ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  作ったFlash >  自作糞ゲー用モーションメーカー

自作糞ゲー用モーションメーカー

MMDRokDeBoneもワカランです.
しかも覚えたところで自分の今の所の関心というか
目指すところとちょっと違うようなことに気付きました.
(動画というかフラッシュ?というかゲーム?)

ということでモデル人形フラッシュをいじって
モーションを作るツールを自作してみました.
(元々モデル人形はこういうのを想定して作った所があります)
アホでニートだから自分で作らないと自分で使いこなせない.


Zキー パースをきつくする
Xキー パースをゆるくする

スペースキー アニメーション再生
方向キーで空間内を移動できます.(ラジコン操作)
シフトキー押したままで方向キーを押すと上下左右に平行移動できます.



物凄く原始的です.
モデル人形をいつもどおり動かして,
登録ボタンを押すと現在のフレームに
その姿勢が登録されます.
そんで頑張って動かして連続登録すると
アニメーションになるという,無茶苦茶な丸投げプログラムです.

そんでその作ったデータは,
コピーボタンを押すとクリップボードにコピーされるという
アホ仕様です.

マニュアル
マニュアル
直接swfファイル


 走る人形
そんなこんなで,
このフラを使って人形の走るモーションを作ることが出来ました.
これをデフォルトで入ってる姿勢データにしました.
だから再生ボタンを押すと走り出します.
(12フレーム以降には直立してる姿勢が入っています.)

で,このモーションデータを自作ゲームに使おうとか考え中です.


 


これはもう自分にしか役に立たないし
自分にしか使い方が伝わらないだろうし
自分にしかまともに使えるようにならない代物です.
ホントに,酷い.


コピーボタンを押すと
こういう配列データが手に入ります.
[0,0,0],
[-8,-22,0],
[-7,-61,3],
[-6,-100,0],
[-8,-100,19],
[8,-22,0],
[7,-61,3],
[6,-100,0],
[8,-100,19],
[0,-33,0],
[-13,24,0],
[-20,-1,-2],
[-19,-27,1],
[-19,-43,0],
[13,24,0],
[20,-1,-2],
[19,-27,1],
[19,-43,0],
[0,31,0],
[0,53,0]


上から順番に
腹,右肩,右肘,右手首,右手先,左肩,左肘,左手首,左手先,
腰,右足付け根,右膝,右かかと,右足先,
左足付け根,左膝,左かかと,左足先,首,頭
の,それぞれのxyz座標が入った配列データです.

これこそがこのプログラムが自分にしか役に立たない最大の理由です.
こんなデータが手に入ってもpflに反映できるのは作ってる自分だけだし
こんな原始的な形式のデータ,自分以外
「どうせいっちゅーねん」という感じだからです.

関連記事
[ 2009/06/02 09:24 ] 作ったFlash | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -