ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  痛感想文系 >  迷走

迷走

最近何をやろうとしてもうまくいかない感が酷いです.
いやそれは生まれてからずっとそうか.

更新内容も支離滅裂になってきてますね.




 
↓最近やろうとしてること.


テクスチャを貼るために格子状に配置してみるテスト.
これだけで更に重くなる.
この2倍は枚数必要なのに.
ベクタ絵じゃなくてラスタ絵貼るともっと重くなる,気がするし.
そしてポリゴン欠けも酷い.
なんでこんなことに.
また途中放棄するのか.


16方向に走るドット絵も作り直したいし
モーションメーカーにツインテを追加しようとしてます.
しかし元がアホすぎてもうメチャクチャ.
胴体を動かしたときに付随移動しません.


このどん詰まり・・・
自分のすべきことは何か.



ユージュアルサスペクツって映画を観ました.いまさら.

なんで自分みたいな人間はいまさらな映画を観ていまさらな感想を
ブログに垂れ流すんだろう.

検索エンジンに雑音を食わせてネット上の情報をゴミ塗れにする仕事です

ネタバレありの感想.
とりあえず犯人(というかカイザー・ソゼの正体か)が途中で分かっちゃったので
ラストのどんでん返し?でおもしろがれることはなかった.
これが綺麗に決まった人には評価が高いんだろうなぁ.
ホントもったいないことをした.
あれこれ考えずに観た方が良いのか.

この人アメリカン・ビューティー脳漿ぶちまけてた人じゃんって
気付いてからどうにも穿った見方をしてしまいました.

字幕映画を観るとき,
いちいち流れてくる英語と下の字幕を聞き比べてしまうので疲れる.
こういう風に訳してるのか~とか,逆に先に見えてくる日本語に対して
どういう英語が流れてくるかを予測したりイチイチ考えてしまう,
完全に字幕無視して観れればいいんだけど.

妙に記憶してるフレーズは
ケビンスペイシー(脳漿さん)の「Tension is a killer.」ってセリフ.
テンションは日本じゃ間違った使われ方してるけど
要は緊張とかストレスは寿命を縮めるってこと.
これはその通りですね.


この映画は
犯人の作り出した偽の情報をそのまま本当のこととして
映像にしてます.ウソの映像と本当の映像が混ざってます.
犯人が自分に都合の良い供述をする.
それをそのまま回想シーンとして流す.
視聴者騙される,と.

この辺はうみねこと繋がってる感じ.
犯人は自分に都合良くボトルメールを書いている,と.

分かってみると単純な構造の気もしてくる.

ではうみねこでは一体誰がカイザー・ソゼ(ベアトリーチェ)なのか,
となるとやっぱり全然わかりません.

関連記事
[ 2009/08/15 14:27 ] 痛感想文系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -