FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  作ったFlash >  ローディング素材メーカー

ローディング素材メーカー

 
で、実際に前回の発想でなんか作ってみた、ということです。





今どきflashかよと思うかもしれない。
でもこれはエフェクトメーカーの魔改造で作ったから、しゃーないのです。

この操作系統やらなんやらを、Unityで0から作ってたら、どんだけ時間がかかったかわかりません。 
だからこれで済んでよかったんです。

魔改造なので、結構おかしいところもあります。
まぁ変なところは気にしないように。


とにかくこういう「発想」だけが伝えられたら、自分はそれでいいんです。
こういうのが作れるでしょって。


◆操作説明
めんどくさいんでテキトーに。
でも感覚的にわかるようになってるはずです。


とりあえず「火花」、「8分割」、「3開始」で、始めてみてください。
(これと「ローディング系」以外はおかしなことになってるので気にしないように)


そんで「発射」してください。
そしたらエフェクトがはじけます。


そんで、「ここだ」というタイミングで時間を止めればいいのです。 (再生を止めるか、コマ送りか)


これで、もう回転アニメになっているのです。



実際にそれでどういうアニメになっているかその場で確認したい場合は、
↓このマークのボタンをクリックしてください。




すると動き出しますが、
あくまでこのボタンは Y軸視点を135°ずつ回転させているだけなのです。

時間は止まったままです。

それなのにアニメに見えるってことは、成功してるってことですね。



で、実際出来たモノを保存したい場合は、四角い青い枠をクリックすれば、
256*256でトリミングするべき場所がわかります。 スクショして保存してください。 そんだけ。



でまぁ こういうのが出来ますよーというサンプルを並べておきます。

左がPNGで右がGIF。
左は256色に減色されてないのでそっちが綺麗です。 

実際に素材として使うのは左の静止画です。
こいつを回転させれば、アニメになるのです。



一番基本な奴。
 
前回手書きで書いたテストのやつとは段違いということですね。



 

 

 

 

 
ギドラ召喚しそうなやつ。



こういうのが、本当にすぐ作れます。


で、これらすべて、「一種類の基本的な奴」しか使ってないですからね。
一括Aとかいう部分をいじれば、3種類のエフェクトを同時打ちして組み合わせることも出来ます。

つーか出力は一枚絵だし、
回転すべき角度とかも決まってることなので、
加算とかで後から複数のエフェクトを重ねることも出来るはずです。


他にも、「こういう系統」の奴も作れます。
「火花」ではなくて「ローディング系」から始めると、こういうのが出来ます。

 

「8分割」「1開始」でやると、こうなります。
135°回転じゃなくて45°回転です。

(つまり、開始時の数字をいじれば、112.5°ずつ回転させることで16フレームのアニメになるような素材も作れます)


 



・・・つまりこれによって何が作れるかというと、
まぁエフェクトというよりは、
実際は「ローディング時の表示アイコン素材」、みたいなのに一番使えると思います。



ゲームとかで、オートセーブが走って、「HDDに保存しています」みたいな表示が出ることがありますね。

そういうときの表示や、ローディング時の表示みたいな奴が、これだとすぐに自作できるってことです。
それも、一枚絵なのにアニメする、という便利素材が。



最初に想定してたエフェクト作りとはちょっと違うけど、なんかそういうのが出来ましたとさ、ということです。


関連記事
[ 2019/08/08 18:56 ] 作ったFlash | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -