ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  現状維持

現状維持

 

今回は、自分のやってきた10年が如何に無駄だったかとか、

・自分のやってるこれが駄目
・これが詰んでる
・これがもう伸びシロない
・これがもう袋小路

・・・

とか、そういうことをグダグダ書いていこうかと予定していたのですが、

あまりにこう(日本語に出来ない 多分「有り難い」の連打)なアドバイスとか貰ったので
変更します。

(あまりに自分の情けなさというか、「ネガティブなことばっか言ってもしょうがない」という気分になったので)
 (いや結局今回もネガティブなことばっか書いてるんだけど)

特定のコメ返信DM返信のためだけの回にします。

(私信だし、あと電波みたいな文章だし、 そしてまた、ここに色々書かれても無限ループなので、コメなしで)



そんで結局、ブログは、現状維持になると思います。
またずっと、どうにもならん、しょうもないことを続けると思います。




基本的にある人へのDMやコメントへの私信です


で、結局Patreonをやったらどうかというお誘いだったワケですが、
これについては真剣に考えたいのです。
(Patreon、Fantia、Entyなど)


一応、自分の中の「金儲け」に対する価値観というのはここに書いた通りなんだけど、
多分それも読んだ上で、自分にマジで清掃バイトが合ってないと思われたようで。



そもそも、前回の記事はなんだったのか。

自己紹介なのか?

人生相談なのか?

泣き言なのか?

SOSなのか?



自分の感覚としては、やはり、自己紹介、単なるカミングアウトだけのつもりなのでした。


自分はこんなヤツですよーと。

今こんな感じです。

やばいよねハハっ
くらいの感覚だったんです。


それでも、やっぱどこかに、そういうニュアンスを入れてしまうようです。
それで、色々心配させてしまったらしい。 (自分のことなんか心配しなくていいよ)


だから、そのままじゃヤバイですね。
ああしたらどうですか こうしたらどうですかと、真摯なアドバイスをいただいてしまう。


じゃあその有り難いアドバイスに対して自分がどう考えているかというと、
何なのだろう。


やはり究極的には、自分は、変化を望んでないところがあると思う。



自分は、「自分が変わりたい」んじゃなくて、「世界が勝手に良くなる」ことを望んでるんだと思う。



自分がこれこれこういうことをして 金を稼げるようになる、とか、自立できるようになる とか、
そういうビジョンを描くんじゃなくて、

世界が勝手に自動的に、自分にとって生きやすい環境になることを 想像してしまうんです。

(それが例えば、理想としてはBIの実現だし、 
 他には、「セーフティーネットパチンコうどん」の回で書いたようなことの実現だったりする)


自分は、世界に対しては革新派だけど、
自分自身に対しては物凄い保守派なんだなぁ、という感じ。


限界まで、現状維持なんだなぁと。

(なんか、アカギで言えば浦部みたいな?)


例えばまさに、
一人暮らしするよりかは、死ぬほど嫌いな家族との実家ぐらしをずーっと続ける、みたいな人種がいるわけです。
この感じ。 わからない人にはぜったい分からないだろう。
(多分、幼稚なだけなんだと思うけど)

「死んでも現状維持」

現状維持のためなら死んでもいい。 そういう人種がいるんです。


今回もともと書く予定だったことをちょっと概要だけ書いてみる。
自分のあれがダメだコレがダメだという奴

・自分のCGは詰んでる
 (メタセコの3、それも独自プラグインまでのボーン入れでセットアップが終わっている)
 (そんでそっから先に成長しようがない)

・自分の絵も詰んでる
 (ヘタクソ)

・自分のUnityも実は多分詰んでる

・自分の折り紙は誰にも通用しない

・自分のあの趣味も駄目 この趣味もオワッテル

・ていうか自分の文章はキモい


・・・
というやつを一個一個やっていこうと思ってて、
じゃあその分析の行き着くはては何なのかと、
(いろんな路線変更の候補とかも書いていこうかと思ってたんだけど)

更に色々突き詰めていくと、

究極的には、実は 「自分はなにもしたくないのではないか」ということになってくるんです。



金を稼ぎたいわけでもなく、
これらでどうこうなりたい、なれるわけでもなく、
てか実際、10年色々やってきて何にもなってない。 (「何かなる」ってむしろ何?)

一体何のためにやってるかというと、全く分からない。



自分がどうにかなる 自分がどうにか成長する 自分がどうにか変化する ということよりも、

やっぱし、

世界がどうにかなる ことしか期待してないのだと思う。



究極的に受け身で、
最終的に、実は何もしたくないんだなぁ、 何にもなりたくないんだなぁ、というのが、突き詰めていくと、見えてくるんです。



で、その上で、じゃあそれすら無理ならどうなりたいか、ってなると、
やっぱその先は、

楽に死ねるなら死なせてくれ、ってのは、ありますよ。


でもこれにしたって、思っていることは、「死にたい」とか「どう自殺したいか」というよりも、

「何とかして自殺幇助施設が出来ないかなぁ」
「安楽死施設が出来てくれないかなぁ」

・・・
という漠然とした考えなんです。
 (まぁ安楽死施設は、真剣に考えれば考えるほど、無理だよなぁってなるけど)


「自殺」に関してすら、自分でどうこうじゃなくて、
「世界が自殺に関して便利な世界になってくれること」を、期待しているんです。


もうどうしようもないですよね。

誰か、この文章にイラついた人、自分を殺しに来てくれんかね?


で、何の話だったのか。

つまり自分は、ああいう寝言・ボヤキ・泣き言にとれるような文章を書いておきながら、
いざ、熱心なアドバイスをされると、

内心思うことは、

「いや別に自分は実はまだそんなに自分のことヤバイと思ってませんから、
 別に今のままで限界ギリギリまで平気だとは思ってるんです」

・・・
と、言い直るやつなんです。


色々アドバイス貰っても、結局どうにも出来ない奴なんです。



自分は自分の人生について 真剣に考えられない。



多分、自分のああいう記事に対して、色々コメントアドバイスをしてくれる人のほうが、
よっぽど自分のこと考えてくれてると思う。


つくづく、出来ることなら、この人生お渡ししたいくらいだよ。
自分でもうこの人生 操作したくない。


あぁまた意味のないことを書いた。

いやだからこそ、今回はいい加減、真剣に考えたいとも思ってるんだよ。



Patreonとか、そういうのを、やるか否か。


その人的には、Patreonで十分生活費を稼げているらしいです。
 (それって単にその人が凄いだけやんけー!!とも言えるのでは)



更に
そこで貰った意見としては、
Patreonをやると、多分外国人から色々コメントをもらうようになると。

あれは海外のサイトだし、
多分、日本人よりかは外国人から「あれせーこれせー」と言われるようになると、
そこは覚悟しないといけないらしい。


でも、やっぱ、まさにそれが引っかかるんだよなぁ。


多分、今、自分がPateronをやったら、

自分は 海外的には、「怪獣の3DCG作り」という点で1番認知されていると思うから、
仮にパトロンがついてくれたとしたら、そういうことになってくると思う。


(現状でさえ、DMでいきなり外国人から あの怪獣作れこの怪獣作れ ということは言われてたりするから)


で、自分はそういうの無視してきたなぁと。

リクエストなら、粗製乱造してる別のやつに頼んでくれとか、

何いきなりリクエストしてきてるわけ?(ブロント語) とか、そういう対応してきなぁと。

ほんと性格悪い。



(でも、外国人のリクエストって、ほんと無作法だから、無視もしたくなるんだよ)

(画像一枚用意して、貼り付けて、オラ資料用意してやったぞ、この怪獣作れるか?お前? みたいな感じ マジで)
 
(そんな画像ググれば2秒で調達できるだろうが、みたいなことを、エラソーにしてくるんだよ)



そんな対応の自分がなぁ、って 考えてしまうんです。

始める前から胃が痛い。

(まぁPatreonはじめたら、品川くん作ることにはなるんだろうなぁ)


・・・という感じなんです。


結局、気が乗るか乗らないか つったら、 乗ってないんです。


自分の人生について、あんだけ真剣に、色々考えて貰ってるのに、
当の本人は、「気が乗らない」なんです。

本当に、究極的に保守的で、どうにもならない奴なんです。

マジで情けなくてこればかりは泣きたくなってくる。



自分で自分のこと馬耳東風だなぁって思うんです。

馬の耳に念仏。

馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない。

そんな感じ。

(今年が午年だったらよかったんだけど)


自分が、自分の人生とか自分の性格とかを鑑みて思うことというのは、いつもいつも同じです。

馬鹿はどうしようもない。

馬鹿は救えない。

馬鹿はどうしようもないから、死ね。


こういう感覚しかないんです。



だからなんというか、有り難いとは思ってます。
本当に。


ネット上に、ああいうバカみたいな文章書いて、まだ、相手されてるというだけで、本当に有り難いんだと思う。

普通、自分みたいなやつ無視されて当然だし、見放されて当然なのに、 
なんで、こんなことになるんだろうねと。


だから、そのありがたさだけで、自分はもういつ死んでも良いと思ってるんです。 (良い意味で)


例えば、今、自分がとつぜん車に轢かれて、死ぬとする。

その際、死ぬ間際に自分が思うことは、多分そんなに「無念」ではないと思うんです。

マジでこういうことを思えば、いつ死んでも平気な感じがするんです。

そんで、あれも作ったし、これも作ったし。 まぁ満足だろうと。



それでいいんじゃないかと。


自分の人生はオワッテルけど、
オワッテル一方で、
今のうちに、
勝手に、人生「アガって」おきたいんです。


で、「人生アガってる精神状態」だけには、なろうと思ったらなれると思うんです。



(今の自分は、割りと、車に轢かれても平気だと思う 痛いとは思うけど、 多分平気 そんな感じ)
(何言ってるか分からんだろうけど)


・・・というような感じだったので。


大反省会とか、路線変更とか、あれが無駄だったとかこれが無駄だったとか、
そういうの書くのは、まぁやめることにしました。



で、結局次からまた、平常授業に戻るのだと思います。



今年はなんか、「アイディア系」のことばっか書いていきたい。


関連記事
[ 2018/01/04 14:51 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30