ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  ニートの買い物

ニートの買い物

 
ブログ10周年で初めて金を稼いだワケですが、
じゃあその稼いだお金を何に使うのか、ちょっと考えてみた。  そのときの候補の文章の垂れ流しです。


いやそれは生活費に回すんだろ、と思うかもしれんけど
「浮いた分」は「浮いた分」ではあるのです。

だから結局、何か買う余裕、は出てくると。


(で、いいデバイスを買えば、こんな感じの駄文をいくらでも書けるようになるっちゃなるんだろうけど)
(果たしてそれはいいことなのか)



 

お金の使いみちについて



◆なんかソフトを買う?

一番全うなのが、こういうのだろう。

いつまで「フリーソフト縛り」でモデリングやってるんだと、
やっとモデリングでお金を稼ぐことができたんだから、そういうのに還元していけ ということかもしれん。

じゃあ候補は?まぁZbrushである。

しかし、こういうソフトを買った所で何が良くなるんだろう? とかも、素で思ってる。

フリーのscrptrisで十分じゃん、とか思ってたりする。

いや、色々かゆいところに手がとどいてないのはわかってるけど、
別にそこはなんとかなってるし、


そもそも、scrptrisで100万ポリゴン越えた当たりからもう「今のパソコンでは」重くて仕方がなかったりする。
じゃあ、どっちみちzbrushを買った所でたいしたことは出来ないんじゃないか?という思いがある。



で、zbrushとか10万するし。
やーだね。scrptrisでやれるし、とか思ってしまう。


◆パソコンを買う?

となってくると
じゃあまずは、もっといいパソコンを買わないと そもそも話にならんのではないか?という気になってくる。

でもなんか最近の自分は、
なんかもうデスクトップのパソコンを買うのが嫌になってしまって、
ずいぶん長い間ノートパソコンばっか触っている。


じゃあ良い性能のノート買うのか? ということになる。 それもなんだかなぁ。
で、そんな事してたら、やはり10万とかすぐ飛んでいくし。


◆なんか、タブレットPCとか、買う?

ケータイとかスマホとかは一生良く分からん、という自分も、タブレットPCには興味があったりする。


自分がやりたいのは、「寝転びながらの文書作成」だったりする。
そういうことが出来るようになれば、
ブログの文章を書くという行為も、 少しは楽になるんじゃないだろうかとか思ってる。

自分はいつもいつも
文章を書くネタ、書くべきネタなんか、実際に書いてるのの10倍100倍はあると思ってる。
寝ながら頭の中で延々と考えてるだけなのだ。
それを少しでも出力しやすくなったなら、いいのではないか。



ノートPCを持っているくせに、なんでそういうことが出来てねーんだよって感じだけど、
なんか、自分はノートPCを殆どデスクトップのように使っているのだ。


なんでそういうことをするのか。
何のためのノートなのか、というと、

・修理に出しやすい
・買いやすい
・ぶっ壊れた時、場所を食わない


とかの理由である。


自分はノートをそういう利点で使っている。


だから、ここん所にさらに、 寝転びながら文章を書くためだけのデバイス、というのが追加されたら、
自分ももうちっとはブログの更新をするためのやる気が出てくるんじゃないか?とか思ったりする。


何を買ったら良いんだろうか? サッパリ分からんのだ。

Fire HDにキーボード、とか? 分からん。


文書作成用のやっすいノート買って、枕元に常駐させとけ、ってことかもしれない。

でもなぁ。 結局変わらないかもしれない。


◆ゲームを買う?

ゲームを買って、ゲームの話をするというのも一応ブログのネタであり、活動であるとすれば、
別にそういう行為も完全に無駄遣いではない と考えられる。

(・・・そんなことを言い出すのなら、自分にとっての「金の無駄遣い」ってなんだよってなってくる)



◆VRの機材のなんかを買う?

PSVRを買う?


せっかく自分のモデルをVRchatとかで使ってくれる人が現れたりしているのだから、
自分側でもちっとはそういうのを確認出来るようにしといたほうがいいのではないのだろうか?とか思ったりする。

だが、PSVRではVRchatは、 出来るかもしれんが、なんか色々足りんらしい。


すると、
HTC viveか?
Oculus Riftか?
WindwosMRか?・・・みたいなことになってくる。

ああ考えたくない。 比較したくない。

この、こういうことを「考えたくもない」感覚って、何なんだろうね?


義務感から産まれている購入だから?

PSVRで問題なく出来るなら、「バイオ7」のついでに、そろそろ買ってもいいと思ってるんだけどなぁ。
結局、VRゲームというのも、あんまブームが広がってる感じが、無いよなぁ。


そもそも、VRをちゃんと出来るような広い部屋がなかった。



というわけで、これも結局、乗り気ではない。


◆貯金をする

で、一番つまらんけど、案外自分がやってしまうのがこれではないか。
特になんにも買わないで貯金、と。


◆お菓子を買う?

何を馬鹿なことをって感じだけど。

「アマゾン上に貯金した金」で生活をしていこうとすると、
結局「こういう物」を買うことになってしまうんじゃなかろうか?


アマゾン側に貯金があったからって、スーパーマーケットで買い物が出来るわけじゃなし。

(いやでもアメリカだと、そういうこと出来るらしいですね)
 (そういうとこはアメリカ羨ましい)


で、
アマゾンから出来る
コスパのよい食べ物の調達、
保存も効くモノ・・・ってなると、

案外、その答えは「お菓子のまとめ買い」、ってことになるなじゃなかろうか???


・・・というわけでなんだろう。

ニートが突然 結構そこそこまとまったお金を手に入れても、

案外何に使ったら良いかサッパリ分からんくて、ビビってしまって使えない。

結局貯金安定、みたいなオチなのかも、 という話でした。


(引っ越しをする、みたいな選択肢は
 そもそも選択肢としてまだ出てきていませんね)


なんでこんなどうでもいい話を一々するのかというと、
多分、 お金を手に入れても大して変化しない生活、 に対する言い訳、 として、 こういうことを言いたくなってしまうのだろう。

でもこれだけでも全然足りない筈なんだよ。 価値観の提示が。


・自分の金銭感覚の根本の話とか、


・自分の思う「理想の生活」「人間の理想の生き方」とは何なのか、という話とか、


ギークハウス、という概念についての話、とか、


・なぜ自分はその上で身動きがとれないのか、という感覚の話とか、


自給自足を全否定する概念の話とか、
 (自分で全部する、よりも 分業、分担のほうがどれほど効率がよいか、という考えから)
 (逆に、自給自足や「自立を尊ぶ価値観」がどれほど無根拠で非効率で邪悪か
 (そのような価値観がどれほど人類を減速させてきたか、についての話)

・感謝を全否定する概念の話とか、

友人とはなにか?とか
・なぜ自分には友人が精神的に出来ないのか、という話とか、


・・・・

そういう、自分の価値観の 根っこの根っこの部分の話を、 全部! 全部し終わらない限り
自分がなんでこんなにやる気なしなのか、 なんで自分は新しいことを始めることが出来ないのか、
・・・
・・・
みたいなことは、 外から見てても全然理解できないと思う。



傍から見てりゃ、
「そんなに家族が嫌いなら、金稼いで、一人暮らしすればいいじゃん」ってだけの話が、自分には通用しないのだ。

自分にはそれがどうしても出来ない。


全ての話をしないと、何も説明できない。


とにかく今回は、ちょっとした表層の話。


案外、金を手に入れても使わないなぁ、という事でした。


こっから別の日に書いた文章。


・・・とかなんとか、そんなことを言ってても仕方がない。

金貰っておいて、やることが結局 貯金、というオチでは、色々申し訳ないし、つまらなかろう。
というわけで、
Kindle Fire 7を買ったのですよ。

なんでとか10じゃなくて、7にしたのか?
まぁ、まずは様子見です。 てか本当に安いしね。

あと、ポケットに入らないと意味がないので、まず7を買ってみました。


それと、ワイヤレスキーボードを買いました。


こんで、ねっころびながら文章をいつでも書けるようになったら、
少しはブログの更新頻度でもあがるだろうか? とか思ったのです。


で、色々アプリも入れてみた。

・エヴァーノート。


fireから直接ブログにアクセスしてそのままブログ編集すればいいじゃん と思うかも知れないけど、
自分にそれは無理。 精神的に、無理。
本当は自分は 自分のブログを一週間に一回くらいしかみたくないので、無理。

出来ることなら、限界まで、ブログの管理画面を開きたくないと思っているので、無理。


だから、
一旦エヴァーノートに落書きを書いてから、それをコピペしていくやりかたで、やってみることにした。


さて、これで、いつでもどこでも、布団の中で寝っ転がりながらでも、
今まで漠然と考えていただけのような
頭の中の妄言を、出力しやすくなっただろうか、

というと、

そんなに上手くいく気もしません。




やっぱし、ワイヤレスキーボードというのが、ネックになります。

小さいキーボードなので、
どうも打ちにくい、打ちミスが凄く増える。
あと、グーグルIMEに慣れまくった今となっては、こっちのIMEは凄くやりづらい。


そしてなにより、 「姿勢」の問題がある。

頭の中で考えてるときと、「実態」というのはずいぶんと違うもんです。


何らかのタブレットPCと、
ワイヤレスキーボードを買えば、
いつでもどこでも、ねっころがりながらでも、文章の執筆が捗るのではないか、と、 漠然と「妄想」はできるのですが、

いざ、眼の前に実物を揃えて それをやってみようとすると、

「姿勢」というのが相当制限されてくることが分かります。



寝っ転がりながらキーボード打つ、というのは、なかなか出来ません。

それはどういう体制? どこに画面?  どこにキーボード?

腕立て伏せするような姿勢でキーボード打つの???


・・・とにかく、実際やってみると、意外なくらい、上手くいかない。
無理な姿勢で、どっかが痛くなる。
首が痛い。腰が痛い。

寝転がったりすると、とてもじゃないがブラインドタッチは出来たもんじゃないです。




結局、正座みたいなことして、布団の上で 上体起こして
打つことになる。


・・・
あんま意味なくない???




・・・という感じでした。


まぁ分からんよ。 慣れたら、少しはこのエヴァーノート側から蓄積した落書き文章で
更新するようになるかもね。


ていうかそれはいいことなのか?


とりあえず今は、ぼくらのの話とか、ダークソウルリマスターの話とかを書き込んでいる。


あと、エヴァーノートっつったら何をするもんなんだろうね?
自分の中の漠然としたイメージとしては、
「ダジャレ」をメモするためにつかうソフトというのが、 エヴァーノート、という認識だったんだよ。

(なんだその先入観は?)




でもなぁ、自分は既にダジャレメモは、txtで作ってるんだよなぁ。
ダジャレのメモが、10KB以上あるんだよ。 

(「10kbのダジャレテキスト」って、案外凄いよ? 2000行ある



あと、100円ショップで、タッチペンを買ってきました。
そんで、fire にMediBangPaintを入れて、こっちでお絵かきが出来るかどうか、試してみた。



で、この触感だけど、 これも「無い」ですね。
筆圧感知がないようなパットで絵、描いても、碌なことになりません。

構図とか、ラフとかを作る程度にしかなりませんね。



いつでもどこでも文書作成。
いつでもどこでもお絵描き。


・・・

寝っ転がりながら色々出来るようになればなぁ、ということを夢見ながら
これらを買ってみたんだけど、

どうも
 「安物買いの銭失い」だったかなぁ、という気がしないでもないです。


kindle fire は5000円もしないから、まぁお試し、様子見としては
別にどうでも良かったんだけど。 

まぁこれでも他にも色々出来るから、決して失敗の買い物ではなかったと思うけど。



ほんと、情強は、今、何を買うんだろうね。


ipad?
なんかなぁ。


Xperia? いやこれは違うか? スマホは、違う。 なんか、電話は買っちゃ駄目なイメージが自分の中であるんだけど。



関連記事
[ 2018/03/24 09:49 ] ニート生活 | TB(0) | CM(4)
貯金で落ち着きそうなところに出す話題じゃないかもしれませんが、ARK Parkが出ましたね
でもやっぱり部屋が広くないと厳しいし、安い買い物でもないですよね
[ 2018/03/24 14:49 ] [ 編集 ]
タブレットアームで頭上に端末を固定する方法なら仰向けの姿勢でなおかつ両手も空くのでうつ伏せよりも身体は楽なのではないでしょうか
キーボードもアームで固定するとして入力がストレスなく行えるのかは不明ですが
[ 2018/03/26 22:15 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/03/27 00:30 ] [ 編集 ]
コメント返信
> 名無し さん

> ARK Parkが出ましたね
> でもやっぱり部屋が広くないと厳しいし、安い買い物でもないですよね

ARKのVRのゲームなんですね。
まぁVRのゲームが増えるのは良いことです。
でもやっぱこうなってくると恐竜のグラフィックが気になってくるのかなぁと。

てか公式のトレーラーだけみたけど、何をするゲームなのか良くわからないw
恐竜公園を見て、ちょっとしたインタラクトを楽しむゲーム、なのかな、と。

まぁサメに襲われるだけのVRコンテンツもあるわけですからね。




> taipo さん

>タブレットアームで頭上に端末を固定する方法なら仰向けの姿勢でなおかつ両手も空くのでうつ伏せよりも身体は楽なのではないでしょうか

タッチペンを買うために100円ショップに行った際、
そういえば、そのような画面固定をするための器具も、売ってたのですね。
どうせなら、そのときにまとめて買っておけばよかったなぁと、思いました。

でもやっぱりキーボードはどうするんだろうというのはありますね。

まさか、仰向けに寝て、腹の上にキーボードを乗せて、ラッコのようにタイピングを?
そういうのを極めるのも面白そうなきもしますが。




> ダウニー さん

>私が引っ越しの段取りや処理を全て請け負う「引っ越し代行」のサービスをすると言ったらニートさんはお金を払って引っ越そうと思いますか?
>ご検討お願い致します。

これに関しては、自分が今思っている自分の価値観のすべてを吐き出すことが出来たら、
きちんと判明するような気がしますが、それを書ききれるのはいつなんだよ、ということになりますから
結論だけいうことにすると、

やはり、自分に引っ越しということは出来ないんじゃないかなぁということになってしまいます。



今、自分が思っていることは、どっかに書いたように

「年に40万くらい自分で稼げるようになったら、今のバイトをやめたいなぁ」
「そうしたら少しは精神的に楽になるかなぁ」
・・・
という程度のことなのです。


それだけ考えるのが、自分の 人生に対する 改善・改革の、「限界」のようなのです。


それを越えて、 「引っ越し」とか、「一人暮らし」「自立」「自活」とかの領域にいくと、
もう、 「そんなのは考えられない!!」「想像もできない!!」ってなってしまうのです。



それでももし、仮に、万一、自分に引っ越しやら一人暮らしやらが可能になるとしたら、
どんな前提・お膳立てが必要になるか?


そういう自分の不安をふっとばすために「必要な前提」、この話も、
いつか出来たらいいような気もするのですが、

それはもう、本当に 「なんじゃそりゃ!?」という感じの話になると思うので、
なかなか難しいです。


それに、かなり段階を踏んで話を進めないといけないと思っています。
かなりの長文をいくつも必要とします。

その文章を書くモチベが、そもそも溜まってないという感じですね。

[ 2018/03/30 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -