ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  市松REX

市松REX

だいたい分かってきましたUV操作

とりあえず方針

まず同じ模様になるであろう面を全部削除した状態で,
「自動展開」

このままじゃ歪みはないけど
繋がりがないしスッカスカなので (50%ぐらいしか使えてない?)
「単一化」で面と面をくっつけたり
「整列」で並べたり頑張ります.
そうやって整理してから拡大して,出来る限り
ギッシリ詰め込めるようにします.

一度全部外に出してから整理整頓して
あらためて並べ直そうとしたら
今度は入り切らなくなったでござるの巻.



そしてこの作業が終わったら
削除していた面を復活させて,
同じ模様の場所から「コピー」&「ペースト」でいけるはず.


それが終わったらいよいよ描き込んでいくんだけど
その前にちょっと思ったこと.

例えばオタコンが言うところの「クチバシ」のフチの部分.
↓この赤いラインがジャギってるワケだけど.
こういう所にいちいちアンチエイリアスをかけるのかと思うと
先が思いやられます.

ここで,UVの方を直角に整列すると
↓一応フチのラインは綺麗になります.

でもそのかわり面の内部に面を三角形分割したかのような歪みが
発生してます.
どっちがイイのかねこれ.

まぁ,普通に上のやり方で頑張るのがセオリーなんだろうけど
場所によっては下でもいいような気がしたり...駄目か.


しかしこれ
512×512の巨大ドット絵を描けと言われてるようなもんだよね.


↑これが128×128のREXだから,
コイツの16倍以上の労力です.

でも最近苦行が好きみたい.

関連記事
[ 2009/07/06 20:12 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30