ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  Flash作成過程 >  何が週刊太陽系か

何が週刊太陽系か

磁力シミュは頭の悪いモノポールになってました.
要はタダの引力です.
考えてみればネオキューブにも斥力あるはずだよね.
実物で遊んでみれば分かる話だと思うけどに自分は動画だけ見て
なんかくっつく要素だけの物かと思ってました.多分んなことはない.
引力だけならともかく,向きとか斥力とか組み合わさると無理!
ということで,単純な引力だけでいい重力シミュレーション的な物を
応用で作ってみました.


カーソルキー ←→  左右に旋回
カーソルキー ↑↓  加速/減速
Zキー  何か発射/復活

とりあえず太陽と地球を作って,地球が公転するか練習してみました.
これは地球の座標をsinとかcosとかで決め打ちで回転させてるのではなく
最初に地球を太陽よりちょっと離れた場所に配置して,
太陽を横切るような速度を設定してからは,何もいじらず
重力の法則のままほったらかしています.
ちゃんと楕円運動してくれてますね.ケプラーGJ!

で,なんかゲームっぽくしてみたくなって作りかけです.
そして太陽の質量とかの設定はデタラメです.

太陽 100グラム
地球 10グラム
宇宙船っぽいの 1グラム
ビームっぽいの 1グラム


というめちゃくちゃな設定です.
なぜかというとちゃんと設定すると,
太陽は地球の質量の33万倍とかの厨設定なので
太陽の重力しかないように見えてしまってなんかつまらんから.
あっというまに太陽に捕まってお終いなゲームです.
地球の重力に捕まって衛星になったりしたかったんです.

こんな激軽設定だから太陽様も地球も周りの重力に干渉うけまくりです.
頑張れば地球を太陽に落としたりできるかも.

あと実際やってみるとスイングバイばっかします.
これは衝突の条件をアホみたいに狭くしてるから
「常識的に考えて激突しとるだろ」って高度でも
あんまぶつからないでスルーしやすいからです.
そうでもないと開始直後死ぬし衛星なんて作ってられんですからね.

で,ここまでは一日のやっつけで出来たけど,
つくづくやっつけから進まんのね自分は.
最初思ってた案としては
・地球の周りにゴミを捨てて隕石から守る防衛ゲーム
・地球にうまいこと月を投げつけて衛星を作るゲーム
・さらに月に衛星を作るゲーム
・さらに月の衛星に衛星を(ry
・地球を太陽に落とすゲーム

とか妄想してたけどなかなかうまくいきそうにない.
常に太陽に引っ張られまくって操作しづらすぎ.
太陽の周りにビームで小惑星を作るのと宇宙船自体を小惑星にするのは
結構できるけど地球に衛星なんて出来るのかこれ.糞ムズそう.
背景に星空とか貼ろうと思ってたのも出来てないし.
おかげで真っ暗でワケ分からん.

なんか最近駄フラを作り散らかしすぎ.

関連記事
[ 2009/01/24 18:20 ] Flash作成過程 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -