ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  作ったFlash >  例のトランプコピペのフラッシュ

例のトランプコピペのフラッシュ

やる気がないので超テキトーなモノを作りましたアゲイン.



またコピペ

ジョーカーを除いたトランプ52枚の中から
1枚のカードを抜き出し、
表を見ないで箱の中にしまった。
そして、残りのカードをよく切ってから
3枚抜き出したところ、3枚ともダイアであった。
このとき、箱の中のカードがダイヤである確率はいくらか。



まぁこっちも答えは10/49と分かってるんだけど,
実際に試行を繰り返しても1/4ではなく10/49に近づいていくか
確認してみたかったので.


しかし中々安定しません.
52枚もあるトランプだから,後から引いた3枚なんて
最初の一枚に与える影響が小さいからブレまくるんでしょうか.
数千回の試行じゃかなりズレた所を彷徨ってたりします.
数万回くらいやらないと駄目ですね.
大数の法則仕事しろ.


最初に引いた一枚なのに
残ってる10枚のダイア÷残ってる49枚のカード
みたいにして解くってのはなんか気持ち悪いって場合,
こういう解き方も出来ます↓

・一枚目がダイアで,その後引いた3枚が共にダイアの確率
A = 13/52 * 12/51 * 11/50 * 10/49
・一枚目がダイア以外で,その後引いた3枚が共にダイアの確率
B = 39/52 * 13/51 * 12/50 * 11/49

こうすると A/(A+B) が求める確率なので
同様に 10/49 になります.

関連記事
[ 2009/08/09 11:53 ] 作ったFlash | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -