ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ゲームプレイ話 >  ダークソウルリマスターについて

ダークソウルリマスターについて


(やっぱ自分に下手にタブレットPCなんか持たせると、長文書きすぎて良くない マジで長文の垂れ流しが止まらない)


前前前回の記事では、ゲームのリマスター系にケチつけるような事を書いたけど、
結局 やってるハードでやりたいゲームが移植されたら、嬉しいは嬉しいのです。


「ダークソウルリマスター

というわけで、あと二ヶ月くらいで発売の
「ダークソウルリマスター」について、

・期待されること
・期待すること
・期待したいこと
・やりたいこと (これらは微妙に意味が違う)

そもそもダクソ1がPS4に来ることがどれだけ素晴らしいことか

・・・
みたいなことを、ひたすら延々と グダグダ語りたい。
(最終的に、延々とダクソ関連の話題を垂れ流しています)


(ダクソリマスターに関しては、
 多分、動画を見る限り、前回のような「悪くなってる移植」ということは、そんな無いと思う 思うんじゃないかな)
(大体、PS2時代のゲームをPS3とかPS4とかに移植するときに、しょぼくなるんだよね 半透明の処理とか)
(ダクソに関してはPS3がPS4に来るだけなので、まぁ大丈夫だろうと)

(追記:この文章を書いた後に出た、色んな比較動画を見てるうちに、なんか結局
色合いやコントラストが駄目になってるパターンな気がしてきました なぜじゃー)



買うのかどうかは分からない。
いや、買うべきなのかもしれない。

いや、この文章書いてるうちに、やっぱこれは買うわ、ということになりました。


ほんと、これほどのゲームは、無いからね。 (デモンズくらいだよ)
このブログ読んでてダークソウルやってない人とか、ありえんからね。 (威圧)



 

ダクソ1リマスターについて勝手に期待したり思ったりしたこと

まぁ単純に期待されることは

◆ネットワーク関連の向上

ダクソ1の時はP2Pだった。
田舎だと全然マッチングしない。 過疎。

だけど今回は違うだろう。普通にオンライン盛況になるはず。

(P2Pの強みとしては、鯖が無くなっても関係ない、とかあったらしいが、)
(いまはPS+に皆で小金を払うのが当たり前の時代になったので、もうそういうことではないのだろう)



黒森とかやばいだろうね。
復讐霊、夜アノールも。

イカリングや、ベイグラントとかも、もっと見られるようになるかもしれない。
伝搬は凄いことになるだろうね。
(伝搬だけでエストウハウハになるかも?)

そして、眷属!

眷属バイトやる人が増えれば良いなぁ~。


・暗月警察!

ネットワークの向上とか、
最大接続人数増加とか、するらしい。

6人同時プレイである。

これは基本、
ホスト
白ファン3人
赤二人

という構成になるのだろう。

(この枠増やしは、多分「干からびた指」でやるのだろう)
(オリジナルのダークソウル1の指は、侵入のクールタイムを自分で解除するアイテムだったが)
(3の指と同じ効果が追加されると予想される)

じゃあこの拡大枠に、青警察が入ってもいいじゃないか!と思ってしまう。


ダクソ1の時点の青警察は、
復讐霊と、報復霊しかなくて、 「警察要素」はなかったんだけど、
誓約の機能が増えたっていいじゃないかあああああと思うんです。


耳集め、大変だったでしょ?
カラスを延々と借り続けるのはもう嫌でしょう?

警察行為がやりたいなぁ
自分は侵入じゃなくて警察がやりたいんだよ。


じゃあ期待したいこととしては

◆UIの作り直し

今のところ、プレイの動画が多分まったく出てきてないと思うので、
UIを作り直してるかどうかは、未確認です。 だからこれは、「期待したいこと」


今、ダクソ1をやろうとすると、
とにかくアイテムインベントリの文字がでかすぎること、
全てのアイテムが縦一列に並んでるだけなこと、
そういう点で、やってられないだろう。 武器も、アイテム使用も、めんどっちい。

この辺のインベントリ周りは、ダクソ2から良くなったワケで、
やっぱこの辺を直してほしい。

「リマスターだからそういうのは変わらん 画質だけ」、などとは思いたくない。
ここはなんとかしてほしい。


・ターゲットロックマーカー

UIといえば、これ。

ブラッドボーンの頃から、ターゲットロックがではなくて、光の小さい点になりました。

自分はこれが、凄く良い進化だと思ってるんです。
ロックなんて、目印くらいで機能するんです。 

自分はDMC2の何がダサいかっていったらターゲットロックがデカイところだって言ったことがある。

ロックがデカイと、
敵から得る、視覚的情報が、結構遮断されるんですよ。 顔とか見えなかったりする。
これはいいことではない。

ターゲットロック
(結構、敵の顔とかが隠れちゃうんだよね)


ブラボの変化で、
やっぱしロックはあれくらい小さくてよかったと証明されたようで嬉しかった訳です。
ダクソ1のリマスターでも、ロックは小さい光点に変えて貰いたい。


・マントの揺れだの

装備の揺れる揺れないで、かなり気分が変わってくるからなぁ。
つってもそんなにバルデルマントがほしいのかという疑問はあるけど。

(まぁ、敵の装備はカッコイイのに、自分で装備したらマントが無くなってるってのは、ショックだよね)


あとは、草木とかも揺れるようになったら、嬉しい、嬉しい。


◆バランスの見直し

対人バランスは、どうなってるんだろうね?

未だに、
巨人、仮面、スズメ、盗賊短刀で、バクスタしまくるゲームなんだろうか?


だがこの、バクスタゲーというのは、 ネット回線の向上によってちっとは変わるんじゃないか?
というのは期待出来る。

空スタだの、スレスタだの、ゴリスタだの、そういうのは、多分どれくらいのレートで同期するか、
そういうところによって起きる、微妙な現象なのではなかろうか?

まぁそういう技術?によるケツ掘りゲーではなくなってほしいもんである。



勿論、それ以外の部分のバランス調整は、まぁどんどんやればいいとは思ってるんだ。


◆一番重要なバランス調整について


自分的に、
ダクソ1で一番ブッ壊れていたと思われる部分が、 「人間性」である。

人間性を一個砕くと、「レベル1個分に相当する防御力アップ」が起きる。
これが馬鹿にならん。


だから、人間性ロストさえしなければ、
人間性溜め込みまくるだけで、もう低レベル帯の防御力の差というのはかなりある。


「人間性99バリアー」

これを、直すのか? 直さないのか?

ここのところはかなり気になるところです。


そもそも、生身にステータス的な意味がなさすぎるのも不思議なんだけど。
生身は、人間性+5くらいに相当、とかにすればいいのにと思ってたりする。


人間性がバランスブレイカーなのは、まだある。

あれが回復アイテムとして便利すぎること。

序盤、初見のときは、人間性というのは エリクサーにも等しいレアアイテムのように思ったもんであるが、
実はこんなにボロボロ手に入る物もない。 
オンラインでも稼げるし、序盤にネズミでもマラソン出来るし、終盤なら骨骸骨ベイビーで延々と稼げる。

そうやって集めた人間性で、闇霊は、回復しようと思えば回復し放題だったりする。


今思えば、
闇霊にエストを禁止する意味はあったのだろうか?


むしろ逆で、闇霊は、エスト解禁する代わり、人間性禁止するほうが、正しいんじゃないか?

(白霊に関しても同じ話)
(何故かホストが、白霊を回復するためにエストを飲んでやらなけりゃならなかったり、)
(人間性が欲しくて白霊をやってる筈の白霊が、逆に気を使って、自分で人間性で回復してたりする)
(すごい本末転倒感ある)

「霊は人間性禁止」
ほんと、こっちにしたほうが侵入・協力バランスはもっと正しくなるんじゃないかと思う。


ダクソ1の侵入で、奇跡って積む意味あるか?


・・・とかなんとか言ってるけど、
多分この辺のバランスは変わりゃーせんのでしょうな。


(追記!)
この部分について、ダラダラ書いてたせいで、「答え合わせ」が来てしまいました。
(だからこういう文章はさっさと投稿するに限るんだよ)

ダクソ1リマスター、 白ファンもエストを飲めるように変えたらしいです。

これは英断ですね!

(多分、ダクソ3と同じような対人感になるのでしょう)
(となると、敵を倒すとエストになったりもするのかな?)

自分の考えたとおりです。
となると、次は、「人間性モシャ」の必要性が謎になってきます。
ホストしかモシャれないようにするか?

それにしたって、生身ならいくらでも人間性で回復が出来るのどうなのよ?
・・・ということになってくる。


◆対人以外での点でのバランスについて ボス戦

今思えば、あのボスはいくらなんでも弱すぎるんじゃないか?
というボスが、ダクソ1には結構多い。

まずぱっと思いつくのが、
・3人羽織と、
・貪食ドラゴン
この二体である。


「3人羽織」は、もう、弱すぎて弱すぎて、
ギミックも、戦術も、何も関係ない。 
単に殴ってればいつの間にか倒してる良く分からんボス、でしかない。
でも、そんなボスも、HP、攻撃力を大幅に上げるだけで、いろいろ印象が変わってくる筈。


「貪食」もずいぶん見掛け倒しで弱いボスだと思う。

自分の知る限り、貪食は、かなりの率の実況プレイヤーさんが、初見でアッサリ倒している。
みんな拍子抜けって感想だったと思う。 
初見撃破率すごいんだわ貪食は、あんな見た目なのに。

あの図体、あの迫力なんだから、もっと強くても良いと思う。



・・・勿論これらのボスは、
「道中がキツイエリアのボスは弱い」という、ソウルシリーズあるあるに則ってはいる。 (腐れ谷2など)


にしたってねぇ、やっぱ弱すぎだと思うんだ。

貪食は、NPC白ファンを二体も呼べるんだからさぁ。
伝道師残してて激強、倒しても結構強い、くらいでいいんじゃないの? 序盤の強ボス、くらいの立ち位置にならない?


まぁそんな感じ、
一周目から、このボスもっと強くしても悪くないんじゃない?、と思うのが、この2体。


◆対人以外でのバランスについて 「エリア全体」

たとえば、「病み村」である。

病み村なんかは、どんどんアプデされるたびに難易度が下がっていったように思う。


なぜ、病み村はあんなに簡単になってしまったのか?

これ、究極的には、
フレームレートの低下が一番厳しいエリアだったからだろう と考えられる。

PS3時代、「病み村」で何が精神的にキツかったかというと、
エリアの雰囲気云々以前に、 本当にPS3の処理が重くて、フレームガックガクで、
そのこと自体でなんかプレッシャーかかるという、
「本当に空気の重い場所に訪れたかのような気分」になるという、メタな現象だったと思う。



そのことにより、
開発者が自分たちで想定していた難易度と、
実際にプレイヤーが実機で遊んでいるときに感じる難易度とで、ここらへんでが出てしまったのかと思われる。


思ったより難しかった。
思ったより、プレイヤーの心を折りすぎてしまった。


そんで、
藁虫亡者はリスポンしなくなったし、
苔玉をドロップするようになったし、
苔玉は自動取得になってしまった。

・・・
(でもこんなん味気ないと、自分なんかは思ってしまう)


じゃあここにきて、
PS4でリマスターされるのだから、もう、病み村も60FPSで遊べるようになるのだろう!
すると、体感、難易度は下がるはずである。

ここんところで、最初に開発者が意図してたような病み村の難易度にしてもいいのではないか?と考えてしまうのだ。


(いうて、初見病み村攻略は、誰がやってもクソオモロイのだ)


エリア全体の難易度と言えば、
「シースの書庫」なんかも、酷かったですね。

アプデで、一回死んだらオルゴール、勝手に止まるようになってたと思います。

そんな要望を出したのは、どこのプロプレイヤーなんですか?

なんで、天下のフロムが、そのような要望を飲んでしまったんですか???



ゲームにおいて、
「牢獄に閉じ込められるイベント」ってのは、苦労すればするほど、
その牢獄から脱出できたときの開放感に感動できるってもんじゃないですか!

あのアプデは本当謎です。


・指輪枠について

もしも、そんな風に、完全に、全面的に難易度を弄ってくれるとするのなら、 (主に上方修正で頼む)
やっぱやってほしいのは、「指輪枠の追加」だったりする。


ダクソ1って、寵愛安定すぎる。
だから、実質、指輪枠って「一個」しかないようなもんではないか。

これって寂しすぎると思うんです。

「そんなこと言うなら寵愛なんか捨てろよ!」って思うかもしれん。

いやーなかなかそうはいかんよ。
レベル何個分のブーストよ、あれ。

(それに、1の寵愛は、壊れるんだから)
(クソ強い指輪が、外すと壊れる、こうなってくると、装備の多様性なんかあったもんじゃないじゃないか)


「もしも自分がフロム社員だったら」みたいな記事前に書いたけど、
まぁ自分なら、ああいう単純なレベルブーストに換算しまくれるような強力すぎる指輪は、
あんまり用意しないようにするね。

レベル換算できるような指輪を、強力にしすぎないほうがいいことが、よく分かる。


・トロフィー

あと、望み薄だけど、期待したいこととして、
トロフィーの内容とかも、ちょっとは変わっててほしい。

武器入手トロフィーとか、
DLCエリアで分けてくれてもいいし、
まとめてくれてもいい。

つまり、全武器ゲットのトロフィーの条件が変わるということ。


だって、今更DLC全部入りなのが当然の状態になってるんだから、
DLCの武器とかソウル錬成武器とかを手に入れてないくせに「全ての武器を手に入れた」なんてトロフィー獲ったって、
自慢にもならん、達成感もないんじゃないかと思うのです。


・更に想像できる、追加要素

トロフィーといえば、 「全てのジェスチャーを集めるトロフィー」とかありましたね。

そこで、思い出した。
こんな追加要素が合っても良いはず!

ジェスチャー

↑このジェスチャーです。

このジェスチャーは、確か、PVでは出てたけど、
実際は使えないジェスチャーだった筈。

(多分、歩きながら使えるジェスチャーとかが、1当時はできなかったんだろう)
(でも、ダクソ3になってから、後になってから実装されたジェスチャーなんです)

これを、逆輸入してくれるくらいの遊び心があってもいいんじゃないか???


本当はノーデス報酬とか追加あったら燃えるような気もするけど、
ダクソ1の場合は、シースがいるから無理だろうなぁ。

書庫カが出来る人にしか、ダクソ1のノーデスクリアは不可能なのだ。


まぁ一番ありえんことだけど、よく外人が
アイテムランダマイザーMODを入れてくれ!とか言ってますね。

まぁありえんけどね。

一番分かってないことが「イージーモードを追加しろ」っていってる人なんだけどね。


◆普通に期待されること

・グラフィックの向上

といっても、画質レベルの話であって、
直接モデル自体がマシになることはないだろう。

テクスチャになんらかのアプコンがかかるとかはありえるかもしれないけど。


でも、そういうとこ以外で
直してるとこはあるだろうか?



一個、絶対にチェックしておきたい場所というのがある。 思いついている。


エレーミアス絵画世界の、 最初にある篝火、
あそこの近くにいる、 カラス!

エレーミアス絵画世界のカラス

このカラスの中の一匹、そいつのグラフィックが、ひどかったのを覚えている。

なんか、首の部分がもげているのだ。 ポリゴンが、なんか抜けてるみたいだった。
スカスカだったのだ。


あのカラスが、直されるのかどうか、 ここんところが自分は気になって仕方がない。

あのカラスのスクリーンショット、撮りにいきたい。


「グラフィックの向上」が対人間の戦いに影響を与えるケースはあるだろうか?

例えばこれ↓はどうだろうか?

黒森での擬態

黒森で擬態をしたときの、これ。

十字のポリゴンである。基本。

いくらなんでもショボすぎると、当事から思っていた。

(勿論、ローポリの木といえば、これがセオリーではある)
(大量にある木と同じ見た目にするのだから、こうなってしまうのだろう)
(でもなぁ)
(この十字ポリを自分で動かしてると、いくらなんでも簡素すぎて、むなしくなってくるもんだよ)


この木モデル、黒森全体で変えてくれたりはしないだろうか?
無理か?


・エフェクトの向上


グラフィックは分からんが、エフェクトくらいなら変わってほしいところもある。
ダクソ1のエフェクトで一番「変」なのはなんだろうか?

実は、「雷エンチャ」ではないだろうか?


ダクソ1の雷エンチャは、なんか、ヒジキが出てるようなところがあると思う。

ダクソ2になってから、雷エンチャはカッコよい「バチバチ感」になるのだが、1の時点では結構変な「ヒジキ感」なのだ。

直ればよし、直らなければ、まぁこれはこれで懐かしい。




あと、篝火のエフェクトも、変といえば、変だったよね。
(エフェクトというか、「くるくる回ってる」というのが正確な表現だったろう)

(↓こんなんじゃないからね。 実際のダクソ1の篝火は)
(これはある意味、PV詐欺なのではないか)
ダクソ1の篝火


篝火とは、ダークソウルで最も象徴的なモンだとも言えるのだから、
そこ気合入れて直してくれてもいい、気はする。


でも、この動画のヘルカイトのブレスを見る限り、
エフェクトに修正が入ってくる可能性、あるかもしれんぞ。


・キャラメイク

グラフィック自体の向上はなくても、

キャラメイクのシステムをブラボやダクソ3からの技術の流用とかすることで
当事よりもっとよくなったりは、しないだろうか?


・バグ?フィックス

いくつかの、
バグなのか仕様なのか、謎すぎる現象が、ダクソ1にはありました。
バグなのか微妙すぎて、直されることすらないまま、放置されている、珍現象。


ドラゴンゾンビの下半身

例えばこれとか。

ここのドラゴンゾンビの下半身にジャンプ攻撃をあてたら、
「スッ」っと立ち上がるという、ギミック。


正直、未だに意味が分からないすぎる。


こういう変すぎるものが、直るのか直らないのか、変わるのか変わらないのか、というのも、結構見ものです。

ダークソウル1バグ


こういうバグは、どうやったら直せる訳?
内部のエンジン毎変える?  地形の当たり判定を変える?

逆に、いじらなければ、PS4版でも、この現象はまた遊べるの?



◆とにかくリマスターが出たらやりたいこと。


ここ。

天使の梯子とヘルカイト

ここである。

↑この場所のスクリーンショットを撮影すること!

そして、パノラマ写真を作ること!

これが出来れば、
これさえ出来れば、もう満足だろう。


ダクソ1で一番美しい光景が、これだろう。

天使の梯子の中で飛翔する、ヘルカイトの図である。


この写真を撮りに行くためだけでも、4000円払う価値があると、自分は思ってるんです。
ということで、自分はダクソ1リマスター買うの、決定しました。


あと、やりたい企画がある!!!


いつか
ソウルシリーズの 全ての擬態の画像一覧 をまとめたページを作りたい、とか思ってる。


全エリアごとに、変身できる擬態の種類をまとめていく。
どこで、どんな形に変身できるか。

(誰かやっとけよって感じなんだけど、何故か、なかなか、そういうのが無い)

1だけならある。
http://seesaawiki.jp/project_dark/d/%B5%BC%C2%D6

1はまぁ、単純だった。レパートリーが少ないから。

でも、2、3、から、一つのエリア内で複数の擬態候補の中からランダムで選ばれるようになったワケだけど、
それをちゃんとまとめてるページが無いのだ。


2になると、もう文字だけになってるし、しかもサルヴァまでしかまとめてない。
http://seesaawiki.jp/project_dark2/d/%b5%bc%c2%d6
エス・ロイエスのデカイ氷の固まりとか、どう使うのかさっぱりで面白いぞ。


そんでもって、ダクソ3になると、
なんかこの、seesaaウィキ、無くなってるし。


(なんか知らんけど、ダクソ3からは「神攻略~」って所がのさばってるんだよね)
(こういう盛衰って、何がきっかけでパワーバランスが変わるんだろう?)
(結構興味深い)


まぁ
それを、1、2、3、全部、画像でちゃんと集めてテーブル作ってみたら、なかなか壮観だろうと思っているんだ。

全部の擬態を、ちゃんと見たことがある人って、少ないと思うから。
(ブラッドボーンは、擬態がつまらんので、なし)


でもこれをやるためには、当然ダクソ1リマスターを買うのもあるけど、
ついに、ダクソ2のハイスペ版も買わないといけないなぁ。


まぁいいんだけど。 やりたいのは山々だったんだけど。

てか、ソウルシリーズで、一度やりはじめたら結局一番長時間遊ぶことになるのがダクソ2だと
思ってるから、別にいいんだけど、

まぁ大変だから。

やりはじえめたら、まーたPS4版でも両手透明キャラとか作りたくなっちゃうんだよ。

どんだけ時間吸われるんだよダクソに。


◆ダクソ1リマスター発売によって生まれる効果

最も期待されること。

一番ウキウキしているかもしれない話をする。


一番デカイのは、「実況界」ではないかと思うんです。




今まで、どういうワケか、この、
「ダークソウル」という 近年における和ゲー最大と言っていいほどの大傑作
やってない人間が結構いるらしい。


(まったくもう)
(いやほんとうに)
(ダクソがどれほど偉大か・・・ブツブツ)

英語圏では、 SOULSLIKE という言葉が出来てしまったほどである。
(ソウルシリーズみたいな~ ってニュアンスで使う)

 (ソウルシリーズのようなレベルデザインを~)
 (ソウルシリーズのような達成感を手に入れた~)
 (ソウルシリーズのようなエピックさのある~)
 (〇〇の新作は、ソウルシリーズを参考にしてデザインされた~云々)

そういう言葉になるくらいのゲームっていうのは、本当に「マリオ」とか「ゼルダ」レベルではないか。




それほどのゲームを、
なぜやらないのか?
なぜ実況しないのか?


まぁ、大した理由ではなくて、

PS3時代だったから、「なんとなくやりそびれた」というだけの理由の人が、案外いるらしい。

で、PS4時代になって、ブラボとかダクソ3とか話題になっても、
「自分ダークソウル1やってないんだよね・・・」
「1やってないのに2や3、やっちゃ駄目だよね・・・」

「でもダクソ1はPS3しかないからなぁ」
「PS3とか持ってない(起動してない)しなぁ」

って感じで、ソウルシリーズをやってない人ってのは、結構いるっぽいのだ。

そういう人が、結構意外なくらい、いるらしいのだ。  (独自研究)



つまり、意外なことに、1が、ストッパーになってしまっていたのですね。
(偉大すぎる1が、PS3しかないというせいで、こんなことに!)


で、
更に、「実況者」になってくると、
そういう人の率も加速するっぽい。

何故なら
PS4からは実況、配信やら録画やら、圧倒的にやりやすくなったんだろうけど、
PS3時代は、まだまだ録画環境の構築というのが、面倒だったから。


そういう人、
そういう人たちが、 とうとう、ダクソ1デビュー出来るようになるわけだ!



これから、
ダクソ1の実況配信、初見配信
ソウルシリーズの初体験配信が、どれほど増えるか!!!


ぶっちゃけ、これが一番楽しみなことだったりするのです。


例えば、
うんこちゃんとかだって、本当は、ダクソに興味があるっぽいのだ。


じゃあなんでやってないのかというと、
うんこちゃんの場合は、まぁ、 「洋ゲー」だとずっと勘違いしてたらしい。



(一応、自分は、↑こんな雑談すら聞き逃さないくらいの「衛門」だからね?)
(マジで自分はうんこちゃんのこと、6ポケの最初期から応援してるんだよ!!!)


だいたい、この時の話題は、
「最近、碌な和ゲーが無いよなぁ」とかいう話の流れだったのだ。


そこんところで、
「ダークソウル?でもあれは洋ゲーでしょ?」

「え、ダークソウルって日本のゲームだったの? へーー」

「世界で売れてるんでしょあれ?」

って感じだったのだ。

めっちゃ印象はいいんじゃないのか?
まじでやってくれ。



(まぁ、そのあとゼルダに話題奪われてるけど)



・・・

うんこちゃんが ダクソ1の初見実況動画とか撮ったら、そら、凄いだろうね。
それはそれは、凄いことになるよ。

これほどの「鬼に金棒」はないと思う。

絶対見る。


それにしても自分がうんこちゃん好きなのはやっぱ「こういうとこ」だよ。
こんな、ちょっとした雑談でも、共感してしまう。

意味もなくスマホゲーを叩き、
意味もなくソシャゲ叩きしつつ、
意味もなく最近のRPG叩きしつつ、
最近やりたいゲーム無いなぁ、とか言いつつ、 (でもトリコは実況しつつ)
ゼルダは面白いに決まってるんだろうけど最近のゼルダは何故かやる気にならないんだよなぁ~って言ったり、
最近のニンテンドーのゲームの「皆でワイワイやろうぜ感」がしゃらくさい と言ったり、
・・・

・・・
そういうところの全てが、なんか分かる。



てか、大体、 
ダークソウル1ほど、初見実況が面白く録れるゲームって、ないと思う。
本当に。

この点は、本当に凄い。


ダクソ1ほど実況の「撮れ高」が大漁なゲームは、ない。
多分。 これは断言していいレベル。


ダクソ2、
ダクソ3となると、何故か、なかなか撮れ高のない人が、案外いるのだ。

pewdiepieも、 ダクソ1ブラボの実況は完結してるのに、ダクソ2ダクソ3は失踪している)
意外と3って、失踪するんだよね

この人の訛り実況も、2は好きだったけど、3では失踪してる)


この理由については、 ダクソ3の感想文でも、書いた。

マップ構成の問題。 
3はマップ分岐が単調すぎた。
プレイヤー毎にどれだけ固有の物語が生まれ得るかの構成に、問題がある。
ダークソウル全体マップ


こういう点で、トータルで考えた場合、
ダクソ1が、もっとも、初見プレイヤーをワクワクさせる要素に富んでいる訳です。



もしダクソ1をつまんなく初見実況出来る人間がいたら、いっぺん見てみたいよ。

(いや、そんな人は実況の才能なさすぎだから、もう引退したほうがいい)

それほどのゲームなんだよ、ダクソ1は。


補足

「ダクソ1ほどのゲームをなぜやってない人間がなぜ未だに案外いるのか」という点だけど、
一個考えがある。


このゲーム、
あまりにも「死にゲー」「死にゲー」って宣伝されてるから、

むちゃくちゃ難しいゲームなんじゃないかと、
物凄いストレスフルなゲームなんじゃないかと、

「ビビリ過ぎてる人」がいるんじゃないだろうか?



死にゲーつったって、
アイワナみたいなゲームではないのだよ。


この点に関しては、 別に、
そんな言うほど理不尽にムズいゲームでは断じて無いと、言っておきたい。

(かといって、ダクソとか全然ヌルゲーだぜ楽勝すぎんぜ、とか言い出す人がいるが
 それはそれで極端すぎると思う)
(ダクソがヌルいとかいう人は、レベル縛ったり周回したりして、自分で調整しろ、という話)
 (こういう話も、どっかでした筈)




むしろ、普段ヌルいゲームしかやってないような人が突然手を出しても全然構わない。
それくらいのほうが案外いい刺激になるんじゃないか、くらいのもんだと思ってます。

(大体、ソウルシリーズの初見実況にしたって、ホラーゲームの実況にしたって、
 「普段そういうゲームを絶対やらないような人」が突然やり始めたようなタイプの方が、
 案外、新鮮で面白いリアクションが見られたりするもんです)




ダークソウルは、難しいゲームだと思われているかもしれない。
実際、ある程度はそうでしょう。
でも、

おじいちゃんにもクリアできます。

3倍速にしてもクリアできます。


それくらいのゲームでもあるということを、分かってほしい。


そしてダクソをクリアすれば、
世の中に無数広がる、ダクソのコンテンツ、
縛りプレイ、初見プレイ、RTA配信・・・なんやらかんやら・・・
そういうものを楽しめるようになります。

この「広がり」が凄いのです。


「確かな達成感」があるゲームなのだから、
難しいは難しい筈ではあるのです。


でも、「難しい」といっても、大したことではない。


レベルをあげたり、
自分の死から学習することが出来れば、
着実にプレイヤーは、強くなっていくことができる。
(ステータス的にも、プレイヤー自身としても)

そうやって一歩一歩ステップアップしていけば、
必ず、難関は突破できるように作られているのです。


そこがとにかくクソ面白い、その点が最も優れているゲームなのです。


「達成感」という点で、満漢全席のようなゲームなのです。

やってないのはおかしいレベルなので、
まぁやれ、ということ。


蛇足。

もうちょっとだけソウルシリーズの「難易度」の話する?


本当に。 ダクソの難易度について語るったって、
人によって本当に言うことコロコロ変わると思う。

何故変わるかつったら、
人によってレベルの上げ方が全然違うからですよ。

カンストして周回するのが当たり前の人もいれば、
レベル縛るのが当たり前の人もいる。

50以上は死んでも上げたら駄目だという信念を持っている人もいる。
それが100だったり、200だったり、人によって基準が変わってくる。

初期レベクリアする人もいれば、
とりあえずレベルは100以上気づいたら上がってる人がいる。


そしてビルドや近接遠距離のバランスも、全然変わってくる。

デモンズは魔術クソ強だった。 ボスもすぐ溶ける。
ダクソ1も、闇術ブッパがクソ強だった。
だから、そういうブッパキャラで周回するなら
この2つは難易度低めに感じられるだろう。 (だがそんなことが何の参考になるというのか)


そういう人が、各々、口々に
ダクソは簡単とか難しいとか、
デモンズは簡単だとか難しいとか、

1は2にくらべてどうだとか、
2は1にくらべてどうだとか、
3は~

とか言うもんだから、何もわかったもんじゃないと思う。


といいつつ、
結局自分も語ってみたくなってしまうんだが~


まぁ、

ダクソ1は、 レベル30くらい上げれば、
自分ですら、一周目マヌスまで、サクッと倒しに行けると思う。
つか、そういうことは何度もやってきたように思う。


本当に、1はやれるんだよそういうことが。
(ボスにディレイとか無いし。 素直)


つまり、「だいたい20~30くらいの低レベクリア」という観点で語れば、

ソウルシリーズの難易度は、
こうなると思う。

2>ブラボ>デモンズ>3>1


やっぱ、2を低レベクリアというのは難しい。


そんで、ダクソ3は簡単に「惜別」が使えるので、やはりそんなに難しくはない。
あと出血が強すぎ。 (今アプデでどうなったか知らんけど)

とにかく3は相当難易度落ちる。
(てか、自分もフリーデ倒すとこまでSL30でやってたからね その頃は惜別も使ってなかったのに)


で、やっぱ、ダクソ1は、惜別とか無い筈なのに、
自分でも正直、30あればクリアキャラは作れると思う。 つーかマヌスまで行ける。

これくらいのレベルでのクリアなら、ダクソ1が一番簡単。 そういう印象なんです。


(てか、今調べたら、初見でSL20でやってたわ ここに、低SL用の装備について書いてます)


(それでもデモンズの魔術が一番簡単とか、やっぱ色々話かわってくるだろうけどね)


まぁ斧槍系の武器担ぐんですよ。

混沌ガゴ斧とか、混沌サイズとかが自分の好みです。

それが両手で振れるだけの筋力技量に振る。

あとは、HPとスタミナに振る。

そんで、着込めるだけ装備を着る。
いくつかの候補があったはず。

バモスがつけてる頭装備とか、良かったはず。 そういうの覚えてる。

で、混沌武器なので、人間性溜め込んで、そんで防御力と攻撃上げて、やっていくんです。
これで特に困らずに攻略できる筈。


というわけで、これくらいの帯の低レベクリアというのであれば、ダクソ1が一番簡単。


じゃあ初期レベではどうか?
じゃあカンストではどうか?

・・・とかなっていくと、また順序は変わってくると思う。


(初期レベクリアなら、やっぱダクソ3が一番楽なんじゃないかなぁ?)
(やってないから知らんけど)
(だって初期レベでも、頑張れば惜別使えるようになってるからなぁ)



まぁそういうこと。


人によって、ダクソは簡単か難しいか、とか

どのシリーズが一番簡単とか難しいとか、

ダクソ2は簡単だとか難しいだとか、

そういうのは、やり方によって全く変わってくるという話。


初見時のテキトーなレベル振りの印象で語っちゃ、一貫性のある難易度については語れないと思う。
2キャラ目で、レベルを縛った上でクリアして、ようやく「シリーズ通しての難易度」が見えてくると思う。



ちなみに、今、 「Rain World」ってゲームやってるけど、
このゲームはダクソの10倍くらい難しいと思います。
これは、確実に。

どうなってるんだこのゲームは。

関連記事
[ 2018/04/04 09:28 ] ゲームプレイ話 | TB(0) | CM(7)
しんすけが丁度今デモンズソウルの実況始めたからうんこちゃん後追いする可能性あるかもね
[ 2018/04/04 13:05 ] [ 編集 ]
プレイ動画見たら炎とかソウルのエフェクトはけっこうよくなってますね
UIはそのままっぽいです、ちょっと残念
[ 2018/04/04 22:49 ] [ 編集 ]
コメント返信

> 名無しさん
> しんすけが丁度今デモンズソウルの実況始めたからうんこちゃん後追いする可能性あるかもね

なぜ今デモンズなんでしょうねw
せめてもうちょっと前なら、オンライン要素もまだ生きていたのに。
でも、ダクソリマスターのためにデモンズからやろうというのなら、むしろその精神はすばらしいのですが。

うんこちゃんは、案外他の実況者さんの動画見まくってたり、追従とかしますからね。

まぁそのせいで、結構ネタバレ食らいまくってたとしたらそれは嫌なのですが。
(例えばバイオ4とかかなり序盤は知ってるらしかったし)
(その上でもうんこちゃんが楽しんでくれたら嬉しいんですが)
(最終的にバイオ4は大絶賛でした)


> 名無しさん
> プレイ動画見たら炎とかソウルのエフェクトはけっこうよくなってますね
> UIはそのままっぽいです、ちょっと残念


1のUIってデカイですよねぇ。
あれは直してくれてもいいと思うんですよね。

あのあと色々動画を見てるうちに、
色合いや コントラストがやっぱり残念な気がしてきました。


[ 2018/04/08 10:39 ] [ 編集 ]
デモンズ、ダーク、ブラボとつぶさにソウルシリーズと呼び習わされるタイトルをプレイしてましたが、
個人的には難しいというか、
向上心や慎重さ、周到さと学習、そして運(プレイスタイルや装備がたまたま合致している)を持ち合わせてないと
「ご無体」にぶち殺されるゲームって感じでしたな。(これが案外、癖になる)それもあくまでアクション面だけの話。
(soulslikeと呼ばれている物の多くは精々ここどまりで、ネットに一歩踏み込んだのは塩&聖堂と仁王他少数)

ステージの探索やイベント回収をしてゲーム設定の背景を拾い集めつなぎ合わせ読み解こうとする行為。
そこに緩くつながるネットワークのシステムで包まれているからこそのソウルシリーズだと思うんですよね。
オフでのプレイも当然完成度が高く面白いのですが、オンラインで見える(けれど干渉できない)足跡と非同時性が
宮崎氏の示した一番の「発見」だったと思うんですよね。デモンズの時のインタビューから再三言ってましたが
ネットワークを面白く利用できないか、それもプレイヤーに負荷をかけない形で表現できないかと。
常にサーバーで接続し、常に同時のプレイヤーと同じ鯖にぶち込まれるMMOの気苦労を捨て
世界観の設定として昇華させたソウルシリーズの、平行世界に居る他プレイヤーの息づかいと足跡を体験させ、
そして協力と侵入という形で直接的に関与するデザインを、デモンズの時点でほぼ完成させていたのは
(当時)20年以上テレビゲームしてた自分から見ても、ゲーム史上の発見として
語られて当然の功績だと思うんですよね。
[ 2018/05/06 02:21 ] [ 編集 ]
コメント返信
> リューサン さん


デモンズの
「血痕」、
「メッセージ」、
「幻影」は、ちょっと凄いですよね。

これ3つで、もう全部完成されているようなものです。


ある意味、非同期要素としては、この3つが完全な「三本の柱」であって、
ダークソウル以降に、別にこれ以上の発明は無かったといっていいですからね。
(まぁカニとかイカリングとかありましたが)



あまりに完璧なので、他ゲーでsoulslikeなゲームを作ろうとしても、
これをマンマパクるか無視するかしかない気がします。


ソルトアンドサンクチュアリは、メッセージを完全パクリしてましたねw

仁王は、血痕システムを、召喚できるNPC闇霊のように改造しました。
(実はこれが、せっかくのハクスラのゲームバランスをかなりおかしなことにしていると思っています)
やはり普通に血痕でよかったように思います。


秀逸すぎるので、下手に手心を加えると変なことになっちゃうのですね。

[ 2018/05/09 15:07 ] [ 編集 ]
こんちは
こんちは デモンズダクソは世界観も唯一無二だし完成されてたよね
そういえば最近はドグマオンラインはやってますか?
イベントはいつも拾うものばかりだけどw
[ 2018/05/13 14:48 ] [ 編集 ]
Re: こんちは
> 名無し さん

> そういえば最近はドグマオンラインはやってますか?
> イベントはいつも拾うものばかりだけどw



DDONはずーっとやってますよ。

一応、こんな記事も書いてました。
http://nameniku.blog71.fc2.com/blog-entry-1119.html


でも、最近別のアホな記事を書いたら、
クラメンさんが二人連続でクランから退会してしまったのですね。

それで嫌になって、この記事も非公開にしたりしていました。

でもまぁDDONのことを気にしてる人がいるならまぁ置いといてもいいかとか思ったりしました。
[ 2018/05/14 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -