ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  自作ゲーム開発 >  見た目はあまり変わらないけど

見た目はあまり変わらないけど

ゲームとしておそらく一番致命的だった不具合を直しました.
嬉しくてほとんどそんだけで更新.

やったこと
・アングルを変え続けていると全ての当たり判定がおかしくなる致命的な
 不具合を直す.これを放っておくとゲームになんない.
(当たってる敵の攻撃が当たらない,当たらない筈の爆風に巻き込まれる
 取れない場所のアイテムが取れる,箱の挙動がおかしくなる等々)
 多分ルートのローテーションと他のムービークリップで同期が
 取れてないのが原因.でも自分のスキルでは直し方が分からなかった.
 ある日夢から覚めたら対処法を思いついていた.
・敵の移動の仕方がおかしかったことに気づく.
 移動の式を二回も記述してた.アホス.
 どおりで爆風で物凄い勢いで吹っ飛んでいたワケで.(での重複)
・よって敵の走る動きとかもだいぶマシになる.
・敵の攻撃を上手く立ち回れば確実に避けられるような物にする.コレ重要
・畳などの大きな”箱”も大分動かしやすくしたつもり.
・箱上にネギを乗せてから箱を壊すとネギが浮いたままになるのを直す.
・キャラクターを追加してもファイルサイズが増えにくいようにする.
 (これも見た目は何も変わらないけど.)
 例えば今まで実はミクと黒服は体格や構造が違うから別のスプライト
 だった.これを人型は人型でまとられるようにした.
 これによってキャラも追加しやすくなる..はず.


一応操作方法
Z 決定/攻撃 X ジャンプ C メニュー ADQE アングル操作 
S 敵追加テスト V アイテム出力テスト B エフェクト出力テスト
N 出力変更 シフトキー押しっぱなし 射撃モード


・使用ファイルサイズを吟味してみる.
 今の所このゲームは音声ファイルを抜くと48KBしかないことに気づく.
 スーパーマリオブラザーズの容量がわずか40KBなのも納得.
 物理法則とマップでしめられてるゲームやもん.

・毎回ちょっとずつ変わるだけなのでどうせなら変な変更をしてみる.
 今回は主人公と敵のグラを交換してみたり.
 タルに耐久力があったり.
 今回だけアングルが0度から90度まで変えられるようにしてみたり.

・何故普段は正面から見れないようにしているかというと
 背景をスライスして3Dっぽく見せてるこのゲームだと
 背景が完全にぺしゃんこになって消えてしまうから.
疑似3Dミク正面
なんかふとましい.

・何故普段は真上から見れないようにしているかというと
 それはそれで今度はこのゲームの疑似3Dが破綻するから.
疑似3Dミク俯瞰
ナニコレ.特にスカートがおかしい.

関連記事
[ 2008/10/18 18:15 ] 自作ゲーム開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -