ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  諸行無常は熱力学第二法則のパクリ

諸行無常は熱力学第二法則のパクリ

今日は掃除をしました.つかれた.
たまには文章だけの日記っぽいことを書いてみます.
思ったことをメタクソに書き殴ってみる.

以下,
「今日は掃除をしました.つかれた」を中二病風に書くとこうなるという例


一年近くも引きこもってると筋肉なんかミニマムに衰えて
骨と皮だけになってるからたまに動くと掃除とかでも凄い疲れますね.

でも自分にとって
筋肉を極限まで落とすっていうのはネガティブな概念ではなくて,
なんか積極的な肉体改造の一つだと思ってます.

必要最小限の筋肉でいるってのは凄く良いことだと思う.
骨などが最小の材料で最大の強度を生み出す形状を作り出す感じで.
筋肉無いと低代謝になるので食事は一日一回とかで済みますしね.

そして低代謝ってのはやっぱ老化を抑えるらしい.
若い内からニートしてたら荒木飛呂彦レベルの
対老化能力を得られるのではないか.
まあ長いこと実践してみんと分からんけど.
あとストレスを無くすのも大事.

「哺乳動物が一生でする心拍数は大体同じ」らしいですね.
人間は医療技術とかでチートしてるようですが.
それでも運動選手が短命なのは事実だし.

運動して心臓バクバク/ストレスで心臓バクバク
→よって寿命を縮める

・・・ってのは単純すぎるとしても,
寿命とは何なのか,何故人は死ぬのかってことについて考えると,
やっぱエントロピーの増大に耐えられずに破綻するって事だと思う.
医療行為とか手術は,外から仕事をして崩壊しかかってる肉体の
エントロピーを下げる行為ってことかね.アホらし.
寿命を延ばしたり不老不死になりたいなら絶対零度で凍ってください
それしか手が無いのがこの宇宙の設定だと思う.

だから自分は活性化とかも死に近づく事だと思う.
ジョジョのリサリサ先生が波紋エネルギーで若かったり,
パラサイトイヴのアヤがパラサイトエナジーで若いのとか,
そういう設定は”ウソ”だと思う.
どっちかっていうとジョジョで例えるなら,
グレイトフルデッドの方が理にかなった設定だと思います.
運動したりスタンドを使って体温が上がると老化が加速する.
やっぱ兄貴ィはスゲェーやッ!

もし,自分がなんらかの物語 (分かりやすい能力バトルとか)
を作るとしたら,能力の使用は死を加速させる設定にします.
それが世の常ってもんです.
または前にも言ったように自殺を加速させて確率操作能力を得る設定.
そして運がよけりゃエントロピーも減るさ.自殺によって寿命を延ばす.

エントロピーといえばまさに掃除ってエントロピーを下げる行為ですね.
つまり「掃除をして疲れる」ってのは,部屋のエントロピーを減らす代償に
自分の肉体のエントロピーを増やしてしまったって事ですね.アホス.

なんで部屋の秩序なんかのために死に近づかんといかんのだ.

関連記事
[ 2009/01/25 19:55 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -