ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  ニート生活 >  アリとキリギリスとニートと非ニートと

アリとキリギリスとニートと非ニートと

・定期的に思うこと

ここは、曲がりなりにもニート系ブログ?なのだから
もっとこう、悲壮感や危機感が漂っているべきではないのか。
そのためには、もうちょっとこう、
ニートとしての生活感があるべきではないのか。

といいつつも、このブログは、ワケの分からない
産物だけが並んでいることが多くて
このニートのパーソナルや生活感とは対極のベクトルにある。

と、思ってみたところで、
このニートの日常については本当に大して書くことが無いのです。

最近何をしているのかを、ありのまま書いてしまうと
・うみねこEP6
 (ようやく第一の晩が終わったところ)
 (なんか凄く長く感じる いつ終わるのだ?)
・らんだむダンジョン
 (最近始めたけど、これはすごい時間泥棒かも。ヤバイ)
 (レベル不相応の深度で敵から逃げまくったりするのが楽しいかも)
 (今のところ一番可愛いのはベネっち)

そんぐらいです。
あとはアニメを見ただのニコ動を見ただの・・・
なんというゴミのような人生。
やはりこのニートの生態は全くもって面白くない。
最近は病気にもあんまならないし。
(少しはなれよ)

それ以外は何を書けばいいのだ?
リアルで年賀状が来た数がマジで0枚とか?
最近は昼の14時に寝て夜の22時に起きます。
ロングスリーパーになったつもりはないけど
何故か一日が凄く短いです。
それで何も出来ないでいます。




で、まぁ結局胸くそ悪い文章が出来たので
結果オーライなのかもしれない。
「何遊んでんだ死ねよ!」と感じさせる文章である。

だが、わざわざニートのブログを見に来てくださる方が
今更、そのような感想を持つだろうか?とも考える。


ちょっと別の観点から考えてみる。

「アリとキリギリス」の物語で例えるなら、
間違いなく、ニートキリギリスである。
そして非ニートの方々アリである。


キリギリスは将来を考えず遊んで暮らしているから凍死するのである。
これはニートの将来も同じである。
真に幸せなのはアリである。分かり切っている。


では何故、非ニートの方々は、ニートに対して
怒り・嫌悪のような負の感情を抱くのだろうか。
これはちょっと考えるとよく分からない。

アリがキリギリスを見る際、
いくらキリギリスが表層的に遊んで暮らしていたとしても、
そのような感情は抱かないはずである。


「キリギリスはそういう生態だし」
「どうせキリギリスは凍死するし」
「そういう生き物なんだから、今現在キリギリスが遊んで暮らしていても
 それはそれで、何もうらやましいことではない」
「もうキリギリスの事は放っておけば良いじゃないの」


アリからキリギリスを見たときの感情は
こういうモノしかないんじゃないのか。

そしてこれは全て、ニート・非ニートに置き換えられる。

つまり、ニートがいくら
ゲームやアニメに惚けていたとしても
それを見て負の感情は起きないのが正しいのではないか。


・・・みたいなことを考えたりしましたとさ。


それでもムカツクのはあれか。
アリ並の知性を持ったキリギリスがいるから?
アリ並の能力を持ったキリギリスがいるから?
アリよりも寿命の長いキリギリスがいるから?


これは持論なのだけど、
ひょっとするとニートは、物理的な寿命は長くなるのかもしれない。
(経済的に餓死せざるを得なくなるとかの要素を除いた、
 純粋に肉体が崩壊するまでの残り時間のこと)


なんかの機会に30代だかのニートの写真を見たけど
それは不気味にガキっぽい顔をしていたのです。
(どう考えても同年代の方よりも肉体年齢が10才くらい
 ズレていると感じた)
(精神年齢も、か)


それは単純に苦労知らずな人生を送ってきたからだとも言えるが、
まさにそれこそが重要なのではないか、と思うのです。
若いウチからストレスを貯めずに生きてきた肉体は
そうでない肉体よりも長持ちするかもしれない。


学校・職場・就職・進学などによる
くだらねーストレスのせいで
DNAを傷つけられていては寿命が縮むのは分かり切っている。


それは未成年の頃に喫煙や飲酒をしてはいけないのと同じ理屈。


ニートは、それらから全力で逃げ出し、
出来る限り肉体をストレスで傷つけられるのを避けて
低消費・低代謝・低運動・低ストレスで生きていこうとする存在なのだ。



ああ、また話がずれている。もういいや。

キリギリス

関連記事
[ 2010/01/05 23:02 ] ニート生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30