ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  自作ゲーム開発 >  まさに箱庭

まさに箱庭

今週スカスカ.
3DのFlashゲーが出来るかどうかあがいてます.
前回は決め打ちで,しかも箱1個だけでしたが,
ちゃんと地形の配列データを与えればマップを作り出せるようにしました.
テキトーにランダムなマップに面を貼ってもらいます.
今回はちゃんと地形にぶつかったりします.ジャンプも.


操作方法 要はバイオとか天誅とかのラジコン操作
カーソルキー ←→  左右に旋回
カーソルキー ↑↓  前進/後退
Zキー           ジャンプ

んで気になるのが処理の重さ.
地形だけ(しかも凄く狭い)でこれでは先が思いやられる..
出来る限り軽くなるように作ってるつもりなのに.
fps表示の右の数字が0の時は更新しないとかうんぬん.

まあテクスチャでなくてbeginFillだけで塗るようにしたら
かなりマシになるんだけど↓これならウチのPCでもfps維持できる.
もう開き直ってシンボリックなグラのゲームにしてしまうとか.

コレ何かを思い出すような..MGS2VR Training ?


なんか自分で作っといて処理重い処理重いって愚痴ってばっかだけど
それってタダ単に自分のパソコンがヘボイだけなのかな?
数年前に買ったメーカー製のXPさんです.
ニコニコでちょっと高画質の動画みるだけでCPU100%食らいます.
でもそれでも良いと思うんですよ.
自分の糞フラが処理重いって自覚がある内は.

もしこのニートが新しいPC買って
「古いPCの奴なんか知るか」って糞重いフラゲ作ってたら
それはもう死ねばいいから.
今すでにそうですか?
そうですか.



関連記事
[ 2009/01/09 09:53 ] 自作ゲーム開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -