ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  四季を拒否する

四季を拒否する

今月はかなりやる気無しだった気がする.
でも今月の体感時間は逆に長かった気がする.
「やっと一月おわったのかよ!」って感じ.何故か.
寒さのせいか寝てる時間が増えたっぽい.
しかし寝てる時間が増えると体感時間が長く感じるものなのか?
普通逆じゃないのか.

あと今月のカレンダードット絵
なんぞバイセコーのようなものです.
意味も関連も全然ありません.

今月新しいことと言えばpixiv始めたのがありましたね.
かえって絵を描くための必要最低MPが上がってしまった感じがします.
周りのうまさに凹むばっかで,自分みたいに中途半端に絵描く奴&
自分みたいな性格のヤツにはキッツイサイトなのでないか.
ギャラリーに徹してしまえばいいんだけど.

来月は2月ですね.一年で一番寒い月らしい.
今までそういうことを意識して生きてきたことがなかった気がする.
気温が何度とか言われてもピンと来ないのです.
何度だから暑い/何度だから寒いとかが覚えられないというか.
かえってニートになってから,自分のやる気の上下に注目
するようになった気がする.
そして寒いのは嫌ですねやっぱ.

地軸まっすぐになれ!!

こんなこと言うと四季がどうのとか生態系がどうのって問題になるのかな.
とりあえず生態系には四季のない地球に淘汰/適応してもらうとして,
四季がなくなると日本人の心がどうの~的な反論をしてくる人に
対してどうやって立ち向かおうかな.
最近の自分は,頭の中で勝手に論客とかを複製して口論してます.


四季なんてものは概念から無くなってしまえば
誰もそれがある世界を想像すらしない.これが重要だと思う.

別の宇宙で16季とかある世界を想定してみて,
その世界の人間がその16季を尊重している構図を思い浮かべればいい.
そこでも16季がウザイと思っている人や,16季が日本の心だとか
無くすべきではないと思っている人がいる.

そして,四季なんてものが最初から概念としても現象としても
存在しない世界も思い浮かべてみる.
その世界の人間は四季のようなものがあればいいなぁなんて
最初から考えもしない.
ちょうど我々四季世界の人間が,16季世界を普段思い浮かべたり
憧れたりしないのと同様に.

もし1季世界(0季?)の人間に,
「四季なんてものが存在して,それを尊重したり
無くすべきではないと思っている人間がいる世界」

を想像させてみると,
それはちょうど我々四季世界の人間が,
「16季なんてものが存在して,それを尊重したり
無くすべきではないと思っている人間がいる世界」

を想像したときと同じシュールさ/アホらしさを感じるはずである.

無かった場合,誰一人それが有れば良いと思わないであろうモノは
有った場合にそれが無くなるのは良くないと思う人がいたとしても,
別にいらない


なんだろこれ無い物ねだりの逆の概念というか.

関連記事
[ 2009/01/31 20:10 ] ニート生活 | TB(0) | CM(2)
No title
「無知のヴェール」の変形というべきか、なかなか面白い議論ですね
例えば宗教に置き換えてみると

「宗教がない世界で、宗教を切実に求める人はいない。よって現実において宗教は別にいらない」

どこかから反論が飛びそうです
「宗教を求めることと、そこに宗教があることは切り離せない」とかなんとか
実際、四季に対して趣きを感じるというような心性でも同様だと思います
「四季がある」という所与の現実によって、私達の世界は既に規定されていますから、それがない世界を想定し、その世界の価値観で判断するというのは不公正かもしれませんね


でもByNEETさんの究極の結論はひょっとして…

「人類が元々無かった場合、その世界では誰一人それが有れば良いと思わない。
ゆえに、別に人類はいらない」

これだったりして
[ 2009/02/01 15:02 ] [ 編集 ]
No title
「無知のヴェール」って言葉は初めて聞きました.
何かこういう単語を聞くと自分は,
いつかRPGを作るとした時にアイテム名にしたいなぁ
とか思ってしまいます.
無知のヴェール : 頭に装備するとIntelligenceが低下.
役に立たねぇー.


それは置いとくとして,
自分みたいな四季否定者がいくら1季や16季を持ち出そうと
四季肯定者は「そんなもん実際に四季があるんだから無い世界を
持ち出してどうすんだ」って来ますよね.
まぁそれは,16季世界の16季肯定者が
「16季が実際にあるんだから四季世界なんかを
持ち出してどうすんだ」って言ってるのと同じシュールさ
なのですが,そこを聞く耳持たれないと平行線ですね.


あと人類否定ですか.
自分の場合は人類否定の前に自分を否定したいのですが,
どうも最近の,自殺とか人間原理とかを組み合わせた
自分の考え方では自分否定や人類否定はムズイらしい
ってことになってます.(どうせコロコロ変わるだろうけど)

人類なんか最初からいなけりゃ良かった.
自分なんか最初から生まれてこなければ良かった.
..とはつくづく思いますが,その仮定を進めていくと
人類が発生しなかった宇宙は存在できるのかどうか.
それを認識する人類がいないのだから
人類にとって人類が発生するのは必然なのではないか.
同様に,自分が生まれてこなかった場合や
自分が自分でなかった場合を仮定する自分とはなんなのか.
とかなんとかの疑問にぶち当たり,
最終的には「人類発生」や「自分が自分であること」は,
「偶然であっても必然」なのではないか,とか考えてしまいます.


まぁあんま長くなっても仕方ないので
こういう話はいつか四コマとかのネタにするか
漫画の設定にするかですね.
例えば宇宙人全否定した設定から始めた漫画なら,
人類が絶滅する場合の平行世界を排除出来るので
それを逆に使ってうーにゃらこーにゃら.
[ 2009/02/02 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -