ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  ゴンベッサ教

ゴンベッサ教

シーラカンスに酷いことする絵を描いたら
足の裏に魚の目のようなものが出来てました.

ここで,信心深い人ならコロッと
「シーラカンス様の祟りじゃ~ヒィィィ!」
とか言って”シーラカンス教”とかいう新興宗教を作って崇め奉ったり
シーラカンス様の怒りを静めるために生贄を捧げたりしてしまうと思うけど
自分はFaithステータスが0どころかマイナス256なので
通用しません.

まあ今回の事も,魚の目という病気を「魚の目」と呼んでいるのは
日本語だけでしょうからそもそも関連づけて考える方が恥ずかしいんです.

で,その原因不明の魚の目をどうしたかというと,
足の裏に思いっきり針を突き刺して抉って潰してやりました.
そんで血やらリンパ液やらよく分からないものを噴出させてから寝ました.

そしたら治ってきましたよ.
あきらかにしこりのような感触が消滅していました.


こういう病気の対処法としてネット上にある情報で,
ホントにうんざりするほどよく言われるのが,
「素人治療をしないで下さい.悪化します.」
ってヤツですね.

適切な素人療法を行えば案外なんとかなる,という反証も
ネット上にばらまいておかないとアンフェアですよね.
ということで報告しました.
「魚の目なら針一本で治せる.」
まあハサミやツメキリとかで削ってもダメですよ.コアを突き刺さないと.

関連記事
[ 2008/09/01 20:26 ] 駄文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -