FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  痛感想文系 >  ギュラゴジ口裂け女説

ギュラゴジ口裂け女説


カマキリの美しさについて語るお題文が来てるのは分かっているのですが、
 なんか上手く書きだせなくって、そこで全部詰まっています)

(いや、自分にとってこんなに簡単なお題は無いはずなんだけど)
(でもあまりに延々と語れすぎるし、行き過ぎると例のガシャポンを叩くことになる)
(てか本当はそれがやりたいしそれがキッカケなんだけど、やっちゃよくないなぁというブレーキもあって、なかなか出来ない)



・・・
まぁそういう風にやるべきこと山積みなんだけど、そういう状況になればなるほど、他事のくだらないことばっかりやってしまう。
(ゴジラはくだらなくないけど)


なんとなく、このタイミングで一旦ギュラゴジについて語っておく。
ゴジラ S.P


ギュラゴジの横顔が出た時、 


「ええやん」
「歯が逆に沿ってるのが、ガメラとの差別化なのかなぁ」

・・・
みたいな気分でした。



ギュラゴジの全身が出た時、


「まぁ、ええやん」
「走りそう」
「これ尻尾そうとう長いでしょ」
「かなりグニグニ弄った感じだなぁ」
「両生類だったりする?」

・・・
みたいな気分でした。





で、今度 ギュラゴジの正面顔が出た時、





正直、第一印象として、

「うっこれはどうだろう・・・」と思ってしまいました。


いや、 口がめちゃデカイとか、 すっごい怖いゴジラとか、
そういうのは良いのだろう。


自分が気に入らなかったのは、 バランス感覚

なんかこの、鼻の下が長い感じというか。
頬の横、そこそんなに膨らむの? みたいな感じというか・・・


左右反転してみたら分かる感じあるけど、 そんなにそこ、膨らませる??



自分だったら、こう整形しますかね。 プチですよ。



これ、せめてこんな感じにキュっとすれば、だいぶ印象変わると思うけどなぁ~~。
ほんのちょっとのプチ整形で、まだまだ挽回できるカッコよさ、あると思うんだがなぁ~~。


・・・
・・・
まぁ自分はメチャクチャ「面食い」なんだと思う。

顔がカッコよくないと、気に食わんらしい。

ゴジラには、イケメンであってほしいらしい。


そこがまず1つ
それは自分のどうしようもない「好み」の話。




でもまぁ、 「一匹くらいカッコよさではないゴジラというのが出てきてもいいじゃん」というコンセプトであるのなら、もう言うことはないのかもしれない。
良い言い方をすれば、異相のゴジラというか。

(もちろんブサイクなゴジラというのも今までもいたわけですが)
逆ゴジとか。
キンゴジを正面から見たときとか。
あとは息子ゴジとか、あのへんはずっとブサイク。




まぁそういうことです。 自分の美的感覚の話。 勝手な話。

あとはまぁ、ガメラぽいなと。
3連発打てるのかとか。



・・・
でもまぁ、その上でしばらく色々考えてて、
これは、 口裂け女みたいなことなのか? ということになった。


すると妙に納得がいったのです。



口裂け女は、マスクしてる内は美人に見える。

でもひとたびマスクを取ったら・・・ もう美人とかそういう問題じゃねー!




そういうインパクトなわけです。


ギュラゴジも、「そういうこと」なのかもしれない?


だからもう、
正面から見たり、口を開いたら 「カッコよくない」 というのは、それ自体がそういうコンセプトなのだと。
そういう驚きなのだと。


でなんか落書きを書いたりしていた。




ギュラゴジ漫画



・・・
で、それで一旦納得いったわけですが、
だからこその謎というのもある。


じゃあそれ、 本当に今 公開する必要あった?と。



だってこれ、 ものすごいインパクトじゃん。


シンゴジ

シン・ゴジラで言えば、 「シン・ゴジラの 下の顎は  割れまーす!」 くらいのドッキリ要素じゃん。

アニゴジで言えば、「ポスターのはフィリウスで  こっちがアースでーす!」 くらいのドッキリ要素じゃん。


でも、そういうの、もう、SPは、前の段階で明かしちゃうんだ?? ということですね。



これ、温存しておけば・・・

「ギュラゴジは横からみるとこんな感じですよ」 「へー」  
と思っていたところに、
本編が始まって、 正面からみたらうわっイメージ違うぞ!? というところでさらに、口がものすんごくでっかく開いていって・・・
こんなことになる


それでもう、インパクト絶大だったじゃないですか。

正直、そのインパクトだけで十分面白がれたと思う。 

話題性バツグンだろう。



・・・
つまり、 てことは、 この 「あたし綺麗?」を超えてくるインパクトが普通にまだあるってこと、なのですかね?
そこを思っちゃうのですけど。



それはなんだろうかと。
そんなん、ある???


・・・
とまぁそこまでの話をしておきますと。



それにしても、この「歯」といい・・・

この「喉」の構造といい・・・
背びれだけに両生類的なものを感じたり、

ギュラゴジは とにかく、 「生物的な歪さ」「違和感」 というのが 強いですね。

(あの歯は、ビオランテを連想したり)
(あの喉は、平成ガメラを連想したりするわけですが)


で、この違和感は、「想定済み」なのだと思いたい。


やっぱこれはもう、 人為的に作られた、キメラ的なor生物兵器的な ゴジラ なのかな、 なんて思ってしまいます。


恐竜の生き残りとか、核兵器の実験で変異とかとは、違ってくるパターンかな、 と。


そこはやっぱ シンギュラリティポイント、 「技術的特異点」がタイトルにかかってる時点で、
なんかあるのかもしれない。



まぁしらんけど。

一切サイトとかの情報は入れないようにしてるけど。
とかなんとか。




・・・
今「こういうこと」言ってるけど、それが完全に外れることも全部含めて、面白かろうとおもってやってます。





(なんか今回のこの話は結局「ハズレ」っぽいですね)
(モデル作った人がデザイナーさんの3面図を無視して作ったらこうなって、デザイナーさんの心が折れたとかなんとか)

関連記事
[ 2021/02/24 18:33 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -