(だからこそ、自分はこのカミングアウトをしづらかった) (あとやっぱ賤業だし)


で、もうちっと具体的に言わないと駄目だろうか。



なんでバイトしてて年収10万とかなのかっていうと、
それは自分が二時間しか働いてないからです。

なんで二時間しか働けないかというと、それは自分がめちゃくちゃ疲れやすいからです。
これは我ながら本当にどうかしてると思う。 これ以上無理ってなった。


自分に言わせれば、8時間労働(ましてや残業)とかしてる人はスーパーマンです。


自分は、清掃バイト二時間やっただけで、疲れ果てて、もう嫌になって、終わります。
そんで家帰ってきて、すぐ寝ないと、なんか、筋肉と脂肪がおかしくなったように感じます。

自分にとっては、本当に二時間が限度です。
これ以上やったら、ネットで創作活動なんか1時間もできなくなります。あとずっと寝るだけになると思う。

だから、これが自分の限界ということです。

自分は年10万の清掃バイトが限界の、糞野郎ということです。


ちなみに 職場では一切口を利きません。
誰に話しかけられても、「はぁ」「そうですか」でごまかします。


二時間ですぐに帰る奴だし、
何を話しかけられてもロクに受け答えせずに逃げる奴なので、
多分職場では馬鹿にされて陰口叩かれてると思います。


「なんでそんなすぐ帰るの?」「家で何してるの?」とか何回聞かれたかわからないけど、
答えられるわけないじゃないですか。

「家でブログやってます」 
「こういうモノ作ってます」
「こんな、世間様をナメた文章書いてます」

そんなん言えるわけないよ。絶対。


だから、魔法の言葉「はぁ」「別に」「いえ、特に」でごまかして逃げるしかないんです。
で、やっぱ自分は「昼行灯の何考えてるか分からん奴」って事になってると思う。

自分だって、職場の人間を軽蔑しています。 
それは、所詮は、賤業だからです。 禄な人種があつまる筈がない。

なんで、「ああいうところに来る人種」というのは、
集まって、井戸端会議開いて、「その場に居ない人間の陰口叩くような人種」ばかりなんだろう。


で、この10万だかを家に入れるとかも自分にとってはありえないワケで、
これで好きなものを買って それでのうのうと生きていやがる訳です。



あと、自分が未だに引きこもりなのもガチです。

といっても、
アマゾンの買い物でATMに振り込みにいくのとかと、
コンビニでPSNのカード買うのと、はなまるうどん、
とかには出かけます。 (あと、見たい映画があれば年数回、映画館だけは死ぬ気で行くんです)


それ以外のことで、家の外に外出することはマジでありません。
マジで皆無です。
これは、引きこもりのランクとしてはどのくらいなんだろうか?

(でこれを見てみると、もはや自分は真性ヒキでも半ヒキでもないらしい)
(Mまで行く気がするが、その一方でEFGは怪しいぞ 深夜だろうと自販機に行こうとも思わんし)



本当に完全ガチ引きこもりだった時期もあります。

あの頃は本当にやばかった。
深夜にこっそり起き出して、こっそり、そうめんを1束だけ茹でて食べる。
一日にそうめん一束で、あとは寝るだけ。
マジでそういう時期があった。
体重30キロ台。
「布団が重くて持ち上げられない 起きることが出来ない」って、本気で感じてた時期がある。
あの状況がもうちょっと続いてたら死んでたと思う。



本当に自分なんかが生きてるのが不思議だと思う。

なんで生きてるんだろうって。

本当にそういう感覚がある。



自分でも不思議なのは
自分が生きているのもそうだけど、自分の家族が生きているってことですね。



自分の親は離婚してて片親で、
自分の姉はキチガイで障害者で、(まぁこれは障害年金はもらってるだろうが)

そんで自分は一年に10万しか稼がないパラサイトで、当然家に金を入れない。

これで、なんで 我が家の住民が生きられているのか、本当に謎です。


これ、なんか隠してるとかじゃなくて、本当に「知らない」んです。


普通の人間なら、自分の家の経済状況とか、何がどうなってるかとか、
誰がどう大黒柱だとか、物心ついたら把握し始めるでしょう。


でも自分は、もうそういうことも出来なくなっているんです。

自分は自分の親と口を利くことができないし、
自分の家が何がどうなってるのか考えることもしたくない。

本当に、なんで生きてるのかなぁ、生活保護をもらってる様子もないし、という感じなんです。


自分の家は、もともと自分の爺ちゃんが病院の院長とかしてたことはあるはずなんだけど、
じゃあそれで家に金があるかというと、そういうことではないと思う。


それだったらあんなことになってないわけで、

自分の母親自体は末っ子で、
絶対に金には困っているとは思うし。

実際、自分だって、
この、「てこでも動かないような自分」が、一応はバイトをするようになるほどの出来事があったんだから、
やはり、金には困ってる筈。



・・・でまぁこういうことについて自分は
自分の家族に聞いたことが無いし、自分は自分の家族と口を利くことが精神的にできないから、
わからないんです。


で どう考えてもこんな生活にいつか限界は来るよなぁ、とは思ってるんです。

一応危機意識はあるんですが、
この通り「自分でも」具体的に自分の危機意識とかリミットとかが正確に見えているわけではないんです。

何故今自分が生きていられるのか、パラサイトしていられるのか 全くよく分かってない現状で、
それも明らかにすることが出来ずに何故か生き続けていられるので、

そういう、危機感をハッキリ持つことが出来ない、 という状況にあるわけですね。

自分の置かれている立場のヤバさを直視できないから、まぁニートなんだろう。

茹でガエルが自分が茹でられていることに気づいてないレベル。
(この例えがありえなくても、自分にはあてはまる)


・・・

まぁこんな感じ。


自分が今回言える自分語りが、この程度のことです。


これは、どうなんだろう。


10年越しのネタバラシにしては、まぁヌルい事実ですよね。
そんなもん。 こんなもん。



あと、結局自分がなんでニートになったかの話はまーたしてない。
これは、いつしたらいいんだろう。


自分は、ゆとり教育と、氷河期が微妙に重なり合っている、ギリギリの、最悪のタイミングの時期の奴だったとは思う。

でも、別に全てがそのせいではないハズで、

どう考えても、自分自身のコミュ障と、 
自分の「他人に一切何の相談も出来なくなってしまった性格」
と、 

(これは結局またここを読んでくれ)
(本当に他人に相談が出来ないんだ) 
 (じゃあ今書いているこれはなんだろう?)
  (ブログだとこういう文章は書ける)
  (本当にブログ弁慶だと思う)


自分の、将来について真剣に考えることが出来ない脳味噌とか、
・・・

そういうのが色々重なった結果、自分はニートになったのだと思う。

(普通の人間なら、友達とか家族とか先生とかに「将来どうする?」「何を目指す?」「どこ進学する?」とか、)
(そういうこと、そういう腹を割ったような相談が出来るんだろうけど、)
(自分にはそういうことが一切できなくなっていた)
(漠然とヤバイなと思ってても、他人と一切相談が出来ないと、本当に詰む)




でもねぇ、

10年前に自分がニートになろうと思った時、
 (いや実際「ニートになろう!」という、そういう気分だったんだよ)


「自分なら、ネット上でなんか作ってくだけでなんかになるだろう」とかいう、そういう考えがあったんだよ。
あったはず。


でなきゃ、就職に失敗した人間だとしても、普通は、まずはバイトとかを考えるだろう。
(でも自分はそれを考えなかった、考えられなかった)


そもそも自分には、「家族を憎む」というモチベーションがあるわけで、
なんでコイツらのために働かなきゃならないんだというのが未だにあるわけです。

普通の人の場合、
実家ぐらしだろうが働き始めるのは、多分「家族への恥」とか「体裁」とか、そういう面もあるんだと思う。
でも自分にはソレがない。 「憎しみ」「恥」が上書きされているので、それを消せてる。


更に自分の場合、「宗教への憎しみ」もある。


「家族が宗教を信じている間は、絶対に働いてやるか!」という断固たる思いがある。


「宗教を信じてれば子供の就職だって進学だってなんとかなる」
「宗教を信じてればうちのニートもなんとかなる」

・・・
そういうことを信じてる家族が許せないので、絶対にその通りになってやるかとマジで考えています。

宗教を信じれば信じるほど、泥沼で、事態が悪化してくということを己の身で証明してやろうと、
本気で思ってるんです。

(だから、今バイトしているということが自分は悔しくて仕方がない)
 (だからこれが、自分のギリギリの妥協点なんです)
 (絶対にこれ以上譲歩してなるかと思ってるんです)


自分みたいなクズはさっさとクビになればいいと思ってるよ 本気で。



まぁこの辺のモチベーションの置き方というのも、
自分の特殊なところかと思う。

「ニートへ向かう意志」、というのが自分にはあるんです。
(人ソレを破滅願望と呼ぶ)


そうやって、ほとんど自発的に
むしろ、それを目指すかのような感じで、ニートになった筈なんだけどなぁ。


で、それで10年たって、これですよ。


何にもなってない感じがあるんです。


勿論、10年間、パラサイトorニートとして生き残ることが出来たのは、
「恵まれてる」「甘えてる」と考えることもできるでしょう。

10年好きなことやって、間抜けに生きてこれたじゃないかと。



多分、普通の人は、精神的にも、年単位でニートを続けることは出来ないのだと思う。
絶対、途中で普通に就職とかしてしまう。(いやそれでいいんだが)


自分みたいに、罪悪感とか焦燥感とか全部ごまかして塗りつぶして、ずーっとダラダラ続けられるというのは、
まず精神的に「心底クズ」でないといけないという条件があるだろうし、

その上で、やはり「環境」が、普通は許さないと思う。




だからなんというか、
やっぱし、自分は、ニートとしては 結局
そこそこ恵まれてる条件に当てはまる? そういうことになるのかなぁ、とは 思うんです。


(まぁだからこそ、本当に長期的に見たときには、完全に人生詰んでるオワッテルということにもなるのかもしれないけど)


で、結局これは何の話だったんだろう。


まぁこれが自分が今できる限界の「自分語り」だなぁという感じです。
流石に言っとかないと駄目だなぁと思った話です。

しょうもない話だけど、こんなもん。



その上で、
今どんな気分で生きているのか言わせてもらうと、

「10年ブログ続けてきても、10年ネット上で創作活動続けてきても、
 自分の場合、何にもならなかったなぁ」
という、虚しい感覚はあるんです。
(これを言うと、みんな本当怒るだろうけど)


でもこういう言い方も出来る。
「10年棒に振って来たけど、まぁ他の選択肢を選んでも自分はきっと10年棒に振っただろうな」と。
(これなら怒らないだろう)

そういう話を、次回からやっていきたい。

関連記事
[ 2018/01/03 08:11 ] このブログについて | TB(0) | CM(11)
長年このブログを見てる自分には、この告白は嬉しいです。
バイトをするにしても、なぜ清掃バイトを選んだのか気になりました。何か深い理由でもあるんですか?
コミュ障ニートがネットで稼ごうとしないなんてあり得るか?みたいなことも思います。清掃バイトの方が人の役に立ってるとかなのでしょうか
ジョジョ5部に出てくるマリオみたいな格好のおじいちゃんを思い出しました
[ 2018/01/03 09:07 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/03 09:19 ] [ 編集 ]
片付けトントンとかの動画をみてると清掃業が賤業という気はしませんが
やっぱり当人がどう思ってるかどうかの問題なんですかね
…いや清掃業に携ったことない、実際に体験したことない人間が
言うのはダメなのかもしれませんが

ちなみにですがシンギュラリティ(プレシンギュラリティでもいいですが)
が来る前に生活が破綻するなと判った時点でどうしたいとかあってありますか?
自分は逝くか生きるかで選択するなら惨めにも生にしがみ付いてしまいそうです
ニートさんはスパッとあきらめがつく感じでしょうか
自分にはその勇気がないです
[ 2018/01/03 09:21 ] [ 編集 ]
なるしかないですね、バーチャルユーチューバー(冗談
2時間ですか・・・
流石にもう少し体力つけた方がいいと思いましたけど
食事も摂れてない訳ですからね
うーん
普通食べて運動すれば体力はつきますけどね

まぁ体力つけば結構生活を改善できると思います
[ 2018/01/03 14:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/03 18:58 ] [ 編集 ]
今年もよろしくお願いします


自分も清掃バイトやってた事あったので
少し親近感を覚えます
ポリッシャーとかいう業務用の研磨機とか使ったりして
店内清掃やってました
当時自分は20代で
自分以外、おばさんばかりだったから
圧倒的に浮いてましたね
賤業だと思ってしまうのも分かる気がします


しかし、何というかもったいないですね
きれいなハニッシュみたいな人、いないのかな…
[ 2018/01/04 01:21 ] [ 編集 ]
コメント返信


> アリ さん


> バイトをするにしても、なぜ清掃バイトを選んだのか気になりました。何か深い理由でもあるんですか?

ああこれは、自分で選んだとか探したとかではなくて、
家族から おらこれやれや仕事見つけてきたぞこれやらんとネット解約ぞって脅されて、やっただけのことですね。

なんか、色々と決まっていました。 
面接だの履歴書だのを考えなくてよかったという点では、自分には合ってました。

つまりそれだけのことなのです。


> あああああ さん

>クリエイティブ界隈から仕事の依頼きたりしてますか?


来ないもんですよ?


いや一応、pixivからメールとか、fc2ブログ経由のメールとか、完全にゼロではないとは言えるんですが、
どうも、怪しい詐欺みたいなメールとか、とりあえずバラまいてツバつけておけ、みたいなメールしかないと思うんですね。


あと
実際、自分の絵というのはものすごい雑だし、
描いてる絵だって可愛い女の子とかからはかけ離れていますから、

「pixivとかで絵描くやつを探して、買い叩き・ダンピングしようとしている業者さん」からしてみても、

こういうタイプの絵は必要としてないと思うんですよ。

3Dの仕事も来た試しがないですね。




>プレ さん

>ちなみにですがシンギュラリティ(プレシンギュラリティでもいいですが)
>が来る前に生活が破綻するなと判った時点でどうしたいとかあってありますか?

やはりそれは死ぬしかないですよねぇ。
覚悟が必要ですね。
その時のために、全て諦めがつくように、
書きたいことは全部書き、作りたいものは全部作っておきたいですよね。



かに さん

やっぱ体力なさすぎですかね。
疲れてすぐねる、から体力がつかないのか。



h さん

個別に書いていきたいのですが、



実は1番ネックなのは、その
>もしByneetさんが始めたら自分は月額1000円の支援をします。年額12000円です。
>自分みたいな人間があと10人いたら年収12万になります。
この辺なのかもしれません。

どうも申し訳なくて仕方なくなりますよ。


何かもっとこう、根本的に別の生き方が出来たらなぁって思います。

投げ銭システムよりもっと進んだ発想があるはずです。





folder さん

「きれいなハニッシュ」という表現は面白いですねw
きれいなジャイアンみたいな

自分としてはハニッシュという人が認知されているのが面白いです。

[ 2018/01/04 14:21 ] [ 編集 ]
あけおめです。

byneetさんって、他の問題などに対しては客観的に深く洞察できてきるのに、事、自分のこととなると視野が狭く(あえてなんでしょうが)なってしまうのでしょうか。
なんというか、もったいないと思うんですよね。
せっかくのbyneetさんの創作意欲やら能力ってのが。

おそらく、byneetさんは一歩さえ踏み出せば、そこそこ有能なコマとして会社なりなんなりで機能すると思うんですよね。
ゲーム会社とかでバイトすれば、職種によっては作業に没頭できるし、興味のある方向のスキルも磨けるとかで一石二鳥ではないでしょうか?
金払いも清掃よりはいいでしょうし。

駄目ならまたもとの生活に戻ればいいだけですし。
少なくとも、くだらないと感じる宗教の無為性を証明するために時間を割いたり、家族憎悪のモチベーションを持ち続けるなんてことをやるよりは、新たな可能性が見えてくるんじゃないでしょうか。

あまりにもレベルの高い創作ごととご自身を比較して、目が肥えているのはわかるんですが、十分byneetさんの技量は、やりようによっては会社などでも通用するのではないでしょうか。

自分はbyneetさんにあれこれ言えるような人間ではないのですが、byneetさんがこの程度の問題を抱えたまま終わるとは思えないんですよね。

[ 2018/01/04 14:27 ] [ 編集 ]
3K言うけどキツい仕事だから2時間しか働けないんじゃない?
少なくとも肉体的に楽な仕事ならいくらでもあるのに
[ 2018/01/08 15:04 ] [ 編集 ]
コメント返信


> じるじる さん


> 自分のこととなると視野が狭く(あえてなんでしょうが)なってしまうのでしょうか。

やはり自分のこと嫌いだし家族のこと嫌いだから、
別に最終的にどうなってしまってもいい、というのが根っこにあるからなのかなぁと思います。



> 名無しさん

> 3K言うけどキツい仕事だから2時間しか働けないんじゃない?
> 少なくとも肉体的に楽な仕事ならいくらでもあるのに


この場合は、結局自分で探した仕事でもない、というのがあるのかもしれません。
自分で探して決めてないんですね。

だから、楽な仕事なんていくらでもある、という感覚がわからないんのです。




結局、変化しない、変化させられない環境の中で不平不満言ってるだけの自分、というのが分かっただけでした。
[ 2018/01/10 02:31 ] [ 編集 ]
家族を憎んでる人はいくらでもいると思うけど
そういう人は普通家族と縁を切って自活していると思います
[ 2018/06/17 11:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30