ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  3DCG >  手作りチビテラスその2

手作りチビテラスその2

にゃーん.
チビテラス
なんかすぐ出来てしまって何も書いてなかったので
後付けで何か書いてみます.

今回は,まず超カクカクで作ってから
「面を滑らかにする」で滑らか版を作ってみました.なりゆきで.
カクカクの時点でUV展開してから滑らかにしました.
結果的にこのやり方のおかげで楽だったのかも.

チビテラステクスチャ
テクスチャはこんな感じ.
ほとんどドット絵みたいにして作る.
128×128で十分ですね.
つくづく,去年作ったアマテラスはアホの極みだったんだなぁと分りました.


アマ公も作り直したいけど
「自分が過去に作ったモノは殆ど作り直したいモノしかない」と言えるので
キリがないですね.

チビテラス

んで,↑これとかの画像はvidroでレンダリングしてるんだけど
vidroだとこのような,押し出しして面を反転した輪郭
どういうワケか真っ黒けーになってしまいます.

チビテラス
こうならないようにする方法を考えてみました.
(誰でも思いつくようなレベル)
※vidroに渡す前にメタセコ上で行う作業です.

1.輪郭の面を全て選択する.
2.「四角形面を三角面化」する.
3.「面を反転」する.
4.「前面のみ表示します」チェックをオンにする.
5.編集オプションで,面だけを選択出来るようにする.
6.この状態で範囲指定で選択して,表を向いている面だけを選択する,
7.選択している面を削除.
8.「前面のみ表示します」チェックをオフにする.
9.残っている面を全て選択する.
10.「面を反転」する.

要は,「今裏を向いている面だけを削除する」ってことです.

関連記事
[ 2009/12/06 13:08 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -