ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  自作ゲーム開発 >  箱について本気出して考えてみた その2

箱について本気出して考えてみた その2

なんとなく箱を作ってみました.


操作方法
カーソルキー      移動
Zキー           ジャンプ
ASQWキー        アングル変位
スペースキー      人間モードと箱モードの切り替え
Xキー         出血


やったこと
・箱作り
動く地形として箱を用意してみました.
がなつかしい.というか昔のは今以上に酷すぎる.
完成させなくて良かった...

動けない箱なら地形と同じだけど
まだ攻撃とか押したりとかは作ってないので
とりあえず箱も主人公と同じように方向キーで動けるようにしました.
スペースキーで人間を動かすか箱を動かすか切り替えられます.
箱自身にも主人公同様の地形とのぶつかり判定があります.
箱の大きさはとりあえず100*100.
主人公もある意味40*40の箱と言えます.

箱と地形の板挟みになったときの主人公の挙動がおかしいけど
最終的に箱は,主人公の向きに打ち出される攻撃によって
押される~みたいな動きをするようになると思うので
多分大丈夫.

あと血を箱に衝突させるの忘れてました.

・箱テクスチャ
このゲームのテクスチャの貼り方はこんな感じに考えてやってます.
分かりやすく色を付けると↓こんな感じになってます.


これに対して箱のテクスチャにこんなのを作りました.
このゲームのテクスチャは20*20で16色のドット絵です.

// このナナメになってる板がミソです.


これがあるからテクスチャの歪みが目立たなくなります.

逆だとこうなります.歪んでるのがバレバレですね.

この時点でパズルゲーっぽいの作れそうだけど.

こんな感じに箱の3段重ねとかできます.
ちょっとずらして階段状にしてのぼったり.

関連記事
[ 2009/05/22 19:23 ] 自作ゲーム開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -