ニートが頑張るブログ

ニートが現実逃避するために創作活動など色々とカオスに頑張ってみる
ニートが頑張るブログ TOP  >  作ったゲーム >  ピンボール?その3

ピンボール?その3

とりあえずこんな感じです。
ゴールとか作ってそれなりに。

追記:結局、放置しかしないのでゲームカテゴリに置いときます。



クルクル回っている
ブルーウォーターみたいな飛行石みたいなラミエルみたいな
赤木博士のイヤリングみたいなみたいな奴がゴールです。

ぶつかると次の面に行きます。


やったこと
・面をテカらせる
このゲームに存在する面の傾きは、
全部で16種類しかないので、それぞれ計算してテカらせています。
r = (_root.Xsin+_root.Zcos)*60;// 赤色成分
g = (1+_root.Xsin+_root.Zcos)*60;// 緑色成分
b = (2+_root.Xsin+_root.Zcos)*60;// 青色成分
hansya[0] = (r << 16) | (g << 8) | (b);

こんなのを16回、_rootで計算しています。

・ポリゴンをくっつける (微妙な結果)

・穴を作れるようにする

・ゴールを作る
このゴールのクリスタルみたいのは、
3種類のpdrファイルをモーフィングするだけで回転しています。
クリスタル
1枚目。まずこういうのを作ります。
クリスタル
2枚目。
2枚目を90度軸回転させたっぽく変形させて
色も変えます。
クリスタル
3枚目。
さらに2枚目を90度軸回転させますが、
その上で、1枚目と見た目を同じにさせます。
上下関係とかおかしくなりますが透明度をいじって誤魔化します。

これで、
1枚目を2枚目にモーフィング、
2枚目を3枚目にモーフィング
、というのを繰り返すと
立体的に回転しているように見えます。

これも、思いついたのでやりたかったことです。



そんな感じで、やっつけの面を 7面くらい作りました。
チュートリアルみたいなもんです。

3Dボールゲーム

で、いろいろ見えてきたけど
やっぱり大したゲームにはなりそうもありません。
最初の思いつきが実現できるかどうかで始めただけです。

それでも、きっと次には繋がるはず。
テクスチャに頼らずに面をテカらせる枠組みも出来たし、
素材のモーフィングだけでクルクル回転させるのも思いつけました。

関連記事
[ 2010/02/16 13:53 ] 作ったゲーム | TB(0) | CM(3)
No title
いいすね。レベル4でたぶん意図されていないショートカットができてしまいます。最初の足場からピョーンと。
[ 2010/02/17 02:21 ] [ 編集 ]
No title
レベル6とレベル7でも、ポーンとジャンプさせて上から当てました
でないととてもクリアできなくてw
[ 2010/02/17 14:55 ] [ 編集 ]
No title
> 深滝 さん
なんかこう、地形にめり込んだときに
その高低差でピョーンと飛び上がってしまうことがあります。
まぁそれを使ってボールをジャンプできるようにしているのですが
なんとかしたい致命的なバグです。
なんともならないかもしれません。

> BOX さん
マップ外の「見えない壁」を使って
ラクが出来るようになってますね。
これもなんとかしたいです。
というかゲーム性のないマップでしたw レベル7は特に。
[ 2010/02/18 08:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別カレンダー
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -