FC2ブログ

ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  痛感想文系 >  エヴァについて書きなぐっておく その2 プロテイン説

エヴァについて書きなぐっておく その2 プロテイン説



◆プロテイン説
そういや書けてなかったこと。 これも本当に大事な話 のつもり。



「エヴァ筋肉」がそういう風に完全に落ちてしまって かなり腑抜けている自分なわけですが、
じゃあ何をするかと言うと、 逆に絶対にやらないことはハッキリしています。

それは、 youtubeでエヴァの考察系の動画を見たりすること ですね。

自分は、そういうことだけはしないようにしています。 なんかもう、 そういう風になりました。


これは、いい悪いではありません。 自分「は」 もうそういうの見ないってことです。



筋肉が落ちてるのなら、筋トレするしかありません。本来。
でなきゃ、ドロップアウトするだけです。 (自分はスターウォーズはドロップアウトしました。 そういう記事をわざわざ書いたこともある)


そういう衰えた人に、 youtubeとかの考察動画が、 「良い補助」になるのは、想像が付きます。 そりゃ分かってます。
相当わかりやすいのでしょう。 分かった気になれるのでしょう。


つまりこれは、 「プロテイン」みたいなもんですね。 筋肉で例えるなら。
そういうのを摂取すると筋肉が楽につきますよと。 効果的ですよと。



でも自分は、 「なんか違うな」 と思っているわけです。


ひぐらしのときも言いました。


やっぱ、 どんだけ間違えようが、 どんだけしょぼかろうが、 どんだけ二番煎じだろうが、 どんだけありきたりだろうが
考察行為は 自分で考え、自分で予想して、自分で食らいついてこそ、 最高に楽しめるわけですよ。 
それが一番楽しいんです。


だから自分は、 もう自分の頭の中の材料だけで、 自分だけでブチブチ考えるようにしています。


エヴァのチャンネルとか、知らん! そういう感じなのです。


集合知的には当たり前になってるようなこと、 エヴァ板とか、エヴァの「どっかの界隈」 では当たり前になってる説があろうが、 自分は知りません。

エヴァ板とか数年行ってません。



こういう態度自体がヘボかろうが、反知性的だろうが(誤用)、 効率が悪かろうが、 
やっぱり、 自分の力だけで、 筋トレしたいようです。

自分は、 考察に関しては、 そういう感じのスタンスらしい。



この気持ちは、 なんか、ここ数年で、確立しましたね。

でも、みんななんとなくこういうの 分かってきたのでは無いかと思います。


こういうのは 「なるにぃ4444」みたいな感じで起こってきた、 「そういうモノ」への反感かと思います。



誰かのブログの意見を、そのまま流用して、考察動画を作る。 (ソウルの種)

そして、その動画の考察を、当たり前のことのように吹聴する。 (信者化)

みーんな、受け売りの、受け売り


・・・
・・・
そういうのに、 もう愛想が付きた感じでしょうか。



確かに鋭い意見もあるのかもしれん。 面白い説もあるのかもしれん。 面白いから流行ってるんだろう。 
そういうのにハマる気持ちも分かる。
つーか自分も一時期は見てたことがある。 
(でもSEKIROのテクスチャとかで変なこと言ってるのを見て、自分は醒めた)


でも、もういいんだ。


そんな風に他人の考察を鵜呑みにすることより、 どんなに貧弱でも 自分の頭の中の材料だけでやりくりしたほうが、楽しいんだということが分かってしまった。

そういうことかと思います。


(大体、そういう受け売りやってると、えらいことになりますからね。 全員でアリもしないラテン語の歌詞のことを信じちゃったりとか)
(みんなで「同時に間違えちゃう」でしょ)

 (個人で珍説唱えてる分には、間違えるのは個人だけだから)


ていうかですね、 もしこのタイミングで エヴァの考察動画なんかみたら、どういうことになるか、想像がつくのですよ。


「シン・エヴァはどうなる? 徹底予想」 みたいな調子の動画があったとします。 ありそう

そういうのを見て、ちゃっかり、勉強になっちゃったとします。


もしそれで、 ズバリ見事にあたったような展開が本編で起きちゃったら、どうしますか??



それって、全部、そのyoutubeのチャンネルの功績に なっちゃうじゃないですか。

映画見てる最中に、 真っ先に、そのチャンネルの「名前が!」 頭をよぎるわけですよ。



「〇〇さんが予想してたとおりになったなぁ~~~」
「〇〇さんは流石だなぁ~~~」



・・・
それ、どう思う?



自分はもう「それ」が、我慢ならないらしい。

なんで、最初に称賛するのが 知らない誰かのどっかのチャンネルなんだよ。

庵野秀明を称賛しろよと。


自分が 「考察は自分で考えるべき」「どんなにへぼくても自力で考えたい」 って考えるのは、 こういう気持ちからでしょうね。



(ところで、この文章をここまで読んでしまった人には 酷い「呪い」をかけているような気がしますが)

(書く順番メチャクチャだなぁ)
(だからこの文章は分けないとな)

(もしシン・エヴァ本編で、 このクソブログの文章で書いてあったことが どれか一つでも掠ってたら、どうすんだと)
(まぁ気にするな) 

take care of yourself



で、まだあるはずなんだよ。
こんなのは相当雑に概要を書いてるだけのつもりだけど。


ぶっちゃけあれはなんだったの これはなんだったの? みたいな話も細かく書くべきな筈なんだけど。



Qの謎、どんだけ残ってる?
いや山程あるけど。


11使徒は誰かとか。 (まぁこれもなぁ)


14年の空白具体的に何があったとか。 


ネブカドネザルの鍵ってどういうことだと思う? とか。 (ぶっちゃけ自分は普通に・・・)(「AKIRA」だと思ってるよ要はアレは)


シンジくんは本当にシンジくんなのか、とか。


(Qの最後、「頼れる仲間はみんな人間じゃない」とか。 それはもう謎でもなくみんな分かってることだと思うけど)



いや良いわ
自分はSDATの話とかのがしたい。


序のSDATは、外界との遮断の象徴だった。


破のSDATは、綾波との絆の象徴だった。


QのSDATは、壊れ、そしてカヲルくんに修復された。


じゃあ次、シン・エヴァではどういう扱いになるんでしょうねと。
どういうパターンがあるか。


案外思いつかん。 壊れて直るまでされて、ソレ以上の何があるだろうか? 

あ、一個書いておこう。 「誰かに手渡す。」だろう。 まぁ、きっとこういうことだ。


つーか黒波はどうなるのか。 あのポスターの5人の中に入れられてないのは可愛そうに思う。
想像がつかん。 


てか実際の所、Qまでは割と、 旧劇を「まだなぞってる」 と言えると思うのですよね実は。


(で、こっから先、また普通の話になってたのでカットしました)



まぁとにかく今回は、プロテイン説の話がしたかった、ということですね。

で、これでもまだ、エヴァについて語れることは本当は山程残ってる筈なんだ。



考察ドロップアウトに等しいようなことを、ある意味開き直って書いているんだが、
そんな自分でも、それでもエヴァにドハマリしているのは何なのか? みたいな話もできるかと思う。

エヴァの魅力は、当然そのすべてが謎解きではないですからね。


とかなんとか。

関連記事
[ 2021/03/05 17:34 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(3)
確かに、考察は自分でしてなんぼというスタンス、いいですね

自分もSDATは序のときから何度もテーマを変えながら登場するのが面白くて、シンエヴァでどのように登場するのか楽しみにしてます

あとはやはり綾波レイの序破(Q)での人間的な進歩がどのようにシンエヴァで描かれるのか気になってしょうがない!
[ 2021/03/06 21:39 ] [ 編集 ]
コメ返信
> 名無しのゲンドウ



>シンエヴァでどのように登場するのか楽しみにしてます

そうですね。 ちょっと加筆しておきました。 自分は譲渡だと予想しておきます。


>あとはやはり綾波レイの序破(Q)での人間的な進歩

ぽか波さんですね
実際どうなるのか、黒波さんもいるのにどうなるのか、本当気になります。

[ 2021/03/07 15:44 ] [ 編集 ]
このブログ見てからシン・エヴァンゲリオン見てて
SDATの扱い見て
オッ!!
と思った
[ 2021/03/17 17:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -