ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  イラスト >  グロの練習

グロの練習

一月終了。
今月は結構長かった気がします。


今月のこのブログは、かなり精神的に危うかったような気がするけど
まぁこのニートの精神なんてそんなモンです。
ちょっとでもリアルで揺さぶられればこの調子です。


とりあえず来月は、普通の調子で何事もなく
意味不明なモノを並べていきたいです。
なんぞミニゲーム作りたいです。


あと、弐号機に色塗ってみました。
大してグロくもなんともないけど一応グロ注意ということで↓。



第25話 Airでの弐号機です。

弐号機



なんとなくグロ絵を頑張ってみようかと思ったんだけど、
こんなのはグロでも何でもない気がする。


なんかこう、心に来るグロってのは
ツルンとした中にちょっと赤いシミがあるだけのようなモノでも、
十分 「良い」 んだけど。

自分の絵は、突き刺したり目玉が飛び出したり血が流れたりしている
ワリには、多分何も感じない。

こんなふうにギトギトグチャグチャ描けばグロいワケでは
ないだろうってことです。
あと一番は画力の問題か。



見た人がちゃんと気分を害すようなグロ絵をいつか描きたい。



「自分が感動していなければ、人を感動させることは出来ない」
なーんてことがよく言われるけど、
これをグロ版で言うなら、
「自分でグロイと感じていなければ、人にグロイと感じさせることは
 出来ない」

って感じでしょうか。
これはエロでも何でも言えそうですね。



でもそれは、自分の場合はムリな気がする。
世の中にそんなグロって無いだろう。

こういうことは前にもこの辺でも書いた気がします。


今までネット上でグロい写真とか踏んでも、「ふーん」で済ませてたけど、
これからは、良いモノはちゃんと資料として保存していくようになりました。

でも、それこそ、そういう風に自分のための資料として見るようになると、
もう何もグロく感じなくなってきてしまいます。
「そりゃ人体なんて潰れりゃこうなるしかないだろう」
みたいな感じです。


そんな人間に、人の心を打てるグロが描けるのかと。
まったくもう。

関連記事
[ 2010/01/31 21:01 ] イラスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -