ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  作ったFlash >  賽は投げられた

賽は投げられた

さっそく応用してサイコロのフラッシュを作ってみました.

サイコロを投げたくなったけど手元にサイコロがない!
といった際にお使い下さい.
転がした後もマウスとキーボードでいじれます.
現実世界のサイコロより正確に1~6の面を等しくランダムに出してくれます.

サイコロなんてメタセコなら3分もあれば作れるような物ですが,
これは一日がかりでした.なんとめんどくさい.
でもswfならではの事もいろいろ出来たつもりです.

今回はについて考えてみました.
普通は面の表裏を判断して,
面が表を向いているときだけレンダリング~とかするようですが,
前回,目からの距離に応じてswapDepthsさせるのが上手くいったので
同様に面もやっちゃいました.たまーにめりこむけど大体うまくいってる?
どっちが処理が軽いかは知りません.
すくなくとも自分の脳への負荷はこのやり方のほうが軽いです.

それから面のテカり具合ですね.
これも普通は光源からの方向ベクトルがどうのこうの.
面の法線ベクトルがどうの.それが視点にどれだけ平行かがどうの.
やってられんのでこれも目に近いほど明るく塗る,というテキトーさです.

あと方向キーの左右でパースを変えられるようにしてみました.
これで無茶苦茶パースをきつくして,限界突破するとこんななります.

こ,これは一体!?
サイコロの内部に入ったり,面が反転したのとはちょっとちがう現象.
やはりこれは前に言ってた反転遠近法なのではないでしょうか.
これはうれしい誤算.何とフリーダムなレンダリング.

関連記事
[ 2008/12/02 20:59 ] 作ったFlash | TB(0) | CM(2)
No title
パースを変えて限界突破してみたら・・・
ラミエルさんが見えました.
形象崩壊した状態でサイコロ振り直したら凄いことに.
これは楽しいですね.
[ 2008/12/02 22:45 ] [ 編集 ]
No title
>形象崩壊した状態でサイコロ振り直したら凄いことに
自分でも吹きました.なんじゃこりゃ.

そういやこれでラミエル作ろうとしたらさすがに死ねそうですね.
やってることはラミフラよりメンドクサイし
ラミエルさん4次元の彼方に行ってそうだし.
[ 2008/12/03 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -