ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  駄文 >  マンモス狩り理論

マンモス狩り理論

なんか労働とかについて色々と思うこと。

(この辺については、思っていることが多すぎるので
 いままで結構封印していました。書きだすとキリがなくなります)


ニートを働かせるためには、どのようなレベルの言葉を浴びせれば
論破することが出来るか、などを自分で考えたりします。

自分を分裂させてありとあらゆる事を考えてみるけど、
難しいです。


以下、ちょっと自分が考えた屁理屈の紹介です。




例えば、
「今の時代みんな苦しいけど頑張って働いているんだからお前も働け」
これなんかも通用しないのです。


「ハイチでは地震で多くの人が亡くなっているのに、
日本では成人式で暴れる成人がいる。日本の若者はまったくもう」

みたいな論調を、新聞ですらみかけたりする。
自分からすると、「なんだその中学生レベルの飛躍は?」と感じる。

「アフリカでは飢えに苦しんでいる子供達がいるから
食べ物を大切にしましょう」

このレベル。

バタフライエフェクト的な影響自体あるのかないのか分からないレベルの
離れた現象ですら、そのように関連付けて人の行動にあれこれ言うことが
出来るのなら、なんだって言うことが出来るではないか。


そんなのが通用するのなら、逆に
「二億光年離れたヘニャムンド星では、全てのヘニャムンド星人
労働の義務から解放されている。
だからバカバカしいので自分も働かない。」

こんな論法も通用してしまう。

極論すぎるように感じますか? じゃあ普通に。
「マクドナルドでは毎日大量のポテトが無駄に廃棄されている。
自分がいくら食べ物を大切にしていても無意味である。
だからバカバカしいので食べ物を大切にするのはやめよう」

みたいのが通用してしまうってことです。


自分に言わせれば、全て関係ない
マクドナルドで大量のポテトが捨てられていようが、
アフリカで飢えに苦しむ子供達がいようが、
そのどちらにも一切関連付けて考える必要なく、
食べ物は大切にすればよい。

まずこれが自分の思うところです。


これが一つの前提。
「周りに関係なく、自分の価値観に従って行動するべき」
という考え。



そして次の前提。

産業革命後&労働基準の概念が生まれる以前 の社会において、
その時代の子供にむかって、
「みんなも一日XX時間働いているのだからお前も働け」と言うことが
現代人の感覚を持ったまま言えるだろうか?

原始時代に、現代人の意識を持ったままタイムスリップさせられても、
「他の原始人達が命をかけてマンモス狩りをしているから」
他の原始人達と一緒に命がけでマンモスを狩らないといけないのか?
それに加わることが出来なければ餓死するしかないのか?

・・・というような仮定の問。
自分が労働について考えるときはこのようなことばかり頭に浮かびます。

「現代人の労働意識を持ったままの人間が
原始時代にタイムスリップさせられたら、
適応できなくてニートになっても仕方がない」

これが自分の思うところであります。


これが次の前提です。
「より未来的な、より洗練された考えを持てている人間は、
その考えが時代にそぐわないために人生を破滅させることがあっても
その破滅は仕方がない」

という考え。



さらに自分は、無限の未来においては必ず、
『働かざる者食うべからず』なんて格言は意味を失っている」
と、信じています。

その上で、さっきの考えを延長させて、
そのような未来の労働感覚を持った未来人が
現代にタイムスリップさせられたらどうなるかを考えてみます。

その未来人は、ただただ、現在の労働システムにあきれかえるばかりで、
そこで自分も働こうなどとは微塵も考えないと思います。
未来人の感覚からしたら、本質的ではない無駄な労働で溢れすぎています。
お互いがお互いを食わせ合うために、意味のない労働を
お互いにし合っていないといけないようなシステムです。

これも、自分の思うところであります。


これが最後の前提。
「ある時点での労働価値観を持った未来人が
その意識のまま現在に送り込まれたとしたら、
その未来人は現在の社会システムでは働く気が起きない」

という考え。



こういうことを考えると、
自分は自分が働く意味が完全に分からなくなります。

自分は、原始時代にタイムスリップさせられて
マンモス狩りに大した意味を感じられずに
狩りに参加できないでいる現代人
だ、と感じます。

言いたいこと伝わってますかね?

今までの前提を組み合わせると、こうなります。

労働の義務が無くなっている社会を未来に見ている自分は、
未来人が現代社会を見つめるのと同じテンションで、
現在の貨幣社会がマンモス狩り同様の無意味さにしか見えないので、
現在にタイムスリップした未来人同様に、
過去にタイムスリップした現代人同様に、
現在社会において働く気が起らないってことです。



・・・我ながら凄い屁理屈を作り上げたもんだと思う。



しかしこの、マンモス狩り理論?というのも
自分がニートになってから作り出した無限の屁理屈の一つにすぎません。


ここに書いてあることだってまだ全然不十分だし、
どういうツッコミ所が残っているかも分かっています。
その上で自分を分裂させて議論しても、
やはり自分はニートの自分を論破することが出来ません。




実は、こういう文章なら、自分はいくらでも書くことが出来ます。

で、いろいろ言ってますが最終的に
「こんな馬鹿なことを考えている自分は死ねばいい」
っていう結論が最強すぎる気がします。

マンモス

関連記事
[ 2010/01/22 17:47 ] 駄文 | TB(0) | CM(15)
No title
ふむむ。
おそらく原始人も現代人も、「働くことに意味があるから」働いているのではなく、
「働かないと暮らせないから」働いている気がします。
ただ、「働くことが有意義である」という価値観は近現代のものですね。
古代ギリシャとかだと奴隷の役割であり恥辱でしたから。

「働くことは素晴らしい!」という価値観は眉つばだと、いい加減みんな気が付いています。
労働は本質的に金を得るためのもので、この世に金ほど実体のない価値もない。死ねばパァですし。
でも「働かなくても生きていける」人はごくわずか。

労働者もニートも、結局どちらもこのジレンマの間で右往左往する群れの一員であり、
大きな差なんてないのかもしれませんね。
[ 2010/01/22 19:35 ] [ 編集 ]
No title
その、より未来的な、より洗練された考えがどんなものか興味があるので教えてください。具体的にどういう経緯で、どんな社会が生まれたのかってのでもいいんですけど。


あと全体を通じて気になるんですけど、リアル知人をシャットアウトする環境を作っているようですが、その環境であなたに働けって実際に言う人って家族以外にいるんでしょうか?いないならそもそもの「働かせるためには~」って主張も、家族に対してなされている物と見ていいんでしょうか?
[ 2010/01/22 21:31 ] [ 編集 ]
No title
> BOX さん
そうですね。結局「働かざる者食うべからず」 が効いているから
働いているだけなわけであって、
ではその労働にどれくらいの意味があるのかというと、多分あんまりないのでしょうね。

そして、こういう事を言っているニートを働かせようとするのも、
理屈で論破するのはおそらく不可能で、
多分、強制力をもって働かせるしか手段は無いと思います。
んで結局、その労働にも意味はないんですね。


> 名無し さん

>より未来的な、より洗練された考えがどんなものか教えてください

この部分=自分の考え、とは限らないのですが、そう読み取られても仕方ないですね。
(この辺が、自分の文章のムカツクところなんでしょうね)
(この「より」は、ただの比較であって、マンモスより、現在より、ほんの少しでも進んでいればいいのです)


で、結局語れば語るほど、このニートの馬鹿っぷりがまろび出るだけなんですが、いいですか?


例えば、「ベーシックインカム」でもなんでもいいです。
もしも、ベーシックインカム (BI) が導入された上で成功した未来を
仮定してもいい、とするなら
BI後の世界の人が今の時代の人を振り返るときは、
「よくまぁ昔の人は無意味な労働をしあっていたなぁ」
と感じるはずです。
そして、その未来の人が持っている感覚が、
「より未来的な、より洗練された考え」です。
この辺は、このニートの言葉よりもBIについて調べてもらったほうが
良く伝わると思います。

まぁ、ニートがBIについて語り出す事ほどうさん臭いことはないので
やめておきます。

かといってBI以外の要素で語るとなると
逆にすごく長くなりそうです。
(これまた記事1個くらい書かないといけないような気がしますが)


んで、自分の考えの一部になりますが
こっから、おでんの例え話をします。
これも自分の考えた、「おでん理論」です。

二人のおでん屋が出てくるコントがあります。
おでん屋Aがおでん屋Bに、100円を払って、おでん屋Bから
おでんを買います。
おでん屋Bも、その100円をおでん屋Aに払って、おでん屋Aから
おでんを買います。
結局、二人の間では、100円が行ったり来たりしているだけで
おでんが消費されていきます。

貨幣社会とか労働って、こういうことだよなぁって自分は思います。

全ての人間が今現在汗水垂らして働いている
労働のうちのどのくらいが、
本質的に人類のために必要なんだろうって考えます。

多分、かなりの多くの部分が、
このおでん屋の「100円玉の移動」のようなモノで、
おでんを作るとか、おでんを食べるとかの、
切り詰めることの出来ない本質的な部分って凄く小さいと思います。
(これも別に、一次産業以外無くせって意味ではないですよ)

ってことは、それ以外の部分は削れないか?と自分は考えます。
たとえばもう、金の流れなんかなくして
二人のおでん屋はおでんを分け与えればよい。
(これも別に、社会主義になれって意味では無いのですが)

今の地球、
地球人全員を養う食料もエネルギーも十分足りています。実は。
ならばせめて、全ての人間の生存に関わる部分くらいは
保証したほうがいいんじゃないか、と思います。
おでんは余っているのです。

なんでお互い、おでんを売り合うことに必死にならないと
自分自身でおでんも食うことすら出来なくなったりするのか?
と、不思議に思うのです。

だから、これはもう社会のシステムが古いんだと思います。
一体いつまで、食う食わないレベルの事に人生が縛られているのかと。

今の時代、人間の生存に関わる最低限の
おでんくらい、保証したほうがいいんじゃないかと思います。
全ての人間が一日中おでんを売ることばかりを考えていて、
それが人間の人生なのか?と思います。

せめて、人間の生存に関わる部分のおでんの流れくらいは
簡略化出来れば、今までその分に割かれていた無駄な労力を
それ以外の生産性や、人生の余暇に回すことが出来るようになると思います。
(人間が毎日おでんを必要とし、おでんを消費するのは分かり切っているんだから)


なんか最後の方めんどくさくなってメチャクチャですが、
未来にはどんな感じで個々の労働の義務が減らされていくべきか。
それに対して、自分が思っているニュアンスはこんな感じです。

この辺の考えに従って、
労働の義務が無くなるだの、BIが成功するだのした社会が、
未来に生まれれば良いですね、って思ってます。


どうですか?アホいですか?
というか結局BI的な考えっぽいですかね。


>その環境であなたに働けって実際に言う人って家族以外にいるんでしょうか?

0ではないですね。
でも、自分に対して説得力を持った上で
「働け」って議論をふっかけてくれる人はいませんね。
いなくてつまらないからこういうことを自分で考えるんですね。


>「働かせるためには~」って主張

つまりこれは、自分が自問自答するために勝手に考えている事です。
ニートというのは、自分で自分を攻撃して遊んだりするのです。

自分の家族は、こんなこと微塵も考えてないと思います。
[ 2010/01/24 06:02 ] [ 編集 ]
No title
 具体的に、経緯、と言ったのは、そこに何か知識に裏付けされた構想があるのかなぁと思って聞いてみたのですが。
 あまりにも漠然としているようですが…。結局、具体的な部分って、最低限の所得を誰にでも保証しろ、って部分以外ありますか?無駄を省こうというのは、どのようにすれば?また何に対して?というのが一切無いんですね。
 いろんなところで、あなたの漠然としたイメージを補佐するような単語や概念を聞きながら、自分のほうが正しいのに社会ってなんでこんなに無駄なんだろうなぁと抽象的にイメージを膨らませていきましたという感じですか。(しかし、自分が絶対正しいとは言い切れない)

 現在は、建前上では最低限の生活の保証はされていても実際にはされていないとして、所得が給付されるような社会に、そこから一体どうやったら変化しうるのか?と聞いていたんです。だから経緯と書きました。現実の社会で何が失敗した?無駄、必要の線引きは?無駄なものを省くことは、ある産業や文化を破壊することにも繋がるが、それを許容させる方法は?所得保証は、全ての国で一斉に行われるのか?行われないとしたらその時何が起こる?財源はどこから?
 おでん屋の話も、自分で考えや問題点が整理できてないのだと思いますが、その話は1対1、必要としている物がおでんのみ、ってのが現実とかけ離れた(というより、何も表せていない)モデルですよね。貨幣を導入するメリットがそもそも無い世界。
 恐らくあまりシビアに考えたことがなさそうなので、この理論(願望?妄想?)に関してはもう結構です。ありがとうございました。


 また、議論してくれる人がいない…ってのは、当たり前の話ですね。タダで議論できると思っているのでしょうか。掲示板やブログは互いに論を出すことは出来るかもしれませんが、検討に全く向いてないですし。何かを聞かれたところで、素っ頓狂な返事をしたっていいわけですね。その場で指摘されませんし、スルーし放題ですね。
 自分が何かスキルを身に付けたいなら、手っ取り早いのは、上手い人に聞くことです。本やネット上の情報を読むのは、間接的にそういうことをやってることですね。発表されている時点で、最先端ではないですが。しかも、昔とくらべて情報が手に入りやすいということは、その程度の情報は皆知っており、それだけじゃあ戦うスタートラインにすら立てないということですよ。
 では、直接聞くとしたら…上手な方々が、下手なやつに教えるというのは、状況によってはありえます。しかし特に需要があることなら、見返りを求めたり、教える人を選んだりしますよね。さらに言えば、わざわざ向こうから教える相手を探すというのは…困窮している、教祖になりたがってる人だけでしょう。そういう人は結局、スキルが低い、ということでは?
 現実社会に対する不満があるのに、その社会で生きている人や、もっと真剣に検討している人に向かって行かずに「ふっかけてくれる人がいない」ってのは…。そら、やるメリット何もないですしね。
 やりたいように振舞っている場合は、集まるのは自分と同じか、それより低いレベルの人間だけでしょう。このブログやら他のコミュニティだって、ネット上とはいえ、最初は自分から入ってみたから新たな関係ができたんでしょう?

 最後に議論以前に、あたな自身の考えですが…。全ての行動にはどうとでも理由づけが出来るわけですが、その理由って実際の対処法とは必ずしも関連しませんから、もっと「現実に起こっていること(理由ではない)」と「それに対処する具体的な手段」を整理したほうが良いんじゃないですかね、あなたの願望ではなく。
 抽象的なイメージを、また抽象的な話に書き起こしたところで相手にされないでしょう。相手に自分の考えを伝えようとして初めて、自分の考えが何かわかると思いますよ。そこにシビアにならないと、いくらでも妥協ができるわけですから…。矛盾点があっても、「こんなニュアンスです」と言えば問題にならないわけですね。
 現在は、相手が誰なのかすら(自意識過剰?)まあわかりませんが、仮想している相手が誰か、また反論のふりをしながらも、相手の論のポイントとか、そもそも相手が主張してることって何?ってのすら自身で理解できていないように見えます。社会は本当にそんなことを主張していて、そんな考えで行動してるんでしょうか?働いている人は、働かざるもの食わずべからず、って信念を持って働いているんでしょうか?(あるいは、本当は違うとわかっているが、そういうことに”したい”のか。)真面目に論を作ってみたいなら、漫然とイメージから別のイメージを連想するだけのレベルからは脱したほうがいいんじゃないでしょうか。
[ 2010/01/24 14:10 ] [ 編集 ]
No title
冷静になってから考えると、
自分は答える必要のない部分に答えていたようです。

あくまで記事本文で書いている構造で問題なのは、
労働の義務が無くなっている社会を無限の未来に見ることが
できるから、それだけで自分は働く気が無くなる、ということです。

現在の社会から、どのようにしてそのような未来に
至るべきかのビジョンを、このニートが持っていたり
説明出来なければならない必要は、一切なかったのでした。

さらにその説明で、自分がBI抜きにしても舌足らずなこととは
何の関連もないことでした。


原始時代にタイムスリップした現代人は、
なぜマンモス狩りがバカバカしいのかを説明する必要はありません。

現在にタイムスリップした無限の未来人は
なぜ現代社会で働く気が起らないのかを説明する必要はありません。
その未来人は、どのようにして労働の義務が消滅したのかを
歴史で理解していたり説明できなくてもよいのです。


そして、そのようなテンションを持ち込む人間は、
人生を破滅させても仕方がない、ということも本文に書いてあります。


最後にこれだけ言わせてください。
[ 2010/01/24 16:31 ] [ 編集 ]
No title
で、そういうことは置いておいて、
なんか、ありがとうございました。


自分がコメント返すと、たいていの人は呆れるのか
そのままになってしまうんですが
自分のダメなトコロとか、自分がどんな感じで逃げているのかを
ここまで完璧に把握した上で返してくれる人は
初めてな気がします。

なんか、感動しているかもしれません。


>集まるのは自分と同じか、それより低いレベルの人間だけ
まぁ、そういうところがあるかもしれませんね。
その言い様はこのブログに訪問してくださってる
全ての人に物凄く失礼かもしれませんが。

でもなんか、あなたなどは格が違うような気がします。
あなたは自分を、なんとか改善しようと本気で考えてくれてる
ような気がします。


>真面目に論を作ってみたいなら
>戦うスタートラインにすら立てないということですよ

で、自分みたいな人間がこの辺に答えると、
どうなるか分かりますか?

「別に、真面目に論を作るつもりはないし」
「別に、この趣味で戦うつもりはないし」

・・・この程度の人間なんですよ。
結局ブログの中にこもっていて
そこに付いたコメントに対応するくらいしか出来ないんです。
(そして、この発言すら「逃げ」ですが)


>もっと「現実に起こっていること(理由ではない)」と「それに対処する具体的な手段」を整理したほうが良いんじゃないですかね

まぁ、この辺に尽きるんでしょうね。
でも、世の中にはホントに心が折れちゃった人間がいるんですよ?
ブログで、訳の分からない妄言を吐いたり、
レベルの低い創作活動をして、何かやった気になるくらいしか
能の無い人間もいるんですよ?

そういう人間はどうすべきだとお考えですか?
(これも教えて君ですか?)
いつまでも低いレベルを漂っていることしか出来ないのなら
そういう活動は止めるべきだと思いますか?
(この発言も甘えの開き直りですか?)

あなたが、そのコメントでこのニートに求めていることは
ニートには身に余りすぎると思います。

ニートってのは、そういう、問題を整理する能力とか
自分を高める能力とか、自分を救う能力が欠如してるんです。
ポテンシャルの低い人間なんです。
全てから逃げた結果、ニートなんです。

最終的には「自力」でなく「他力」な気がします。
あなたのような人がリアルで知り合いだったら、
自分はニートになってなかった気がします。


できれば、あと一回くらいこのコメントに何か返して欲しいです。
このコメント返信を読んでどう感じましたか?
卑屈で、無能で、自意識過剰な人間は、死んだ方がいいですか?

もっとぶっちゃけたことを、あなたに言って欲しいです。
[ 2010/01/24 21:55 ] [ 編集 ]
No title
率直にお訪ねします。
あなたは働こうという意志を持っていますか?
[ 2010/01/24 22:17 ] [ 編集 ]
No title
> me さん
どうなんでしょうね。
考えてみると、肯定も出来るし否定も出来る質問な気がします。

ぶっちゃけてしまうと、自分が出来ないのは
面接だとか履歴書だとかそういう儀式なんだと思います。
その辺が恐ろしくて何も出来なくなっているだけなのかもしれません。

それを、後付けでこういう文章を書くことで
悪ぶって誤魔化しているだけなのかもしれません。

普段はニートだサイレントテロリストだなんだと
言っているこのニートだって、
もしも、面接とか抜きでいきなり
自分にあった仕事で働いていい環境を与えられたなら、
逆に、すごい従順に働くと思いますよ。
今まで一度も自分で金を稼いだことがないので、
どんな安い給料でも満足するかもしれません。


その気持ちをもって、「働く意思がある」と言うことが出来るのなら
自分はまだ働く意思があるということになりますし、
「そんなのではダメだ」と言うのなら、
自分には働く意思はないということになります。

つまりそれを決めるは自分ではなく、meさんになります。
どないでしょう?
[ 2010/01/24 23:47 ] [ 編集 ]
No title
 死ねとも止めろとも思いませんが、ただ、以下どう感じたか、というのであれば答えます。とりあえず、無能だと思うのは止めた方がいいと思いますね。それ誰が決めたんですか?何も検証してないでしょ?
 しかも、社会ってそんなに有能な奴らで溢れてますか?

 ある意味で、非常にプライド(か、理想)が高いのだと思います。自分の価値観で動くとか言ってますけど、他人から評価はされたくないんじゃないですか。卑屈と言ってますが、それも正確な実力を晒した上で叩かれることを避けた結果なのではないかと推測しています。でもプライドが高くて得をすることってないと思いますよ。

 実際に、あなたがやっている事って、誰でも出来ると本気で思いますか?具体的に絵とかプログラムって話じゃなくて、学習能力などの話です。世の中、何故こんな簡単なことがわからないの?って人は相当いますよ。実際にCGやらなんやらやってみたら、自分が思い込んでたほど大したことじゃなかったと思ったら、他のことだってそうかもしれないでしょ。1番じゃない=最低レベル、であると思ってないですか。前の記事でも何人かの方々がコメントしていますが、あなたの能力って、自身で思ってるほど低くないはずですよ。定量的な評価が出来るものではないから、あなたの都合のいいように過大にも過少にもできるだけで。対人関係をかなり避けてきたということはあるのかもしれませんけど、それでも発声すらできない重度のヒキコモリってわけでもないでしょ。対人関係が弱くても働いている人って別にいるでしょ?
 働くということも、色々と理由付けはあるんでしょうが、自分が現実で働けると思い込んでいる職が、働く意味というよりは自分のプライドでは耐えられないと直感してるんじゃないかと思うんですがね。あるいは職につくまで必死になって醜態を晒すのが嫌だと(誰でも嫌だと思うけど、それは)。他人から(それもくだらないと思ってる人間から)指示されたり、そういう人に自分から教えを乞うのが相当嫌なんじゃないですか。ひどく低レベルな会話をしなくちゃいけないのが嫌とかね。

 そもそもニートになるまでも、100社以上受けましたとか、何か試験に必死になりましたとか、そんなこともなかったりしませんかね。数社で、心が折れました、とか言ってませんか。試験なんか、真剣に受けたら通りそうだし。「難しい、そう簡単には通らない」と言われたら、ちょうど自分が不可能なレベルを勝手に想定してあきらめてませんか。資格も能力もないってのは、自分で勝手に決めつけたことじゃないですか?
 「教えて君」ってのからもちょっと思いますけど、自分で考えるって、そんなに素晴らしいもんでもないでしょう。働きたくないという意志が最初にあれば、自分で職やら面接やらを想像してみたところで、ネガティブな概念しか出てこないですよ。調べるという行為が先に来るべきじゃないですか。自分だけで思いつめて行くと、一般に言われていることと違う所に収束するのは普通のことでしょう。

 ニートになったという結果自体から、無能と決定してるのかもしれませんけど、勝手に可能性を縛らないほうがいいんじゃないですかね。世間って、あなたが思ってる程素晴らしくて賢い人達が暮らしてるわけじゃあないと思いますよ。逆に言えば、能力があってもタイミング次第で相応の所に行けるというわけでもないと思いますが。そういう理想的でない部分が嫌なのかもしれませんけど、じゃあもっと軽く考えれば?所詮クソみたいな世界なのだと。立派すぎてできないんじゃなくて、大したことじゃないし出来るかもと思えば?
 自分が、非常に低レベルで納得がいかないところでしか働けないとして、それは自分が無能だからじゃなくて、社会がそういうものだからと思えば?それで何か言われたところで、馬鹿だと思う人間が言う事は、所詮そいつはその程度なんだなぁと受け入れればいいだけの話でしょ。何かを馬鹿にするってことは、それを行うのに大したスキルが必要でないってことですから。

 趣味があって、しかもそれをぶつける場所がちゃんとあるってのは、相当幸せなことなのに。働けば、そら更新頻度も下がるでしょう。でも全てが失われるわけでもないのにね。結果的にそのほうが長く続けられるかもしれないのに。何も持っておらず、あるいはぶつける場所がなくて、仕事が最悪、ってのよりずっといいじゃないですか。こんな自己表現が出来る場所があるんなら、仕事がある程度クソでもいいでしょ。全てが最高じゃないと気がすまないってのは、無理な話じゃないですか。

 あとついでに…「家族」とか「親」ってのも、もはや単語が反射的に嫌なんだとは思いますが、その日の泊まる場所すら怪しい人から考えたら、有利だとも考えられるでしょ。べつに感謝しなくても、利用できるかも、くらいに考えてみれば…と思いますけど。
[ 2010/01/25 00:52 ] [ 編集 ]
No title
起業しませんか?
[ 2010/01/25 11:32 ] [ 編集 ]
No title
> 上で長い文書いた人

ありがとうございました。

あなたの分析とかあなたの指摘は
ほぼ完璧に当たっていると思います。
あなたは、このニート自身よりも、このニートの問題を
理解できている気がします。

なんかもうビックリです。

あなたが言ってくれたコメントだけでも
ブログやっててよかった気がします。
なんか今の自分は変なテンションになっていますが。


それでも結局、自分はあんまり変わらないかもしれませんが、
ちょっと、親と喋ってみる勇気が出ました。
自分は最近、ほとんど発声をしていません。
親が一方的に壁の向こうから話しかけてくるだけなのでした。

なんか、本当にありがとうございました。


> snippy さん
起業・・・
よく分からないです。
それに何を売ればいいのでしょうか?
このニートに売れるものってあるでしょうか?

そういうことなら、逆に自分は誰かにこき使われるとかのほうが
合っているような気もするのです。
アレ作れ、コレ作れって言われる方が。
[ 2010/01/25 18:29 ] [ 編集 ]
拝啓・未来人さま
ずいぶんふるい記事にコメントですみませんが、このマンモスの絵はあなたが描いたものですか?素敵だなあーと思ったのですが。

ニートであることがいけなくないと思うのに、時に自分を責めたり自虐的なことを思ってしまうのはニートライフを満喫しているのかどうか。
私の周りでは「働いている方が精神的に楽だ」という意見がちらほら見られ、私は働かないでいる時も働いている人々から励まされることも結構あります。

実際、働かないって難しいことです。
励まされたって難しいです。

世の中のニート批判は親が甘やかしていているとか、税金の担い手でないという側面を取り沙汰し過ぎるのかもしれませんが、ニートの精神的に立たされている境地を想像しないとしたらそれはあまりにも浅はか!と言えるんではないかというほど、世界って平等。
物理的に楽なことが、精神を追い詰める。
ああ、平等だな、と私は思います。

真面目に何故働かなくちゃいけないのかなど、ニートであることそれ自体を考えるのだから、あなたはとても責任感が強いように思われ、
また自分の正直な気持ちを追求して考えるということ自体、皆が放棄していることなので、いいことだと私は思います。
なのであなたのいいところの幾つもが文章のうちに感じ取られるように私は思いました。

ただなんと言ってもやはりBIが成立でもしない限り、精神的にも収入の点でも、ニートが背負っているリスクは大きいと思うので(更にはあなたのような思考回路ですと実質的に全然ニートであることが楽ではないような気もするので)ニートであることを悪くないと思う以上は、これを貫き通すよう頑張ってください!
いつまで働かずに精神的に自分を追い詰めすぎずに生かし続けられるかこれは勝負です。
未来人であるあなたはすこやかな顔つきでニートをしなければならないという偉大なる任務を背負っています。
自殺や抗鬱剤なんてものは以ての外です。

すこやかな笑顔のニートがたくさんいる未来を想像することはユートピアを想像することです。
だから「が・ん・ば・っ・て!」と私はエールを送ります。
陰ながら応援しております。

28♀
[ 2011/07/21 14:17 ] [ 編集 ]
Re: 拝啓・未来人さま
> ケロッグコーンフレーク さん


古い記事でもコメは大歓迎ですよ。

> このマンモスの絵はあなたが描いたものですか?素敵だなあーと思ったのですが。

はい。 落書きですけどね。
というかこのブログに載せてあるイラストは
殆ど、というか全部自作です。多分。



> 私の周りでは「働いている方が精神的に楽だ」という意見がちらほら見られ、私は働かないでいる時も働いている人々から励まされることも結構あります。

ずいぶん優しい方達がいるのですね。
自分は、外のつながりが全く無いので
そういう事を言われたことは一度もなかったですねw


> 世界って平等。

分かります。結局、平等ってことなのかも知れません。

「ニートは楽をしている」
「いやいや、働いている人の方が楽だよ」

このどちらも無理がある気がします。
つまり、みんな生きてて辛いんですね。
だから平等。


> ニートであることを悪くないと思う以上は、これを貫き通すよう頑張ってください!

これも難しいことなんですよね。
そもそもこんな記事を書いて自己正当化しようとしている時点で、
実は自分も後ろめたいのかも知れません。

本当に、人間が働くことから解放された未来人の価値観を持って生きているのなら、
ニートであることに後ろめたさを感じることもなければ
こんな記事を書くこともないような気もします。


結局自分も現代人/原始人の一人に過ぎないのかもしれません。



> 未来人であるあなたはすこやかな顔つきでニートをしなければならないという偉大なる任務を背負っています。

「すこやかな顔」という表現は大好きですね。

自分は、大人たちが意味もなく顔をしかめてるのがナンセンスに感じられて
仕方がなかったのです。

「なぜ、サラッとした顔で生きていけないのか」
「顔をしかめるくらいなら無表情でいればいいのに」
そんな事ばかり思っていました。

今も自分は、表情筋を歪めないようにして生きています。



とにかくありがとうございました。

なかなかこんなエールが来た試しはないので
本当に有難いです。


あと最近「理屈バカ的な文章」も書いてないので
そういうのも頑張りたいですね。
[ 2011/07/23 00:06 ] [ 編集 ]
義務教育制度及び勤労の義務並びに納税の義務を断固廃止せよ!!!
義務教育制度は全くの公費(税金・借金)の無駄です。即刻廃止すべきです。
勤労の義務は企業の合理化を妨げる条項です。即刻廃止すべきです。
納税の義務は全く何の意味もありません。即刻廃止すべきです。
子供は邪魔な存在です。即刻抹殺すべきです。
本来、日本国の人口適正値は約2000万~3000万人とも云われています。
先進国の中で史上最悪の債務国になりました。今や日本国は経済成熟国家です。
[ 2016/10/11 06:52 ] [ 編集 ]
邪魔なのは年寄りの方だろw
何の生産性もない年寄りが死ねばマシになるよ。ワリとマジで
[ 2016/10/11 14:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30