ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  自作ゲーム開発 >  壁に衝突

壁に衝突

いつまでも作りかけの3Dアクションフラッシュゲー.
移動を分かりやすく,やりやすくしました.


操作方法
カーソルキー      移動
Zキー           ジャンプ
ASQWキー        アングル変位
スペースキー      操作法変更
Xキー         出血


やったこと
・壁にぶつかってもノックバックさせない
これをやるのに結構悩んだ.
今までは.壁に衝突したときにはキャラの位置を
1フレーム前に戻すと同時に速度をマイナスにして
バックさせるという単純だけど乱暴なやりかたで
地形にめり込まないようにしてました.
それだとアホすぎるしいろいろ困ってくるので
壁際をなめらかにツツーと歩けるようにしました.

・操作法追加
スペースキーで変更できます.
・画面見たマンマに八方向で歩くヤツ
・主観にカメラが動き回るヤツ(激重)
・旧バイオっぽい旋回移動するやつ(今までの)

一番作るのが難しいのは八方向に歩くやつです.
(クルッと向きを変えるのとか)
実際にプレイするのならこれが一番分かりやすいけど.

・手足の上下を入れ替える
めんどいからずっと放置してたけど
当然いつかやらないといけないこと.
例えば左スネと右スネとかの上下関係をキャラの方向と
カメラの方向によって変えないといけない.
全ての体のパーツを分けて,それぞれのカメラからの距離を
計算してその順番にswapDepthsさせるという
モデル人形3D版でやったのと同じみたいにしてもできるけど
それでは重すぎるので,なんとかもっと賢いやり方を考える.


キョロキョロ

結局キャラのY軸方向とカメラのY軸方向に応じて
左右の体のパーツの上下関係をひっくり返すだけなんだけど.
前のゲームでは毎フレームごとにswapDepthsさせてました.
それはアホすぎるので,反転するほど向きが変わったときだけ
トグルさせるみたいな感じでやってます.

関連記事
[ 2009/05/15 18:15 ] 自作ゲーム開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -